2014年6月30日の立田山

今日も梅雨空ですが、少し日も射してます。
サクラ池ではヤブカンゾウが咲いてました。草刈り隊もこれは刈らなかったようです。

yabukanzou_20140630_DSC_5087.jpg

オオバコは前から咲いてたんですが、つい写すのを忘れてました。

oobako_20140630_DSC_5090.jpg

トンボの池では黒っぽいイトトンボがいるので、目を凝らしたら、モノサシトンボの♀でした。なかなかシックな色合いです。

monosasitonboF_20140630_DSC_5128.jpg

このところつる植物の花が目立ちます。これはオニドコロのようです。

onidokoro_20140630_DSC_5141.jpg

コカモメヅルは昨日はまだ花が開いてませんでしたが、今日はきれいに咲いてました。

kokamomeduru_20140630_DSC_5145.jpg

チョウトンボの交尾を写せました。この種は交尾の継続時間が短いので撮影が難しいんです。

tyoutonboP_20140630_DSC_5148.jpg

ほとんどねじれてないネジバナがありました。

nejibana_20140630_DSC_5152.jpg
スポンサーサイト

2014年6月29日の立田山

今日は薄曇りで、家内と出かけました。退職してから掃除係になったんですが、ルンバを買ったので、椅子を上げたり移動したりしてルンバを起動して出かけるだけです。
サクラ池ではバンが羽を拡げて日光浴をしているようでした。

ban_20140629_DSC_4959.jpg

湿性植物園の水路ではセグロセキレイがエサ探しをしていました。まだくちばしが黄色い子供ですが、鳴き声は「ジジッ」というセグロセキレイのものでした。

segurosekireiJ_20140629_DSC_4989.jpg

トンボの池ではトノサマガエルが沢山います。でっぷりと太って大きくなってます。

tonosamagaeru_20140629_DSC_4997.jpg

池辺にはコカモメヅルの花が咲いてました。この花には初めて気づきました。

kokamomeduru_20140629_DSC_5010.jpg

羽化したばかりのイトトンボがよく飛んでます。これは少し赤味がかっているのでベニイトトンボのようです。

beniito_20140629_DSC_5017.jpg

道路を渡ったところでハエがたかっている場所にウラギンシジミが止まってました。

uraginijimiMT_20140629_DSC_5042.jpg

連写すると偶然表面が写りました。♂ですね。

uraginsijimiMH_20140629_DSC_5045.jpg

2014年6月28日の立田山

昨日も雨でしたが、階段の踊り場から白川が見えます。アオサギがいましたが、顔の模様が違います。今年生まれた子供でしょうか。

aosagi_20140627_DSC_4844.jpg

今日は雨が上がったので立田山に出かけました。トンボの池ではアオビタイトンボの♀が止まってました。アオビタイトンボは沢山いるのに、♀はあまり見かけないのと、交尾態をまだ見たことが無いのが不思議です。

aobitaitonboF_20140628_DSC_4887.jpg

クロコノマチョウがいました。翅の縁の茶色が鮮やかなのに驚きました。

kurokonomatyou_20140628_DSC_4902.jpg

きれいな花ですが、ママコノシリヌグイなんて名前が付けられています。トゲトゲで痛そうです。

mamakonosirinugui_20140628_DSC_4905.jpg

ウラナミジャノメがいました。今季初認です。翅を全開しており、裏面を写させてくれませんでした。昨年はなかなか翅を開かなかった覚えがあるんですが、どういう条件で翅を開くんでしょうね。

uranamijanome_20140628_DSC_4912.jpg

サクラ池の縁ではツユクサが咲き始めました。梅雨の時期に彩りを添えてくれるきれいな花です。

tuyukusa_20140628_DSC_4947.jpg

2014年6月25日の立田山

今日も薄曇りで涼しいので助かる。
トンボの池ではハラビロトンボがいました。今年の初認です。もう翅がだいぶ傷んでいるのにようやく見つけました。去年の初認は5/3だったので個体数が少ないのでなかなか見つからないようです。

harabirotonbo_20140625_DSC_4798.jpg

池の奥の方でハンゲショウが咲いてました。夏至から11日目の半夏生付近に咲くのでこの名前だそうですが、今日は夏至から4日目なのでだいたいあってるようです。

hangesyou_20140625_DSC_4815.jpg

サクラ池ではモンシロチョウが翅を拡げて止まってました。きょうは別のところでもこれを見たので、翅を拡げて止まる条件は何なのか不思議に思いました。

monsirotyouM_20140625_DSC_4830.jpg

2014年6月24日の立田山

今日は薄曇りで所々に青空が見えます。
久しぶりに家内と出かけて、冬の森を登ったらキビタキが元気に囀ってました。

kibitakiS_140624_01.mp3

湿性植物園ではきれいな大輪の花ショウブが咲いてました。

hanasyoubu_20140624_DSC_4691.jpg

トンボの池で、今日もアオビタイトンボのマーキング個体を発見しました。これは19日にマークした個体でしょう。

aobitai52_20140624_DSC_4708.jpg

アオビタイトンボの正面顔は青藍色に輝いてきれいです。この個体はマークがありません。

aobitai_20140624_DSC_4742.jpg

イシガケチョウも飛来しました。これも正面顔になってしまいました。

isigaketyou_20140624_DSC_4741.jpg

サクラ池ではネジバナがたくさん咲いてましたが、右ねじと左ねじが並んで咲いてました。

nejibana_20140624_DSC_4765.jpg

マメグンバイナズナが咲いてました。これは軍配状の実の左右に豆が1個ずつ入ってます。

mamegunbainazuna_20140624_DSC_4665.jpg

2014年6月23日の立田山

よく雨が降ります。昨日(6/22)は孫たちが来てくれたんですが雨だったのでマンションの廊下を散歩して白川を見ていたらダイサギが飛来しました。これからくちばしが黒くなっていくのでしょう。

daisagi_20140622_DSC_4446.jpg

さて、今日(6/23)は薄曇りで少し青空も見えました。
サクラ池では水面をチョウトンボが飛び回ってました。青く光る個体は♂です。

tyoutonboM_20140623_DSC_4469.jpg

湿性植物園にはカラスアゲハがいました。青い色がとてもきれいです。

karasuagehaH_20140623_DSC_4490.jpg

裏面も写しましたが残念ながら翅が傷んでました。

karasuagehaT_20140623_DSC_4513.jpg

トンボの池ではヨメナが咲き始めました。

yomena_20140623_DSC_4536.jpg

ベニイトトンボが産卵してました。♂は直立して警戒です。

beniitoP_20140623_DSC_4540.jpg

ここにはこの甲虫をよく見るんですが、まだ名前がわかりません。交尾を迫っているようでした。

koutyuu_20140623_DSC_4579.jpg

日が射して来たらアオビタイトンボが尻上げ行動をしていました。

aobitai_20140623_DSC_4592.jpg

イネ科はわかりにくいので来年にしようと思ってたんですが、このおそらくイネ科の花がとてもきれいなのに驚きました。まだ名前がわかりません。

inekaSP_20140623_DSC_4630.jpg

ネジバナも咲き始めました。

nejibana_20140623_DSC_4656.jpg

こちらはヨウシュヤマゴボウの花ですね。

yousyuyamagobou_20140623_DSC_4680.jpg

2014年6月20日の立田山

今日は薄曇りで青空が少し見えます。涼しくて助かります。
豊国台の登り道ではヤブミョウガが咲き始めました。

yabumyouga_20140620_DSC_4295.jpg

サクラ池にはカルガモが3羽鳴き交わしながら泳いでました。繁殖もしないで、まだ若いのでしょうか。

karugamo_20140620_DSC_4303.jpg

カルガモの声は小さかったので、ノイズ除去が困難でした。

Spot-billed-Duck_Call_140620_01

シオカラトンボが水面に腹部先端を打ち付けて産卵してました。♂が近くで監視しているようでした。

siokaratonboF_20140620_DSC_4330.jpg

湿性植物園ではアオスジアゲハが湿った土から何かを吸ってました。ここはミゾカクシがはえてたんですが、こんなものを草刈りする必要があるんでしょうか。

aosujiageha_20140620_DSC_4339.jpg

ワルナスビも咲き始めました。鋭い棘が見られます。

warunasubi_20140620_DSC_4346.jpg

トンボの池の奥の木の橋には大きな毛虫が歩いてました。

kemusi_20140620_DSC_4382.jpg

トンボの池では今朝の熊日新聞に出ていたアオビタイトンボが沢山いました。昨日O君がマーキング調査していると聞いていたので、マークされている個体を探していたら、ようやく1頭見つけました。これは昨日マークしたそうです。

aobitaitonbo_20140620_DSC_4393.jpg

ずいぶん黒っぽいベニシジミがいました。前翅表面にほとんどオレンジ色がありません。

benisijimiH_20140620_DSC_4403.jpg

裏面を写すと確かにベニシジミでした。もう夏型なんでしょうか。

benisijimiT_20140620_DSC_4406.jpg

2014年6月19日の立田山

旅行に行ったり雨が降ったりで来てなかったので久しぶりの立田山です。
雨は止んでますが、今にも降り出しそうな天気でした。
春の森には雨によく合うアジサイが咲いていました。

ajisai_20140619_DSC_4290.jpg

トンボの池ではショウジョウトンボがいました。老熟という感じで深みのある赤い色がとてもきれいです。

syoujoutonbo_20140619_DSC_4252.jpg

羽化したばかりのイトトンボが飛んでましたが、これまでによく見ていたオオアオイトトンボともクロイトトンボでもないようでわかりませんでした。

itotonboSP_20140619_DSC_4268.jpg

サクラ池ではねむの木がきれいな花を咲かせていました。

nemunoki_20140619_DSC_4280.jpg

オカトラノオが咲いてました。サワトラノオは5月の連休付近で咲いてたことを思うとずいぶんと遅い開花です。

okatoranoo_20140619_DSC_4287.jpg

サワトラノオは6月4日に刈りはらわれてしまってましたが、その場所は刈った草をきれいに除去してありました。

sawa_sitti_20140619_DSC_4245.jpg

これは熊本県の自然保護課と熊本市の環境共生課に希少動植物のサワトラノオを刈り取ってはいかんだろうと連絡した結果です。県の自然保護課の回答を掲載しておきます。

「このたびは、立田山にサワトラノオについての情報をいただきありがとうございました。
本件につきましては、平成26年6月11日に立田山を管理する熊本市担当者等に対してサワトラノオ保護に関する指導を行いました。
 まず、熊本市に聞き取りを行った結果、刈り払いの時期が御指摘のとおり早かったことが判明し、対策として残っている親株を保護するため、刈り取られた草を除去するよう指導しました。
また、今後同様なことが起きないよう、刈り払い作業前に専門家の指示のもと、結実状況確認及び作業方法を検討したうえで作業を行うよう依頼しました。」

2014年6月6日の立田山

今日もどんよりと曇ってますが雨は降ってません。梅雨のおかげで気温が高くなくて助かります。
トンボの池付近のオニグルミは実が大きくなってきました。この木の花を写すのを忘れてしまいました。

onigurumi_20140606_DSC_4119.jpg

ヤマナシの実も大きくなってきました。一度試食してみないといけませんね。

yamanasi_20140606_DSC_4121.jpg

トンボの池ではクマツヅラが咲いてました。まだまだ記録していない花があるようです。

kumatudura_20140606_DSC_4123.jpg

目まで真っ赤になったベニイトトンボはとてもきれいです。

beniitoM_20140606_DSC_4135.jpg

オオシオカラトンボは深みのある青い色が何とも言えずきれいです。

oosiokara_20140606_DSC_4141.jpg

サンコウチョウが鳴いてましたが、草刈りの音が大きくて録音できませんでした。

2014年6月5日の立田山

昨日も午後には雨が降ったんですが、朝には雨が止んでたので出かけました。
湿性植物園のハナショウブは見ごろです。水色のもきれいです。

hanasyoubu_20140605_DSC_3990.jpg

トンボの池では小さなカミキリが止まってました。ラミーカミキリというようです。ラミーが食草のようです。

rami-kamikiri_20140605_DSC_3995.jpg

アオビタイトンボもたくさん羽化しているようです。これは♀ですね。羽化直後のようで、翅がキラキラと光ってます。

aobitaiF_20140605_DSC_4007.jpg

こちらは羽化直後の♂のようです。まだ青い粉をふいてません。

aobitaiM_20140605_DSC_4013.jpg

成熟した♂のアオビタイトンボもいました。青い粉をふいてます。

aobitaiM_20140605_DSC_4050.jpg

カノコガも止まってました。草の下の方に上向きに止まっているので写すのに苦労しました。

kanokoga_20140605_DSC_4025.jpg

少し奥の方まで行ったら、サワトラノオが草刈り隊に刈られてしまってました。県指定の希少動植物なので条例で守られてるはずなのになんということでしょうか。帰ってから市役所に電話したら、立田山の草刈りの担当者は環境共生課の人なのに「サワトラノオ」を知りませんでした!

sawatoranoo_20140605_DSC_4031.jpg

トンボの池に戻ると、水辺にチョウトンボがいましたが翅がまだら模様でした。羽化直後のようなので、徐々に色づいてくるのかもしれません。

tyoutonbo_20140605_DSC_4055.jpg

カラスが騒いでるなと思ったら、魚をつかんで飛んで行ったようです。これはハシブトガラスでしょうか、飛んでるカラスはわかりづらいです。

karasu_20140605_DSC_4069.jpg

ノアザミにイチモンジセセリが来ていました。ずいぶん小さく感じました。

itimonjiseseriT_20140605_DSC_4082.jpg

アザミのようなキク科の花は小さな花がたくさん集まっているので蝶が長く止まりますね。表面も写しておきました。

itimonjiseseriH_20140605_DSC_4088.jpg

春の森にはスズメが沢山います。まだくちばしが黄色い幼鳥のようですが、サクランボを食べた後に種をうまく吐き出しているようです。

suzumeJ_20140605_DSC_4111.jpg

2014年6月4日の立田山

昨夜は激しい風雨でしたが、雨が止んでいたので立田山に行きました。
お祭り広場付近でツツドリが鳴いてました。少し接近を試みて、近くで鳴いてくれたんですが風が強くて葉がこすれる音が大きく入ってしまいました。こういう音はホワイトノイズに近いスペクトルなのでうまく除去できません。

Oriental-Cuckoo_Song_140604_04

トンボの池ではツバメが忙しげにエサ集めをしているようでした。

tubame_20140604_DSC_3907.jpg

岸辺のシダレザクラの枝にはツバメのヒナが餌を待っていました。同じ枝にヒナが5羽止まってました。親も大変です。

tubameJ_20140604_DSC_3932.jpg

湿性植物園では花ショウブが見ごろを迎えてます。

hanasyoubu_20140604_DSC_3978.jpg

秋の森では昨夜の風で木が折れて倒れてました。相当強い風が吹いたようです。

tree_20140604_DSC_3898.jpg

竹林付近の車止めの鎖にコオニヤンマが止まりました。今季初認です。こんな場所で見るのも初めてです。

kooniyanma_20140604_DSC_3984.jpg

2014年6月3日の立田山

九州は昨日梅雨入りしたということで小雨が降ってました。ウオーキングのつもりで豊国台を目指して歩いているうちに雨が上がりました。
豊国台には一重の普通のクチナシも咲いてます。この花は花弁が7裂しています。

kutinasi_20140603_DSC_3747.jpg

トンボの池ではリュウキュウベニイトトンボが沢山飛び回ってました。次の写真は♀ですが、腹部がずいぶん赤いのに驚きました。

ryu_beniitoF_20140603_DSC_3775.jpg

ちっちゃなトンボが止まってました。アオビタイトンボの♀です。♂がなかなか見られません。

aobitaitonboF_20140603_DSC_3807.jpg

チョウトンボが水辺の草の中に潜り込んでしまって出られなくなったようでじたばたしていました。とりあえず撮影してから救出してやりました。お礼に近くに止まってポーズ、ということはありませんでした。翅がつやつやした新鮮な個体です。

tyoutonbo_20140603_DSC_3883.jpg

登りの北斜面で小さな蝶がいました。このところルリシジミばかり見ているので翅が開いた写真が撮れるかと期待したんですが、ヤマトシジミでした。

yamatosijimiMT_20140603_DSC_3889.jpg

ヤマトシジミも♂の表面は本当にきれいな色です。

yamatosijimiMH_20140603_DSC_3895.jpg

2014年6月2日の立田山

昨日までの晴天からうって変わってどんよりとしたいまにも降り出しそうな天候です。しかも黄砂の影響か、遠くが見えません。
豊国台では昨年植えられた立田山ヤエクチナシが咲き始めました。純白のきれいな花です。一重と八重の花が同じ木に混じって咲くという特徴があるそうですが、まだ八重の花しか見たことがありません。

tatutayaekutinasi_20140602_DSC_3665.jpg

湿性植物園ではいろんな色の花ショウブが次々に咲き始めています。この色もきれいです。

hanasyoubu_20140602_DSC_3684.jpg

トンボの池ではウシガエルが大きな声で鳴いてました。

usigaeru_140602_02.mp3

天気が悪いとトンボがあまり飛びません。池辺からチョウトンボが何頭か飛び立ったんですが、いずれも高いところへ行ってしまって写せませんでした。草の上にはベニシジミが2頭いました。左が♀らしくて、翅を震わせて♂をさそっており、なかなか面白かったんですが、ビデオモードにすると下の方に行ってしまいました。

benisijimiP_20140602_DSC_3703.jpg

帰りの湿性植物園ではセグロセキレイがいました。こちらは親子のようで右のヒナは少し灰色がかっており白い眉斑もまだ短めです。しかし、体の大きさは親と変わりません。

segurosekireiAJ_20140602_DSC_3729.jpg

登り道ではクサイチゴがまだ残ってました。最盛期には朝早くからたくさん集める人がいるのでなかなか食べられませんが、この時期に少し残っている分はよく熟した実が食べられます。

kusaitigo_20140602_DSC_3739.jpg

野鳥の森ではいつの間にかハンカイソウがたくさん咲いてました。「ハンカイ」というのは中国の武将の名前だそうです。

hankaisou_20140602_DSC_3742.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR