2017年6月26日の立田山

 今日も曇り空ですが出かけました。
久しぶりにトンボの池まで行ったら、カルガモが子供を引き連れて泳いでました。この場所で子連れのカルガモを見るのは初めてです。

karugamo_20170626_DSI_1142.jpg

アオビタイトンボがこちら向きに留まりましたが、光線が良くないと見えて青く光りませんでした。

aobitaitonbo_20170626_DSI_1113.jpg

手前に飛んできたのはサツマシジミのようです。

satumasijimiM_20170626_DSI_1104.jpg

ホタルガもいました。

hotaruga_20170626_DSI_1101.jpg

横から見ると立派な触角です。

hotaruga_20170626_DSI_1103.jpg

アジサイが咲いてましたが、奥の方に真の花が咲いてました。飾り花をかき分けないと見えません。

ajisai_20170626_DSI_1177.jpg
スポンサーサイト

2017年6月25日の立田山

 朝は大雨でしたが、9時過ぎに雨が止んだので出かけました。
3日ほど前に教えていただいたタシロランが大きくなって花が開きかけていました。

tasiroran_20170625_DSI_0884.jpg

今年はかなりたくさん芽が出ているそうです。

tasiroran_20170625_DSI_0885.jpg

ニンジンボクの木にはアオスジアゲハが来ていました。この時期はほかにあまり花がないので、この木に昆虫が集まってきます。

aosujiageha_20170625_DSI_0914.jpg

コチャバネセセリも来ていました。

kotyabaneseseri_20170625_DSI_0925.jpg

ブルービーも来ました。去年はミソハギのところでもあまり見かけなかったので久しぶりです。

bluebee_20170625_DSI_0965.jpg

オオスカシバもやってきました。この蛾はよく見るんですが、なぜか初撮影でした。

oosukasiba_20170625_DSI_0978.jpg

oosukasiba_20170625_DSI_0981.jpg

2017年6月18日の立田山

 今日もいい天気が続きます。
日曜日は中腹の道を歩きます。
イジュの花が満開でした。

iju_20170618_DSI_0740.jpg

オカトラノオも咲いていました。サワトラノオに比べて1カ月以上遅い開花です。

okatoranoo_20170618_DSI_0748.jpg

ネムノキも花を咲かせています。綺麗な花です。

nemunoki_20170618_DSI_0753.jpg

トンボの池ではアオビタイトンボが留まってました。もう成熟した♂です。

aobitaitonbo_20170618_DSI_0760.jpg

ハラビロトンボも留まっており、こちらも成熟したオスでした。

harabirotonbo_20170618_DSI_0766.jpg

2017年6月15,16,17日の立田山

中国に行っていたので、ご無沙汰でした。
梅雨に入ったというのにほとんど雨が降らないようです。
春の森にはサフランモドキがたくさん咲いていました。とても綺麗です。

sahuranmodoki_20170615_DSH_0452.jpg

ヒメジャノメは今年初めての撮影のようです。

himejanome_20170616_DSH_0461.jpg

湿性植物園のハナショウブはまだ綺麗ですが、盛りが過ぎたようです。

hanasyoubu_20170616_DSH_0473.jpg

トンボの池のバンは赤い口ばしが随分目立ちます。

ban_20170616_DSH_0496.jpg

カノコガ、と一瞬思いましたが、ウメエダシャクです。

umeedasyaku_20170616_DSH_0535.jpg

裏面もうまく撮れました。

umeedasyaku_20170616_DSH_0532.jpg

こんな実ができていました。この木を調べないといけません。

treeSP_20170616_DSH_0581.jpg

トンボの池で夏を過ごしているマガモは繁殖羽が抜け始めてました。

magamo_20170616_DSH_0596.jpg

チョウトンボは羽化直後のようで、金色に輝いてました。しかし、羽化に失敗したようで翅が伸び切っていませんでした。

tyoutonbo_20170616_DSH_0632.jpg

チャハマキの♂は初撮影です。

tyahamakiM_20170616_DSH_0647.jpg

タテハモドキは夏型が出現していました。

tatehamodokiSu_20170617_DSI_0692.jpg

2017年6月5日の立田山

 少し天気が下り坂です。JCOMが工事に来るというので竹林入り口で蝶を見ただけで帰りました。
キマダラセセリが何頭か留まっていました。

kimadaraseseri_20170605_DSH_4786.jpg

小さなヨスジキヒメシャクもあちこちに留まっています。

yosujikihimesyaku_20170605_DSH_4798.jpg

ムラサキシジミは翅を拡げてサービスしてくれました。

murasakisijimi_20170605_DSH_4810.jpg

こちらも小さなキオビベニヒメシャクです。前翅長は8mm程度です。

kiobibenihimesyaku_20170605_DSH_4828.jpg

こちらはフタホシシロエダシャクで、登録済みの蛾ばかりでした。

hutahosisiroedasyaku_20170605_DSH_4844.jpg

ベニシジミはずいぶん黒っぽくなっていました。

benisijimi_20170605_DSH_4855.jpg

トラフシジミが翅を拡げて留まってたのですが、一瞬遅くて写せませんでした、残念!
草刈隊が来てしまったので、しばらくはこの場所では蝶や蛾は見られなくなりそうです。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR