2014年4月29日の立田山

今日も天気予報は雨でしたが、朝には雨が上がっていたので立田山に出かけました。
野鳥の森ではナルコユリが咲いてました。つぼみがここまで大きくなるのにかなり時間がかかりました。

narukoyuri_20140429_DSC_0898.jpg

目立たない花ですが、風情があります。

narukoyuri_20140429_DSC_0899.jpg

豊国台ではソウシチョウが1羽で低いところで囀ってました。葉に隠れて姿は見えませんでした。

Red-billed-Leiothrix_Song_140429_02

センダイムシクイが鳴いていたので録音したら、8kHz位の鳴き声がずっと入ってました。耳には聞こえにくいですが、けっこう大きな声で鳴き交わしていたようです。エナガの群れかなと思いましたが、はっきりとはわかりません。

Eastern-Crowned-Leaf-Warbler_Song_140429_03

サクラ池にはハハコグサが咲いてました。きれいな花です。

hahakogusa_20140429_DSC_0842.jpg

トンボの池ではイトトンボの未成熟な個体がいました。何の種かわかりませんが、そのうちわかるようになるかもしれないので記録しておきます。

itotonboSP_20140429_DSC_0851.jpg

アオサギが対岸に飛びました。

aosagi_20140429_DSC_0862.jpg

ノイバラが咲き始めました。清楚な花です。

noibara_20140429_DSC_0866.jpg

奥の小さな池ではまたカワセミが激しく鳴き交わしてました。このあたりに巣穴があるのかもしれません。

Common-Kingfisher_Call_140429_04

スポンサーサイト

2014年4月28日の立田山

予報は雨でしたが、降ってなかったので歩いて行きました。
エゴノキがきれいに咲いてました。

egonoki_20140428_DSC_0816.jpg

豊国台でキジバトが歩いてました。暗いのでフラッシュが発光しましたが、素知らぬ顔で歩いてました。

kijibato_20140428_DSC_0824.jpg

山頂近くでキビタキがいい声で囀ってました。これを聴くだけでも来たかいがあります。

Narcissus-Flycatcher_Song_140428_03

少し先ではキビタキが激しく地鳴きしてました。こんなに急ピッチの地鳴きは初めて聞きました。

Narcissus-Flycatcher_Call_140428_04

サクラ池でとうとう降り始めたので中断して帰りました。

2014年4月26日の立田山

晴天続きで気温も上昇を続けているので、もう夏を思わせるようです。
サクラ池ではバンが追いかけっこをして水面を走る様が撮影できました。昨年の今頃は子供が何羽も見られたのですが、今年はどうしたのでしょうか。

ban_20140426_DSC_0649.jpg

上空を天草エアラインが飛んでいきました。天草から到着した便ですね。

amx_20140426_DSC_0644.jpg

トンボの池の奥の方でウスイロコノマチョウと思えるような蝶がいました。近くでウスイロコノマチョウの中間型を昨年撮影しているので、もしやと思いましたが、表面を見ないと識別できません。

usuirokonomatyou_20140426_DSC_0673.jpg

反対側に回ると逆光で表面の模様が透けて見えました。下の小さい方の白斑が黒斑の中央寄りなのでウスイロコノマチョウと見ていいのかなと思いました。

usuirokonomatyou_20140426_DSC_0667.jpg

トンボの池ではシオヤトンボが沢山飛び回っており、岸辺にはヨツボシトンボが止まってました。まだ羽化したばかりと見えてじっとしていました。

yotubositonbo_20140426_DSC_0685.jpg

池の草にはクロイトトンボが止まりました。もうすっかり成熟した♂です。

kuroitotonboM_20140426DSC_0691.jpg

湿性植物園で紫のニワゼキショウが1輪だけ咲いてました。シロバナばかり見るので、紫花は珍しいんです。

niwazekisyou_20140426_DSC_0696.jpg

2014年4月25日の立田山

今日もいいお天気が続き、PM2.5も少ないようで山がきれいに見えます。
サクラ池では翅の前縁が黒っぽいトンボがいました。帰って図鑑を調べるとトラフトンボの♀のようです。立田山ではもちろん初認で初めて見たトンボです。

torahutonboF_20140425_DSC_0566.jpg

トンボの池への途中でクロヒカゲがいました。停止時間が短くて撮影が困難でした。

kurohikage_20140425_DSC_0579.jpg

トンボの池ではリュウキュウベニイトトンボがいました。これも今季初認です。

ryu_beniitotonbo_20140425_DSC_0583.jpg

シオヤトンボの♀はもう産卵していました。丁度、水面に腹部先端を打ち付けたところです。

sioyatonboF_20140425_DSC_0601.jpg

これはフタスジサナエの♂のようです。何日か前からサナエトンボの仲間が飛んでいるのを見ていたのはこれだったのでしょう。

hutasujisanaeM_20140425_DSC_0629.jpg

池の奥の方でカワセミが2羽、鳴き交わしながら飛び回ってました。残念ながら姿は見えませんでした。

Common-Kingfisher_Call_140425_01

ツブラジイの花の匂いは自宅にまで届くようになりました。花のアップはこの写真のようです。

tuburajii_20140425_DSC_0563.jpg

2014年4月24日の立田山

今日も晴れで気温もさらに上がりました。
豊国台の近くでエナガの群れに出会いました。連写すると面白い写真が撮れることがあります。

enaga_20140424_DSC_0455.jpg

これはタチシオデというようです。あちこちで咲いてます。

tatisiode_20140424_DSC_0470.jpg

トンボの池付近のベニシジミ、とても鮮やかなきれいな色でした。

benisijimi_20140424_DSC_0494.jpg

カイツブリが4羽おり、追っかけっこをしたり、鳴きあったりしていました。

kaituburi_20140424_DSC_0504.jpg

今年はカイツブリがよく鳴きます。去年まではなかなか鳴かなかったので録音に苦労したんですが、今年は沢山録音できました。

Little-Grebe_140424_01

ヨツボシトンボの顔です。池の方に向かって止まることが多いので、顔はなかなか写せません。

yotubositonbo_20140424_DSC_0509.jpg

これはコハコベのようです。

kohakobe_20140424_DSC_0518.jpg

羽化したばかりのイトトンボのようですが、この状態ではどの種かわかりません。

itotonboSP2_20140424_DSC_0538.jpg

湿性植物園ではスズメが遊んでました。シックな羽色です。

suzume_20140424_DSC_0552.jpg

キツネアザミも咲いてます。

kituneazami_20140424_DSC_0554.jpg

いつもチェックするキンランが見ごろになりました。抜かれなければいいのですが。

kinran_20140424_DSC_0559.jpg

2014年4月23日の立田山

久しぶりに晴れました。家の中が暑かったので上着なしで自転車に乗ると寒い思いをしました。しかし、気温は急上昇です。
竹林付近にはシロハラがいました。もうすぐ旅立つのでしょう。

sirohara_20140423_DSC_0203.jpg

豊国台への登り道でオオルリが鳴いてましたが、遠かったので録音できませんでした。
豊国台ではハリエンジュ(ニセアカシア)が咲き始めました。

niseakasia_20140423_DSC_0309.jpg

ツツジにはキアゲハが来ていました。

kiageha_20140423_DSC_0296.jpg

続いてカラスアゲハも来ました。蜜が豊富なようです。

karasuagehaF_20140423_DSC_0302.jpg

秋の森を抜けたところでアオスジアゲハがいました。このアゲハ3種は今季の初認です。

aosujiageha_20140423_DSC_0334.jpg

サクラ池では鯉が産卵中で、産卵しているペアの間にもう1匹が割り込もうとしているようで大騒ぎでした。

koi3_20140423_DSC_0341.jpg

水面ではバンが3羽いて、お尻の白いところを上げてディスプレイしたり追いかけっこしたりしていました。

ban2_20140423_DSC_0354.jpg

トンボの池ではヨツボシトンボがいました。今季初認です。

yotubositonbo_20140423_DSC_0363.jpg

シオヤトンボは成熟した♂が見られました。

sioyatonboM_20140423_DSC_0375.jpg

シオカラトンボの♂は成熟一歩手前といったところでしょうか。

siokaratonboM_20140423_DSC_0380.jpg

上の林道に出ると足元にコゲラが飛んできました。根元付近から上に向かってエサ探しをするようです。

kogera_20140423_DSC_0387.jpg

ちかくにアマドコロが咲いてました。

amadokoro_20140423_DSC_0393.jpg

いい声がしましたが、ヒヨドリのようです。こんないい声も出せるんですね。

Brown-eared-Bulbul_140423_02

羽化したばかりのイトトンボです。体長が短いのですがなかなか識別できません。

itotonboSP_20140423_DSC_0403.jpg

アオモンイトトンボはもう交尾しています。♂型の♀ですね。)この場所はアオモンイトトンボがたくさんいる場所なのでついこんなことを書きましたが、これはホソミイトトンボの交尾だと教えていただきました。越冬個体のようです。

aomonitotonboP_20140423_DSC_0405.jpg

晴れて気温が上がったのでキンランの花が開きました。これだけ大きい株は道の近くにあると抜かれてしまいますが、この株は目立たない場所にあるのでたくさん花を咲かせてくれてます。

kinran_20140423_DSC_0413.jpg

冬の森付近でハルゼミが鳴いてました。

haruzemi_140423_07.mp3

春の森ではクロコノマチョウがいました。♂のようです。越冬したにしては破れのないきれいな翅です。

kurokonomatyouM_20140423_DSC_0446.jpg

2014年4月22日(火)の立田山

今日は晴れの予報のはずでしたが、雲が厚い中家内と出かけました。
五高の森の池の横でコジャノメを見つけました。春型は初めての撮影です。ずいぶん黒っぽいのに驚きです。

kojanome_20140422_DSC_0200.jpg

キビタキがあちこちで囀ってますが、木の伐採をしていたりヘリコプターが飛んだりして録音できませんでした。他の夏鳥の声も聞かれませんでした。
冬の森を登っていくとギンリョウソウを見つけました。白さが目立ちます。

ginryousou_20140422_DSC_0178.jpg

キンランが咲き始めてからなかなかいい天気にならないので花がちゃんと開きません。暗いのでフラッシュで撮影しました。

kinran_20140422_DSC_0175.jpg

2014年4月21日の立田山

今日は曇りで一時雨の予報でした。
竹林付近でTさんとすれ違い、コルリがいたと教えていただいた。

ツブラジイの花が満開で強烈な匂いがしていました。

tuburajii_20140421_DSC_0132.jpg

山頂への道の近くでコルリの声が聞こえた。ちょっと遠かったが証拠として録音した。

Siberian-Blue-Robin_Song_140421_03

近くに来たので、走って行ったが、すぐに鳴きやんでしまった。かわりにヤブサメが鳴きだした。とても高い声なので、鳴いている方角がわからないが、レコーダのレベルメータが大きく振れるので近くで鳴いているようです。

Short-tailed-Bush-Warbler_Song_140421_04

サクラ池に着くとジェット戦闘機が大きな音を立てて飛んでいきました。かろうじて1コマだけ撮影できました。

jet_20140421_DSC_0135.jpg

トンボの池では、今日は静かだな、と思っていたら突然にトノサマガエルの大合唱が始まった。何種類かトンボが飛んでたのですが、止まらなかったので識別できませんでした。

tonosamagaeru_140421_06.mp3

水辺ではウシハコベが咲いていました。

usihakobe_20140421_DSC_0141.jpg

ヒメウラノミジャノメがオオジシバリの蜜を吸ってました。

himeuranamijanome_20140421_DSC_0149.jpg

湿性植物園ではカキツバタが咲き始めてました。

kakitubata_20140421_DSC_0157.jpg

足元にはニワゼキショウが咲いてます。

niwazekisyou_20140421_DSC_0158.jpg

2014年4月18日の立田山

朝には雨が上がったが、立田山の上の方が雲に覆われていたが天気予報では回復するとのことだったので、出かけました。
冬の森ではキビタキが元気な声で囀ってました。もう本格的です。遠くにアオバトの声も聞こえます。

Narcissus-Flycatcher_Song_140418_04

豊国台のツツジは満開に近く、この株には色違いの花が混ざって咲いてました。

tutuji_20140418_DSC_0062.jpg

山頂への道は霧に包まれていました。

fog_20140418_DSC_0063.jpg

こういう日はカエルがよく鳴くようで、側溝の枡のところでシュレーゲルアオガエルが鳴いてました。単独の声は珍しいです。

Sch_Green-Tree-Frog_140418_07

トンボの池ではシュレーゲルアオガエルの大合唱です。こういう大きな声の場合は録音レベルはオートが良いようです。オートレベルの録音は初めてです。

Sch_Green-Tree-Frog_140418_09

コマドリが鳴きましたが遠くて録音できません。近くの木の上でアオジガ囀り始めました。逆光ですが補正して模様がわかるようにしました。

aoji_20140418_DSC_0085.jpg

アオジの鳴き声もカエルに邪魔されてしまいました。

Black-faced-Bunting_Song_140418_10

サクラ池ではカルガモが飛び去りました。流し撮りでうまく写せました。晴れていればシャッター速度がもう少し速くなるのでくっきりと写ったでしょう。

karugamo_20140418_DSC_0089.jpg

昨日咲いていたキンランが今日はまた閉じてました。去年この場所にキンランを撮影に来てた人はレフ板や霧吹きを持ってきてました。今日は霧吹きが無くてもしっとりと濡れた感じです。

kinran_20140418_DSC_0105.jpg

2014年4月16日の立田山

今日は薄曇りでPM2.5も多いようで山の稜線が見えない。

春の森ではシロハラがいい声で囀っていた。今日はなんとか録音ができた。

Pale-Thrush_Song_140416_01

野鳥の森ではホウチャクソウが咲いていた。近くにナルコユリもあったが、まだつぼみが小さい。

houtyakusou_20140416_DSC_9937.jpg

豊国台でアオゲラが近くで鳴いた。あちこちで鳴き声が聞こえる。

Japanese-Green-Woodpecker_140416_02

トンボの池の奥の方では今日もコマドリが鳴いていた。今日は歩道の近くで鳴いたが、近くで幼稚園児が遊んでいたので、彼らの声も入ってしまった。

Japanese-Robin_Song_140416_05

トンボの池のカイツブリはすっかりきれいな夏羽になっている。

kaituburi_20140416_DSC_9965.jpg

ときどき「ピッ」という声を出す。一声だけ録音できた。

Little-Grebe_Call_140416_06

湿性植物園ではコウホネが咲き始めた。

kouhone_20140416_DSC_9972.jpg

ハコベも咲いている。小さい白い花というのはうまく露出が合わず、撮影が難しい。

hakobe_20140416_DSC_9957.jpg

これはニガナのようだ。しかし、図鑑では舌状花は普通5個とあるが、ここでは6~7個ついている。

nigana_20140416_DSC_9975.jpg

こちらはイヌガラシのようだ。実になるとよくわかるので、改めて確認する必要がありそうだ。

inugarasi_20140416_DSC_9979.jpg

小さな蛾がいた。図鑑が無いので種名はわからない。

gaSP_20140416_DSC_9987.jpg

冬の森の上部で薄暗い場所にシジミチョウがいた。ルリシジミのようだ。やはりヤマトシジミはこのような場所には来ないようだ。

rurisijimi_20140416_DSC_9991.jpg

駐車場についてカメラを片づけて帰ろうとしたら、池の方から大きな水音がした。何事かと思って池を見るとカルガモ2羽が激しく争っていた。相手の首筋にかみついて翼で激しくたたいているようだ。動画をFBにアップするのでお楽しみに!

karugamo2_20140416_DSC_9996.jpg

その後、鳴きながら飛び回って2番目の池に降りた。

karugamo_20140416_DSC_0004.jpg

その後もしばらく鳴き続けたので、カルガモの鳴き声を録音することができた。

Spot-billed-Duck_Call_140416_07

その録音の中にカワセミの声も入っていた。

Common-Kingfisher_Call_140416_09

2014年4月15日の立田山

今日もいい天気だが、PM2.5はやや多いようで山の下の方がぼやけて見える。
サクラ池に着くとアオサギがふわりと対岸に飛びました。着地の時に翼の上の羽(雨覆い)が逆立ちます。

aosagi_20140415_DSC_9851.jpg

池辺にはノミノフスマが咲いてます。白い花は撮影が難しいです。

nominohusuma_20140415_DSC_9844.jpg

湿性植物園ではツクシが顔を出しました。ツクシは早春に出るイメージだったので、遅い感じがしました。

tukusi_20140415_DSC_9859.jpg

ホオジロが木のてっぺんで気持ちよさそうに囀ってました。あっちを向いたりこっちを向いたり忙しげに囀ります。

hojiroM_20140415_DSC_9867.jpg

この時の録音です。

Siberian-Meadow -Bunting_Song_140415_03

トンボの池ではノアザミが咲き始めました。この手の色はいまでもデジカメは苦手なようです。

noazami_20140415_DSC_9873.jpg

バンは1羽だけでした。昨年生まれの子供たちはみんな追い払われたようです。

ban_20140415_DSC_9887.jpg

またコチャバネセセリがいました。

kotyabaneseseriT_20140415_DSC_9905.jpg

今日はゆっくり翅を拡げました。

kotyabaneseseriH_20140415_DSC_9913.jpg

下山路でセンダイムシクイが鳴いてました。ちょっとまだ弱い感じです。

Eastern-Crowned-Leaf-Warbler_Song_140415_08

近くでコマドリも鳴いてました。こちらも囀りの練習中のようです。

Japanese-Robin_Song_140415_09

2014年4月14日の立田山

ようやくいい天気になりました。今日はPM2.5も少なくて山の稜線がきれいに見えます。
コミスジがいました。直射日光下ではなかなかうまく写せません。

komisuji_20140414_DSC_9744.jpg

野鳥の森付近でキビタキの鳴き声が聞こえました。まだ囀りと呼べるレベルではないようです。ここではきれいに録音できなかったので別の場所の自動録音によるキビタキの声を掲示します。今日(4/14)の午前6時9分頃の録音です。なお、4/12の午前6時15分頃にもキビタキが鳴いてました。

Narcissus-Flycatcher_Song_20140414_0609

キリの花がかなり咲き始めました。この花は地面に沢山落ちるのですぐにわかります。

kiri_20140414_DSC_9748.jpg

A水槽付近でオオルリの声がしました。これも囀りと呼べるレベルではありません。なんとか撮影できましたが、証拠写真にはなりますね。

ooruri_20140414_DSC_9749.jpg

黄色い色が見えたのでキビタキもいる、と撮影しましたが、アトリでした。

atori_20140414_DSC_9754.jpg

サクラ池ではアオサギがいましたが、足もくちばしも赤くなってません。先日の赤くなってた個体とは別の個体なのかな?

aosagi_20140414_DSC_9781.jpg

今日は風の具合で熊本空港から飛び立った飛行機が立田山の上を低空で通過します。787がまだ足を出したまま通過していきました。

787_20140414_DSC_9783.jpg

トンボの池ではヒメウラナミジャノメが出現していました。今季初撮影です。なかなか翅を拡げない種ですが、今日は閉じたり開いたりしながら蜜を探していました。

himeuranamijanome_20140414_DSC_9796.jpg

水辺にはオヘビイチゴがたくさん咲き始めました。

ohebiitigo_20140414_DSC_9823.jpg

シロツメクサも咲いてました。

sirotumekusa_20140414_DSC_9824.jpg

2014年4月11日の立田山

今日はPM2.5がかなり多くて山が見えません。いいお天気なので気温が上がりそうです。
ジシバリが咲いてました。小さな葉がかわいいですね。

jisibari_20140411_DSC_9590.jpg

近くでコジュケイが2羽激しく鳴き交わしてました。このところあまり声を聴きませんでしたが、また増えてくるのかもしれません。

Chinese-Bamboo-Partridge_Call_140411_03

キュウリグサの青い花もきれいですが、花が小さいのが残念です。

kyurigusa_20140411_DSC_9600.jpg

こちらはよく似てますがハナイバナです。葉内花ということで、葉と葉の間に花があるのが名前のいわれのようです。

hanaibana_20140411_DSC_9601.jpg

シロハラを下から見ると腹が白いので納得です。尾羽の一番下の羽が白いのもわかります。飛ぶときはこの白い羽根がめだつのですね。

sirohara_20140411_DSC_9611.jpg

トンボの池ではコガモ♀が2羽で水面の有機物を濾しとっているようでした。

kogamo_20140411_DSC_9634.jpg

コチャバネセセリが出現しました。セセリチョウの仲間では最も早く出現する、と図鑑に書いてある通りです。

kotyabaneseseri_20140411_DSC_9644.jpg

この花は名前がなかなか出てきませんでした。アメリカフウロですね。頭の体操になります。

amerikahuuro_20140411_DSC_9652.jpg

春の森の黄色いタンポポはセイヨウタンポポではないようです。カンサイタンポポなんでしょうか。和種のタンポポはシロバナばかりだと思ってましたが、黄色いのもあるようです。

kansaitanpopo_20140411_DSC_9669.jpg

2014年4月9日の立田山

朝は寒かったんですが、気温は急上昇です。PM2.5は多めで山の稜線が見えません。
ヤマブキが咲いてます。これは一重ですね。

yamabuki1_20140409_DSC_9466.jpg

八重のヤマブキも咲いてます。こちらの方が花期が少し遅いようです。

yamabuki8_20140409_DSC_9503.jpg

野鳥の森付近ではあいかわらずトレモロの声が聞こえます。ヤマガラの鳴き声が同時に聞こえるので、2羽のヤマガラが一緒に動き回っているようです。

Varied-Tit_Call_140409_03

今はメジロの声が一番多く聞こえます。

Japanese-White-eye_Song__140409_06

豊国台のサクラはすっかり葉が出て鳥が見にくくなりました。コゲラが忙しく動き回ってます。サクランボもでき始めてますね。

kogera_20140409_DSC_9474.jpg

トンボの池ではシオヤトンボがいました。今季の初認です。

sioyatonboF_20140409_DSC_9524.jpg

カイツブリが3羽いて追いかけっこをしていました。繁殖するのでしょう。

kaituburi_20140409_DSC_9539.jpg

カイツブリの追いかけっこの際の鳴き声です。「ピッ」という声もカイツブリのものです。

Little-Grebe_140409_11

森の方ではアオゲラが「キョー」と鳴いた後にドラミングしていました。

Japanese-Green-Woodpecker_Call_Drumming_140409_14

湿性植物園ではマツバウンランがたくさん咲いてます。この花は熊本へ来るまで知りませんでした。

matubaunran_20140409_DSC_9550.jpg

サクラ池ではヤマトシジミが交尾しており、そこへ♂が割って入ろうとしました。

yamatosijimiP_20140409_DSC_9555.jpg

ペアはそれには動ぜず交尾を続けてました。

yamatosijimiP_20140409_DSC_9573.jpg

2014年4月8日の立田山

ようやく寒波が去り暖かくなりました。
八重桜が見ごろです。品種を見分けるのが難しくてわかりませんでした。

yaezakura_20140408_DSC_9401.jpg

シロハラの後頭部だけに光が当たってたので、他の鳥かと思いました。

sirohara_20140408_DSC_9403.jpg

秋の森ではキジバトがシロハラがよくやるような枯葉を一枚一枚裏返して餌を探してました。

kijibato_20140408_DSC_9423.jpg

トンボの池ではビロードツリアブが交尾してました。

biro-doturiabu_20140408_DSC_9432.jpg

近くにヒメオドリコソウが咲いてました。このあたりはオドリコソウは沢山ありますが、このヒメオドリコソウはあまりありません。

himeodorikosou_20140408_DSC_9439.jpg

湿性植物園ではコメツブツメクサが一面に咲いてました。

kometubutumekusa_20140408_DSC_9451.jpg

帰りの冬の森付近で面白い鳴き声に出会いました。コマドリを思わせるようなビブラートです。コマドリが通過する季節なので、もしやと思いましたが、どうもヤマガラのようでした。

Varied-Tit_Robin-like_140408_08

2014年4月7日の立田山

午前中は消防設備点検に立ち会ったので、昼から出かけました。
竹林を過ぎたところでルリビタキが大きな声で地鳴きしてました。近くにいるはずなんですが姿を探せませんでした。

Red-franked-Bushrobin_Call_140407_01

豊国台ではサクラが終わってツツジが咲き始めました。

tutuji_20140407_DSC_9311.jpg

トンボの池はまだシダレザクラが咲いておりシジュウカラが花の間を飛び回ってました。

sijukara_20140407_DSC_9314.jpg

湿性植物園のシロハラは顔の感じが若鳥のようでした。

sirohara_20140407_DSC_9330.jpg

シオカラトンボを見つけました。今季初認です。まだ羽化したばかりのようで、翅が半透明でした。

siokaratonbo_20140407_DSC_9340.jpg

サクラ池では大きな鯉が2匹寄り添ってバシャバシャやってました。鯉の恋、のようです。

koi_20140407_DSC_9359.jpg

帰り道ではマムシグサが咲き始めてました。

mamusigusa_20140407_DSC_9373.jpg

シュンランも咲いてます。これはだいぶ前から咲いてるよ、と何人かに教えていただいてたのですが、昨日場所を教えていただいてようやく写せました。

syunran_20140407_DSC_9383.jpg

2014年4月3日の立田山

薄曇りでいい気候です。熊本では一気に暑くなるのでこういう気持ちのいい期間は短いです。
豊国台の手前でビロードイチゴが咲いてました。この実もおいしいですが、鋭い棘があるので、採るのが難しいのです。雄蕊がたくさんあります。一つ一つがイチゴの粒々になるのでしょう。(雄蕊が実になるわけがありません。その下に雌蕊が隠れているそうです。)

biro-doitigo_20140403_DSC_9153.jpg

サクラ池近くではヤブタビラコが咲いてました。コオニタビラコとの見分けが難しいです。

yabutabirako_20140403_DSC_9153.jpg

カキドオシも咲いてます。今年は立田山の花の図鑑を作るべく、精力的に花を撮影しています。

kakidoosi_20140403_DSC_9155.jpg

サクラ池のバンは追いかけっこはやめて、仲良く泳いでました。

ban2_20140403_DSC_9170.jpg

トンボの池ではオオジシバリが咲いてました。シダレザクラを見たり撮影したりする人が大勢来てました。

oojisibari_20140403_DSC_9178.jpg

これはスズメノエンドウのようです。花が小さいので撮影が困難です。

suzumenoendou_20140403_DSC_9186.jpg

ドウダンツツジも咲いてます。この木は紅葉もきれいです。

doudantutuji_20140403_DSC_9188.jpg

コガモが2羽、水面の水をくちばしで濾しとるようにして採餌していました。

kogamo_20140403_DSC_9203.jpg

カイツブリは夏羽になりきれいな色です。

kaituburi_20140403_DSC_9215.jpg

サクラ池に戻るとカスマグサが咲いてました。カラスノエンドウとスズメノエンドウの中間ということでカスマグサと名付けられたそうです。

kasumagusa_20140403_DSC_9220.jpg

これはキツネノボタンです。

kitunenobotan_20140403_DSC_9225.jpg

オニタビラコも咲いてます。丁度ベニシジミが来てました。花の大きさの比較になっていいですね。

onitabirako_20140403_DSC_9230.jpg

ハルジオンが一気に咲き始めました。昨日は確か咲いてなかったはずです。

harujion_20140403_DSC_9248.jpg

森の中ではコバノガマズミが咲いてました。暗い森の中でとても目立ちます。

kobanogamazumi_20140403_DSC_9250.jpg

アオゲラのドラミングの音が響きます。1秒間に24回も叩いてます。

Japanese-Green-Woodpecker_Drumming_140403_05

アオバトガ鳴きましたが、少ししか録音できませんでした。

Japanese-Green-Pigeon_Song_140403_07

2014年4月2日の立田山

今日もPM2.5は中くらいです。いいお天気になりました。
立田山を歩き始めてすぐにコミスジが出現しました。今季初認です。すぐに飛去したのでこんな写真しかありません。

komisuzi_20140402_DSC_9023.jpg

秋の森ではクロコノマチョウに出会いました。いかにも越冬したというようなボロボロの翅です。おかげでめったに見られない表面が少しだけ見えました。

kurokonomatyou_20140402_DSC_9028.jpg

秋の森はソウシチョウに乗っ取られた感じでたくさん囀ってますが、ウグイスも少しは囀ってました。

Red-billed-Leiothrix_Song_140402_01

サクラ池ではバンが2羽いて繁殖するかもしれません。くちばしの赤と黄のコントラストがとてもきれいです。

ban_20140402_DSC_9033.jpg

岸辺でウラギンシジミを見ました。これは越冬個体で、越冬するのはほとんどが♀だと図鑑にありました。

uraginsijimiFT_20140402_DSC_9043.jpg

少し翅を開いてくれました。やはり♀でした。

uraginsijimiFH_20140402_DSC_9040.jpg

お祭り広場ではシロハラが元気に走り回ってました。エサが落ちてるんでしょうね。

sirohara_20140402_DSC_9077.jpg

トンボの池のヤエベニシダレが満開で花見の人が大勢来てました。

yaebenisidare_20140402_DSC_9083.jpg

フデリンドウが数輪咲きました。きれいな花です。

fuderindou_20140402_DSC_9088.jpg

森の方ではアオゲラが盛んに鳴いてました。昨日はドラミングだったんですが、どういう気分で使い分けるんでしょうね。

Japanese-Green-Woodpecker_Call_140402_04

サクラ池に戻ってキンポウゲ(ウマノアシガタ)を写してたら、ベニシジミが止まりました。

kinpouge_20140402_DSC_9131.jpg

2014年4月1日の立田山

今日のPM2.5は中くらいで、山の稜線がぼんやりと見えました。
サクラ池ではツマグロヒョウモンが見られました。越冬ではないので、今季の初認です。

tumagurohyoumon_20140401_DSC_8983.jpg

ベニシジミは沢山います。写してくれとばかりに翅を拡げて止まるので、写してあげました。

benisijimiH_20140401_DSC_9001.jpg

サクラ池のサクラは今が見ごろです。

sakuraike_20140401_DSC_9004.jpg

ホオジロがこちらを向きました。正面顔は面白いです。

hojiroM_20140401_DSC_9015.jpg

秋の森ではヒメウズがひっそりと咲いてました。小さな目立たない花ですが、よく見ると風情があります。

himeuzu_20140401_DSC_8905.jpg

ヒトリシズカもたくさん咲いて群生してきました。

hitorisizuka_20140401_DSC_8906.jpg

モミジも花が咲いてます。

momiji_20140401_DSC_8909.jpg

トンボの池近くのこの花がなかなかわかりませんでしたが、ヤマナシのようです。

yamanasi_20140401_DSC_8921.jpg

たくさん花をつけてきれいです。秋には小さなナシの実が落ちてたのを思い出しました。

yamanasi_20140401_DSC_8924.jpg

メジロがあちこちで元気に囀ってます。遠くからアオゲラのドラミングも聞こえます。

Japanese-White-eye_Song_Japanese-Green-Woodpecker_Drumming

湿性植物園にスミレがたくさん咲いてます。図鑑用に撮影しました。

sumire_20140401_DSC_8960.jpg

登り道ではクサイチゴが咲いてました。この実はおいしいので楽しみですが、競争が激しくてなかなか食べられません。

kusaitigo_20140401_DSC_9018.jpg

下り道でクロコノマチョウが飛来して地面に降りました。翅を閉じて横に倒して止まりました。飛んでいるのを見てなければ絶対に気づかないでしょう。どこにいるかわかりますか? ちょうど画面の真ん中にいます。

kurokonomatyouF_20140401_DSC_9022.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR