2015年2月28日の立田山

今日もいいお天気で、朝は冷え込んだようです。
竹林入口ではルリビタキの♀タイプが出迎えてくれました。白いアイリングがくっきりとした可愛い個体です。

ruribitakiF_20150228_DSC_2660.jpg

淡い黄色の花のマンサクがようやく咲き始めました。

mansaku_20150228_DSC_2666.jpg

それにしてもこちらの少し赤みがかった花はなんでしょうか。徐々に黄色いマンサクの花になるのかと思っていたんですが、色は変わらないようです。図鑑にもこんな色の花は見当たりません。

mansakuQ_20150228_DSC_2662.jpg

1/20頃から咲いていたシナマンサクはまだ咲いてます。こちらの花はかなり黄色味が強いですね。

sinamansaku_20150228_DSC_2668.jpg

豊国台の近くにはいつも通りにソウシチョウがいます。今冬は特に目立ちます。

sousityou_20150228_DSC_2671.jpg

秋の森を抜けたところでウグイスがさえずりを始めてました。まだぎこちない感じですが、最後のフレーズは完成形のようです。熊本弁ですが。

Japanese_Bush_Warbler_Song_150228_01

湿性植物園にはツグミが単独でいました。芝をつついて餌を探してました。

tugumi_20150228_DSC_2676.jpg

サクラ池の岸辺では日が照っているとオオイヌノフグリが一斉に開いてきれいです。

ooinunofuguri_20150228_DSC_2705.jpg

野鳥の森ではSさんがお皿を置いて水を補給しているとのことだったので、しばらく見ていたらヒヨドリが水を飲みに来ました。貴重な水場になってるようです。

hiyodori_20150228_DSC_2717.jpg

トサミズキが一枝だけ花をつけてました。昨年は今頃は満開だったのに、今年はほかの枝はまだ花芽も目立たないのはどうしてでしょうか。

tosamizuki_20150228_DSC_2731.jpg

竹林付近のカンヒザクラもようやく開花が始まりました。春はもうすぐです。

kanhizakura_20150228_DSC_2734.jpg
スポンサーサイト

2015年2月27日の立田山

久しぶりにいいお天気です。
豊国台への登り道ではクロジが餌探しです。

kurojiM_20150227_DSC_2540.jpg

藪のほうにはアオジがいました。尾羽の両側が白くなってますね。

aoji_20150227_DSC_2543.jpg

豊国台にはルリビタキの♀がいました。

ruribitakiF_20150227_DSC_2548.jpg

カンヒザクラは数輪が開花してました。

kanhizakura_20150227_DSC_2553.jpg

ハクセキレイがアスファルトの道の上でなにやら餌を見つけて咥えてます。こんなところにも食べられるものがあるんですね。

hakusekirei_20150227_DSC_2562.jpg

D水槽付近では今日もルリビタキの♂が出てくれました。石の上でポーズです。

ruribitakiM_20150227_DSC_2634.jpg

飛び上がる瞬間が写りました。片翼だけ先に開いて、面白い飛び方です。

ruribitakiM_20150227_DSC_2639.jpg

リュウキュウサンショウクイがいました。声を録音しようとしたところに人が来て残念でした。

ryu_sansyoukui_20150227_DSC_2642.jpg

2015年2月25日の立田山

また曇りです。
五高の森駐車場横の池にはカルガモが20羽以上いました。

karugamo_20150225_DSC_2483.jpg

豊国台への登り道ではクロジがいましたが、暗いのではっきり写りません。

kurojiM_20150225_DSC_2492.jpg

豊国台の近くではソウシチョウがいました。写真に写すときれいな色が出ますが、現地ではクロジのように黒っぽくしか見えません。

sousityou_20150225_DSC_2498.jpg

トンボの池ではハシビロガモが至近距離を泳いでたので、細部の模様がきれいに写りました。

hasibirogamoM_20150225_DSC_2516.jpg

近くへ寄りすぎたと思ったのか、飛び立ちました。緑の翼鏡がきれいです。

hasibirogamoM_20150225_DSC_2520.jpg

着水時には翼全体がきれいに見えます。水色の雨覆いと緑の翼鏡がとてもきれいですね。

hasibirogamoM_20150225_DSC_2524.jpg

今日は野鳥の森でルリビタキの♂が姿を見せてくれました。今日も幸せな気分で帰れました。

ruribitakiM_20150225_DSC_2527.jpg

2015年2月24日の立田山

曇りですがあまり寒くはありませんでした。
五高の森駐車場横の池のシロハラが正面顔を見せてくれました。

sirohara_20150224_DSC_2412.jpg

サクラ池にはオカヨシガモの♂がいました。シックな色合いのカモです。

okayosigamoM_20150224_DSC_2415.jpg

トンボの池ではナノハナが少し咲いてました。

nanohana_20150224_DSC_2423.jpg

奥の葦原にエナガがいました。器用に垂直に止まります。

enaga_20150224_DSC_2432.jpg

正面顔も撮れました。

enaga_20150224_DSC_2436.jpg

表皮の下から小さな虫をとらえたようです。

enaga_20150224_DSC_2446.jpg

ジュルジュルと鳴き交わしてました。

Long-tailed_Tit_Call_150224_01

サクラ池の石の上にハシビロガモがいました。♂ですがまだ換羽が完了してません。足がはっきり見えました。

hasibirogamo_20150224_DSC_2461.jpg

D水槽付近でルリビタキの♂が姿を見せました。青い鳥を見ると幸せな気分になります。

ruribitakiM_20150224_DSC_2477.jpg

2015年2月21日の立田山

続きを読む

2015年2月19日の立田山

また少し寒くなりました。曇ったり、日がさしたり、小雨が降ったり、目まぐるしく変化する天候でした。
春の森ではラクウショウのてっぺんでカワラヒワらしい小鳥が鳴いてました。写しては見ましたが後処理をしてなんとかカワラヒワかなと思える写真です。

kawarahiwa_20150219_DSC_2039.jpg

声も録音しましたが、確かにカワラヒワの「ジュイーン」という感じの声が入ってました。

Oriental_Greenfinch_Song_150219_01

冬の森にはアオジがいました。枝越しでもうまくピントが合うように練習が必要です。

aoji_20150219_DSC_2047.jpg

豊国台の手前で暗い林床にごそごそ歩く黒っぽい鳥がいました。写してみるとメジロだったので驚きです。目で見た感じとずいぶん違いました。足が前後に開いてるのでウオーキングで歩いているようです。

mejiro_20150219_DSC_2061.jpg

豊国台にはキジバトがいました。結構きれいな鳥です。台湾に行ったときガイドさんが車を急停車させて「キジバトがいます!」と言ってるのに、我々日本人客はありふれた鳥なので関心を示さなくて悪いことをしたことを思い出します。台湾ではかなり珍しい鳥のようです。

kijibato_20150219_DSC_2074.jpg

近くでイカルの群れが地鳴きとさえずり風の声を出して騒いでました。

Masked_Grosbeak_Call_Song_150219_02

秋の森を抜けたところでルリビタキの♂がいました。

ruribitakiM_20150219_DSC_2086.jpg

飛んだと思ったら、足元に来ました。

ruribitakiM_20150219_DSC_2095.jpg

これくらいの距離だと「ジャッ、ジャッ」という感じの地鳴きがかろうじて録音できました。

Red-franked_Bushrobin_Call_150219_04

サクラ池ではコサギが飛んでました。

kosagi_20150219_DSC_2111.jpg

トンボの池のハシビロガモの♂は換羽がなかなか進みません。

hasibirogamoM_20150219_DSC_2137.jpg

こちらではイカルが1羽で地鳴きとさえずり風の声を交互に出してました。

Masked_Grosbeak_Call_Song_150219_06

2015年2月18日の立田山

曇りでしたが、時々薄日がさしてました。
駐車場の池にはカルガモが19羽もいました。

karugamo_20150218_DSC_1819.jpg

春の森ではヒヨドリが2羽仲良くしてました。

hiyodori_20150218_DSC_1823.jpg

豊国台への登り道ではハシボソガラスがツブラジイの実を咥えてました。

hasibosogarasu_20150218_DSC_1831.jpg

トンボの池の近くでミヤマホオジロが鳴いてました。録音を優先したので、写真は枝越しです。♂ですね。

miyamahojiroM_20150218_DSC_1843.jpg

頭上からも声がしたので見上げると♀がいました。

miyamahojiroF_20150218_DSC_1846.jpg

録音結果は次のようですが、ステレオでも2羽の声の方向の区別はわかりにくいですね。ときどき下がり調子の面白い声を出してました。

Yellow-throated_Bunting_Call_150218_01

サクラ池の岸辺では曇っているのでフラサバソウ等はしぼんでましたが、ホトケノザは元気に咲いてます。

hotokenoza_20150218_DSC_1875.jpg

北斜面の登り道で出会った鳥はなんでしょうか。

jobitakiF_20150218_DSC_1890.jpg

正面顔ではとっさにはわかりませんでしたが、横を向くとジョウビタキだとすぐにわかります。ルリビタキがいるような林の中なのに、ジョウビタキでした。

jobitakiF_20150218_DSC_1883.jpg

D水槽付近にはルリビタキの♂がいました。

ruribitakiM_20150218_DSC_1923.jpg

背中を見せると青い色がとてもきれいです。

ruribitakiM_20150218_DSC_1929.jpg

正面顔も見せてくれましたが、だるまさんのようなプロファイルが面白いですね。

ruribitakiM_20150218_DSC_1937.jpg

お腹を掻いてる?可愛いしぐさです。

ruribitakiM_20150218_DSC_2012.jpg

マンサクがようやく咲き始めたようですが、まだ花が黄色くないので気が付きませんでした。

mansaku_20150218_DSC_2034.jpg

2015年2月16-17日の立田山

2/15はわずかに雨が降ってましたが撮影可能な程度でした。
秋の森下部のルリビタキは尾の青がきれいです。

ruribitakiF_20150216_DSC_1668.jpg

クヌギの木の下にどんぐりがたくさん落ちてました。みんな小さな穴が開いており、どんぐり虫がいたのでしょう。

kunugi_20150216_DSC_1697.jpg

アオジがこちら向きに留まりました。正面顔です。

aoji_20150216_DSC_1704.jpg

横もむきます。

aoji_20150216_DSC_1707.jpg

2/17はとても暖かく、春めいた気候です。
サクラ池ではハクセキレイがはしゃいでるようでした。翼のほとんどが白いですね。

hakusekirei_20150217_DSC_1743.jpg

ヒヨドリの正面顔が撮れました。

hiyodori_20150217_DSC_1760.jpg

外国の方には珍しい鳥なので、横顔も掲載します。

hiyodori_20150217_DSC_1761.jpg

タンポポが咲いてました。種は去年のですかね?

tanpopo_20150217_DSC_1766.jpg

フラサバソウも咲いてます。写真で拡大すると毛がたくさん見えます。

furasabasou_20150217_DSC_1768.jpg

コハコベも一斉に咲きだしたようです。

kohakobe_20150217_DSC_1771.jpg

野鳥の森にはアトリが降りているのを教えていただきました。♂が頭の羽毛を立ててました。

atoriM_20150217_DSC_1776.jpg

頭の羽毛はいつも立ててるわけではなく、寝かせることもあるようです。

atoriM_20150217_DSC_1803.jpg

2015年2月14日の立田山

いいお天気が続きます。少し寒かったようで、池が少しだけ凍ってました。
駐車場横の池でカモを見ていたらシロハラが寄ってきました。3m位なので画面にぎりぎり入るくらいです。

sirohara_20150214_DSC_1516.jpg

豊国台への登り道ではクロジの♂がツブラジイの実を食べてました。結構、口が大きく開くようです。

kurojiM_20150214_DSC_1522.jpg

豊国台付近ではいつもソウシチョウがいます。

sousityou_20150214_DSC_1539.jpg

さえずりの一歩手前のような声を出してました。低い声はガビチョウのようですが、確信が持てません。

Red-billed_Leiothrix150214_01

秋の森の下の林道にルリビタキの♀タイプが出てきました。日の当たる場所に出てくるのは珍しいですね。

ruribitakiF_20150214_DSC_1575.jpg

帰りの野鳥の森では久しぶりにルリビタキの♂に出会いました。ジョウビタキのいやがらせに屈せずに縄張りを守ったようです。

ruribitakiM_20150214_DSC_1604.jpg

2015年2月13日の立田山

久しぶりのいいお天気です。
豊国台への登り道ではハシボソガラスがツブラジイの実を食べているようでした。

hasibosogarasu_20150213_DSC_1407.jpg

今日は空気が澄んでいて熊本城がくっきりと見えました。

castle_20150213_DSC_1412.jpg

アオジもツブラジイの実を探しているようですが、割れて小さくなった実のほうがいいようです。

aoji_20150213_DSC_1436.jpg

シロハラにはツブラジイの実の大きさは食べごろのようです。

sirohara_20150213_DSC_1461.jpg

秋の森ではルリビタキの♀タイプに出会いました。まったく無言でした。

ruribitakiF_20150213_DSC_1464.jpg

帰りの駐車場の池には今日もヨシガモのペアがいました。帰りだと水面に日があたるので頭の緑がとてもきれいです。

yosigamoM_20150213_DSC_1493.jpg

帰宅して自宅の階段から阿蘇山がよく見えました。今日もモクモクと噴煙を上げてます。

Aso_20150213_DSC_1500.jpg

2015年2月10日の立田山

とても寒い日が続いてるようですが、池の氷はほとんど張ってないので、気温はそれほど低くないようです。
野鳥の森はあいかわらずジョウビタキの天下のようで、道路にも出てきて餌を探してました。

jobitakiF_20150210_DSC_1161.jpg

野鳥の森のアオジのようです。

aojiF_20150210_DSC_1165.jpg

豊国台への登り道では真っ黒なクロジの♂が真っ黒なツブラジイの実を飲み込んでました。

kurojiM_20150210_DSC_1190.jpg

豊国台付近ではソウシチョウがいましたが、目で見た際にはクロジかと思うほど黒っぽく見えました。

sousityou_20150210_DSC_1197.jpg

サクラ池横の木にモズが留まってました。

mozu_20150210_DSC_1204.jpg

同じ木にもう1羽のモズが留まっており、ケンカする様子が見られませんでした。

mozuM_20150210_DSC_1208.jpg

お祭り広場にはヒヨドリが地面に降りてました。正面顔です。

hiyodori_20150210_DSC_1218.jpg

何やら白いものを食べてました。なんでしょうね?

hiyodori_20150210_DSC_1231.jpg

トンボの池のスイセンは3輪咲きました。

suisen_20150210_DSC_1236.jpg

サクラ池にはハシビロガモの♂が2羽いました。なかなか換羽が進行しないようです。

hasibirogamoM_20150210_DSC_1262.jpg

2015年2月9日の立田山

晴れてはいますがすごい寒さです。
駐車場横の池にはヨシガモの♂がいました。光があたると緑色が輝きます。

yosigamoM_20150209_DSC_1039.jpg

♀もいました、やはり先日のカモはヨシガモの♀で合ってたようです。黒い足も写ってます。

yosigamoF_20150209_DSC_1149.jpg

対岸の木の枝にゴイサギがいました。ここにはゴイサギがよく留まってます。

goisagi_20150209_DSC_1026.jpg

キジバトが水を飲みに来ました。

kijibato_20150209_DSC_1020.jpg

竹林入口ではルリビタキの♀タイプが出てきました。

ruribitakiF_20150209_DSC_1065.jpg

冬の森付近でシロハラが枝にとまりました。

sirohara_20150209_DSC_1079.jpg

カンヒザクラのつぼみが膨らんで、少しピンク色になってきました。

kanhizakura_20150209_DSC_1103.jpg

野鳥の森はこのジョウビタキの♀タイプの縄張りになってしまったようで、ルリビタキの♂が見られなくなってしまいました。

jobitakiF_20150209_DSC_1115.jpg

春の森ではメジロの群れが地面に降りて緑の草をついばんでました。

mejiro_20150209_DSC_1121.jpg

2015年2月6日の立田山

まずまずの晴天ですが、PM2.5のせいで視界は良くありません。
駐車場横の池にカモの♀がいました。顔を見てヒドリガモと思って写したんですが、よくよく見るとヨシガモのようです。

yosigamoF_20150206_DSC_0716.jpg

豊国台への登り道ではクロジが餌を探してました。写してみたら正面顔でした。

kurojiM_20150206_DSC_0760.jpg

横を向くとクロジとわかります。

kurojiM_20150206_DSC_0762.jpg

別個体のクロジです。ツブラジイの実を咥えてるようです。

kurojiM_20150206_DSC_0778.jpg

十字路で至近距離にルリビタキの♀タイプが飛来しました。5m位の距離なのできれいな写真になりました。

ruribitakiF_20150206_DSC_0803.jpg

向こうを向くと腰から尾にかけてのきれいな青が見えました。

ruribitakiF_20150206_DSC_0805.jpg

サクラ池の岸辺にはオオイヌノフグリがたくさん咲いてました。立春も過ぎたので、春は近いようです。

ooinunofuguri_20150206_DSC_0832.jpg

北斜面の登り口にルリビタキの♀タイプがいました。腰から尾があまり青くありません。

ruribitakiF_20150206_DSC_0833.jpg

野鳥の森ではジョウビタキの♀がルリビタキの♂を追い払ってました。おかげでルリビタキの♂の写真が撮れませんでした。

jobitakiF_20150206_DSC_0845.jpg

2015年2月5日の立田山

やや雲が多めの晴れです。ようやく自転車が解禁されたので久しぶりに自転車に乗りました。
竹林入口ではルリビタキの♀タイプが迎えてくれました。細い笹にしっかりとつかまっている感じが微笑ましいですね。

ruribitakiF_20150205_DSC_0599.jpg

シジュウカラは元気に囀ってます。

Great_Tit_Song_150205_01

秋の森の下の林道にはルリビタキの♂がいました。

ruribitakiM_20150205_DSC_0615.jpg

ちょうど飛び立つ瞬間が撮れました。もう少し横から写せればよかったんですが。

ruribitakiM_20150205_DSC_0626.jpg

トンボの池のスイセンはようやく2輪咲きました。

suisen_20150205_DSC_0633.jpg

探せば花が咲いてます。これはタネツケバナですかね。

tanetukebana_20150205_DSC_0649.jpg

帰り道のD水槽付近にルリビタキの♂がいました。正面顔です。

ruribitakiM_20150205_DSC_0670.jpg

やはり横からの写真がきれいです。ルリビタキにたくさん出会えるとうれしくなります。

ruribitakiM_20150205_DSC_0704.jpg

2015年2月3日の立田山

続きを読む

2015年2月2日の立田山

朝は晴れてたのにすぐに曇ってきました。久しぶりの立田山はとても寒く感じました。
ウメが咲き始めました。まだちらほらとしか咲いてません。

ume_20150202_DSC_0465.jpg

頂上への道との十字路を過ぎたところでルリビタキの♂に出会いました。残念ながら枝が邪魔をしてました。

ruribitakiM_20150202_DSC_0469.jpg

サクラ池のハシビロガモの♂は換羽がなかなか進みません。

hasibirogamoM_20150202_DSC_0476.jpg

トンボの池のスイセンは一輪ずつしか咲きません。

suisen_20150202_DSC_0483.jpg

帰りのサクラ池にジョウビタキの♀がいました。白い大きな紋が目立ちます。

jobitaki_20150202_DSC_0497.jpg

シナマンサクはもう満開で花が目立ちます。しかし、マンサクはまだ花芽もよく見えませんでした。

sinamansaku_20150202_DSC_0507.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR