2017年11月19日の立田山

 急に真冬のような寒さになり、手袋をはめていきました。
龍神橋のところにはキジバトが電線に留まっていました。1月ほど前にイタリアで出現して大騒ぎになったそうです。

kijibato_20171119_DSJ_4405.jpg

豊国台の手前でルリビタキの声がしました。今季初認です。姿は見られませんでしたが、地鳴きが4.7kHz程度なので確実です。

Red-franked Bushrobin_Call_171119_01 ルリビタキの地鳴き

豊国台にはジョウビタキの雌がいました。

jobitakiF_20171118_DSJ_4420.jpg

メジロがヒサカキの実を食べていました。

mejiro_20171119_DSJ_4480.jpg

丸呑みです。

mejiro_20171119_DSJ_4481.jpg

シジュウカラも動き回っていました。

sijukara_20171119_DSJ_4495.jpg

ネクタイがお腹のところで太くなっているのは雄でしょう。

sijukara_20171119_DSJ_4514.jpg

サクラ池ではキセキレイが飛び回っていました。翼の模様が綺麗です。

kisekirei_20171119_DSJ_4541.jpg

モミジの紅葉が綺麗でした。ここでは一斉には赤くならないので、部分的に楽しむしかありません。

momiji_20171119_DSJ_4615.jpg

トンボの池のサネカズラの実が綺麗に色づいていました。

sanekazuraB_20171119_DSJ_4626.jpg

池にはオカヨシガモが来ていました。

okayosigamoF_20171119_DSJ_4634.jpg


ハシビロガモも雌ばかり3羽が来ていました。

hasibirogamoF_20171119_DSJ_4679.jpg

並べてみると羽の模様の違いがよくわかります。

hasibiro-okayosi_20171119_DSJ_4681.jpg

こちらのもみじも紅葉を毎年楽しませてくれます。

momiji_20171119_DSJ_4733.jpg

湿性植物園にはジョウビタキの雄がいました。

jobitakiM_20171119_DSJ_4815.jpg
スポンサーサイト

2017年11月18日の立田山

 夜中にかなり雨が降ったようで、曇ってはいますが昨日よりは暖かい感じです。
龍神橋の手前のワイヤーにツバメがずらりと並んでいました。何羽か数えていると、1羽がショウドウツバメでした。写真の左がそれで、右はツバメです。

syoudou_tubame_20171118_DSJ_4248.jpg

ショウドウツバメは何度も見ていますが、写真を撮ったのは日本国内では初めてです。順光で特徴がはっきりわかる写真が撮れました。

syoudoutubame_20171118_DSJ_4292.jpg

ツバメの正面顔も撮れました。アカハラツバメは混じっていませんでした。

tubame_20171118_DSJ_4220.jpg

豊国台ではメジロが飛び回ってました。

mejiro_20171118_DSJ_4133.jpg

リュウキュウサンショウクイも出てきてくれました。

ryu_sansyoukui_20171118_DSJ_4154.jpg

東南アジアの蝶:ホースフィールドコジャノメ

 急に寒くなりました。

東南アジアの蝶の続きです。タテハチョウ科が続きます。

和名:ホースフィールドコジャノメ、ウスオビコジャノメ :

タテハチョウ科(Nymphalidae) ジャノメチョウ亜科(Satyrinae)

英名:Horsfield's Bush Brown

学名:Mycalesis horsfieldii (Moore, 1892-1894)

2016年09月26日、タイ・カオヤイ国立公園で撮影。

kojanomeSP_20160926_DSE_7559.jpg

2017年11月16日の立田山

 新しい龍神橋が通れるようになって、毎日渡るのが楽しみになりました。
豊国台ではエナガの群れが忙しげに飛び回っていました。
Long-tailed Tit

enaga_20171116_DSJ_3943.jpg

こちらを向いて正面顔です。
Long-tailed Tit

enaga_20171116_DSJ_3944.jpg

3羽集まって何の相談でしょうか。
Long-tailed Tit

enaga_20171116_DSJ_4055.jpg

リュウキュウサンショウクイは1羽です。いきなり正面顔です。
Ryukyu Minivet

ryu_sansyoukui_20171116_DSJ_3972.jpg

東南アジアのサンショウクイはオレンジ色や黄色でカラフルなのですが、日本のはシックな色合いです。
Ryukyu Minivet

ryu_sansyoukui_20171116_DSJ_3975.jpg

背中にも模様はありません。
Ryukyu Minivet

ryu_sansyoukui_20171116_DSJ_3987.jpg

2017年11月14日の立田山

 午前中は雨だったので、昼から出かけました。
赤い豆がなっていたので、何かと調べてみたらタンキリマメのようです。

tankirimame_20171113_DSJ_3879.jpg

熟すとはじけて黒い豆が顔を出します。実を食べると痰が切れるというのは俗説だそうです。

tankirimame_20171113_DSJ_3884.jpg

小さなミカンがたくさんなっている木がありました。真ん中が凹んだ形はニッポンタチバナの実のようです。この木の花を春に写した記憶があるのですが、探せませんでした。

nippontatibana_20171114_DSJ_3889.jpg

マユタテアカネが元気に飛び回っていました。

mayutateakane_20171114_DSJ_3914.jpg

新龍神橋は「りゅうじんはし」と読むようです。

ryuujinhasi_20171114_DSJ_3886.jpg

旧龍神橋はどうだったのかと思って写真を探したら、昨年の地震直後の写真を見つけました。「りゅうじんきょう」と書いてあり、ちょっと意外でした。

ryuujinnkyou_20160417.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR