2014年2月28日の立田山

今日は視界がとても悪いですが、どうも霧のようです。PM2.5か霧かあるいは両方かがよくわかりません。
トンボの池では昨年生まれのバンが6羽仲良く泳いでました。まだ額が赤くなりませんが、羽毛は大人と同じような色になってます。

ban_20140228_DSC_6320.jpg

遊歩道の折り返し点ににはヤマガラがいました。2羽で鳴き交わしながら移動していました。

yamagara_20140228_DSC_6333.jpg

トンボの池に戻るとハシボソガラスが巣材の枝を咥えて飛んできました。このあたりに巣を作るのでしょう。

hasibosogarasu_20140228_DSC_6349.jpg

サクラ池の岸辺にはいろんな花が咲く始めました。
これはハコベのようです。

hakobe_20140228_DSC_6357.jpg

次はムラサキケマン。まだ花が少ないです。

murasakikeman_20140228_DSC_6360.jpg

こちらはナズナでしょう。またの名はぺんぺん草ですね。実が三味線のばちのようですね。

nazuna_20140228_DSC_6363.jpg

帰り道のシナマンサクの横にマンサクらしい花が咲いてます。緑色がかっているので、何かの新芽だと思い込んでましたが、Kさんに教えていただきました。シナマンサクと違って枯葉はほとんどついてません。

mansaku_20140228_DSC_6370.jpg

カンヒザクラも見ごろを迎えました。来週はまた寒くなるそうなので、長い間花を楽しめるかもしれません。

kanhizakura_20140228_DSC_6374.jpg

春の森にはタンポポが咲いてました。熊本では和種のタンポポはほとんどがこの白花です。

tanpopo_20140228_DSC_6377.jpg
スポンサーサイト

2014年2月23日の立田山

今日も快晴ですが、やはりPM2.5が濃くて金峰山が見えません。
五高の森の池にはゴイサギがいました。何か獲物を見つけた様子です。

goisagi_20140223_DSC_6143.jpg

飛び立ちました。

goisagi_20140223_DSC_6145.jpg

水面付近でウシガエルを捕えたようです。

goisagi_20140223_DSC_6149.jpg

水面から上手に飛び立ちます。

goisagi_20140223_DSC_6155.jpg

対岸の木の上でゆっくり食べるつもりでしょうが、あれを呑み込むのにはかなり苦労するでしょう。

goisagi_20140223_DSC_6158.jpg

少し先ではキジバトのペアがいました。左の♂が首を膨らませて右の♀にアピールしているようです。この後は、残念ながら見えないところに移動してしまいました。

kijibatoP_20140223_DSC_6121.jpg

野鳥の森を過ぎたところのキリの木にはハシボソガラスが止まってました。胸の羽毛がやわらかそうです。

hasibosogarasu_20140223_DSC_6180.jpg

豊国台の手前にはいつもアオジガいます。飛び立ったところが写ってました。

aoji_20140223_DSC_6185.jpg


豊国台ではウグイスがいい声で囀ってました。標準語のようで、ホーホケキョですね。

Japanese-Bush-Warbler_Song_140223_02

トンボの池にはコガモがいました。

kogamo_20140223_DSC_6202.jpg

盛んに鳴いてもう一羽を呼びよせました。

Common-Teal_Call_140223_04

ナノハナも咲き始めました。

nanohana_20140223_DSC_6219.jpg

サクラ池にはハクセキレイのペアがいました。右が♂ですが、近寄ってみたり離れたり、恋の駆け引きのようです。

hakusekireiP_20140223_DSC_6231.jpg

2014年2月22日の立田山

防火講習で2日間缶詰状態だったので、晴れやかな気持ちで立田山に行きました。今日は快晴ですが、PM2.5のせいで山が見えません。
トンボの池を歩いていると、ハシビロガモが飛び立ちました。きれいな繁殖羽の♂です。

hasibirogamo_20140222_DSC_6030.jpg

岸辺に降り立つと、頭の緑とおなかの茶色が目立ちます。

hasibirogamoM_20140222_DSC_6086.jpg

岸辺の葦ではシジュウカラが茎をつついて虫を探してました。オオジュリンのような行動です。

sijukara_20140222_DSC_6051.jpg

近くではヤマガラがゆっくりとしたテンポで囀ってました。2羽で競い合う感じでした。

Varied-Tit_Song_140222_03

ついにカンヒザクラがちらほらと咲き始めました。もうすぐ春ですね。

kanhizakura_20140222_DSC_6098.jpg

下に降りるとトサミズキも咲いてました。

tosamizuki_20140222_DSC_6101.jpg

草むらでガサゴソと音がするのでよく見るとコジュケイがいました。後ろ向きですが立田山の野鳥図鑑に写真が無かったのでラッキーでした。

kojukei_20140222_DSC_6102.jpg

2014年2月19日の立田山

強く冷たい風が吹いてました。しかし、氷ってはないので、気温はそれほど低くはならなかったようです。
歩き出してすぐにエナガを見ていたら少し大きな鳥が止まってました。リュウキュウサンショウクイです。いつもは声で見つけるんですが、このときは鳴いてませんでした。

ryu_sansyoukui_20140219_DSC_5934.jpg

豊国台への登り道ではハシボソガラスが木に止まってました。

hasibosogarasu_20140219_DSC_5942.jpg

「ガーガー」と濁った声で鳴いてました。

Carrion-Crow_Call_140219_03

すぐ近くにアオジが出現しました。道路にはツブラジイの実が落ちており、人が踏んでつぶされて食べやすくなってるのだと思います。

aoji_20140219_DSC_5946.jpg

サクラ池ではミサゴが飛びました。回転する際に上面が写せました。

misago_20140219_DSC_5956.jpg

下面も写せました。トンボの池にも全くカモがいなかったのはミサゴのせいのようです。

misago_20140219_DSC_5958.jpg

岸辺にハクセキレイが歩いてました。頭が真っ黒なので♂のようです。背中も少し黒くなりかけてます。

hakusekireiM_20140219_DSC_5988.jpg

「チチン、チチン」という澄んだ声も録音できました。

White-Wagtail_Call_140219_04

比較のため、昨日自宅付近で写したハクセキレイの♀の写真です。頭はグレーですが、黒くなりかかってるようです。

hakusekireiF_20140219_DSC_5924.jpg

2014年2月17日の立田山

悪天候やオリンピック観戦のせいで、ずいぶん久しぶりになってしまいました。熊本では山の方にしか雪は積もりませんでした。

トンボの池にはヨシガモのきれいな♂が戻ってました。水草を盛んに食べてたので、ほかの場所よりこちらのエサがよかったのでしょうか。

yosigamo_20140217_DSC_5874.jpg

近くの木にはシロハラが止まってました。

sirohara_20140217_DSC_5811.jpg

ウグイスの地鳴きに似た声ですが、これはシロハラの声です。

Pale-Thrush_Call

水路にはキセキレイがいました。この黄色はいつみてもきれいです。

kisekirei_20140217_DSC_5831.jpg

登り道に大きめの鳥が出てきました。キジバトでした。あちこちで鳴き声を聞くようになりましたが、きれいな録音がなかなかできません。

kijibato_20140217_DSC_5806.jpg

サクラ池の岸辺には春の花がいろいろ咲いてます。これはフラサバソウでしょうか。とても小さな花なのでマクロレンズでないとうまく写りません。

fulasabasou_20140217_DSC_5878.jpg

2014年2月9日の立田山

関東では大雪ですが、こちらは曇り空です。昨日の午後の快晴が続いてるものと思ってたので、残念でした。
サクラ池の対岸を人が歩いて、大きな茶色い鳥が飛び立って近くに止まってくれました。ノスリのようです。精悍な顔をしています。

nosuri_20140209_DSC_5594.jpg

羽を浮かせて胴を見せてくれました。ふわふわした感じです。

nosuri_20140209_DSC_5569.jpg

こちら側にはジョウビタキがいましたが、特に気にはして無いようでした。

jobitakiF_20140209_DSC_5540.jpg

タネツケバナも咲き始めました。花の図鑑も作ろうかな、と思いました。

tanetukebana_20140209_DSC_5629.jpg

2014年2月1日の立田山

早くも2月になりました。今日もあたたかくていいお天気です。
野鳥の森ではヒヨドリがセンダンの実を咥えてました。呑み込んだかどうかは不明です。あんなものを食べるんですね。

hitodori_20140201_DSC_5330.jpg

豊国台ではヒヨドリが沢山いてやかましく鳴いています。いろんな声を出します。

Brown-eared-Bulbul_Call_140201_04

豊国さんのところで、ソウシチョウが囀りを始めました。今季初認です。これからやかましくなります。

Red-billed-Leiothrix_Song_140201_03

豊国台の登り道ではハシボソガラスが餌を探してました。ここにはツブラジイの実が沢山落ちてます。この場所にはよくカラスの群れがいるんですが、今日は1羽だけでした。

hasibosogarasu_20140201_DSC_5339.jpg

飛び去って木に止まり少し鳴きました。「ガーガー」と濁った声です。

Carrion-Crow_Call_140201_01

湿性植物園の入り口にはヤマガラがいました。茶色の羽毛があります。

yamagara_20140201_DSC_5375.jpg

「ニーニー」という鼻にかかった地鳴きをしていました。近くでもう1羽も鳴いてました。

Varied-Tit_Call_140201_05

トンボの池のシダレザクラの付近にはアオジが止まって、「ジッ」という感じの地鳴きをしてましたが、録音はできませんでした。撮影するか、録音するか迷う場合が多くなってきました。

aoji_20140201_DSC_5392.jpg

サクラ池にはコサギがいました。近くの岩に止まってたので、近距離での撮影です。それでも少し露光をアンダーにした方がよさそうですね。このように目が合うと飛び去ります。

kosagi_20140201_DSC_5417.jpg

カメラの撮影モードダイヤルに花の模様のモードがあるので、花の撮影を試した見ました。サザンカの花のアップです。きれいに写りました。

sazanka_20140201_DSC_5388.jpg

春の森の近くにはツバキが咲いてました。花が花びらごとに散らずに固まって落ちてたのでツバキだと思います。これもきれいです。

tubaki_20140201_DSC_5431.jpg

このツバキの横には九重の石塔があります。このいわれが後ろの看板にありましたが、忠臣蔵の討ち入りに始まる面白い内容でした。

sekitou_20140201_DSC_5325.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR