2014年1月31日の立田山

今日はいいお天気のようですが、霧とPM2.5で遠くが見えません。
豊国台の手前では道の両側でウグイスが囀ってました。賑やかになってきました。

Japanese-Bush-Warbler_Song_140131

サクラ池に行くとハシビロガモがペアで泳いでました。手前の♂はまだはっきりした色の羽に換羽が終わってないようです。

hasibirogamo_20140131_DSC_5295.jpg

トンボの池に行くと、カラスが大騒ぎしたな、と思ったらタカが飛びました。シルエットでしか写りませんでしたが、ハイタカでしょうか。

haitaka_20140131_DSC_5299.jpg

池辺にはスイセンが次々に咲いてきれいです。

suisen_20140131_DSC_5304.jpg

帰り道でサクラ池の岸辺にはオオイヌノフグリが咲き始めてました。気温も高く春のようです。

ooinunohuguri_20140131_DSC_5321.jpg

野鳥の森に戻るとヤマガラ?が囀ってました。テンポがゆっくりなのと少し濁った感じなのでヤマガラの囀りかなとおもいましたが、シジュウカラかもしれません。ツブラジイの樹冠で鳴いてたので姿が見えませんでした。

Varied-Tit_Song_140131

シナマンサクは満開で枯葉も落ちてきたので、とてもきれいです。いい香りもします。

sinamansaku_20140131_DSC_5324.jpg
スポンサーサイト

2014年1月28日の立田山

今日もいい天気なので、鳥の水場用に500mlの水ボトルを飲み水以外に持っていきました。
野鳥の森のピンク色のサザンカも満開になりました。赤のサザンカより花期が遅いようです。

sazanka_20140128_DSC_5086.jpg

湿性植物園ではホトケノザが咲いてました。春の花が次々に咲き始めます。

hotokenoza_20140128_DSC_5120.jpg

コサギがいたので見ていたらサクラ池の方へ飛び去りました。真っ白な鳥はなかなか羽がきれいに写りません。

kosagi_20140128_DSC_5134.jpg

サクラ池の横の道路の電線にハシブトガラスが止まっており、「カーカー」と鳴き始めました。鳴くときは尾を下に曲げてました。

hasibutogarasu_20140128_DSC_5164.jpg

1羽が鳴くと何羽かが続けて鳴きます。1羽だけの声を録音するのは難しいです。

Jungle-Crow_140128_03

ジョウビタキの♀が出現しました。久しぶりです。クルリとした目がかわいいですね。

jobitakiF_20140128_DSC_5211.jpg

五高の森駐車場横の池にカルガモがいました。このところ、カルガモの雌雄の見分けについて書いたものを見かけたので、よく見てみました。
次の写真は羽の外縁に白い枠があるので、♀だと言われてますが、どうでしょうか。

karugamoF_20140128_DSC_5256.jpg

次の写真のように羽の外縁に枠がないのが♂だとのことですが、これもどうでしょうか。交尾するところを見ないと雌雄がわからないので、なんとも言えないですね。

karugamoM_20140128_DSC_5257.jpg

2014年1月26日の自宅と27日の立田山

1/26
自宅前のセンダンノキにムクドリが集まって大騒ぎをしていました。

mukudori_20140126_DSC_4942.jpg

声も録音しました。この木にはムクドリの巣穴があり、ここから毎年数羽が巣立っているのでその子たちでしょうか。

Gray-Starling_Call

1/27
豊国台への登り道で、ツブラジイの実が沢山落ちているので例年ならアオジやクロジが食べに来るはずなんだがな?と考えながら歩いていたら、アオジが出てきてエサをついばみ始めました。これは♂のようです。

aojiM_20140127_DSC_4971.jpg

♀も出てきてエサをついばみ始めました。ペアで生活しているのでしょうか。

aojiF_20140127_DSC_4980.jpg

秋の森を下ると、シジュウカラがいい声で囀ってました。少しずつ場所を移動しながら囀ってたので、縄張りを主張しているのでしょう。

Great-Tit_Song2

お祭り広場ではシジュウカラが地面でエサ探しをしていました。ここにはどんぐりが沢山落ちてます。これはネクタイが細いので♀のようです。

sijukaraF_20140127_DSC_5024.jpg

トンボの池を過ぎたところに黄色いスイセンが咲いてました。こんなのもあるんですね。

kizuisen_20140127_DSC_5030.jpg

こちらは普通のスイセンで、花の大きさは上の黄色い花より少し大きい感じがしました。

suisen_20140127_DSC_5032.jpg

トンボの池にはオオバンガ姿を見せました。潜って何かを咥えてきましたが、よく見えません。

ooban_20140127_DSC_5063.jpg

サクラ池の堤防にはアオサギとコサギが並んで立ってました。アオサギの方が遠くにいるのに、これだけ大きさが違って見えます。

ao_ko_sagi_20140127_DSC_5074.jpg

2014年1月24日の立田山

今日は快晴とまではいきませんが、いいお天気で無風です。
マンサクの写真を写していたらKさんも来られて、花弁の付け根が赤いのでシナマンサクだと教えていただきました。マンサクにもいろんな種類があるのですね。このシナマンサクは中国原産で、枯葉が残っているときに開花するのが特徴だと図鑑に載ってました。

sinamansaku_20140124_DSC_4807.jpg

豊国台では、豊国さんの前の石の手水にメジロが来てました。この手水の底に残った水が目当てのようです。雨が少ないので、水を補給してやらないといけません。

mejiro_20140124_DSC_4826.jpg

秋の森を下ったところで、シジュウカラが元気に囀ってました。これからいろんな鳥が囀り始めてくれるのが楽しみです。

Great-Tit_Song

口をあけて囀っている写真が撮れました。黒ネクタイが太くて立派な♂ですね。

sijukara_20140124_DSC_4831.jpg

近くにシロハラもいました。この種はここでは繁殖しないので、渡去寸前に少し囀るだけです。

sirohara_20140124_DSC_4843.jpg

水路にはキセキレイがいました。時々次の写真のようにジャンプしてました。虫でも捕まえてたのでしょうか。

kisekirei_20140124_DSC_4872.jpg

その後、水浴びをしてました。

kisekirei_20140124_DSC_4876.jpg

トンボの池の岸辺の草むらにアオジガいました。草の実を咥えてるようです。

aoji_20140124_DSC_4888.jpg

2014年1月23日の立田山

今日も気温は寒いですが、快晴無風なので、日向では暖かく感じます。
豊国台ではエナガが木の間で遊んでました。

enaga_20140123_DSC_4762.jpg

連写すると飛んでるところが写ってました。尾が長いですね。

enagaF_20140123_DSC_4761.jpg

小さな体に似合わず、大きな「ジュリジュリ」という鳴き声です。

Long-tailed_Tit_Call

キツツキの森ではウグイスが「ホーホチョイ」という囀りを始めました。立田山ではこの鳴き声が正調です。

Japanese-Bush-Warbler_Song

帰り道の民家の間にいつもいるキセキレイが電線に止まってました。青空を背景にして黄色がきれいに見えました。

kisekirei_20140123_DSC_4787.jpg

2014年1月21日の立田山

寒い日が続きますが、池はあまり氷らないので、猛烈な寒さというわけではありません。
トンボの池の入り口でアトリの群れに出会いました。10羽ほどいました。写真は♀のようです。

atori_20140121_DSC_4687.jpg

トンボの池の岸辺ではアオジが餌を探していました。

aoji_20140121_DSC_4710.jpg

その先ではバンが岸辺に上がって餌を探しているようでした。3羽ともに昨年生まれの子供のようです。いつになると額が赤くなるのか楽しみです。

ban_20140121_DSC_4714.jpg

サクラ池にはカイツブリとハシビロガモがいました。いつも近くにいる仲良しです。

kaituburi_hasibiro_20140121_DSC_4628.jpg

アオサギは今日も飛んでくれました。一眼レフだと飛んでるところがうまく写せます。

aosagi_20140121_DSC_4611.jpg

林道にはシロハラが姿を見せるようになりました。

sirohara_20140121_DSC_4589.jpg

春の森でもシロハラと思って写したんですが、白い眉斑があるのでマミチャジナイかなと思いました。

mamityajinai_20140121_DSC_4732.jpg

角度が違う写真を見て、尾羽の先が白くないのでシロハラではないのだろうと思いましたが、飛んだ後姿では白い部分が確実に見えるんですが、静止状態のいろんなシロハラの写真を見ても、白い部分はよく見えないようなので、迷っています。

mamityajinai_20140121_DSC_4735.jpg

早春の花、マンサクが咲き始めました。春が着実に近づいているようです。

mansaku_20140121_DSC_4727.jpg

2014年1月18日の立田山

今日はセンター試験をやってるので、熊大方面から緊張感が伝わってくるようです。
湿性植物園の水路ではシロハラが水を飲んでました。この写真のように上を向いて水を流し込むようです。

sirohara_20140118_DSC_4460.jpg

トンボの池のシジュウカラは今日も変わった声を出してました。

sijukara_20140118_DSC_4483.jpg

少し濁った声で、声だけだとヤマガラと間違えそうです。

Great_Tit_Call_140118_03

水草の上にはバンとコガモが仲良くしてました。体のサイズはバンの方が大きいのではないかなと思いました。

ban_kogamo_20140118_DSC_4497.jpg

サクラ池の岸辺にはホオジロが草をついばんでました。種がついているのでしょうか。

hojiro_20140118_DSC_4417.jpg

連写すると正面顔が撮れました。歌舞伎役者みたいです。

hojiro_20140118_DSC_4421.jpg

アオサギも動きまわっていろんなポーズを写させてくれました。一眼レフが昨日修理から戻ってきたので、こういう動きのある場合にも対応できるようになりました。

aosagi_20140118_DSC_4515.jpg

2014年1月14, 16, 17日の立田山

1月14日
シジュウカラが元気に飛び回ってます。

sijukara_20140114_DSC_2498.jpg

このジュクジュクという声はシジュウカラ特有の声ですね。少し囀り風の声も出していました。

Great_Tit_C_140114_02.mp3

トンボの池にはヨシガモが1羽残ってましたが、16日にはいませんでした。

yosigamo_20140114_DSC_2530.jpg

サクラ池のアオサギです。ミラーレスカメラは扱いづらくてとっさの撮影ができにくいですが、何とか羽を拡げた撮影ができました。

aosagi_20140114_DSC_2533.jpg

1月16日
サクラ池にハシビロガモとカイツブリがいました。ずいぶん大きさが違います。

hasibiro_kaituburi_20140116_DSC_2541.jpg

カイツブリが大きな魚をくわえて浮上しました。大きすぎて呑み込めないようです。

kaituburi_20140116_DSC_2557.jpg

水路ではセグロセキレイが虫を見つけて咥えてました。

segurosekirei_20140116_DSC_2670.jpg

トンボの池のバンの子供たちは長い指をうまく使って水草の上を素早く走っていきます。

ban_20140116_DSC_2641.jpg

岸辺にはモズがキチキチと鳴きながら出現しました。♀のようです。

mozuF_20140116_DSC_2639.jpg

1月17日
今日は五高の森へ行きました。
梅林はまだ開花にほど遠いですが、モズがいました。こちらは♂のようです。

mozuM_20140117_DSC_2737.jpg

陽だまりにはジョウビタキの♀が静かに止まってました。

jobitakiF_20140117_DSC_2719.jpg

センダンの枝にシロハラが来ました。実を食べなかったので、熟れるのを待っているのでしょうか。

sirohara_20140117_DSC_2720.jpg

2014年1月13日の立田山

今日も寒いですが、池はあまり凍ってません。
トンボの池の岸辺ではサザンカの花にメジロが来て蜜を吸ってました。

mejiro_20140113_DSC_2396.jpg

その下ではスイセンの花が数を増してきました。

suisen_20140113_DSC_2402.jpg

南岸に回り込むとシダレザクラの枝の中でシジュウカラが鳴きながら飛び回ってました。

sijukara_20140113_DSC_2427.jpg

シジュウカラの鳴き声も録音できました。

sijukaraC_140113_02.mp3

今日はヨシガモは1羽だけでした。まだ換羽が完了していない個体ですが、くちばしの付け根の白斑が消えないのが気になります。

yosigamo_20140113_DSC_2460.jpg

オオバンもいました。

ooban_20140113_DSC_2471.jpg

サクラ池にはハシビロガモがいます。この個体も換羽が進みません。

hasibirogamo_20140113_DSC_2475.jpg

アオサギは足の長さと同じくらいの水深のところを歩き回ってエサを採ってました。

aosagi_20140113_DSC_2480.jpg

久しぶりにコサギが来ました。アオサギに追い払われてあまり来ないのかもしれません。

kosagi_20140113_DSC_2482.jpg

2014年1月10日の立田山

昨日まで暖かかったのに、急に寒くなりました。
豊国台への登り道にシロハラが姿を現しました。ようやく慣れてきたようです。
これは♀のようですね。

sirohara_20140110_DSC_2188.jpg

豊国台のカキは実が全くなくなっており、鳥も集まらなくなって残念です。
秋の森を下った道にもシロハラが出てきてました。こちらは♂のようです。

sirohara_20140110_DSC_2200.jpg

サクラ池ではアオサギとカイツブリが近くにいました。大きさがずいぶん違います。両方、魚が餌なんですが、追い払うそぶりも見せませんでした。

kaituburi_20140110_DSC_2212.jpg

ハシビロガモもいました。右の♂はまだ♀のような羽の色です。

hasibirogamo_20140110_DSC_2219.jpg

湿性植物園の水路にもシロハラが出てきてました。これも♂のようです。くちばしの色には個体差があるようです。

sirohara_20140110_DSC_2229.jpg

お祭り広場の入り口でKさんと新年のあいさつを交わしていたら、コゲラが出現しました。器用に枝の下に止まります。

kogera_20140110_DSC_2245.jpg

枝の上側に行った際に、側頭部に赤い羽毛を確認できました。♂のようですね。

kogera_20140110_DSC_2248.jpg

トンボの池に着いたところで、カメラが電池切れになってしまいました。一眼レフよりミラーレス機の方が大きな電池なんですが、それでも電池の消耗が早いようです。

スイセンがようやく咲きました。オンにした際に1枚だけ撮影できました。

suisen_20140110_DSC_2256.jpg

池の周りには長い霜柱ができていました。これ以降は全く撮影できなくなりました。昨日まで暖かかったせいか、池には少ししか氷が張ってませんでした。

simobasira_20140110_DSC_2257.jpg

2014年1月7日の立田山

今年初めて立田山に行きました。
ずいぶん暖かく、池の氷はすっかり融けてました。
トンボの池ではあいかわらずバンがいました。昨年生まれの子供のようですが、額がかなり赤くなってきました。

ban_20140107_DSC_2115.jpg

池辺にはアオジが出てきました。これは♀のようです。

aojiF_20140107_DSC_2142.jpg

コガモもいますが、♂の繁殖羽はまだ見られません。

kogamo_20140107_DSC_2151.jpg

ヨシガモもまだいます。あいかわらずきれいです。

yosigamoM_20140107_DSC_2153.jpg

飛び立った際の写真が撮れましたが、少しピンボケでした。
実は一眼レフが故障してミラーレスカメラにFマウントアダプターを付けて望遠レンズを付けているので、操作に難があります。一度撮影してから、次に撮影可能になる時間が少し長いんです。しかし、ミラーレスなので連写は超高速でできます。

yosigamoMF_20140107_DSC_2162.jpg

換羽中の個体も頭がかなりきれいな緑色になってきました。

yosigamoM_20140107_DSC_2159.jpg

帰りの秋の森ではルリビタキが4.5kHzで鳴いてました。姿をなかなか見せてくれません。

red-flanked_bluetail_140107_01.mp3

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR