2013年12月30日の立田山

寒い日が続きます。
サクラ池はほとんどが結氷しており、アオサギが氷の上をゆっくり歩いてました。氷の下のエサを狙ってたのでしょうか。

aosagi_20131230_DSC_2033.jpg

トンボの池ではセグロセキレイが氷の上でエサを探してました。

segurosekirei_20131230_DSC_2048.jpg

わずかに残った水面をヨシガモガ泳いでました。日が当たると頭の緑がきれいです。

yosigamoM_20131230_DSC_2082.jpg

エクリプス?の方も日が当たると頭がきれいな緑色になってます。

yosigamo_20131230_DSC_2097.jpg

今日はオオバンもいました。

ooban_20131230_DSC_2089.jpg

サクラ池の岸辺にはホオジロがいました。冬でもよく囀るんですが、今日は無言でした。

hoojiro_20131230_DSC_2013.jpg

秋の森にはシロハラがいました。もう道路に出てきてもいい頃なんですが、まだですね。

sirohara_20131230_DSC_2008.jpg

ヤマガラもいました。

yamagara_20131230_DSC_1998.jpg

今年の最後の立田山でした。皆様、よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

2013年12月29日の立田山

今日のトンボの池は半分くらい氷ってました。
きれいなヨシガモの♂がいました。12/25に写したエクリプスがこんなにきれいになったのかと目を疑いました。

falcatedDuckM_20131229_DSC_1856.jpg

しかし、そんなわけはありません。エクリプスもいました。2羽は一緒に行動していたので、こちらもヨシガモで間違いないようです。

falcatedDuckE_20131229_DSC_1847.jpg

コガモが2羽飛び込んできました。

EurasianTeal_20131229_DSC_1978.jpg

バンの子供もいます。今日は6羽がそろってました。全員無事にここまで大きく育ったようです。

commonMoorehen_20131229_DSC_1982.jpg

氷ったところでキセキレイが餌を探してました。

greyWagtail_20131229_DSC_1811.jpg

岸辺のシダレザクラにはシジュウカラが3羽いました。

greatTit_20131229_DSC_1937.jpg

葦の方にはエナガが何羽かいました。

longTailedTit_20131229_DSC_1947.jpg

サクラ池も氷っており、氷の中の石の上にアオサギが止まってました。氷ってる場所ではエサも捕れないだろうに、どうしてでしょうね。

grayHeron_20131229_DSC_1760.jpg

2013年12月25日の立田山

久しぶりにトンボの池まで行きました。
見慣れぬ黒っぽいカモがいました。逆光ではっきり写りませんでしたが、ヨシガモのエクリプスのようですがどうでしょうか。

falcatedDuck_20131225_DSC_4324.jpg

水草の上にはキセキレイがいました。緑の上だと黄色が映えてきれいです。

greyWagtail_20131225_DSC_4339.jpg

バンの子供も泳いでましたが、よく見ないと大人と間違えるほど成長しました。

commonMoorehen_20131225_DSC_4344.jpg

ミシシッピアカミミガメが顔を出してました。

akamimigame_20131225_DSC_4312.jpg

サクラ池には氷が張ってました。

ice_20131225_DSC_4289.jpg

日が当たるところは溶けており、アオサギが羽を拡げて芸術的な写真になりました。

greyHeron_20131225_DSC_4305.jpg

今日はカルガモはいなくて、ハシビロガモがいました。これは♀ですね。

northernShovelerF_20131225_DSC_4369.jpg

こちらは♂のようですが、まだ生殖羽に変わってません。

northernShovelerM_20131225_DSC_4377.jpg

途中の道ではエナガの群れが見られました。空中を飛んでる写真が撮れました。

longTailedTit_20131225_DSC_4287.jpg

PM2.5が多く飛来しているようで、熊本城がかすんで見えます。

kumamotoCastle_20131225_DSC_4278.jpg

センダンの実が色づいてきれいです。あまりおいしくないのか、鳥はあまり食べません。

sendan_20131225_DSC_4275.jpg

家の近くではスズメが地面を歩いてました。日本のスズメはtree sparrowです。

treeSparrow_20131225_DSC_4378.jpg

2013年12月24日の立田山

久しぶりにサクラ池まで行きました。
いつもいるカルガモが飛び立ちました。翼鏡の青い色がきれいです。

karugamo_20131224_DSC_4228.jpg

アオサギも少し移動するため飛び立ちました。拡げた羽はきれいです。

aosagi_20131224_DSC_4234.jpg

リュウキュウサンショウクイがいました。いつもは鳴き声で気が付くんですが、全く声を出しませんでした。

ryu_sansyoukui_20131224_DSC_4264.jpg

連写して、飛び立った写真が撮れました。翼に白い線が見えるのは知りませんでした。

ryu_sansyoukui_20131224_DSC_4265.jpg

秋の森のナンテンはきれいな赤い実を付けています。

nanten_20131224_DSC_4216.jpg

帰り道でホトケノザが咲いているのを見つけました。早春の花なのにどうしたんでしょうか。

hotokenoza_20131224_DSC_4266.jpg

2013年12月20-22日の自宅付近と立田山

このところ年賀状と大掃除などであまり時間がありませんが、少しずつ近所を歩いてます。
20日には、近くの渡鹿堰にオカヨシガモの群れがきていました。シックな色合いのカモです。手前が♀、奥が♂です。

okayosigamoMF_20131220_DSC_4130.jpg

少し上流にはカワウがいました。毎日、海からこのあたりまで通ってくるようです。

kawau_20131220_DSC_4148.jpg

21日には、立田自然公園に行きました。ここの池にはマガモが50羽以上いました。写真は手前が♂、奥が♀です。

magamoMF_20131221_DSC_4184.jpg

ここには素敵な茶室があります。時々お茶会が開かれているようです。

tyasitu_20131221_DSC_4191.jpg

22日には五高の森に行きました。モズが姿を見せてくれました。

mozu_20131222_DSC_4205.jpg

もみじもまだ少し残ってます。

momiji_20131222_DSC_4210.jpg

途中にモスクがあります。でもここは大音量の呼びかけはしません。

mosque_20131222_DSC_4213.jpg

2013年12月16日の立田山

少しは来てたんですが、全コースを歩くのは24日ぶりになってしまいました。
もうもみじもほとんど散ってしまい、少しだけ残ってます。

momiji_20131216_DSC_3994.jpg

サクラ池にはカルガモが5羽います。

karugamo_20131216_DSC_4003.jpg

他に花が無いのでサザンカの花が非常に目立ちます。

sazanka_20131216_DSC_4006.jpg

トンボの池ではオオバンが越冬するようです。

ooban_20131216_DSC_4009.jpg

バンの子供たちもすっかり大人の羽になりましたが、額がまだ赤くなってません。

ban_20131216_DSC_4042.jpg

この後、池で大騒ぎして面白い声を録音できました。

ban_131216_01.mp3

コガモがいました。ここまでくると♂だとわかります。生殖羽に換羽中ですね。

kogamoM_20131216_DSC_4029.jpg

コガモの着水時の写真です。羽を拡げていると緑の翼鏡がきれいに見えます。

kogamo_20131216_DSC_4014.jpg

サクラ池のアオサギは寒そうに首をすくめています。

aosagi_20131216_DSC_4047.jpg

ここのもみじは黄色になって枯れてしまうのが多いですね。

momiji_20131216_DSC_4048.jpg

帰る途中でリュウキュウサンショウクイがいました。この鳴き声はあちこちで聞くのでかなりの個体数が越冬しているようです。

ryuukyuusansyoukui_20131216_DSC_4055.jpg

2013年12月3日のスラバヤ

ITSのキャンパス内を暇を見て歩いてますが、暑いので短時間だけです。
蝶を見つけました。カバマダラのようです。

kabamadaraH_20131203_CIMG1388.jpg

裏面も写しました。こちらは翅がボロボロです。

kabamadaraT_20131203_CIMG1399.jpg

近くにこんな花が咲いてました。ガガイモの仲間のようです。

flower_gagaimo_20131203_CIMG1387.jpg

葉を見ると幼虫がいました。カバマダラの幼虫のようです。これはカバマダラの食草なんですね。熊本では川尻にまで進出しているそうですが、こんなところで出会えました。

kabamadara_20131203_CIMG1389.jpg

黒くて大きな別の蝶を見つけました。体はカバマダラに似たまだら模様なので近い仲間なんでしょう。カバマダラより大きい蝶でした。調べた範囲ではウスグロシロオビマダラのようですが、どうでしょうか。

usugurosiroobimadara_20131203_CIMG1411.jpg

トンボも見つけました。ウスバキトンボに似ていますが、違いますね。

tonboSP_20131203_CIMG1392.jpg

胴には模様がありません。調べようがないですね。(これはアメイロトンボだと教えていただきました。日本でも八重山諸島で見られるそうです。)

tonboSP_20131203_CIMG1394.jpg

鳥もいますが、なかなかうまく写せません。けっこう、尾が長いですね。

bird_20131203_CIMG1407.jpg

セッカが 鳴きながら飛び回ってると思ったら、近くに止まりました。セッカのようです。

sekka_20131203_CIMG1414.jpg

ハトの仲間もいますが、シラコバトのような色合いでした。

hato_20131203_CIMG1418.jpg

ITSの敷地の外に出ると、池がありました。サギがいたんですが、飛んでしまいました。携帯のアンテナは立派です。

outside_20131203_CIMG1415.jpg

ITSに戻ると立派な建物が目立ちます。右の建設中のビルはリサーチセンターだそうです。

research_center_20131203_CIMG1417.jpg

2013年12月2日のスラバヤ

久しぶりのブログになってしまいました。
昼休みに少しだけスラバヤの海岸付近に連れて行ってもらいました。

temple_20131202_CIMG1349.jpg

公園には大きな寺院があります。北京にあった何とかいう塔と似てますね。

sea_20131202_CIMG1350.jpg

海岸は遠浅の泥の干潟になってます。

fish_20131202_CIMG1352.jpg

ムツゴロウのような魚がたくさんいます。

bird1_20131202_CIMG1358.jpg

サギの仲間が来ましたが、図鑑を持ってこなかったので、何かわかりません。

bird1_20131202_CIMG1359.jpg

これも同じ種のようですが、なんでしょうか。アマツバメの仲間も飛び回ってますが、写せません。

bird2_20131202_CIMG1359.jpg

これはコサギでしょうか。指は見えませんでした。見えても泥で汚れているでしょう。

bird3_20131202_CIMG1361.jpg

これもコサギでしょうか?外国ではみんな違って見えます。

flower_20131202_CIMG1363.jpg

きれいな花のトンネルもありました。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR