2014年3月31日の立田山

一昨日から昨日にかけてかなりの雨が降ったので、ソメイヨシノはだいぶ散ってしまいました。
豊国台の手前でミゾゴイに出会いました。立田山で見るのは久しぶりです。

mizogoi_20140331_DSC_8791.jpg

いろんな花が次々に開花します。これはヤナギザクラだそうです。名札がありました。

yanagizakura_20140331_DSC_8796.jpg

秋の森のモミジの新芽も緑色のと茶色のとがありなかなかきれいです。

momiji_20140331_DSC_8798.jpg

ヒトリシズカも咲き始めました。

hitorisizuka_20140331_DSC_8805.jpg

トンボの池のヤエベニシダレはちょうど満開のようです。花見客が大勢来てました。

yaebenisidare_20140331_DSC_8812.jpg

道にはカワラヒワが飛び出してきました。なにか黒い実を咥えてます。

kawarahiwa_20140331_DSC_8829.jpg

ちかくにフデリンドウが1輪だけ咲いてました。

fuderindou_20140331_DSC_8840.jpg

池辺にはニョイスミレも咲いてます。

nyoisumire_20140331_DSC_8855.jpg

これは裏面が見えなかったのでよくわかりませんが、ヤマトシジミではなさそうなのでルリシジミかなと思います。

rurisijimiMH_20140331_DSC_8883.jpg

緑の花のサクラ、ギョイコウも開花しました。

gyoikou_20140331_DSC_8897.jpg

登り道ではヤブサメが鳴いてました。9 kHz付近なので、おじいさんには聞きづらい声です。

Short-tailed-Bush-Warbler_Song_140331_03
スポンサーサイト

2014年3月28日の立田山

自宅の前のセンダンノキの巣穴にムクドリが巣材を運んできました。今年も営巣するようです。

mukudori_20140328_DSC_8604.jpg

豊国台のサクラは満開です。メジロが喜んで蜜を集めてます。

mejiro_sakura_20140328_DSC_8615.jpg

暖かくなったのでテングチョウも翅を閉じて止まりました。

tengutyouT_20140328_DSC_8622.jpg

しかし、すぐに拡げてくれたので、両面の撮影ができました。

tengutyouH_20140328_DSC_8629.jpg

サクラ池のヤエベニシダレがかなり開花しました。

yaebenisidare_20140328_DSC_8630.jpg

花のアップもきれいです。

yaebenisidare_20140328_DSC_8656.jpg

サクラ池にバンが来ており、激しく追いかけっこをしてました。

ban_20140328_DSC_8644.jpg

このあたりでは珍しい黄色いタンポポが咲いてました。セイヨウタンポポですが、こちらの方が開花が遅いようです。

seiyoutanpopo_20140328_DSC_8654.jpg

ルリシジミの♀を見つけましたが、こんな写真しか撮れませんでした。

rurisijimiFT_20140328_DSC_8666.jpg

林道ではシジュウカラがあちこちで囀ってます。

sijukara_20140328_DSC_8684.jpg

シロハラもあちこちにいますが、ずいぶん大きな目に写りました。

sirohara_20140328_DSC_8689.jpg

レンゲも開花し、ベニシジミが来てました。

renge_20140328_DSC_8703.jpg

イチリンソウもかなり開花が進みました。

itirinsou_20140328_DSC_8716.jpg

2014年3月27日の立田山

とても暖かくなりました。
立田山の配水池の前のサクラ(ソメイヨシノ)はちょうど満開のようです。

sakura_20140327_DSC_8525.jpg

豊国台のサクラも満開でメジロが蜜を吸ってました。

mejiro_20140327_DSC_8546.jpg

豊国台から少し下ったところのサクラは少し大輪で手の届くところに花が無いので品種名はわかりませんが、きれいな花です。アゲハが来て蜜を吸ってるようでした。

agehaH_20140327_DSC_8566.jpg

アゲハの春型の裏面はオレンジ色が目立ちます。

agehaT_20140327_DSC_8571.jpg

森林総研の前にはクロコノマチョウがいました。越冬個体のはずですが、きれいな翅でした。

kurokonomatyou_20140327_DSC_8585.jpg

カラスノエンドウも咲き始めています。

karasunoendou_20140327_DSC_8593.jpg

白川の堤防工事が進んでます。右上の三角屋根のマンションが我が家なので、これで安心です。

teibou_20140327_DSC_8595.jpg

対岸の堤防は2年前の水害で大きく崩れてたのをようやく補修しています。

teibou_20140327_DSC_8597.jpg

私のマンション敷地のセンダンの木にムクドリが来てました。この木に巣穴があるのでここで巣立った子供化もしれません。

mukudori_20140327_DSC_8599.jpg

2014年3月24日の立田山

今日もいいお天気ですが、PM2.5は濃い目で金峰山は見えませんが、熊本城はなんとか見えます。
豊国台ではメジロが木の幹で下向きに止まりました。ゴジュウカラみたいです。

mejiro_20140324_DSC_8431.jpg

ヤマザクラも咲いています。茶色い葉がきれいです。

yamazakura_20140324_DSC_8411.jpg

もう少しで満開になります。

yamazakura_20140324_DSC_8412.jpg

ヤマガラが変わった声で鳴いてました。

yamagara_20140324_DSC_8440.jpg

「チリチリチリ」という感じの声はヤマガラが出してたように見えましたが、もっと高い音はどの鳥が出しているのかわかりませんでした。8 kHz位だとおじいさんには聞こえにくいのと、聞こえてくる方角がわからないので、鳥を探せませんでした。

Varied-Tit_Call_140324_05

湿性植物園ではムラサキサギゴケも咲き始めました。

murasakisagigoke_20140324_DSC_8448.jpg

トンボの池ではヘビイチゴも咲いてます。

hebiitigo_20140324_DSC_8453.jpg

サクラ池ではルリタテハがいました。また裏面の撮影ができませんでした。

ruritateha_20140324_DSC_8473.jpg

ルリシジミが翅を開いて止まってる、と思ったんですが、裏面を見るとヤマトシジミでした。もう発生したようです。

yamatosijimiMT_20140324_DSC_8497.jpg

表面もきれいに撮影できました。オオイヌノフグリの青い色と重なってよりきれいに見えました。

yamatosijimiMH_20140324_DSC_8505.jpg

いろんな想像をさせてくれたホオジロと思われます。このように腹が見えれば間違いようがありません。顔の白黒のコントラストがくっきりとしているので、♂の第一回冬羽のように思われます。

hojiro_20140324_DSC_8509.jpg

ついにイチリンソウも開花しました。しばらく楽しめます。

itirinsou_20140324_DSC_8512.jpg

2014年3月23日の立田山

朝はかなり寒く霜が降りていましたが、気温はどんどん上昇していきました。PM2.5は多めで、金峰山は見えませんが、熊本城はかろうじて見える程度です。
家を出たところで隣家のTVアンテナにイソヒヨドリ♂を見つけました。

isohiyodoriM_20140323_DSC_8225.jpg

さえずりを練習中のようで小さな声でつぶやくように鳴いてました。

Blue-Rock-Thrush_Song_140323_04

白川にはきれいな繁殖羽のカワウがいましたが、距離があったのできれいに写りませんでした。

kawau_20140323_DSC_8218.jpg

豊国台のソメイヨシノは満開に近い枝もあります。

someiyosino_20140323_DSC_8249.jpg

秋の森ではモミジの新緑がきれいです。

momiji_20140323_DSC_8254.jpg

キジバトがごそごそと歩いてました。外国の人には珍しいハトのようです。

kijibato_20140323_DSC_8258.jpg

コスミレにアブが来ていました。ビロウドツリアブでしょうか。

kosumire_abu_20140323_DSC_8262.jpg

サクラ池の横のシダレザクラは八重咲きなので、ヤエベニシダレのようです。

yaebenisidare_20140323_DSC_8272.jpg

湿性植物園から南側を見るとサクラが満開です。上の桜は茶色の葉がでているのでヤマザクラのようです。

sakura_20140323_DSC_8274.jpg

ユキヤナギも満開です。

yukiyanagi_20140323_DSC_8276.jpg

トンボの池ではカイツブリが3羽忙しく水面を動き回ってました。

kaituburi_20140323_DSC_8314.jpg

こんな声で鳴き交わしてました。

Little-Grebe_Call_140323_07

アオサギが飛んできて木に止まったところ、ハシボソガラスが襲い掛かりました。カラスの飛行技術はすごいですね。

aosagi_boso_20140323_DSC_8334.jpg

サクラ池に戻る途中で偶然息子一家の車とすれ違いました。一緒にお祭り広場に戻ってアスレチックをやりました。これは5番目の「熊本城」です。この子は2歳なのでパパが登らせました。

koutyan_20140323_DSC_8347.jpg

お姉ちゃんはもうすぐ5歳なので一人で何度も登ったり下りたり、いやはや元気なものです。

yuchan_20140323_DSC_8364.jpg

2014年3月20日の立田山

雨がポツポツと降ってましたが、構わず立田山に行きました。
イチリンソウのつぼみがほころび始めました。つぼみの状態もなかなか風情があります。

itirinsou_20140320_DSC_7806.jpg

豊国台への登り道ではカジイチゴの花が咲いてました。実がなるのが楽しみです。

kaziitigo_20140320_DSC_7809.jpg

サクラ池ではアオサギがいました。くちばしがずいぶん赤いように思ったんですが写真で見るとそれほど赤くないのが不思議です。

aosagi_20140320_DSC_7822.jpg

ハシビロガモのきれいな繁殖羽の♂が来てました。

hasibirogamoM_20140320_DSC_7854.jpg

こちらは♀かと思ったんですが、まだ換羽できてない♂のようです。

hasibirogamoE_20140320_DSC_7850.jpg

トンボの池ではスイセンが咲いてましたが、内側の花冠が白いタイプです。ここが黄色い普通のタイプより花期が遅いようですね。

suisen_20140320_DSC_7864.jpg

奥の小さな池ではシュレーゲルアオガエルが鳴いてました。キリコロといい声です。

Schlegel_s-Green-Tree-Frog_Call_140320_03

サクラ池に戻るとホオジロがペアで歩いてました。こちらは♂ですね。

hojiroM_20140320_DSC_7882.jpg

こちらが♀のようです。このように胸が写るとホオジロだとすぐにわかるんですが、3/17の写真のように胸が写ってないで顔だけだとなんだろか?と思ってしまいます。たまに妄想を膨らませるのも面白いですね。

hojiroF_20140320_DSC_7920.jpg

2014年3月19日の立田山

今日はPM2.5がとても多くて熊本城が全く見えません。それでも立田山へ行きました。
豊国台ではソメイヨシノがかなり開花しており、メジロが来て蜜を吸ってました。

mejiro_someiyosino_20140319_DSC_7661.jpg

近くではホオジロが元気に囀ってました。

hoojiroM_20140319_DSC_7636.jpg

まだ地鳴きが少し入るので完全のものではないようです。

Siberian-Meadow-Bunting_Song_140319_05

地面にはセントウソウがあちこちで咲いてます。地味な小さい花ですが緑の葉とのコントラストが良いので群落になるととてもきれいです。

sentousou_20140319_DSC_7629.jpg

サクラ池ではシダレザクラ、別名イトザクラが咲き始めてました。

sidarezakura_20140319_DSC_7679.jpg

ところが、トンボの池では一本のシダレザクラがもう満開状態でした。一気に咲いたようです。

sidarezakura_20140319_DSC_7695.jpg

ベニシジミは沢山飛び回ってます。まだ翅を閉じません。

benisijimi_20140319_DSC_7686.jpg

ルリタテハが出現しました。この種は越冬個体だと思われますが、とてもきれいな翅でした。

ruritateha_20140319_DSC_7693.jpg

ルリシジミも飛び回ってました。なんとか表面を写したかったので、飛んでるところをめくらめっぽう写しました。一枚だけ表面が写ってました。絞り優先で焦点深度をかせいで写したので、翅がぶれてます。シャッター速度の速い撮影も試みるべきでした。

rurisijimiH_20140319_DSC_7709.jpg

裏面も写せました。後翅をスリスリしてくれたので、表面も写っており、前翅もほとんどが見えてます。

rurisijimiM_20140319_DSC_7744.jpg

湿性植物園でもホオジロがいました。♂はこんな角度でもよくわかります。一昨日写したホオジロは♀にしては口の横の線が黒いので、♂の第一回冬羽なのかなと思ってます。

hoojiroM_20140319_DSC_7778.jpg

オドリコソウも咲き始めました。これはあちこちに群落があるので、当分楽しめます。この花を見ると「をどりこ」という文字が浮かぶのはどうしてかなと前から思ってたんですが、京都の舞妓さんが踊るのは「都をどり」と書かれているのを見てこのせいだと思いました。

odorikosou_20140319_DSC_7788.jpg

春の森のチハラザクラも咲き始めました。雄蕊が花弁に変化しているのが特徴です。

tiharazakura_20140319_DSC_7793.jpg

2014年3月17日の立田山

今日も暖かくて春のジャンパーで出かけました。
サクラ池でホオジロかと思って写したら、ホオアカのようでした。と書きましたが、ホオアカにはこんな白い眉斑はありません。

hooaka_20140317_DSC_7576.jpg

こちらを向いたら喉が真っ白なので、違う種類かなと思ってMark Brazilの図鑑まで見てしまいましたが、よくよく見ると最初にもどってホオジロのようです(汗)。

hooaka_20140317_DSC_7580.jpg

またミサゴが現れました。

misago_20140317_DSC_7504.jpg

いいお天気なので羽の模様がきれいに見えます。

misago_20140317_DSC_7520.jpg

サクラ池に突っ込んで大きな魚を捕まえました。魚をつかんで飛ぶ様子はいい写真が撮れませんでした。

misago_DSC_7553.jpg

クサガメが甲羅干しをしていました。

kusagame_20140317_DSC_7567.jpg

湿性植物園のエドヒガンが満開です。

edohigan_20140317_DSC_7428.jpg

ルリシジミが今日も出てくれました。少し翅を開いてたので青い色が見えて♂だとわかります。

rurisijimi_20140317_DSC_7425.jpg

トンボの池ではカタバミが咲きだしましたが、ヤマトシジミはまだ出現しません。

katabami_20140317_DSC_7430.jpg

キランソウも咲いてます。別名ジゴクノカマノフタ。

kiransou_20140317_DSC_7433.jpg

豊国台のソメイヨシノがほころび始めました。

someiyosino_20140317_DSC_7367.jpg

オオシマザクラにはメジロが来て蜜を吸ってました。

mejiro_20140317_DSC_7405.jpg

春の森のコブシは花が多くてきれいです。

kobusi_20140317_DSC_7585.jpg

2014年3月16日の立田山

今日は晴れてますがPM2.5が多いようで金峰山が見えません。
豊国さんの手水にはソウシチョウが来てました。きれいな色合いです。

sousityou_20140316_DSC_7249.jpg

ヒサカキの花が咲いてます。地味で小さな花ですが強烈に匂います。山渓ハンディ図鑑には「都市ガスに似た悪臭がある」と書かれてますが、そこまでひどいとは思いません。

hisakaki_20140316_DSC_7252.jpg

豊国台で最初に咲く白いサクラは品種の判別が難しく、サクラハンドブックに書かれている特徴とぴったり一致しませんが、オオシマザクラの可能性が高そうです。

oosimasakura_20140316_DSC_7256.jpg

こちらは花のアップです。花が咲くのと同時に葉が出ています。

oosimasakura_20140316_DSC_7259.jpg

頂上付近の四つ角にあるサクラも白い花でオオシマザクラかなと思ってます。

sakuraSP_20140316_DSC_7262.jpg

花のアップを見ると豊国台のものと少し違うので困ってます。

sakuraSP_20140316_DSC_7265.jpg

湿性植物園で小さな蝶を見つけました。ヤマトシジミのつもりで写してましたが、写真をしげしげ眺めるとルリシジミのようです。表面は写せませんでしたが、飛んでるときは青く見えたので♂であることは確実です。図鑑にも「春季最も早くから出現する種の一つ」と書かれています。

rurisijimiM_20140316_DSC_7273.jpg

ここの桜はエドヒガンです。

edohigan_20140316_DSC_7279.jpg

トンボの池ではオオバンとカイツブリが仲良く泳いでました。

ooban_kaituburi_20140316_DSC_7285.jpg

ヨシガモの♀がまだいました。丁度羽ばたいてくれました。

yosigamoF_20140316_DSC_7308.jpg

こちらの写真は翼鏡がよく見えます。黒いんですね。

yosigamoF_20140316_DSC_7309.jpg

ヨシガモの♂は飛んでる写真が撮れました。やはり翼鏡は黒いです。

yosigamoM_20140316_DSC_7327.jpg

ヨシガモの雌雄が仲良く飛び立ちました。

yosigamoP_20140316_DSC_7337.jpg

頂上の桜はソメイヨシノのように見えますが、ずいぶん早く咲いたので、違うかもしれません。

someiyosino_20140316_DSC_7345.jpg

竹林付近でムラサキシジミに出会いました。きれいな色です。

murasakisijimiM_20140316_DSC_7353.jpg

角度を変えると紫色がほとんど見えません。

murasakisijimiM_20140316_DSC_7354.jpg

裏面は地味な色です。

murasakisijimiMT_20140316_DSC_7355.jpg

春の森付近にはジンチョウゲが満開でいい匂いがしていました。

tintyouge_20140316_DSC_7241.jpg

コブシも咲いています。春ですね。

kobusi_20140316_DSC_7357.jpg

2014年3月14日の立田山

朝は暖かかったので薄いジャンパーできたら寒い思いをしました。
カワヅザクラと思ってたこのサクラはヨウコウという品種のようです。

youkou_20140314_DSC_7080.jpg

拡大すると花柄に細毛がわかりますが、これがヨウコウの特徴とのことです。

youkou_20140314_DSC_7081.jpg

カンヒザクラは散り始めて、葉が出てきました。

kanhizakura_20140314_DSC_7084.jpg

サクラ池のヤマガラはいつも出てきてくれます。

yamagara_20140314_DSC_7087.jpg

飛ぶ際の扇形の羽はきれいです。コブシのつぼみも膨らんできました。

yamagara_20140314_DSC_7096.jpg

ヤマガラは飛び回りながらこんな声を出してます。

Varied_Tit_Call_140314_02

湿性植物園の横の桜はエドヒガンのようです。ソメイヨシノのような色ですが、花筒に特徴があります。

edohigan_20140314_DSC_7102.jpg

トンボの池ではヨシガモの♀がいました。この種の♀はここでは初めてです。

yosigamoF_20140314_DSC_7119.jpg

ヨシガモの♂とエクリプスは昨年暮れにいましたが、最近はこのオスだけだったのですが、うまく♀をゲットしてきたようです。

yosigamoM_20140314_DSC_7148.jpg

森林総研付近にはこのスミレがたくさん咲いてました。コスミレのようです。

kosumire_20140314_DSC_7177.jpg

2014年3月12日の立田山

気温が急上昇したのに羽毛服で来てしまいました。
豊国さんの手水にはウグイスが水浴びにきてました。

uguisu_20140312_DSC_6932.jpg

ひしゃくの陰からソウシチョウも姿を見せました。

sousityou_20140312_DSC_6947.jpg

ウグイスは縁に立ったり、降りて水浴びしたりと忙しく動き回ってました。

uguisu_20140312_DSC_6965.jpg

そこへメジロもやってきました。争う様子もなく水を飲んだり水浴びしたりしてました。

mejoro_20140312_DSC_6985.jpg

上からはヤマガラが見下ろしてました。

yamagara_20140312_DSC_6990.jpg

エナガも上から見てましたが、この個体は尾が曲がっており、巣で抱卵しているのかもしれません。

enaga_20140312_DSC_6993.jpg

寒い日が続いてるのでカンヒザクラはまだ満開状態で楽しましてくれます。

kanhizakura_20140312_DSC_7002.jpg

サクラ池ではベニシジミがオオイヌノフグリの蜜を吸っているようでした。

benisijimi_20140312_DSC_7039.jpg

ノジスミレも咲いてます。

nojisumire_20140312_DSC_7049.jpg

竹林の近くではタチツボスミレも咲き始めました。

tatitubosumire_20140312_DSC_7056.jpg

春の森ではキタキチョウが飛んでました。黒土に止まって給水しているようでした。
とても越冬したようには思えないきれいな個体です。

kitakityou_20140312_DSC_7073.jpg

2014年3月11日の立田山

今日もとても寒いですがPM2.5が少ないようで遠くがくっきりと見えます。
豊国台ではシジュウカラが木の皮をめくってエサ探しをしながら、時々囀るという忙しさでした。
sijukara_20140311_DSC_6758.jpg

ソウシチョウは囀ろうとしたけど、寒いのでやめた、という感じで地鳴きしており、少しだけ囀りのパターンを入れてました。

Red-billed_Leiothrix_Call_140311_01

サクラ池には久しぶりにアオサギが戻ってました。羽を拡げて歓迎してくれました。

aosagi_20140311_DSC_6785.jpg

トンボの池では、ちょうどカメラを構えているときに対岸に人が通ったので、バンが飛んでる姿を写せました。

ban_20140311_DSC_6808.jpg

池の中にはカエルの卵が沢山あり、よく見るとオタマジャクシの形になりつつあります。

otamajakusi_20140311_DSC_6815.jpg

岸辺ではシロハラが長旅に備えてせっせとエサ探しです。

sirohara_20140311_DSC_6830.jpg

キタテハがいました。越冬個体ですね。翅が少し傷んでます。

kitateha_20140311_DSC_6861.jpg

テングチョウもいました。日差しが強く気温が急上昇したようで、越冬個体が次々に出現します。寒い時期なので翅を拡げてとまるので、表面が写せます。

tengutyou_20140311_DSC_6886.jpg

ムラサキシジミも出現しました。

murasakisijimi_20140311_DSC_6910.jpg

この個体は裏面も写せました。越冬個体らしく翅が傷んでます。

murasakisijimiT_20140311_DSC_6917.jpg

2014年3月10日の立田山

とても寒くて厳冬期のスタイルで出かけました。
野鳥の森付近では枯れ木でコゲラが盛んにエサ探しをしていました。羽を拡げると白い斑点がきれいです。

kogera_20140310_DSC_6675.jpg

立田山で2番目に咲く桜がこれです。大きな花がきれいです。カワヅザクラのようです。

kawaduzakura_20140310_DSC_6687.jpg

トンボの池にはオオバンガ1羽だけずっといます。繁殖相手を探しもせずにいいのでしょうか。

ooban_20140310_DSC_6706.jpg

カイツブリとバンとコガモが仲良く水面でエサをついばんでました。何が水面に浮いてるのでしょうね。

kaituburi_kogamo_20140310_DSC_6720.jpg

サクラ池の岸辺にはスミレが咲き始めました。どんどん花の種類が増えていきます。

sumire_20140310_DSC_6747.jpg

花が咲くと蝶も出現するようです。ベニシジミですね。

benisijimi_20140310_DSC_6741.jpg

2014年3月3,4日の立田山

3日はPM2.5が少なくて山がくっきりと見えましたが、4日は少しぼんやりとなってしましました。
サクラ池ではまたミサゴが出現しました。羽を拡げるととても大きな鳥です。おかげでカモ類が全くいません。

misago_20130304_DSC_6597.jpg

トンボの池にはバンがいつもいます。この写真は親鳥が去年生まれた子供を追い払うかのようにとびかかっているところです。今年の繁殖に備えての子離れでしょうか。

ban_20130303_DSC_6541.jpg

モンシロチョウがいました。今季の初認です。久しぶりのチョウです。夏にはなかなか翅を拡げてくれませんが、今日はまだ寒いせいか閉じませんでした。

monsirotyou_20130304_DSC_6630.jpg

駐車場横の池にはオカヨシガモが2羽いました。両方♀です。カルガモより少し小さく見えました。

okayosigamo_20130304_DSC_6571.jpg

豊国台の手前では林道の上にハシボソガラスが沢山いることがよくあります。道路上のツブラジイの実を食べているようです。

hasibosogarasu_20130303_DSC_6499.jpg

ピンクのツバキが満開です。

tubaki_20130304_DSC_6579.jpg

トサミズキも満開です。

tosamizuki_20130304_DSC_6583.jpg

サクラ池では岸辺にノゲシが咲き始めました。

nogesi_20130304_DSC_6652.jpg

こちらは葉の棘が鋭いオニノゲシのようです。

oninogesi_20130304_DSC_6654.jpg

春の森ではアセビの花が満開です。他の木はまだつぼみなのに、この木だけ特別に早く咲いているようです。

asebi_20130304_DSC_6661.jpg

2014年3月2日の立田山

今日は第一日曜日なので、立田山の探鳥会です。
大勢の目があるといろんな鳥が見つけられます。
駐車場前の池にはゴイサギの若鳥がいました。2/23に成鳥がいたのと同じ場所です。

goisagiI_20140302_DSC_6411.jpg

野鳥の森にはアトリが来ていました。アキニレの実を食べによく来ています。

atori_20140302_DSC_6435.jpg

豊国台の登り道のアオゲラの巣穴です。アオゲラはこんな生木に大きな穴をあけます。

aogera_20140302_DSC_6442.jpg

こちらはコゲラのあけた穴で、力が弱いので枯れ木にあけているようです。

kogera_20140302_DSC_6445.jpg

仏舎利塔があるのは花岡山で熊本バンドが活動拠点にした場所です。この右側の斜面は立田山から続く立田山断層の一部だそうです。探鳥会だといろんなことを知ってる人がいますね。

hanaokayama_20140302_DSC_6448.jpg

カンヒザクラも八分咲き位でしょうか。ちょうど見ごろでとてもきれいです。

kanhizakura_20140302_DSC_6470.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR