2014年12月29日の立田山

いいお天気で暖かく、耳覆いなしで自転車に乗りました。
豊国台の手前で大きめの鳥が地面に降りてました。ガビチョウです。鳴き声はよく聞くんですが、通路に出てきたのは久しぶりです。眉を画いた感じですね。

gabityou_20141229_DSC_8769.jpg

近くにはいつも通りにアオジガ餌を探してました。

aoji_20141229_DSC_8796.jpg

サクラ池のアオサギです。水に浮いてるわけではなく、水深と足の長さが同じのようです。

aosagi_20141229_DSC_8811.jpg

湿性植物園で向こうから来た人が「じっとしている鳥がいるが、鳥インフルではなかろうか・・」と言われたので探してみたら、キジバトがうずくまってました。近くによるとゆっくり歩き始めたので、歩き方を見ていたらまっすぐ歩いてたので大丈夫なようです。リスク種の一覧を持ち歩かないといけませんね。

kijibato_20141229_DSC_8819.jpg

メジロは元気に飛び回ってます。ちょっと留まったところをうまく写せました。

mejiro_20141229_DSC_8822.jpg

スポンサーサイト

2014年12月28日の立田山

薄曇りですが、暖かい朝です。
豊国台のクチナシの実が色づいてきました。

kutinasi_20141228_DSC_8667.jpg

近くに植栽されているタツタヤマヤエクチナシにも少しだけ実がなってます。八重咲きなのに実がなるところが珍しいようです。

tatutayamayaekutinasiB_20141228_DSC_8668.jpg

秋の森ではルリビタキの♂がこちらを見ていました。

ruribitakiM_20141228_DSC_8672.jpg

綺麗な青い色です。

ruribitakiM_20141228_DSC_8676.jpg

木の幹に留まり、真上からの写真が撮れました。尾羽がこんなに深い青色だとは知りませんでした。

ruribitakiM_20141228_DSC_8678.jpg

エナガはいつもにぎやかに団体行動です。

enaga_20141228_DSC_8693.jpg

コゲラも一緒になって幹をつついてます。

kogera_20141228_DSC_8698.jpg

亜種リュウキュウサンショウクイがいました。

ryu_sansyoukui_20141228_DSC_8711.jpg

正面顔です。亜種サンショウクイと違って額がグレーですね。

ryu_sansyoukui_20141228_DSC_8713.jpg

サクラ池ではアオサギが飛んで石に降りたんですが、斜めが急だったようで少しずっこけて羽根を開きました。

aosagi_20141228_DSC_8732.jpg

残っている黄葉はニシキギのものでした。

nisikigi_20141228_DSC_8752.jpg

ニシキギは枝の表皮の外側にコルク質が張り出すのが特徴です。学生時代に京都の飲み屋でメニューにあったニシキギを頼んだら、削った鰹節が出てきたのを思い出します。

nisikigi_20141228_DSC_8756.jpg

竹林付近に黒っぽい鳥がいました。よく見るとヒヨドリでした。こんな感じで地面に降りるのは珍しいですね。

hiyodori_20141228_DSC_8759.jpg

自宅に帰って窓の外のサクラの木を見たら鳥の巣がありました。ヒヨドリの巣でしょうか。営巣するころには葉が茂って見えなくなるでしょう。

nest_20141228_DSC_8764.jpg

2014年12月27日の立田山

今日もいい天気で、少しだけ氷が張ってました。
秋の森の最後の黄葉です。もうほとんど散りました。

momiji_20141227_DSC_8594.jpg

秋の森の下でルリビタキに出会いました。後ろに光っている感じのところがあるとオートで焦点が合わないので、マニュアルで撮影しました。微妙な色合いですが、♂の若鳥でしょうか。

ruribitaki_20141227_DSC_8605.jpg

近くにジョウビタキがいましたが、こちらはオートで焦点が合いました。

jobitaki_20141227_DSC_8625.jpg

水槽にアオバトガ水を飲みに来ていたようで、飛び立って近くの枝に留まりました。縞々パンツをはいてるようです。

aobatoF_20141227_DSC_8629.jpg

この羽の色は♀ですね。久しぶりの撮影です。

aobatoF_20141227_DSC_8640.jpg

フェンスの上のシロハラは体をブルッと震わせた後なので、羽根が分離して見えます。

sirohara_20141227_DSC_8647.jpg

2014年12月26日の立田山

今日もいいお天気です。自転車のパンク修理もしたので快適に出かけました。
竹林入口ではシジュウカラが枝の上に緑色のものを載せてつついてました。何でしょうね。

sijukara_20141226_DSC_8514.jpg

サクラ池ではミヤマホオジロが枝に留まってきょろきょろしながら地鳴きしてました。

miyamahojiro_20141226_DSC_8533.jpg


正面の写真です。

miyamahojiro_20141226_DSC_8529.jpg

至近距離まで来て鳴いてくれたので、ミヤマホオジロ地鳴きのきれいな録音ができました。

Yellow-throated_Bunting_Call_141226_01

トンボの池にはカルガモが14羽来てました。1羽潜ったように見えますが、潜ったのはオオバンです。1羽は離れたところにいました。

karugamo_20141226_DSC_8556.jpg

カルガモが飛びました。青い翼鏡が目立ちます。

karugamo_20141226_DSC_8559.jpg

湿性植物園ではキジバトが日光浴をしている感じで近くを通っても逃げませんでした。羽根の重なり具合がよくわかります。

kijibato_20141226_DSC_8590.jpg

2014年12月25日の立田山

とてもいい天気ですが、自転車がパンクしてたので歩いて行きました。いつもとは違うコースになるので、ヤブツバキが咲いてるのを見つけました。この間の氷点下の寒さで花弁が傷んだのかもしれません。

yabutubaki_20141225_DSC_8417.jpg

豊国台の手前では相変わらずアオジが餌を探してました。この通路はいい餌場のようです。

aoji_20141225_DSC_8433.jpg

秋の
ruribitakiM_20141225_DSC_8473.jpg
森を抜けたところではルリビタキがエサ探しをしているようでした。青いきれいな個体でした。

こちらに向かって飛んだので、正面顔が撮れたかと思ったんですが、残念ながらピンボケでした。

ruribitakiM_20141225_DSC_8474.jpg

トンボの池に居ついているオカヨシガモは表面の水をくちばしで濾して餌をとってるようです。くちばしの横から水が流れ出ています。

okayosigamoF_20141225_DSC_8489.jpg

2014年12月24日の立田山

昨日は突然の孫台風の襲来ということで携帯電話で呼び戻され、携帯を持った利点がありました。
今日は曇ってましたが、あまり寒くはない日でした。
豊国台の手前ではクロジはおらず、アオジだけが餌を探していました。

aoji_20141224_DSC_8370.jpg

秋の森ではウバユリの実がすっかりはじけて種が落ちてしまってましたが、平べったい種子が少しだけ残ってました。

ubayuriB_20141224_DSC_8373.jpg

トンボの池のオカヨシガモは両方♀のようですが仲良く一緒に行動しています。

okayosigamoF_20141224_DSC_8396.jpg

シロハラの右端の尾羽が上になっており、白斑がよく見えました。飛んだ時にこれがとても目立つのでテールランプなどと言われてますね。

sirohara_20141224_DSC_8402.jpg

サクラ池の堤防横の3本の木は落葉針葉樹です。何の木でしょうね。季節の移り変わりがよくわかり、左端の木はかなり葉が落葉して少なくなってます。

tree_20141224_DSC_8413.jpg

2014年12月22日の立田山

今日は冬至なので晴天でも廊下の電灯がなかなか消えないので、管理組合の理事長としては電気代が気になります。
豊国台の近くでクロジの♂がツブラジイの実を食べてました。丸飲みするようです。

kurojiM_20141222_DSC_8139.jpg

ツブラジイの実を咥えた正面顔です。

kurojiM_20141222_DSC_8142.jpg

ロープに留まってポーズをとってくれました。ほんとに黒いですね。

kurojiM_20141222_DSC_8163.jpg

アオジも一緒にエサ探しをしてました。

aojiM_20141222_DSC_8161.jpg

サクラ池にはハシビロガモがいます。♀ばかりのようです。大きなくちばしです。

hasibirogamoF_20141222_DSC_8187.jpg

岸辺ではキセキレイが飛び回ってました。腰が黄色くて綺麗です。

kisekirei_20141221_DSC_8111.jpg

近くにシロハラがいました。至近距離ですが、尾羽を閉じていると先端の白斑は見えません。

sirohara_20141222_DSC_8241.jpg

コゲラも懸命に餌を探しているようでした。

kogera_20141222_DSC_8257.jpg

北側の山は落葉広葉樹が多いので枯葉が茶色っぽくみえてなかなかきれいです。

kouyou_20141222_DSC_8259.jpg

2014年12月19日の立田山

今日も朝は快晴で氷点下に冷え込んだようです。
豊国台にはサンショウクイがいましたが、写し損ねたかな、と思ってよく見ると画面の端の方に飛んでるところが写ってました。

sansyoukui_20141219_DSC_7944.jpg

近くにメジロも来てました。枯草の実を探してるようでした。

mejiro_20141219_DSC_7953.jpg

サクラ池はかなり氷っており、アオサギが氷の下の魚を探しているようでした。小石を投げると氷を突き抜けたので、薄い氷のようです。

aosagi_20141219_DSC_7985.jpg

トンボの池ではオカヨシガモが氷の上に立ってました。全部が氷ってるわけではないのになぜこんなところに立ってるのかわかりません。

okayosigamo_20141219_DSC_7999.jpg

キセキレイは氷に写った自分とけんかしている様子でした。

kisekirei_20141219_DSC_8002.jpg

セグロセキレイも氷の上を動き回ってました。

segurosekirei_20141219_DSC_8032.jpg

サクラ池の横の電柱のてっぺんにミサゴが留まりました。少し池を眺めてましたが、氷が張ってて魚が獲れそうにないと思ったのか、すぐに飛び去りました。

misago_20141219_DSC_8044.jpg

下から見ると確かに腹が白く見えるのでシロハラらしいですね。

sirohara_20141219_DSC_8015.jpg

これもシロハラですが、飛び去るところです。尾羽の両サイドの先端が白く見えるのがシロハラの特徴ですが、留まってるときには尾羽の両端が白く見えないので不思議だなと思ってました。この写真を見ると尾羽の際外側の先端の内側半分だけに白斑があるので、飛んだ時にしか見えない理由がわかりました。

sirohara_20141219_DSC_8085.jpg

2014年12月18日の立田山

いいお天気ですが、とても寒い日です。
豊国台の登り道ではルリビタキが杭の上を次々に移動して遊んでくれました。

ruribitakiF_20141218_DSC_7793.jpg

サクラ池ではハシボソガラスがミミズを捕まえたようです。

hasibosogarasu_20141218_DSC_7821.jpg

池にはハシビロガモがいましたが、周囲は氷ってるようでした。

hasibirogamo_20141218_DSC_7826.jpg

飛んで着水するところで翼がきれいに見えました。

hasibirogamoF_20141218_DSC_7831.jpg

トンボの池の横の木のてっぺん付近にモズが静かに留まってました。

mozu_20141218_DSC_7838.jpg

池にはホシハジロがペアでいました。2008年以来6年ぶりの出現です。

hosihajiroP_20141218_DSC_7903.jpg

特に♀は立田山では初撮影です。

hosihajiroF_20141218_DSC_7939.jpg

PM2.5が少ないようで遠くがよく見えました。阿蘇山は雪で白くなっており、噴煙がモクモクと上がってました。

aso_20141218_DSC_7941.jpg

2014年12月14日の立田山

晴れたり曇ったりの寒い日です。
豊国台の近くではアオジが通路のツブラジイらしい実をくちばしで突き刺してました。

aoji_20141214_DSC_7628.jpg

ソウシチョウは道の端でエサ探しです。

sousityou_20141214_DSC_7633.jpg

豊国台のカキの実にはいつもシロハラが来ています。

sirohara_20141214_DSC_7641.jpg

頂上付近ではメジロの群れが騒いでました。

mejiroC_141214_01.mp3

枯れすすきは風情があります。

susukiB_20141214_DSC_7671.jpg

穂の拡大です。種子が風に乗って飛んでいくのでしょう。

susukiBL_20141214_DSC_7666.jpg

トンボの池は今日も草刈りでカモが全くいませんでした。バンは5羽いましたが、いずれも今年生まれの若鳥のようです。

ban_20141214_DSC_7686.jpg

この場所のスイセンも一輪だけ咲きました。

suisen_20141214_DSC_7693.jpg

サクラ池の岸ではホオジロがエサ探しです。

hoojiro_20141214_DSC_7701.jpg

ここにはアシがはえており、ススキとは違った穂になってます。

asiB_20141214_DSC_7705.jpg

拡大すると茶色い部分が目立ちます。

asiBL_20141214_DSC_7708.jpg

登り道ではルリビタキが2羽囀り風の声で鳴き交わしてました。

ruribitakiS_141214_02.mp3

なぜか花を咲かせているセイタカアワダチソウがまだあります。

seitakaawadatisou_20141214_DSC_7713.jpg

2014年12月12日の立田山

曇ってましたが、あまり寒くない朝でした。
豊国台の登り道の杭にはルリビタキがよく留まります。近づくと次の杭に移りますが、そこに日が当たってるときれいな写真が撮れます。

ruribitakiF_20141212_DSC_7405.jpg

秋の森のモミジはまだ紅葉してる木があります。順に紅葉していくので長く楽しめます。

momiji_20141212_DSC_7414.jpg

もうスイセンが咲き始めました。

suisen_20141212_DSC_7433.jpg

トンボの池の奥にもルリビタキがいました。ドウダンツツジの紅葉がバックなので綺麗です。

ruribitakiF_20141212_DSC_7454.jpg

クロガネモチは大量の実を付けてますがまだ鳥たちは食べないようです。

kuroganemoti_20141212_DSC_7464.jpg

サクラ池にはキセキレイがいました。この石にはいろんな鳥が留まります。

kisekirei_20141212_DSC_7473.jpg

アオサギもひらりと近くに来ました。

aosagi_20141212_DSC_7483.jpg

北斜面の登り道でヤブコウジの実を見つけました。「イチリョウ」と覚えてたんですが、これでは図鑑には載ってませんでした。これも花を見落としてしまいました。

yabukoujiB_20141212_DSC_7489.jpg

2014年12月10日の立田山

朝は晴れてましたが、昼前には曇ってきました。昨日よりは視界は良く、お城がきれいに見えました。
春の森の木のてっぺんにハシボソガラスが留まってました。

hasibosogarasu_20141210_DSC_7319.jpg

竹林の入り口ではコゲラが枯れ枝をつついてました。

kogera_20141210_DSC_7325.jpg

エナガの群れも来ており、正面顔が写せました。

enaga_20141210_DSC_7326.jpg

アオジは通路で餌をついばんでました。

aoji_20141210_DSC_7343.jpg

湿性植物園ではヨメナがまだ少し咲いてます。

yomena_20141210_DSC_7353.jpg

トンボの池には今日もハシビロガモがいましたが、換羽が始まっている♂のようです。

hasibirogamoM_20141210_DSC_7371.jpg

北斜面の登り道にはミヤマフユイチゴの実がなってました。花を写し損ねました。この実は甘酸っぱくておいしくいただきました。

miyamahuyuitigoB_20141210_DSC_7395.jpg

2014年12月09日の立田山

今日は快晴でしたが、遠くがかすんでました。PM2.5のせいでしょうか。
竹林付近のシナマンサクはマンサクより後に葉が枯れたのですが、まだ枯葉が残ってます。花が咲くまで残るようです。

sinamansaku_20141209_DSC_7128.jpg

一方、マンサクの枯葉はすっかり落ちてます。

mansaku_20141209_DSC_7129.jpg

クサギの実はなかなかきれいです。

kusagiB_20141209_DSC_7136.jpg

刈れたツルにメジロが来て種子を食べているようでした。

mejiro_20141209_DSC_7148.jpg

豊国台ではエナガがなにやら騒いでました。

enaga_20141209_DSC_7210.jpg

幹の横に簡単に留まります。

enaga_20141209_DSC_7232.jpg

ソウシチョウは暗いところにいるので、目で見るより写真に撮った方がきれいに見えます。

sousityou_20141209_DSC_7258.jpg

サクラ池にはハシビロガモがいました。翼鏡に特別な色はついてないですね。

hasibirogamo_20141209_DSC_7265.jpg

トンボの池のオカヨシガモは翼鏡が白です。着水時は同じように尾羽を拡げてます。

okayosigamo_20141209_DSC_7303.jpg

ホトケノザが咲いてました。早春の花にとってはこれぐらいの寒さは何ともないのでしょう。

hotokenoza_20141209_DSC_7313.jpg

2014年12月08日の立田山

朝はとてもいいお天気でしたが、すぐに曇ってきました。
サクラ池にはコサギが飛来しました。足指が泥で汚れているようで黄色く見えないのでオーストラリアのコサギのようです。

kosagi_20141208_DSC_7019.jpg

トンボの池のモミジも枯れ始めています。

momiji_20141208_DSC_7028.jpg

岸辺にはオオジシバリが少しだけ咲いてました。この寒いのに頑張ってます。

oojisibari_20141208_DSC_7052.jpg

上の道路のポールの上にジョウビタキが留まってました。バックはサザンカの花です。

jobitaki_20141208_DSC_7060.jpg

オオバンが追っかけっこをして少しだけ飛びました。

ooban_20141208_DSC_7084.jpg

このカモの♀はオカヨシガモのようです。

okayosigamoF_20141208_DSC_7095.jpg

飛んだ写真で翼鏡が白でした。

okayosigamoF_20141208_DSC_7104.jpg

着水の写真でも翼鏡が白いのがよくわかります。12/5のハシビロガモと一緒に飛んでたのもオカヨシガモだったようです。♀は見分けが難しいです。

okayosigamoF_20141208_DSC_7109.jpg

「キーン」という甲高い音がしたので写してみたら6枚羽根のヘリコプターでした。4枚羽根のヘリとは飛行音が違います。

heli_20141208_DSC_7116.jpg

2014年12月05日の立田山

雨が降りそうでしたが、家内の来客があるというので出かけました。
シロハラだらけの感じです。

sirohara_20141205_DSC_6868.jpg

豊国台の登り道できれいな水色のルリビタキ♂に出会いました。暗いのでシャッター速度が1/6秒ですが、なんとか見られます。

ruribitakiM_20141205_DSC_6872.jpg

豊国台にもルリビタキ♂がいました。違う個体のようです。

ruribitakiM_20141205_DSC_6873.jpg

秋の森の紅葉も終わりのようです。

akinomori_20141205_DSC_6882.jpg

サクラ池ではクサシギが飛んでいきました。尾羽が真っ白です。

kusasigi_20141205_DSC_6892.jpg

帰りに通ったら石の上にクサシギがいました。

kusasigi_20141205_DSC_6931.jpg

トンボの池ではハシビロガモがいたのに飛んだなと思ってたんですが、写真を見ると手前のは(マガモではなく)オカヨシガモの♀のようです。くちばしの形が違ってました。

magamo_hasibiro_20141205_DSC_6904.jpg

ヒメウヅが咲いてました。

himeudu_20141205_DSC_6916.jpg

湿性植物園ではシロツメクサが1輪だけ咲いてました。

sirotumekusa_20141205_DSC_6921.jpg

サクラ池ではハクセキレイが水面でホバリングのような動作をしていました。あれは何だったのでしょうか。

hakusekirei_20141205_DSC_6944.jpg

岸に来てこちらを向きました。正面から見ると顔は真っ白ですね。

hakusekirei_20141205_DSC_6957.jpg

2014年12月03日の立田山

寒くなったので分厚い羽毛服を出してもらいました。ちょっと大げさだったようです。
春の森にはコスミレが咲いてました。春の花がぽつりと咲いているのを見つけるのが楽しい時期です。

kosumire_20141203_DSC_6787.jpg

竹林入口ではルリビタキが枝に留まって鳴いてました。まず撮影ですが、バックが明るいと焦点がうまく合いません。

ruribitakiF_20141203_DSC_6788.jpg

その後、鳴き声を録音しました。鳴いてる個体の写真がある録音は貴重です。

Red-franked_Bushrobin_Call_141203_01

豊国台の近くではソウシチョウが数羽で囀ったり地鳴きしたりしながら忙しげに動き回ってました。

sousityou_20141203_DSC_6795.jpg

撮影の後に録音です。

Red-billed_Leiothrix_141203_02

アオジは道路に出てきます。

aoji_20141203_DSC_6827.jpg

湿性植物園ではセグロセキレイが2羽いました。

segurosekirei_20141203_DSC_6837.jpg

トンボの池にはアキアカネでしょうか。胸の模様を写せませんでした。

akiakane_20141203_DSC_6839.jpg

昨年は1羽で寂しかったオオバンが今年は2羽で仲良く過ごしてます。

ooban_20141203_DSC_6855.jpg

サクラ池のドウダンツツジは散り始めてるようです。近くで結婚式の前撮りをしてました。

doudantutuji_20141203_DSC_6863.jpg

2014年11月30日熊本から東京へ

阿蘇山が噴火しているので熊本空港がいつ使えなくなるのかわからないという状況で空港へ向かいました。余裕をもって早くいったので始発に間に合ったのでチケットを変更して7:40発に乗ることができました。
阿蘇の噴煙を写そうとカメラを構えてました。地上滑走中に電子機器を使えるようになったのでまず地上から阿蘇を写しました。噴煙がモクモクと上がってます。上昇中は光の加減が悪くて写せませんでした。

MtAso_20141130_DSC_6464.jpg

瀬戸大橋がきれいに見えました。2年ほど前にこの橋を2往復しました。

setobridge_20141130_DSC_6487.jpg

関西国際空港は海の上にあります。先月に初めて行きました。

kansaiAirPort_20141130_DSC_6495.jpg

大阪の街は生まれ故郷です。

Osaka_20141130_DSC_6502.jpg

中部国際空港も海の上です。

tyubuAirPort_20141130_DSC_6518.jpg

北アルプスがきれいに 見えてました。ほとんど全部登っており、昔はすべての山の名前がわかってたのにもうわからなくなってます。左端は御嶽山で煙が出ています。

NorthAlps_20141130_DSC_6521.jpg

南アルプスも雪をかぶって綺麗です。ここもほとんど登ってます。

SouthAlps_20141130_DSC_6531.jpg

富士山は本当にきれいです。

Fuji_20141130_DSC_6544.jpg

三浦半島がよく見えます。これは先端の城ケ島付近でしょう。熊本に来る前にこの近くに勤めてたので懐かしい場所です。

Jogashima_20141130_DSC_6555.jpg

東京の近くから富士山を見ると後ろに南アルプスが来ます。

MtFuji_20141130_DSC_6570.jpg

孫たちと上野動物園に行ってパンダを見ました。息子が小学生の時に連れてきてもらったと言ってましたが、私はすっかり忘れてました。

panda_20141130_DSC_6620.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR