2015年1月25日の立田山

晴れで寒くなく春めいてきました。
あちこちでエナガの集団が鳴きながら移動しています。羽は薄くて透き通ってるようです。

enaga_20150125_DSC_0298.jpg

近くではサンショウクイが鳴いてましたが、姿は見えませんでした。この時期だと亜種リュウキュウサンショウクイだと思われます。

Ashy_Minivet_Call_150125_01

ヒヨドリはたくさんいるんですが、いつも混んだ枝の中にいるので写しづらい鳥です。

hiyodori_20150125_DSC_0312.jpg

キセキレイはいつも水路にいて餌を探しています。

kisekirei_20150125_DSC_0325.jpg

ちょうどこっちを向いたので、正面顔が撮れました。

kisekirei_20150125_DSC_0327.jpg

久しぶりにサクラ池のアオサギが戻ってきました。飾り羽がきれいです。

aosagi_20150125_DSC_0336.jpg
スポンサーサイト

2015年1月22, 23日の立田山

1/22はポツポツ雨が降ってたので、立田自然公園に行きました。
池にはマガモがいました。オスはすべてきれいな繁殖羽になってました。

magamoM_20150122_DSC_0204.jpg

メスもいますが、数が少なくて40%程度でした。

magamoF_20150122_DSC_0201.jpg

もうロウバイがきれいに咲いてました。いい香りですが、お届けできないのが残念です。

roubai_20150122_DSC_0213.jpg

1/23の朝は曇ってましたが徐々に晴れてきました。
豊国台の登り道ではアオジがツブラジイの実を探しているようです。

aojiF_20150123_DSC_0227.jpg

サクラ池ではハシビロガモの♀が石の上にいたので、足がよく見えました。

hasibirogamoF_20150123_DSC_0236.jpg

オカヨシガモの♂が2羽いました。きれいな繁殖羽です。

okayosigamoM_20150123_DSC_0244.jpg

湿性植物園では木のてっぺんにモズがいました。オスですね。

mozuM_20150123_DSC_0273.jpg

なんだかさえずりのような声を出してましたが、これは何の真似でしょうか。

Bull-headed_Shrike_Song_150123_01

サクラ池の西側に大きな木が3本あり、針葉樹なのに落葉するのは珍しいなと思ってました。ほぼ落葉して向こうが透けて見えます。これはラクウショウ(落羽松)という木だそうです。別名はヌマスギ(沼杉)でスギ科だそうです。

rakuusyou_20150123_DSC_0282.jpg

葉はこんな感じです。

rakuusyou_20150123_DSC_0279.jpg

2015年1月21日の立田山

曇りで寒くはない朝でした。
立田山ではシナマンサクが咲いていると教えていただきました。毎日のように来ているのに気が付いてませんでした。いつ咲き始めるのか、また来年調べましょう。花が咲くころに枯葉が残っているのがこの種の特徴です。マンサクは枯葉がすっかり落ちてましたが、まだ花は咲いてませんでした。

sinamansaku_20150121_DSC_0076.jpg

野鳥の森を過ぎたあたりでシジュウカラが囀ってました。もう大寒も過ぎたので本格的なさえずりのようです。

Great_Tit_Song_150121_01

豊国台への登り道ではアオジの♀がツブラジイの実を咥えてました。これも丸呑みするのかな?なるべく踏んで小さくしておいてやらないといけませんね。

aojiF_20150121_DSC_0113.jpg

頂上への道との十字路を過ぎたところでルリビタキの♂がいました。この場所では初めて見たような気がします。青い鳥はきれいです。

ruribitakiM_20150121_DSC_0120.jpg

サクラ池では聞きなれない声がしたのであたりを探すと電柱のてっぺんにミサゴが止まってました。

misago_20150121_DSC_0129.jpg

自動車道の横なので録音が難しいですが、かろうじて聞き取れる程度には録音できました。

Osprey_Call_150121_02

まっすぐに飛んで行ってしましました。旋回してくれるといい写真が撮れるんですが、残念でした。今年の写真展のテーマは猛禽ですから、再度の機会を待ちましょう。

misago_20150121_DSC_0135.jpg

トンボの池では岸辺をシロハラが歩いてました。10m未満の距離でも飛ばなくなりました。

sirohara_20150121_DSC_0148.jpg

ここで雨が降ってきました。

2015年1月20日の立田山

晴天で寒い朝でした。
豊国台の手前でルリビタキの♀タイプがいました。この場所の個体は黒っぽく見えるので若い♂かもしれないとも思いましたが、バックが明るいせいかもしれません。

ruribitakiF_20150120_DSC_0014.jpg

秋の森を抜けたところでもルリビタキの♀タイプでした。なかなか青い♂に出会えません。

ruribitakiF_20150120_DSC_0019.jpg

サクラ池ではハシビロガモの♂と♀が近くにいました。これまで♂と♀は別々に行動していましたが、そろそろペアを作る気分になってきたのかもしれません。

hasibirogamoP_20150120_DSC_0022.jpg

サクラ池に近づいた際に足元からクイナが飛び出しました。残念ながら写真は撮れませんでした。クイナが飛び込んだ葦原をしばらく眺めていたら、ウグイスが盛んに地鳴きしながら上のほうに出てきました。

uguisu_20150120_DSC_0066.jpg

湿性植物園ではツグミが歩いてました。鳴いてたんですが、草刈り後の清掃車が作業していたので録音できませんでした。

tugumi_20150120_DSC_0033.jpg

2015年1月19日の立田山

夜に雨が降ったようで、生暖かい朝でした。
竹林入口ではルリビタキの♀タイプが迎えてくれました。

ruribitakiF_20150119_DSC_9908.jpg

野鳥の森のニシキギの枝にルリビタキ♂がいて、首をねじって不思議そうなポーズです。

ruribitakiM_20150119_DSC_9913.jpg

近くにはアオジが数羽いましたが、枯葉の上だとなかなか見つけられません。

aoji_20150119_DSC_9915.jpg

豊国台の登り道ではルリビタキの♀タイプが杭の上にいました。ここはジョウビタキも留まる場所です。

ruribitaki_20150119_DSC_9931.jpg

秋の森にもルリビタキの♀タイプがいました。

ruribitaki_20150119_DSC_9935.jpg

トンボの池のハシビロガモの♂はかなり換羽が進んできました。

hasibirogamo_20150119_DSC_9971.jpg

オオバンが近くを悠然と泳いできました。数mの距離です。ハトが歩く時のように首を前後に振って泳いでます。

ooban_20150119_DSC_9980.jpg

帰り道ではシジュウカラが出てきました。細いネクタイは♀のようです。

sijukara_20150119_DSC_9993.jpg

帰宅すると白川にユリカモメが来てました。この冬初めて見ました。

yurikamome_20150119_DSC_0009.jpg

岸辺にいたのは若鳥のようです。

yurikamome_20150119_DSC_0010.jpg

2015年1月17日の立田山

曇りで寒い朝でした。今日は霧ではなくPM2.5でかすんでいたようです。
豊国台への登り道のルリビタキです。昨日はこのあたりにジョウビタキがいました。

ruribitaki_20150117_DSC_9808.jpg

豊国台の手前ではソウシチョウが地鳴きとも囀りともつかない鳴き声で鳴いてました。と思ってたんですが、最後のほうはガビチョウの鳴き声のようですね。携帯の着メロをガビチョウの鳴き声にしてたので、着信履歴を調べてこの時間には着信してないことを確認しました。着メロを鳥の声にするのはまずいですね。

Red-billed_Leiothrix_Song_150117_01

トンボの池ではオオバンが2羽仲良く泳いでました。

ooban_20150117_DSC_9815.jpg

ハシビロガモの♂がトンボの池に来てました。まだきれいとは言えない色ですね。

hasibirogamoM_20150117_DSC_9821.jpg

サクラ池には菫が咲いてました。どの種かよくわかりませんがコスミレのような感じです。

kosumire_20150117_DSC_9833.jpg

2015年1月16日の立田山

すごい濃霧です。気温が高いのでマフラーなしで出かけました。
豊国台への登り道でジョウビタキがいました。いつもはルリビタキがいる場所なんですが、驚きました。

jobitakiF_20150116_DSC_9764.jpg

A水槽付近のシロハラは霧でかすんで見えます。

sirohara_20150116_DSC_9770.jpg

豊国台ではぼんやりと太陽が見えてました。

sun_20150116_DSC_9781.jpg

サクラ池にはハシビロガモが2羽いました。このあたりで霧が晴れてきました。2羽ともに換羽中の♂でした。換羽の度合いが違うのが面白いです。

hasibirogamoM_20150116_DSC_9791.jpg

湿性植物園ではツグミが1羽いて、鳴いてました。

tugumi_20150116_DSC_9800.jpg

ツグミはなかなか鳴かないので録音が難しいですが、今日はうまく録れました。

Dusky_Thrush_Call_150116_01

帰りのサクラ池では聞きなれない声を録音しました。2013年11月19日に同じ場所でクイナの声を録音したんですが、それよりも時間が短い鳴き声です。しかし、基本周波数が2.5 kHzでその2倍高調波と3倍高調波がきれいに出ているところは同じなのでクイナの鳴き声のようです。

Water_Rail_Call_150116_02

2015年1月15日の立田山

どんより曇ってましたが気温は高く、手袋なしで自転車に乗れました。
サクラ池にはハシビロガモの♂がいました。ようやく換羽が始まったばかりのようです。

hasibirogamoM_20150115_DSC_9623.jpg

今日は湿性植物園にツグミが群れてました。

tugumi_20150115_DSC_9634.jpg

水路の向こうにはミヤマホオジロがいてこちらを見ていました。正面顔がいいですね。

miyamahojiroM_20150115_DSC_9674.jpg

通常の横向きポーズです。

miyamahojiroM_20150115_DSC_9680.jpg

冠羽を寝かせる時もあります。次の写真はミヤマホオジロとも思えないですね。

miyamahojiroM_20150115_DSC_9700.jpg

帰りのサクラ池にはクサシギがいました。

kusasigi_20150115_DSC_9745.jpg

岸から近い石の上にいたので、そのうちに飛ぶだろうと粘って、ようやく飛んだ写真を撮りました。腰が白いんだと思ってましたが、尾羽がほとんど白いのがわかりました。

kusasigi_20150115_DSC_9749.jpg

2015年1月13日の立田山

パソコンの動きがおかしくなってきたので初期化をして2日がかりで元通りになりました。サクサク動くようになったので快適です。
竹林で迎えてくれたのはルリビタキでした。目で見た感じはかなり黒くクロジかと思ったくらいなのに、写真では自動的に補正されて普通に写ってます。

ruribitakiF_20150113_DSC_9461.jpg

A水槽のベンチのところにもルリビタキがいました。

ruribitakiF_20150113_DSC_9474.jpg

ルリビタキのさえずりも聞こえてきました。

Red-franked_Bushrobin_Song_150114_01

豊国台の手前ではソウシチョウが大勢で騒いでました。

Red-billed_Leiothrix_Call_150113_01

トンボの池につくとシロハラがセンダンの実を咥えてました。丸呑みにするようです。

sirohara_20150113_DSC_9509.jpg

水草の上にはキセキレイがよく遊んでます。

kisekirei_20150113_DSC_9522.jpg

ツグミも相変わらずたくさん飛び回ってます。

tugumi_20150113_DSC_9559.jpg

中にヒヨドリも交じって一緒に遊んでるようでした。

hiyodori_20150113_DSC_9563.jpg

帰りの登り道ではソウシチョウが道路に出てきてました。

sousityou_20150113_DSC_9580.jpg

2015年1月12日の立田山

いいお天気で真冬らしい寒さです。
竹林付近にいた小鳥は、雨覆いの白線が2本目立ちました。これでアイリングがあればノジコなんでしょうが、クロジの♀でしょうかね。

kurojiF_20150112_DSC_9337.jpg

豊国台の登り道に入ったところにいたのもクロジのようですが、腹の白黒まだら模様は何でしょうか。若鳥ですかね。

kurojiM_20150112_DSC_9343.jpg

わからないのが続きましたが、豊国台の手前にいたのは、クロジの♂です。腹はのっぺりと黒いですよね。ツブラジイの実を咥えてました。

kurojiM_20150112_DSC_9365.jpg

湿性植物園の手前でシロハラが盛んに鳴いてました。

siroharaM_20150112_DSC_9375.jpg

シロハラの声の録音と写真がそろったのは初めてです。

siroharaC_150112_01.mp3

トンボの池の水面の水草の上でツグミが飛び跳ねてました。

tugumi_20150112_DSC_9384.jpg

ツグミが50羽位いました。よく見るとヒヨドリが混じってました。ツグミにつられて下に降りてきたんでしょうか。

tugumi_20150112_DSC_9399.jpg

2015年1月11日の立田山

天気が悪くなるという予報でしたが、朝はいいお天気でした。
豊国台ではエナガの群れがにぎやかにエサ探しをしていました。

enaga_20150111_DSC_9244.jpg

近くにいたヒヨドリです。なかなかきれいな胸の模様です。外国から来た人がこんな写真を撮って帰ったら識別に迷うだろうな、なんて思いました。

hiyodori_20150111_DSC_9256.jpg

トンボの池付近でのルリビタキ。これだけ逆光だと後処理でも色が見えません。かろうじて尾の青い色がわかります。

ruribitaki_20150111_DSC_9269.jpg

トンボの池ではあいかわらずオカヨシガモの♀が2羽なかよく過ごしています。

okayosigamo_20150111_DSC_9281.jpg

オオバンは今日は1羽だけで珍しく飛びました。泳いでるときは真っ黒ですが、羽根の内側は色が薄いんですね。

ooban_20150111_DSC_9289.jpg

池の水草の上にツグミが沢山いて餌を探してるようでした。

tugumi_20150111_DSC_9317.jpg

道路を渡ったところでヤマガラが餌を探してるようでしたが、このあたりはどんぐりだらけなんですがヤマガラには大きすぎる感じです。

yamagara_20150111_DSC_9322.jpg

近くでシジュウカラもエサ探しのようです。

sijukara_20150111_DSC_9329.jpg

2015年1月9日の立田山

いいお天気が続き、気温も下がって冬らしくなりました。
豊国台手前ではルリビタキがいます。

ruribitakiF_20150109_DSC_9084.jpg

後ろに写っていた青いポストは、天然記念物の標識です。「立田山ヤエクチナシ自生地」と書いてあるはずですがよく読めません。

yaekutinasipost_20150109_DSC_9087.jpg

豊国台ではヤマガラがニセアカシアの実を食べに来ているようでした。

yamagara_20150109_DSC_9091.jpg

秋の森に来ると、地面に赤い実が沢山落ちていました。

akaimi_20150109_DSC_9100.jpg

上ではたくさんの鳥の気配がしており、メジロも来てました。

mejiro_20150109_DSC_9109.jpg

多いのはヒヨドリのようでしたが、葉の中を上手に移動するので写真にはなかなか写りません。

hiyodori_20150109_DSC_9117.jpg

下のオリエンテーリングの錆びたポストにルリビタキが留まってました。

ruribitakiF_20150109_DSC_9111.jpg

サクラ池に来ると氷の上をハシボソガラスが悠然と歩いてました。

boso_20150109_DSC_9119.jpg

トンボの池では岸辺のサザンカの木の中にジョウビタキが留まってました。ここはお祭り広場の横で開けた場所なのでジョウビタキがいるようです。

jobitaki_20150109_DSC_9125.jpg

池の草に沢山いた鳥が飛びあがりました。ツグミです。この冬、初めての撮影です。

tugumi_20150109_DSC_9139.jpg

あちこちにいます。独特の翼の先端を下げたポーズですね。

tugumi_20150109_DSC_9150.jpg

対岸から見ると沢山ツグミが留まっており、40羽位の群れでした。

tugumi_20150109_DSC_9209.jpg

シロハラは群れにならずにあちこちに散らばって沢山います。至近距離で写すと背中の色がとてもきれいです。

sirohara_20150109_DSC_9166.jpg

2015年1月8日の立田山

今年はゆっくりとお正月を熊本で過ごす予定でしたが、格安のチケットがあるので大阪に来てほしいとのメールに誘われてジェットスター熊本-関空便を使って大阪に行ってお正月を過ごしました。
今日は初立田山です。
いいお天気で視界もまずまずのお散歩日和です。春の森ではシロハラが2羽ジャンプを競い合うような感じで遊んでました。この個体は尾羽の外側3枚に白斑があり、テールランプがとても目立ちます。12/19に撮影した個体は最外側1枚だけに白斑があったのとは違います。

sirohara_20150108_DSC_8962.jpg

豊国台の登り道では杭にあいかわらずルリビタキが留まってました。今日は♀タイプです。

ruribitakiF_20150108_DSC_8981.jpg

秋の森の看板の上にもルリビタキの♀タイプがいました。今日はあまり鳴きません。

ruribitakiF_20150108_DSC_8997.jpg

秋の森を抜けたところにはルリビタキの♂がいました。これも無言でした。

ruribitakiM_20150108_DSC_9000.jpg

トンボの池ではハシボソガラスが遊んでました。羽根がきれいにそろってます。

hasibosogarasu_20150108_DSC_9035.jpg

帰りの山中にはルリビタキの♂がいました。この角度が一番かわいく見えますね。

ruribitakiM_20150108_DSC_9047.jpg

野鳥の森のアキニレの実にはカワラヒワ、アトリ、マヒワ等がよく来ますが、今日はカワラヒワでした。

kawarahiwa_20150108_DSC_9054.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR