2014年5月30日の立田山

今日もいいお天気ですが、黄砂の影響で遠くがよく見えません。
秋の森を下ったあたりでサンコウチョウが鳴いてましたが、姿を探せませんでした。

Japanese-Paradise-Flycatcher_Song_140530_02

その近くでオオシオカラトンボを見ました。今季初撮影です。

oosiokara_20140530_DSC_3516.jpg

サクラ池の黄色いスイレンもだいぶ咲いてきました。

suiren_20140530_DSC_3532.jpg

シオカラトンボの♂は♀が産卵している上空で監視飛行をしています。

siokaratonbo_20140530_DSC_3537.jpg

トンボの池ではキイトトンボを見つけました。今季初認は雌でした。昨年の初認は5/21だったので、今年は少し遅くなりました。

kiitotonboF_20140530_DSC_3559.jpg

今日もツバメシジミを見つけました。

tubamesijimiFT_20140530_DSC_3577.jpg

表面を写すと♀でした。この表面はシックな色合いです。

tubamesijimiFH_20140530_DSC_3578.jpg

クロイトトンボは交尾してました。左の♀の胴はかなり青いタイプです。

kuroitotonboP_20140530_DSC_3604.jpg

帰り道の杭の上にナナフシがゆったりと動いてました。これはナナフシモドキとも言われているそうです。

nanafusi_20140530_DSC_3617.jpg
スポンサーサイト

2014年5月29日の立田山

今日も晴れですが、昨日と同様に黄砂とPM2.5のせいで遠くが見えません。
サクラ池ではアオサギが首を伸ばして獲物を狙っていたので、それをカメラで狙っていたら見事に魚を捕まえました。ヒシの葉が茂っているので難しそうです。

aosagi_20140529_DSC_3354.jpg

トンボの池では今季初認のアオビタイトンボがいました。♀なので額は青く見えませんが金属光沢があります。

aobitaiF_20140529_DSC_3393.jpg

ナナミノキの花が咲いてました。

nanaminoki_20140529_DSC_3409.jpg

コジャノメが表面を見せてくれました。

kojanomeHT_20140529_DSC_3414.jpg

このコジャノメは波目模様がとてもきれいだと思いました。

kojanomeT_20140529_DSC_3417.jpg

メキシコマンネングサがいつの間にか咲いてました。

mekisikomannnenngusa_20140529_DSC_3434.jpg

クロイトトンボが翅を開いて止まりました。こんなアオイトトンボのような止まり方は珍しいですね。

kuroitotonboM_20140529_DSC_3449.jpg

水辺にはヤゴの抜け殻がありました。沢山発生しているオオアオイトトンボのように思いました。

ooaoito_20140529_DSC_3452.jpg

やはりハートの交尾形がかわいいですね。リュウキュウベニイトトンボです。

ryu_beniitoP_20140529_DSC_3461.jpg

フタスジサナエが石の上に止まりました。胸の模様がよく見える写真が撮れました。

hutasujisanae_20140529_DSC_3481.jpg

白の花ショウブもきれいです。

hanasyoubu_20140529_DSC_3485.jpg

帰りに立ち寄った豊国台でキジバトが日光浴をしていました。翼の構造がわかって面白いです。

kijibato_20140529_DSC_3504.jpg

春の森ではウラギンシジミがきれいな表面を見せて止まりました。♂のオレンジ色がきれいです。

uraginsijimiM_20140529_DSC_3510.jpg

2014年5月28日の立田山

今日は晴れですが、黄砂が来ているとかでPM2.5に加わって遠くが全く見えません。
サクラ池ではバンが1羽だけでした。ヒシの若葉を食べているようで、エサには困らないようです。

ban_20140528_DSC_3248.jpg

湿性植物園ではハナショウブが咲き始めました。いよいよ梅雨の季節が近くなりました。

hanasyoubu_20140528_DSC_3254.jpg

トンボの池ではクロイトトンボが交尾していました。全く青くない♀で、青いメスより少ないようです。

kuroitotonboP_20140528_DSC_3278.jpg

オオアオイトトンボと思われる羽化間もない個体が私のズボンに止まりました。体をねじってなんとか撮影に成功しました。こいつは♂でした。

ooaoitotonboMI_20140528_DSC_3325.jpg

森の方でツツドリが鳴きました。一昨日にヤイロチョウが鳴いたのと同じような場所で鳴いていたようです。

Oriental-Cuckoo_Song_140528_02

帰りのサクラ池ではツバメシジミがいました。今季初認です。翅をスリスリしたので、♂だとわかりました。

tubamesijimiM_20140528_DSC_3333.jpg

2014年5月27日の立田山

今日は薄曇りで、自転車トラブルのため少し出発がおくれました。
サクラ池では岸辺にルリシジミが10頭も集まって何かを吸ってるようでした。どうもアオサギの糞ではないかと思います。

rurisijimi10_20140527_DSC_3150.jpg

湿性植物園のスイレンがきれいに咲き、しばらく楽しませてくれます。

suiren_20140527_DSC_3161.jpg

お祭り広場にはスズメが沢山います。まだくちばしの付け根が黄色い幼鳥のようです。

suzumeI_20140527_DSC_3166.jpg

トンボの池では相変わらず羽化直後のイトトンボが沢山います。透明なのでなかなかピントが合いませんが、この写真はピントがきれいに会いました。クロイトトンボのようです。

kuroitotonboJ_20140527_DSC_3190.jpg

オオチャバネセセリがいました。今季初認です。

ootyabaneseseriT_20140527_DSC_3195.jpg

珍しく翅を拡げて止まりました。

ootyabaneseseriH_20140527_DSC_3202.jpg

ショウジョウトンボの赤い色はなんともいえずいい色です。

syoujoutonboM_20140527_DSC_3206.jpg

サクラ池に戻るとバンが飛び去りました。お尻の白い羽根は上からは見えないんですね。

ban_20140527_DSC_3219.jpg

2014年5月26日の立田山

今日は雨が降っていたんですが、9時過ぎには雨が上がったので立田山に出かけました。竹林の横にはきれいなキヌガサタケがはえてました。斜めに出てしまったのが残念ですが、まだ生えたばかりのようで真っ白なきれいなキヌガサタケでした。

kinugasatake_20140526_DSC_3144.jpg

サクラ池では今季初認のチョウトンボを見ましたが、写し損ねました。
トンボの池にもトンボは見当たらないなと思っていたら、「ホヘンホヘン」という声がしました。間違いなくヤイロチョウです。しかし近くでムクドリが騒いでいたりホトトギスが大きな声で鳴いていたので、きれいな録音はできませんでしたが、証拠にはなる録音ができました。

Fairy-Pitta_Song140526_03

ヤイロチョウを聞いたことが無い人にはわかりづらいので、2002/5/26(偶然同じ日です)に宮崎県の御池で録音したヤイロチョウの声も示しておきます。

Fairy-Pitta_Song_5-45

その後、お祭り広場の方へ探しに行きましたが、見つかりませんでした。そこにはネズミモチが咲いてました。

nezumimoti_20140526_DSC_3134.jpg

2014年5月25日の立田山

今日は薄曇りで遠くがはっきりとは見えませんでした。
トンボの池の入り口でシジュウカラが丸まった葉の中から毛虫を取り出しました。巣に持っていくのでしょうか。

sijuukara_20140525_DSC_3012.jpg

トンボの池では未成熟のイトトンボが沢山飛び回ってます。これはクロイトトンボのようです。

kuroitotonbo_20140525_DSC_3029.jpg

クモの糸に引っかかっていたのを救出しました。翅に触るとダメージを与えるので、草の葉につかまらせて移動したらうまくいきました。これはオオアオイトトンボの未成熟個体と思われます。

ooaoitotonboF_20140525_DSC_3047.jpg

ハゼノキも花が咲いておりハチがたくさん来ていました。

hazenoki_20140525_DSC_3066.jpg

登りの北斜面ではガビチョウが大きな声で鳴いてます。この種は立田山ではあまり個体数を増やしてないようです。

Chinese-Hwamei_Song_140525_01

豊国台で咲いている木の花をこの間から調べているんですが、わかりません。回転対称ではない特徴的な花なのに、図鑑に見当たりません。

kinohana_20140525_DSC_3115.jpg

2014年5月24日の立田山

今日も快晴が続きますが、PM2.5のせいで山の稜線が見えません。
サクラ池の岸辺にはルリシジミが4頭集まってました。いずれも♂のようでした。

rurisijimiM_20140524_DSC_2752.jpg

別のルリシジミの個体のつもりですが、同じかもしれません。

rurisijimiM_20140524_DSC_2762.jpg

もう一つのルリシジミで、これは表面の青い色が少し見えています。もう1頭は鱗粉が薄くなってました。

rurisijimiM_20140524_DSC_2771.jpg

水路の上にはカワラヒワがいました。何かの種を咥えてます。

kawarahiwa_20140524_DSC_2785.jpg

トンボの池の展望所近くのノアザミにモンキチョウが来ていました。この種も翅を開いて止まらないので表面が写せませんが、次の写真は逆光気味で表面の模様が透けています。

monkityouT_20140524_DSC_2791.jpg

次の写真は透けていない裏面。

monkityouT_20140524_DSC_2810.jpg

最後は少し翅をずらせてくれたので、表面が少し見えた写真です。

monkityou_20140524_DSC_2811.jpg

トンボの池ではクロイトトンボとベニイトトンボが同じ葉に仲良く並んで止まってました。

kuroito_beniito_20140524_DSC_2824.jpg

キキョウソウの花を見つけました。

kikyousou_20140524_DSC_2853.jpg

リュウキュウベニイトトンボは交尾していました。

ryu_beniitoP_20140524_DSC_2860.jpg

森の方ではホトトギスが盛んに鳴いてました。

Little-Cuckoo_Song_140524_01

次のオオアオイトトンボと思われる未成熟個体が沢山います。次のは♀です。

ooaoitotonboF_20140524_DSC_2827.jpg

次のは♂ですが、やはりオオアオイトトンボのようです。

ooaoitotonboM_20140524_DSC_2897.jpg

♀のオオアオイトトンボと思われる個体が翅をヤブジラミの実にくっついてしまってもがいてました。外してやりましたが、人の手で羽化したばかりの翅に触るとダメージがありそうなのでどうなったか心配です。

ooaoitotonboF_20140524_DSC_2938.jpg

最後の♀のオオアオイトトンボと思われる個体は少し色づいてきていましたが、翅の縁紋がまだ白くて黒くなってません。

ooaoitotonboF_20140524_DSC_2987.jpg

ようやくホソミオツネントンボの成熟個体を見つけました。♂ですね。成熟するとよくわかります。

hosomiotunenM_20140524_DSC_2967.jpg

帰りの南展望台近くでサンコウチョウガ鳴いてました。

Japanese-Paradise-Flycatcher_Song_140524_04

2014年5月22日の立田山

いいお天気かと思ったのですが、薄曇りで山の稜線が見えません。
豊国台の手前でソウシチョウが地鳴きしながら枝移りをしていました。

sousityou_20140522_DSC_2503.jpg

秋の森の方へ移動中にヤマガラがコナラの大木の幹に止まりました。器用に横向きに止まりました。

yamagara_20140522_DSC_2520.jpg

湿性植物園ではモンキチョウに出会いました。今季初認です。

monkityou_20140522_DSC_2538.jpg

ショウジョウトンボもいましたが、成熟一歩手前の赤くなりかけている状態のようです。

syoujoutonboI_20140522_DSC_2542.jpg

トンボの池ではモノサシトンボがいました。成熟した♂はきれいです。これも今季初認でしょう。

monosasitonboM_20140522_DSC_2550.jpg

未成熟のトンボにたくさん出会いました。これはオオアオイトトンボの♀のようです。

ooaoitotonboF_20140522_DSC_2558.jpg

こちらはオオアオイトトンボの♂のようです。腹部先端の付属器もまだ発達してないのかもしれないので、アオイトトンボかもしれません。

ooaoitotonboMI_20140522_DSC_2563.jpg

この花は19日にはつぼみでしたが、一斉に開花しました。トウネズミモチの花のようです。これもいい匂いがします。

tounezumimoti_20140522_DSC_2594.jpg

登りの北斜面ではコジュケイが鳴いてました。「チョットコイ」という鳴き声以外にこんな声も出します。

Chinese-Bamboo-Partridge_Call_140522_06

2014年5月19日の立田山

今日は朝の連ドラが終わっても雨が降っていたのであきらめて昨日録画したドラマを見終わったら、なんと快晴になってました。そそくさと立田山へ出かけました。

ホトトギスが元気に鳴きながら飛び回ってました。

Little-Cuckoo_Song_140519_02

サクラ池では黄色のスイレンが咲き始めました。この花は長く楽しませてくれます。

suiren_20140519_DSC_2413.jpg

イチモンジセセリがまだつぼみのヒメジョオンに止まりました。今季初認です。

itimonjiseseri_20140519_DSC_2428.jpg

トンボの池では真っ赤に成熟したショウジョウトンボを写せました。何日か前から見てはいたんですが、近くに止まってくれませんでした。

syoujoutonboM_20140519_DSC_2460.jpg

クロイトトンボは今日も交尾していました。これの動画をFacebookにアップしました。

kuroitotonboP_20140519_DSC_2476.jpg

豊国台ではイシガケチョウがいました。いつも前翅をぐっと上にあげた姿勢で止まるんですが、今日は他の蝶のような前翅を下げた止まり方でした。

isigaketyou_20140519_DSC_2407.jpg

野鳥の森付近でルリシジミがいました。青い表面が少し見えてます。♂ですね。

rurisijimiM_20140519_DSC_2489.jpg

2014年5月18日の立田山

今日は曇りで朝は涼しく感じました。
トンボの池ではようやくアオモンイトトンボの成熟した♂を見ました。

aomonitoM_20140518_DSC_2334.jpg

クロイトトンボが沢山飛び回っており、ベニイトトンボは交尾してました。

beniitoP_20140518_DSC_2342.jpg

帰りの登り道でイシガケチョウが飛来しました。

isigaketyouHT_20140518_DSC_2365.jpg

翅をゆっくり開け閉めしてくれたので裏面も写せました。

isigaketyouT_20140518_DSC_2368.jpg

上に止まって表面も写させてくれました。花もないのにどうしてかなと思いましたが、幼虫の食草のイヌビワに止まったようです。

isigaketyouH_20140518_DSC_2370.jpg

冬の森の上部ではゴマダラチョウが地面に降りました。湿っているのでミネラル分を吸っているようでした。

gomadaratyouH_20140518_DSC_2380.jpg

裏面も写せました。

gomadaratyouT_20140518_DSC_2384.jpg

移動しながら回ってくれたので、いろんな角度で写せました。ようやくゴマダラチョウのまともな写真を写せました。

gomadaratyouHT_20140518_DSC_2398.jpg

2014年5月17日の立田山

今日は晴れの予報でしたが、かなり曇っていました。山の稜線も見えません。
五高の森の池ではウシガエルが鳴いてました。3ヶ所で鳴いており、それぞれ鳴き声が違ってました。こんなに低い声はローカットフィルタをオフにして録音するべきでした。

usigaeru_140517_01.mp3

トンボの池ではノアザミの花にモンキアゲハが来ていました。一つの頭花に花が沢山あるので長く止まっているので写しやすかったです。

monkiagehaT_20140517_DSC_2192.jpg

半開状態も撮れました。

monkiagehaTH_20140517_DSC_2208.jpg

うまく飛びあがったところの表面も写せました。

monkiagehaH_20140517_DSC_2244.jpg

また羽化直後のイトトンボです。腹部先端の付属器から見て昨日撮影したホソミオツネントンボの♂の羽化直後のようだと思いました。

hosomiotunentonboM_20140517_DSC_2171.jpg

岸辺にスイカズラが咲いてました。これもいい匂いがします。

suikazura_20140517_DSC_2139.jpg

湿性植物園ではミゾコウジュが咲いてました。

mizokouju_20140517_DSC_2124.jpg

ミゾカクシも咲き始めました。

mizokakusi_20140517_DSC_2121.jpg

冬の森の上部でキビタキが囀ってました。このような谷筋では街の騒音が入らないので雑音が無い録音ができます。

Narcissus-Flycatcher_Song_140517_07

2014年5月16日の立田山

今日はお天気が良くてすがすがしい5月らしい天候でした。
豊国台から登っていくとツツドリの声がしました。ちょっと遠かったんですが、「ポポ、ポポ」という筒をたたくような声がなんとか記録されました。

Oriental-Cuckoo_Song_140516_02

直後にホトトギスも鳴きました。こちらは「特許許可局」と鳴いてます。

Little-Cuckoo_Song_140516_01

トンボの池ではホソミオツネントンボを見つけました。この種は成虫で越冬(越年:オツネン)して春になるとこのように青くなるそうです。

hosomiotunentonbo_20140516_DSC_2033.jpg

尾部を上下に動かしてました。初めての種でラッキーでした。

hosomiotunentonboM_20140516_DSC_2032.jpg

クロイトトンボが今日も交尾していました。下の♀も胴の部分は青くて♂とあまり変わらないのに腹部がすごく太いのが驚きです。

kuroitotonboP_20140516_DSC_2080.jpg

湿性植物園にはドクダミが咲いてました。

dokudami_20140516_DSC_2010.jpg

C水槽付近でハチがたくさん集まってすごい羽音がする木がありました。イイギリのようです。ミツバチがたくさん集まっているようでした。

iigiri_20140516_DSC_1985.jpg

2014年5月15日の立田山

午前中は雨が降ってたので、午後から出かけました。
テイカカヅラがいつの間にか満開です。これもいい匂いがします。

teikakadura_20140515_DSC_1916.jpg

トンボの池ではカルガモのペアが滞在してます。繁殖の時期なのにその気配もありません。

karugamoP_20140515_DSC_1932.jpg

岸辺を歩いているとブーンというたくさんの虫の羽音がしていました。ヤマハゼの花が満開でハチがたくさん集まっているようです。

yamahaze_20140515_DSC_1936.jpg

今日もシオヤトンボが交尾してました。

sioyatonboP_20140515_DSC_1938.jpg

ハルジオンに代わってヒメジョオンが咲き始めました。よく似た花ですが咲く時期が違うんですね。

himejoon_20140515_DSC_1941.jpg

クロイトトンボですが、成熟の一歩手前といったところのようです。

kuroitotonboMI_20140515_DSC_1944.jpg

こちらはリュウキュウベニイトトンボの♀のようです。

ryu_beniito_20140515_DSC_1950.jpg

登り道の北斜面ではソウシチョウがいつも鳴いてます。

Red-billed-Leiothrix_Song_140515_01

南展望台の付近でサンコウチョウが鳴いてました。まだしっかりとしたさえずりではなく地鳴き中心のようです。

Japanese-Paradise-Flycatcher_Song_140515_03


2014年5月13,14日の立田山

5/13はいい天気で気温がどんどん上昇しました。

豊国台ではキビタキがいい声で鳴いてました。いろんなバリエーションがある上手な歌です。

Narcissus-Flycatcher_Song_140513_03

カンヒザクラの近くでもキビタキが鳴いてました。こちらは単調な感じです。ここではタイマー録音で毎朝2時間の録音をしているんですが、この個体はこんな調子で延々と囀ってます。

Narcissus-Flycatcher_Song_140513_04

お祭り広場ではセンダンの木の花が咲いてました。とてもいい匂いがします。

sendan_20140513_DSC_1853.jpg

トンボの池ではシオヤトンボが交尾してました。この種の交尾態は初めての撮影です。

sioyatonboP_20140513_DSC_1864.jpg

ベニイトトンボの飛んでるところがうまく撮影できました。偶然ですが(汗)。

beniitotonboM_20140513_DSC_1879.jpg

遠くでホトトギスの鳴き声がしました。帰ってからバードリサーチに報告すると、「昨日届いた熊本県からのホトトギスの記録は今年のホトトギス初認記録の1番目でした!」とのことでした。1番目というのはなんとなく嬉しいものです。

5/14はどんより曇っているのに出かけました。
トンボの池の奥の方で大きな花が咲いているのを見つけました。高さは1m以上あります。ハナウドですね。

hanaudo_20140514_DSC_1907.jpg

花の部分を拡大してもなかなかきれいな花です。

hanaudo_20140514_DSC_1909.jpg

この後、雨が降り出して、トノサマガエルが鳴き始めました。カエルは雨の方がよく鳴くようです。

tonosamagaeru_140514_02.mp3

2014年5月11日の立田山

今日もさわやかな晴天だが、気温が急上昇するとのことで早めに出かけました。
サクラ池ではイシガケチョウがいました。上向けに止まっているのを真下から撮ったものです。翅がとてもきれいで、夏型のように見えるので今年羽化したもののようです。

isigaketyou_20140511_DSC_1747.jpg

湿性植物園でKさんにお会いし、昨日(5/10)の蝶はサツマシジミではないかと教えていただきました。図鑑でよく確認したところ、その通りで、立田山の蝶は49種になりました。
湿性植物園ではスイレンが咲き始めました。

suiren_20140511_DSC_1751.jpg

トンボの池ではフタスジサナエがこちらを向いて止まりました。愛嬌のある顔をしています。

hutasujisanae_20140511_DSC_1760.jpg

水面のヒシの葉の上にカラスアゲハが止まって吸水を始めました。

karasuagehaFH_20140511_DSC_1767.jpg

翅をひらひらさせていたので、裏面も写せました。

karasuagehaFT_20140511_DSC_1763.jpg

アメリカフウロは実を付けています。花も同時に咲いている珍しい株がありました。

amerikahuuro_20140511_DSC_1773.jpg

クロイトトンボの未成熟個体は見分けられるようになってきました。いろんな段階のクロイトトンボが飛んでます。

kuroitotonboI_20140511_DSC_1814.jpg

ヤエムグラは目を凝らすと小さな花が咲いていることがわかります。

yaemugura_20140511_DSC_1826.jpg

トウバナは花の塊が塔のように成長してくるので、名前が納得です。

toubana_20140511_DSC_1830.jpg

クロヒカゲが珍しく日の当たるところにいました。

kurohikageT_20140511_DSC_1735.jpg

翅を拡げたので、表面も撮れました。

kurohikageH_20140511_DSC_1737.jpg

コナスビは花弁が5裂しており図鑑どおりです。昨日のような6裂の花はなかなか見つかりません。昨日はたまたま写したコナスビの花が珍しい6裂の花弁の花だったようです。

konasubi_20140511_DSC_1834.jpg

2014年5月10日の立田山

今日もいいお天気で視界も良く、5月らしいすがすがしい気候です。
冬の森付近で白い蝶が葉に止まりました。なんだかわからず、かえって図鑑を見てもなかなかわかりません。スジグロシロチョウかなと思ってます。 サツマシジミではないかと5/11に教えていただきました。図鑑をしげしげ眺めたところ、サツマシジミ春型♂とそっくりでした。もう少し翅を拡げてくれれば青い色が見えたのに、残念でした。

sujigurosirotyouT_20140510_DSC_1640.jpg

表面は写せませんでしたが、表面が少し見える写真が撮れました。

sujigurosirotyouH_20140510_DSC_1629.jpg

トンボの池では比較できるモンシロチョウがいました。

monsirotyouT_20140510_DSC_1705.jpg

珍しく翅を半開きにしていたので、表面も撮れました。

monsirotyouH_20140510_DSC_1693.jpg

カスマグサは実を付けていました。1つのさやに種が4個入ってます。

kasumagusa_20140510_DSC_1645.jpg

こちらはスズメノエンドウの実で1つのさやに種が2個入ってます。

suzumenoendou_20140510_DSC_1731.jpg

トンボの池の奥の方でイタチがこちらを伺ってました。かわいい顔をしています。

itati_20140510_DSC_1661.jpg

体長は結構長いです。

itati_20140510_DSC_1670.jpg

リュウキュウベニイトトンボもすっかり成熟した個体が飛んでます。

ryu_beniito_20140510_DSC_1681.jpg

また未成熟のイトトンボです。しかし、目の後ろの眼後紋がもう青くなっているのでクロイトトンボだとわかりました。

kuroitotonboMI_20140510_DSC_1712.jpg

こちらは成熟したクロイトトンボの♂です。今はこれが一番多く飛んでます。

kuroitotonboM_20140510_DSC_1718.jpg

これはコオニタビラコのようですが、どうでしょうか。これも種子が熟さないとよくわかりません。

koonitabirako_20140510_DSC_1722.jpg

この花はコナスビのようですが、図鑑では花弁が5裂と書いてあるんですが、この花は6裂しているので悩んでます。こういうことに悩んでれば認知症予防になるそうです!

konasubi_20140510_DSC_1726.jpg

2014年5月9日の立田山

いい天気が続きますが、今日は山の稜線が見えませんでした。
竹林内を歩いていたらコジャノメがいました。今年はあちこちで見かけます。

kojanome_20140509_DSC_1460.jpg

サクラ池の横のイロハモミジがきれいな実を付けていました。

irohamomiji_20140509_DSC_1478.jpg

トンボの池の岸辺の道を歩くと小さなカエルがピョンピョン飛び歩きます。小さなニホンアカガエルのようです。小さいのとすばしこいのとで撮るのが難しいです。

nihonakagaeru_20140509_DSC_1515.jpg

カラスノエンドウも実を付けています。

karasunoendou_20140509_DSC_1530.jpg

ベニイトトンボがいました。もう成熟した♂ですね。

beniitotonboM_20140509_DSC_1549.jpg

ようやくアオモンイトトンボが出てきました。未成熟の♀です。こういう特徴的な色だとわかりやすくていいです。

aomonitoFI_20140509_DSC_1561.jpg

正面顔です。

aomonitoFI_20140509_DSC_1563.jpg

クロイトトンボがもう産卵していました。右側は♂型の♀ですね。

kuroitotonboP_20140509_DSC_1577.jpg

岸辺の高い木の上でカワラヒワが囀ってました。単調な囀りです。

Oriental-Greenfinch_Song_140509_01

楠も花を咲かせています。

kusunoki_20140509_DSC_1611.jpg

冬の森ではメジロ、キビタキ、ウグイスが競い合うように囀っていました。いい雰囲気です。

winter_forest_3birds_Song__140509_02

2014年5月8日の立田山

いい天気で気温も高くもう夏が来たようです。
竹林の近くではサンコウチョウが鳴いてました。一声だけで、姿も見られませんでした。

Japanese-Paradise-Flycatcher_Song_140508_03

豊国台の近くにはビロードイチゴが実を付けてました。少し酸味があっておいしいです。

biro-doitigo_20140508_DSC_1372.jpg

トンボの池にはリュウキュウベニイトトンボがいました。もう成熟した♂です。

ryu_beniito_20140508_DSC_1399.jpg

岸辺を歩いていた猫が一瞬の早業でカエルを捕えて食べました。この猫はいつもこの場所にいるのはこういう餌が豊富だからだと納得しました。

neko_20140508_DSC_1404.jpg

湿性植物園ではヒナギキョウが咲いてました。マツバウンランと同じような色で同じ感じで咲いてたので見過ごしてました。可憐な花です。

hinagikyou_20140508_DSC_1422.jpg

サクラ池にはカルガモが2羽いました。去年の今頃はバンのヒナが沢山いて賑やかだったんですが、今年は繁殖の気配がありません。

karugamo_20140508_DSC_1437.jpg

岸辺にヒルガオが咲いてました。

hirugao_20140508_DSC_1445.jpg

ヘビイチゴも実ができてますが、これはおいしくありません。

hebiitigo_20140508_DSC_1449.jpg

帰りの森の中でクロヒカゲに会いました。森の暗い中を真っ黒な蝶が飛んでいる、という感じを受けますが、写真にすると明るい色になります。

kurohikage_20140508_DSC_1455.jpg

2014年5月7日の立田山

今日もいいお天気で寒い朝です。家内と立田山へ行きました。
冬の森の上部で今日もオオルリがいい声で鳴いてました。今日は邪魔な音が無いのできれいな録音ができました。

Blue-and-white-Flycatcher_Song_140507_03

枝移りして姿が見えました。なんとか写せましたが、いろんな補正をしてやっと顔がわかりました。

ooruri_20140507_DSC_1366.jpg

豊国台ではアオゲラがいい音のドラミングを響かせて、その後に鳴きました。ドラミングは24回/秒のピッチです。声の基本周波数は2.5 kHzですが、8倍高調波の20 kHzまで記録されていました。このレコーダーはなかなかの性能のようです。(SONYのPCM-M10を使ってます。)

Japanese-Green-Woodpecker_140507_01

サクラ池では大きな蝶が足元から飛び立ちました。クロコノマチョウの感じだったので、表面を写したくて飛んでるところを何枚か撮りました。なんとか表の模様がわかる写真が撮れました。やはりクロコノマチョウのようです。

kurokonomatyou_20140507_DSC_1268.jpg

水面のヒシの葉の上に止まったので裏面も写しておきました。

kurokonomatyouF_20140507_DSC_1274.jpg

お祭り広場にはムクドリがいました。若いようですっきりした顔です。

mukudori_20140507_DSC_1276.jpg

飛んだところが写りました。腰と尾の先端が白く見えます。

mukudori_20140507_DSC_1278.jpg

トンボの池にはフタスジサナエをよく見かけます。交尾しているペアも見たんですが、カメラの設定をチェックするため目を離したすきに飛んだので見失ってしまいました。

hutasujisnae_20140507_DSC_1299.jpg

これはモノサシトンボの未成熟個体のようです。節ごとに白いリングが少し見えているように思いました。今季初認です。

monosasitonboI_20140507_DSC_1324.jpg

クロイトトンボはすっかり成熟した♂がたくさん飛んでました。

kuroitotonboM_20140507_DSC_1338.jpg

こちらもクロイトトンボの未成熟個体のようです。

kuroitotonboI_20140507_DSC_1346.jpg

帰りの野鳥の森にはムラサキカタバミが咲いてました。

murasakikatabami_20140507_DSC_1369.jpg

2014年5月4,6日の立田山

5/4は県支部の探鳥会だったので、望遠鏡を持たないといけないので小さなカメラしか持っていきませんでした。野鳥の森で足元にゴマダラチョウが止まったので、あわててリュックからカメラを出してなんとか1枚だけ写せました。生きてる表面は初めて撮影できました。

gomadaratyou_20140504_CIMG2132.jpg

5/6は晴れましたが、ずいぶん涼しい日でした。ヤブジラミが大きくなり花を咲かせています。

yabujirami_20140506_DSC_1183.jpg

トンボの池ではテングチョウを見かけました。名前通りに鼻先が長く見えます。

tengutyouF_20140506_DSC_1197.jpg

シオヤトンボの♀もいました。♂は目立つのであちこちで見かけますが、♀をあまり見かけません。

sioyatonboF_20140506_DSC_1204.jpg

登り道ではクサイチゴが赤い実を付けていました。珍しく採り忘れられたようで、おいしくいただきました。

kusaitigo_20140506_DSC_1223.jpg

南斜面に入ったところでオオルリが大きな声で囀ってました。録音しようとすると近くでトランペットの練習を始めた人がいました。フィルターで除去できるだろうとの予想でかまわず録音しました。楽器は高調波がかなり高くまで出るんですが、オオルリの声が高いのでほとんどわからないまで除去できました。

Blue-and-white-Flycatcher_140506_05

さらに下った階段の付近でコルリが鳴いてました。こちらの方にトランペットが向いてるようでさらに音量がおおきかったもので、こちらは完全には除去できませんでした。いろんな趣味の人がいるので、文句を言うわけにもいきません。

Siberian-Blue-Robin_Song_140506_06

2014年5月3日の立田山

今日から4連休とのことですが、我が家は関係なくいつも休みなので、いつも通りに立田山へ行きました。
春の森で昨日から気になってた声を録音しました。小さい声で高い木のてっぺんで鳴いてたのでうまく録音できませんが、マヒワの声のようです。望遠鏡を持ってこないと鳥が見えません。

Eurasian-Siskin_Song_140503_01

サクラ池に着くとフタスジサナエがいい場所に止まりました。至近距離から撮影でき、胸の模様がはっきりとわかりました。体長が5cm未満の小さなトンボです。

futasujisanaeM_20140503_DSC_1096.jpg

トンボの池では金色に輝くトンボがいました。ショウジョウトンボの未成熟個体のようです。

syoujoutonboI_20140503_DSC_1116.jpg

ヨツボシトンボがあちこちに止まってます。横からの写真が撮れました。

yotubositonbo_20140503_DSC_1126.jpg

サワトラノオが咲き始めました。

sawatoranoo_20140503_DSC_1132.jpg

キジバトが大きな声で鳴いてました。この声を聴くと、「九州あったかー」と聞こえるといつも言っておられ、昨年亡くなられた方を思い出します。

Oriental-Turtle-Dove_Call_140503_07

湿性植物園ではミカドアゲハが飛んでました。なかなか止まらないので、適当に写した写真の隅に飛んでる姿が写ってました。立田山での初撮影です。

mikadoagehaH_20140503_DSC_1146.jpg

ようやく止まったので裏面を写せました。スイレンのある湿地帯なので、こんな角度でしか写せませんでした。

mikadoagehaT_20140503_DSC_1153.jpg

このあたりにはスズメが沢山います。元気に鳴いてました。

Eurasian-Tree-Sparrow_Call_140503_08

スズメの写真は帰りに豊国台で撮ったものです。なにか咥えてます。

suzume_20140503_DSC_1155.jpg

2014年5月2日の立田山

久しぶりに晴れました。朝は涼しいのですが、日差しが強いので気温が急上昇です。
あちこちでキビタキが大きな声で囀りを聞かせてくれます。フレーズのバリエーションが多いので聞いてて楽しいです。

Narcissus-Flycatcher_Song_140502_02

サクラ池の近くでガビチョウが鳴いてました。この声はひさしぶりに聞きました。

Chinese-Hwamei_Song_140502_03

道路わきにはトウバナがあちこちに咲いてました。小さいので目立ちませんが、よく見るときれいな花です。

toubana_20140502_DSC_0996.jpg

サクラ池ではトキワハゼが咲いてました。

tokiwahaze_20140502_DSC_1002.jpg

湿性植物園のはずれで咲いてる花はカマツカでしょうか。木の花はあまり調べたことが無かったので難しいです。

kamatukaQ_20140502_DSC_1007.jpg

トンボの池の岸辺には白花のノアザミが今年も1株だけ咲いてました。

noazamiW_20140502_DSC_1033.jpg

また未成熟のアオイトトンボのようです。早く成熟してくれないとはっきりと識別できません。(これはクロイトトンボ♀の羽化後ではないかとのコメントを頂きました。)

aoitotonboQ_20140502_DSC_1039.jpg

2014年5月1日の立田山

今日もぱっとしない天候だが、家内と立田山に行きました。
豊国台の登り道ではクサイチゴ等のキイチゴの実が色づいてきました。もっと朝早くに来ないと美味しい実は食べられません。この写真の実はまだ成熟していません。

kusaitigo_20140501_DSC_0932.jpg

黒っぽい蝶はクロヒカゲだと思いましたが、よく見るとコジャノメです。春型はこんなに色が黒いんですね。

kojanomeMT_20140501_DSC_0954.jpg

うまく翅を拡げてくれました。♂だとわかりました。

kojanomeMH_20140501_DSC_0936.jpg

サクラ池ではまた未成熟のイトトンボがいました。これはかなり成熟に近いようでアオイトトンボのようです。オオアオイトトンボかもしれません。成熟すると翅を開いて止まるのですが、未成熟の間は他のイトトンボのように翅を閉じて止まるようです。これはクロイトトンボ♂の未成熟とのコメントを頂きました。

aoitotonbo_20140501_DSC_0966.jpg

サクラ池の周りにはチチコグサがたくさん咲いてました。

titikogusa_20140501_DSC_0977.jpg

帰り道の竹林付近のこの花はチチコグサモドキのようですが、種子ができないとはっきりとはわかりません。

titikogusamodoki_20140501_DSC_0922.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR