2015年4月30日の立田山

どんよりと曇ってたので歩いて出かけました。
豊国台ではコルリが鳴いてましたが、録音できませんでした。C水槽付近ではセンダイムシクイが鳴いてました。

Eastern_Crowned_Leaf_Warbler_Song_150430_02

湿性植物苑ではかなり鱗粉がはげたシジミチョウがいました。黒斑がほとんど見えませんが、ヤマトシジミのようです。

yamatosijimiQ_20150430_DSC_7627.jpg

トンボの池の横の樫の木に花が咲いてました。アラカシの花はだいぶ前に終わってしまってるんですが、これはシラカシのようです。

sirakasi_20150430_DSC_7660.jpg

トンボの池の岸辺に面白い花がありました。コウガイゼキショウのようです。イ草の仲間のようです。

kougaizekisyou_20150430_DSC_7664.jpg

こちらはヤワラスゲのようですが、花期は終わってるようです。

yawarasuge_20150430_DSC_7667.jpg

この紫色の穂が花のようです。チガヤですね。

tigaya_20150430_DSC_7677.jpg

この虫はなんでしょう。体長は17mm程度です。

musiSP_20150430_DSC_7691.jpg

横から見ると、赤、黒、白の3色でなかなかきれいな虫です。(ヨクヅナサシガメだと教えていただきました。)

musiSP_20150430_DSC_7696.jpg

カマツカの花も咲いてました。

kamatuka_20150430_DSC_7702.jpg

ナノハナは実ができてました。

nanohana_20150430_DSC_7710.jpg
スポンサーサイト

2015年4月28日の立田山

曇っているので涼しくていい気持ちの日です。
竹林入口で真っ白な蛾を見つけました。前翅長25mm程度の大きめの蛾です。

obihitori_20150428_DSC_7499.jpg

模様がないと識別が困難なので、腹の模様を見ました。腹部の背中が赤いようです。これはオビヒトリのようです。

obihitori_20150428_DSC_7526.jpg

すぐ下にいたのはスジベニコケガです。前翅長18mm程度です。

sujibenikokega_20150428_DSC_7509.jpg

裏向きに留まる蛾もいました。

awanomeigaT_20150428_DSC_7527.jpg

これはアワノメイガのようです。

awanomeigaH_20150429_DSC_7533.jpg

豊国台の近くでコルリが鳴いてました。

Siberian_Blue_Robin_Song_150428_01

秋の森あたりで雨が降ってきたので帰りました。


2015年4月27日の立田山

暑い晴天が続きます。
豊国台付近でシジュウカラが囀ってました。

sijukara_20150427_DSC_7347.jpg

ずいぶんハスキーな声だと思ったんですが、録音を聴いてみるとそうでもないですね。

Great_Tit_Song_150427_01

黄色い鳥が来たのでキビタキかと思ったんですが、カワラヒワでした。

kawarahiwa_20150427_DSC_7355.jpg

ノイバラの花にクロアゲハが来てました。春型の♂のようです。

kuroagehaMSp_20150427_DSC_7360.jpg

サクラ池ではサツマシジミがいました。逆光気味で写すと、表面の先端部が黒いのがわかります。

satumasijimi_20150427_DSC_7375.jpg

これはケキツネノボタンの実のようです。先が曲がったキツネノボタンの実も探さないといけません。

kekitunenobotann_20150427_DSC_7398.jpg

蛾を追っかけてたら、突然消えたので何事かと思ったら、アブ?に捕まってました。

abuQ_20150427_DSC_7406.jpg

トンボの池での蛾は見覚えがありました。フタテンヒメヨトウのようです。

hutatenhimeyotouH_20150427_DSC_7416.jpg

こちらはナガサキアゲハの♂ですね。アゲハチョウもたくさん出てきました。

nagasakiagehaMT_20150427_DSC_7433.jpg

ベニイトトンボもいました。すっかり成熟して赤くなってます。

beniitotonbo_20150427_DSC_7440.jpg

残念ながら少し翅が欠けてますが、フタテンオエダシャクのようです。今日は「フタテン・・」に縁があります。

hutatenoedasyaku_20150427_DSC_7459.jpg

野鳥の森の前にはウラギンシジミの♀がいました。

uraginsijimiFH_20150427_DSC_7487.jpg

2015年4月26日の立田山

晴天が続きます。直射日光下では汗ばむ暑さですが、日陰では涼しい風が吹きます。
ギシギシは花が未登録でした。iPad-miniとポケットWiFiを持ち歩いて確認しています。

gisigisi_20150426_DSC_7225.jpg

触覚が非常に長いガ?が飛んでました。

gaSP1_20150426_DSC_7235.jpg

白い線がポイントです。前翅長は7mm程度です。蛾かどうかわかりませんが、今日の課題1です。(ホソオビヒゲナガのようです。)

gaSP1-2_20150426_DSC_7235.jpg

エゴノキの花も咲き始めました。

egonoki_20150426_DSC_7249.jpg

ノイバラも咲いてました。しかし、これに似た種がいくつかあるのでよく調べないといけません。

noibara_20150426_DSC_7254.jpg

こちらは間違いなく蛾です。アワノメイガかもしれませんが、課題2としてよく調べましょう。(アワノメイガのようです。)

gaSP2_20150426_DSC_7282.jpg

この蛾の正面顔が撮れました。

gaSP2_20150426_DSC_7287.jpg

お祭り広場で飛んできたのは、斑紋に見覚えがありません。前翅先端が少し欠けていて、表面の黒い色が見えてたんですね。サツマシジミのようです。表面の水色も少し見えてます。

satumasijimi_20150426_DSC_7299.jpg

サワトラノオも咲き始めました。去年は花が終わってすぐに草刈り部隊に刈られてしまったので心配してたんですが、生き延びたようです。

sawatoranoo_20150426_DSC_7309.jpg

トンボの池ではまた触覚が非常に長い虫がいました。翅は黄金色に輝いてます。

gaSP3_20150426_DSC_7315.jpg

これも蛾かどうかわかりませんが、課題3です。前翅長は5mm程度の小さい体ですが、触覚が白く光ってよく目立ちます。(クロハネシロヒゲナガのようです。)

gaSP3-2_20150426_DSC_7315.jpg

日が当たらない場合も撮っておきました。

gaSP3_20150426_DSC_7320.jpg

ウグイスカグラの実が赤く色づきました。美味しいのかな?

uguisukaguraB_20150426_DSC_7337.jpg

2015年4月25日の立田山

今日も晴天で、朝は肌寒かったんですが、急激に気温が上がりました。
竹林入口ではヒメシャクの仲間がいました。今年もこのグループには悩まされそうです。これは後翅がとがってるのでわかり易く、マエキヒメシャクのようです。

maekihimesyaku_20150425_DSC_7020.jpg

近くにクロヒカゲもいました。

kurohikage_20150425_DSC_7023.jpg

豊国台のチチコグサモドキは葉と花の色合いがなかなかきれいでした。

titikogusamodoki_20150425_DSC_7041.jpg

もうクサイチゴの実が熟してました。初物を美味しくいただきました。

kusaitigoB_20150425_DSC_7071.jpg

イヌビワも花が咲いてる?のでしょうか。

inubiwa_20150425_DSC_7074.jpg

トンボの池には今日もフタスジサナエがいました。この個体はシオカラトンボより小さいのでイトトンボ並みのサイズです。スマートなトンボです。

futasujisanae_20150425_DSC_7109.jpg

水草が枯れたようなところにカラスアゲハ2頭とアオスジアゲハが2頭、何やら吸っているようでした。

karasuageha_20150425_DSC_7126.jpg

カラスアゲハの表面がきれいに写せました。これは飛んでるところです。

karasuagehaH_20150425_DSC_7163.jpg

裏面も写しましたが、逆光気味なのが残念です。

karasuagehaT_20150425_DSC_7169.jpg

コミスジも今季初登場です。

komisuji_20150425_DSC_7181.jpg

2015年4月24日の立田山

晴天で朝から上着がいらない暑さになりました。
頂上の近くではキビタキが元気に囀ってました。

Narcissus_Flycatcher_Song_150424_01

秋の森を抜けたところで、大きな鳥が動いたのでとりあえず写したら、オオルリでした。

ooruri_20150424_DSC_6842.jpg

ワンチャンスで飛び去り、まったく鳴きませんでした。

ooruri_20150424_DSC_6843.jpg

ウグイスカグラには実がなってました。

uguisukagura_20150424_DSC_6848.jpg

サクラ池横のいつもの場所にテンクロアツバがいました。

tenkuroatuba_20150424_DSC_6853.jpg

サクラ池に咲いてるのはイの花です。

i_20150424_DSC_6862.jpg

湿性植物苑にはツマグロヒョウモンの♀が来ました。


tumagurohyoumon_20150424_DSC_6873.jpg

立田山の名前のいわれが書かれた碑がありました。平安時代に奈良の龍田の里を偲んで名づけられたそうです。昔は龍田山と書いたんでしょう。

tatutayama_20150424_DSC_6882.jpg

トチノキがきれいな花を咲かせてました。注意しないとわからないものです。

totinoki_20150424_DSC_6907.jpg

下のアメリカフウロの花にはアオスジアゲハが来ました。緑をバックにすると水色が映えます。

aosujiageha_20150424_DSC_6934.jpg

トンボの池ではヨツボシトンボが留まってました。この種が一番よく見るトンボかもしれません。

yotubositonbo_20150424_DSC_6940.jpg

奥のほうではオオツルボが咲き始めました。いつもこの場所に咲くのが楽しみです。

ooturubo_20150424_DSC_6948.jpg

ホソミオツネントンボがいました。先端に留まるのが好きですね。越冬すると青くなるそうです。青くなってないのはまだ見たことがありません。

hosomiotunentonboM_20150424_DSC_6981.jpg

こちらはクロイトトンボの♀のようです。どんどんトンボが出てきます。

kuroitotonboF_20150424_DSC_6988.jpg

アオキはいつ花が咲くんだろうかと気にしていたつもりでしたが、花が終わってしまってました(涙)。かろうじて花弁が残ってる感じの花を写しておきました。また来年まで待たないといけません。

aoki_20150424_DSC_7003.jpg

2015年4月23日の立田山

今日も晴天です。
野鳥の森の前で足元にアオスジアゲハが来ました。よく地面に留まりますが、ミネラル分を補給しているのでしょうか。

aosujiageha_20150423_DSC_6705.jpg

豊国台でいつもお会いする方が「笹の花が咲いてた」と言われたので、案内してもらいました。スズダケの花のようです。近くで野草をとっていた人が、「これは7年に1度咲くんだ」とか「これが咲くと鼠が大発生するといわれている」などとおっしゃってました。

suzudake_20150423_DSC_6733.jpg

秋の森を下ったところでスジグロシロチョウに出会いました。この種は初撮影です。

sujigurosirotyou_20150423_DSC_6737.jpg

サクラ池横にてウラベニエダシャクを見つけました。いつもこの場所にいるようです。

urabeniedasyakuH_20150423_DSC_6763.jpg

トンボの池ではツマキチョウがいました。1度で会うと、何度も出会うようになるようです。

tumakityouT_20150423_DSC_6793.jpg

羽化直後のイトトンボは透明できれいですが、種類がわかりません。

itotonboSP_20150423_DSC_6801.jpg

このスゲはオニスゲのようです。トンボの池の周囲には多くのスゲ類が生えてます。

onisuge_20150423_DSC_6811.jpg

サクラ池ではシオカラトンボが交尾してました。

siokaratonboP_20150423_DSC_6816.jpg

夏の森を通って帰ると、アキグミが咲いてました。実がなるのが楽しみです。

akigumi_20150423_DSC_6817.jpg

2015年4月22日の立田山

晴れると日差しが強いので暑くなります。
豊国台の上ではコジャノメを見つけました。

kojanome_20150422_DSC_6566.jpg

下っていくとハルジオンの花にキアゲハが来てました。こんな花にも蜜があるようです。

kiageha_20150422_DSC_6574.jpg

サクラ池の横のスミレはアリアケスミレかと思ってましたが、リュウキュウシロスミレのようです。

ryuukyuusirosumire_20150422_DSC_6576.jpg

葉が三角形で葉身より葉柄がかなり長いのです。

ryuukyuusirosumire_20150422_DSC_6578.jpg

この場所はベニスジヒメシャクをよく見かけた場所です。

benisujihimesyaku_20150422_DSC_6588.jpg

小さくてきれいな甲虫がいました。

koutyuuSP_20150422_DSC_6593.jpg

白い小さな花はオオバノヤエムグラのようです。未登録だったので、もっときれいな写真が必要です。

oobanoyaemugura_20150422_DSC_6604.jpg

トンボの池にはテンクロアツバがいました。蛾の名前はなかなか覚えられません。

tenkuroatuba_20150422_DSC_6632.jpg

トダスゲの実はかなり膨らんできました。この実をアワに見立てて、別名をアワスゲというそうです。

todasuge_20150422_DSC_6635.jpg

フタスジサナエがいました。今日は胴の側面の二本の線がはっきりと写りました。

hutasujisanae_20150422_DSC_6655.jpg

足元にいたシマヘビが水中に進んでしばらく潜ってましたが、上からは丸見えでした。隠れてるつもりだったんでしょう。ようやく顔を出したところです。

simahebi_20150422_DSC_6664.jpg

今日はバンが追いかけっこをしてました。

ban_20150422_DSC_6669.jpg

前にいるバンが水面を走って行ったあとが見えてます。

ban_20150422_DSC_6671.jpg

ツグミももうそろそろいなくなるので写しておきました。

tugumi_20150422_DSC_6689.jpg

コサギが2羽いました。コサギが飛んできてカメが驚いてるようです。

kosagi_20150422_DSC_6690.jpg

帰り道はオオルリがいるかもしれないので冬の森を通りました。予想通りで、オオルリがいい声を聞かせてくれました。姿が一瞬見えたんですが、撮影できませんでした。

Blue-and-white _Flycatcher_Song_150422_05


2015年4月21日の立田山

久しぶりに晴れになりました。
ヒメコバンソウはたくさん生えてますが、ようやく花が咲いてるのを見つけました。葯が出てるだけなのでつぼみとあまりかわりませんが。

himekobansou_20150421_DSC_6346.jpg

細長い葉のスゲはシバスゲのようです。

sibasuge_20150421_DSC_6355.jpg

豊国台ではニセアカシアが咲き始めており、ヒヨドリが来て花弁を食べてました。

hiyodori_20150421_DSC_6381.jpg

秋の森を下ったところで白い蝶が飛んでおり、モンシロチョウかと思ったんですが、よく見るとツマキチョウでした。これは初撮影です。先端が黄色くないのは♀だからのようです。

tumakityouFH_20150421_DSC_6406.jpg

裏面も撮影できました。特徴的な模様です。

tumakityouFT_20150421_DSC_6429.jpg

ネズミムギも花が咲いているのを見つけました。

nezumimugi_20150421_DSC_6438.jpg

アカタテハが飛んできました。翅が少し破れた越冬個体のようです。

akatateha_20150421_DSC_6443.jpg

お祭り広場のカジノキが咲き始めました。葉はほとんど出てません。

kajinoki_20150421_DSC_6455.jpg

トンボの池には先日教えてもらったクワゴマダラヒトリの幼虫がいました。葉の上にいたので、順光できれいな色に写りました。

kuwagomadarahitoriJ_20150421_DSC_6468.jpg

足元にはタテハモドキが来ました。かなり破れた越冬個体のようです。

tatehamodoki_20150421_DSC_6473.jpg

ノアザミが咲き始めました。

noazami_20150421_DSC_6475.jpg

羽化した直後のシオヤトンボが翅をキラキラさせて飛んできました。

sioyatonbo_20150421_DSC_6478.jpg

池ではカイツブリが追いかけっこをしています。恋の季節なんでしょう。

kaituburi_20150421_DSC_6492.jpg

湿性植物苑の芝生ではクローバーの花にアオスジアゲハが来てました。留まらないんですが、明るいので1/4000で写せたので留まっているように見えます。

aosujiageha_20150421_DSC_6510.jpg

2015年4月20日の立田山

どんよりと曇ってたので歩いて出かけました。
道路わきにスゲの仲間を見つけました。ジュズスゲのようです。

juzusuge_20150420_DSC_6242.jpg

こちらもスゲで、マスクサのようです。スゲの仲間がたくさん見つかりました。

masukusa_20150420_DSC_6248.jpg

凄いにおいの原因はツブラジイです。かなり満開に近づいてます。

tuburajii_20150420_DSC_6253.jpg

サクラ池付近にはイネ科の草がたくさん生えてます。これはカモガヤのようです。

kamogaya_20150420_DSC_6260.jpg

こちらはネズミムギ、まだ開花してないのかもしれません。

nezumimugi_20150420_DSC_6263.jpg

トンボの池ではヒメウラナミジャノメが交尾してました。

himeuranamijanomeP_20150420_DSC_6280.jpg

こちらのスゲはトダスゲのようです。イネ科やスゲの仲間はサンプルを採取して帰ってからゆっくり調べてたんですが、このトダスゲは熊本県指定希少動植物なので、無断で採取すると逮捕されるので、この場所でじっくり眺めました。

todasuge_20150420_DSC_6302.jpg

花期が終わると実が膨らんできます。

todasuge_20150420_DSC_6307.jpg

トンボの池にはヤマグワが花を咲かせてました。

yamaguwa_20150420_DSC_6319.jpg

その下ではヨツボシトンボが腹部先端を水面に打ち当てて産卵してました。

yotubositonboF_20150420_DSC_6324.jpg

帰り道にきれいな花が落ちてました。シナアブラギリの花です。

sinaaburagiri_20150420_DSC_6329.jpg

見上げると確かに咲いてますが、かなり遠いのできれいな写真が撮れません。

sinaaburagiri_20150420_DSC_6330.jpg

2015年4月19日の立田山

朝は雨が降ってましたが、10時ころにほとんど上がったので出かけました。
ミヤマシラスゲは花期が終わって実が膨らんできました。図鑑の写真がこの時期だったので、改めて確認することができました。

miyamasirasuge_20150419_DSC_6180.jpg

イネ科も難題です。これはトボシガラのようです。

tobosigara_20150419_DSC_6186.jpg

こちらは花のつき方がスゲの仲間のようで、モエギスゲのようです。

moegisuge_20150419_DSC_6193.jpg

トンボの池にはイ草が生えてますが、ホタルイのようです。

hotarui_20150419_DSC_6198.jpg

羽化したばかりのイトトンボがいましたが、これも難題です。

itotonboSP_20150419_DSC_6212.jpg

こちらのスゲの仲間は、最上部の穂の半分が雄性で半分が雌性になってるのでアゼナルコだとわかりました。

azenaruko_20150419_DSC_6222.jpg

サクラ池にたくさんあるアゼスゲも花期が終わって実が膨らんでおり、なぜかこちらも図鑑の写真がこの時期のものなので、確認できました。

azesuge_20150419_DSC_6227.jpg

2015年4月18日の立田山

このところ天候がめまぐるしく変化しますが、朝は晴れてました。
家内と裏道を歩きました。キリの花が落ちてましたが、写真のようにそばかすがあるのはタイワンギリだと先日教えていただきました。ブログを見ている方々がいろいろ教えて下さるので感謝です。

taiwangiri_20150418_DSC_6149.jpg

林の中にギンリョウソウが咲いてました。咲いたばかりのようで、きれいな真っ白でした。

ginryousou_20150418_DSC_6157.jpg

ちょうど木漏れ日があたっているところにシュンランが咲いてました。これもきれいな花です。

syunran_20150418_DSC_6161.jpg

緑の目立たない花ですが、タチシオデの花のようです。

tatisiode_20150418_DSC_6167.jpg

2015年4月17日の立田山

続きを読む

2015年4月16日の立田山

曇りですが寒くはありませんでした。
チハラザクラは実をつけてました。

tiharazakura_20150416_DSC_5920.jpg

野鳥の森ではイカルが2羽で鳴き交わしてたんですが、片方しか録音できませんでした。もう1羽は地鳴きになってます。

Masked_Grosbeak_Song_150416_01

イヌビワの葉の裏に毛虫がいました。何の幼虫でしょうか。きれいな色をしています。体長は40mm程度です。

kemusi_20150416_DSC_5927.jpg

ツブラジイも花が咲き始めました。これが全部咲くとすごいにおいがします。

tuburajii_20150416_DSC_5930.jpg

周辺がピンク色のきれいなツツジが咲いてました。品種名はわかりません。

tutujiSP_20150416_DSC_5940.jpg

湿性植物苑ではカキツバタが咲き始めました。もう少し咲くと尾形光琳の屏風絵のようになるかもしれません。

kakitubata_20150416_DSC_5972.jpg

木の花は難題です。わからないのがあちこちに咲いてます。

kinohana_20150416_DSC_5989.jpg

こちらはオニグルミの雌花です。

onigurumiF_20150416_DSC_5993.jpg

トンボの池にはオカヨシガモがいました。♀3羽、♂5羽いました。

okayosigamo_20150416_DSC_6001.jpg

今日の課題です。下側に留まるので逆光気味です。

gaSP_20150416_DSC_6039.jpg

もう少し絞ってればよかったんですが、翅にピントが合ってる写真も示します。

gaSP_20150416_DSC_6040.jpg

裏側も写しました。模様に特徴がないので識別が難しそうです。前翅長は11mm程度です。

gaSP_20150416_DSC_6045.jpg

サクラ池ではスイバよりかなり遅れてギシギシが咲き始めました。よく似た花ですが、花期と葉の形が違います。よくお会いする内科医の先生は、「小さいころはこの葉をウサギに食べさせてた」、と言っておられました。

gisigisi_20150416_DSC_6051.jpg

ベニシジミが2頭、左のやつは翅を震わせて誘ってるようでした。右のが迫ってるようで、♂なんでしょうか。

benisijimiP_20150416_DSC_6056.jpg

2015年4月14日の立田山

薄曇りで気温は低めで、ジャンパーを一度も脱ぎませんでした。
シロハラもあまり見かけなくなりました。

sirohara_20150414_DSC_5810.jpg

豊国台ではツツジが咲いてます。赤いのはオオムラサキという品種のようですが、細部をよく見ないといけません。

oomurasaki_20150414_DSC_5812.jpg

秋の森を通過したあたりでキビタキが囀ってました。少し前から声は聴いてたんですが、録音できたのは今季初めてです。

Narcissus_Flycatcher_Song_150414_01

湿性植物苑ではホオジロが気持ちよさそうに囀ってました。

Siberian_Meadow_Bunting_Song_150414_02

木のてっぺんできょろきょろしながら鳴いてます。

hoojiroM_20150414_DSC_5833.jpg

オニグルミが花を咲かせてました。実だけ図鑑に登録済みでした。雌花も写さないといけません。

onigurumi_20150414_DSC_5854.jpg

トンボの池にはオカヨシガモの♂が3羽泳いでました。逆光ですぐには種類がわかりませんでした。

okayosigamoM_20150414_DSC_5861.jpg

アトリが1羽だけでうろついてました。いつも大群なのにどうしたんでしょうか。

atori_20150414_DSC_5894.jpg

湿性植物苑の芝生でシオカラトンボのつもりで撮影しましたが、フタスジサナエのようです。最近これを見たとFBで教えていただいたのにもかかわらずまったく迂闊でした。横からも撮影すべきでした。

futasujisanae_20150414_DSC_5904.jpg

次に見たのがシオカラトンボですね。翅がつやつやとして羽化したばかりのようです。

siokaratonbo_20150414_DSC_5909.jpg

下る道にハナガガシがあります。花は上のほうにしか咲かないので写せませんが、絶滅危惧種なので葉だけでも記録しておきます。

hanagagasi_20150414_DSC_5914.jpg

冬の森の上部でオオルリが囀ってました。いつもこの頃にこのあたりでさえずってくれます。

Blue-and-white_Flycatcher_Song_150414_06

2015年4月12日の立田山

曇って気温も低めですが、寒いというほどではありません。
日曜日は中腹をめぐるコースにして花を探しました。
イネ科も花を咲かせており、カニツリグサのようです。

kaniturigusa_20150412_DSC_5711.jpg

次のはヒメコバンソウのようですが、まだ未開花かもしれません。

himekobansou_20150412_DSC_5730.jpg

ヤマフジが咲いてました。もう少しで花期を逃すところでした。ツルが右巻きなのを確認しました。

yamafuji_20150412_DSC_5748.jpg

トンボの池の奥のほうに一輪だけハナショウブ?が咲いてました。ここはいろんな花が咲いて面白い場所です。

hanasyoubu_20150412_DSC_5772.jpg

トンボが出現しました。シオヤトンボです。いつもシオカラトンボが最初に出現すると思い込んでましたが、昨年はシオヤトンボが4/9に最初に出現してました。

sioyatonbo_20150412_DSC_5782.jpg

サクラ池の岸辺にはノゲイヌムギが花を咲かせてました。大きな雄しべが出ているようです。

nogeinumugi_20150412_DSC_5794.jpg

アリアケスミレも咲いてました。なかなかきれいな花です。

ariakesumire_20150412_DSC_5800.jpg

いつもの場所のキンランが咲き始めました。去年は盗掘されており、道路から見える場所なので今年も心配です。

kinran_20150412_DSC_5804.jpg

2015年4月9日の立田山

いいお天気で気温も少し上がりました。
春の森ではこのところ姿を見せなくなってたアオジがいい声でさえずってました。

Black-faced_Bunting_Song_150409_01

頂上にあるアキニレを見つけました。木の上のほうに花をつけるので、写しづらい木ですが、この木は近くに実が見えてるので、花も写せるでしょう。

akinireB_20150409_DSC_5604.jpg

わからない木の花がありました。昨日の花の開花が進むとこうなるのかもしれません。

kinohana_20150409_DSC_5614.jpg

樹皮ハンドブックがあるので、木の幹も写しましたが、判定は難しいです。

kinohanaD_20150409_DSC_5622.jpg

トンボの池にはヤマトシジミがいました。地色が茶色っぽい個体です。

yamatosijimiMT_20150409_DSC_5637.jpg

少し翅を開いたので表面が見え、♂だとわかりました。

yamatosijimiMH_20150409_DSC_5653.jpg

オオバンが潜水してました。ジャンプしてお尻を上げてから潜ってます。

ooban_20150409_DSC_5655.jpg

湿地帯にフデリンドウが咲いてました。結構いろんな環境に生えるようです。

fuderindou_20150409_DSC_5659.jpg

真っ白なヤマナシの花が満開でした。

yamanasi_20150409_DSC_5661.jpg

2015年4月8日の立田山

朝は曇ってましたが、すぐに晴れてきました。それにしてもすごい冷え込みで、太陽の光がありがたく感じました。
晴れると上のほうに咲いているキリの花もよく見えます。

kiri_20150407_DSC_5465.jpg

今日もあちこちでコマドリが鳴いてました。C水槽の横ではすぐ近くで鳴いたんですが、2声鳴いて移動したようです。また写真は撮れませんでした。

Japanese_Robin_Song_150408_02

頂上付近の木の花は、図鑑をひっくり返してもわかりませんでした。

kinohana_20150408_DSC_5498.jpg

アカマツにも花が咲いてます。大量の花粉が出そうです。

akamatu_20150408_DSC_5513.jpg

湿性植物苑ではスズメノテッポウが咲いてました。子供のころからおなじみの花なので名前を憶えてました。

suzumenoteppou_20150408_DSC_5530.jpg

こちらはナラガシワの花です。木に名札がついてたので確実です。

naragasiwa_20150408_DSC_5562.jpg

こんな花でもメジロが集まって花粉を集めてたんでしょうか。大きな声で騒いでました。

Japanese_White-eye_150408_06

サクラ池では新緑をバックにしてカルガモが飛んでいきました。

karugamo_20150408_DSC_5576.jpg

スイバは実をつけてました。

suiba_20150408_DSC_5580.jpg

2015年4月7日の立田山

またどんよりと曇っており、気温がかなり下がりました。
森林総研の入り口付近にヤマトシジミがいました。今年の初認です。

yamatosijimiT_20150407_DSC_5307.jpg

♂の表面はきれいな水色です。

yamatosijimiH_20150407_DSC_5312.jpg

ヒメウラナミジャノメも今年の初認です。

himeuranamijanomeH_20150407_DSC_5321.jpg

ツバメシジミもいました。気温が低いのでみんな翅を広げて日光を受けているようです。

tubamesijimi_20150407_DSC_5331.jpg

この菅は何菅かと悩んでましたが、どうもミヤマシラスゲのようです。

miyamasirasuge_20150407_DSC_5339.jpg

エノキも花をつけてますが、少し遅かったようです。大きな木は高くて見えないところで花を咲かせるので、こんなに近くで見られることは珍しいのです。

enoki_20150407_DSC_5371.jpg

湿性植物苑ではキアヤヒメノメイガがいました。この蛾が一番多くて出現期間も長いようです。

kiayahimenomeiga_20150407_DSC_5389.jpg

トンボの池ではトノサマガエルが大合唱です。そのあとで雨がぽつぽつ降ってきました。

tonosamagaeru_150407_02.mp3

池の奥にはマユミも咲いてます。

mayumi_20150407_DSC_5413.jpg

ニシキギも咲いてますが、花はマユミとそっくりです。枝にコルク質のひれのようなものが出ているのでニシキギだとわかります。

nisikigi_20150407_DSC_5456.jpg

菅類の花をいろいろ見てきたのでトダスゲも咲いてないか見に行きました。その花はまだでしたが、近くの泥が掘り返されてました。イノシシの仕業のようです。

inosisi_20150407_DSC_5416.jpg

サルトリイバラの花も咲いてました。これは茶花でサンキライと言うんだと教わったのを思い出します。

sarutoriibara_20150407_DSC_5430.jpg

シロハラも数が少なくなりました。もうすぐいなくなるでしょう。

sirohara_20150407_DSC_5448.jpg

キリの花が道路に落ちてました。咲いてるところは高すぎてよく見えないので、落ちた花を写しておきます。

kiri_20150407_DSC_5465.jpg

2015年4月6日の立田山

悪い天気が続きますが、ルンバに掃除をさせないといけないので歩いて出かけました。
雨後の竹の子とはよく言ったもので、あちこちにタケノコが生えてました。もっと小さいのを見つけないといけません。

takenoko_20150406_DSC_5234.jpg

竹林の奥のほうでコマドリが鳴いてました。4/2にも聞きましたが、ようやく録音できました。今日はあちこちでコマドリが鳴いてました。

Japanese_Robin_Song_150406_05

ホウチャクソウが咲いてました。ナルコユリはまだつぼみが小さくて、最後に咲くようです。

houtyakusou_20150406_DSC_5245.jpg

思わぬところに八重桜が咲いてました。雌蕊が1本で下部が葉に変化しているので、イチヨウのようです。

itiyou_20150406_DSC_5249.jpg

展望台からお祭り広場のほうを見ると、新緑がとてもきれいでした。

sinryoku_20150406_DSC_5263.jpg

頂上付近ではコナラの花がようやく開花を始めたようです。

konara_20150406_DSC_5279.jpg

アラカシも花を咲かせてました。

arakasi_20150406_DSC_5283.jpg

緑の花の桜、ギョイコウも咲いてました。

gyoikou_20150406_DSC_5299.jpg

C水槽付近で耳鳴りのような不快な気分になったので、レコーダーの録音ボタンを押してみたら、レベルメーターが激しく動いてました。ヤブサメが鳴いてたのでした。録音した声は最初からずっと9kHzで安定した音程の声でした。以前録音した声は少し違って、少し低い声から始まって尻上がりの声だったので、感じが違いました。
パソコンのスピーカーでは聞こえないかもしれません。

Short-tailed_Bush_Warbler_Song_150406_07

2015年4月4日の立田山

昨日は花散らしの雨で、今朝は濃い霧でした。
立田山も上のほうはかなり濃い霧の中でした。

fog_20150404_DSC_5176.jpg

トンボの池付近は霧も薄く、ヤエベニシダレがまだ見頃でした。

yaebenisidare_20150404_DSC_5181.jpg

サクラ池の岸辺にはアマドコロが咲いてました。風情のある花です。

amadokoro_20150404_DSC_5187.jpg

今年初めてのトンボはアオモンイトトンボでした。いつもはシオカラトンボが最初なんですが、今年はまだ見てません。

aomonitotonbo_20150404_DSC_5190.jpg

近くにナナホシテントウもいました。甲虫図鑑も作らないといけませんね。

nanahositentou_20150404_DSC_5197.jpg

そこへツバメシジミがやってきました。

tubamesijimiF_20150404_DSC_5198.jpg

表面はなんともシックな色です。春型の♀のようです。

tubamesijimiF_20150404_DSC_5210.jpg

林の中ではあちこちにコバノガマズミが白い花をつけていました。

kobanogamazumi_20150404_DSC_5215.jpg

野鳥の森のイチリンソウも満開です。

itirinsou_20150404_DSC_5222.jpg

2015年4月2日の立田山

朝は曇ってたんですが、気温は急上昇で夏日になるようです。
ヒトリシズカはかなり咲いてました。

hitorisizuka_20150402_DSC_5103.jpg

サクラ池の黄色い花はアゼスゲの雄花のようです。ゆすると花粉が落ちてきました。下にあるのが雌花で白いのが雌蕊のようです。

azesuge_20150402_DSC_5105.jpg

湿性植物苑にはツグミがいました。いつまでいてくれるんでしょうか。

tugumi_20150402_DSC_5111.jpg

円弧状の穂先は、カモジグサという名前がふっと出てきました。図鑑を見ると合ってました。記憶というのは不思議なものです。みなさん、サクラを写しておられるのにこんな草を写していると変な目で見られます。

kamojigusa_20150402_DSC_5115.jpg

黄色い花はヤブタビラコで、これは登録済みです。コオニタビラコがなかなか見つかりません。

yabutabirako_20150402_DSC_5123.jpg

やはり今日の主役のヤエベニシダレは写さざるを得ません。ちょうど盛りできれいです。

yaebenisidare_20150402_DSC_5125.jpg

トンボの池の岸辺も花盛りです。

yaebenisidare_20150402_DSC_5127.jpg

ヤエベニシダレのアップもきれいです。

yaebenisidare_20150402_DSC_5128.jpg

足元にはベニシジミが菜の花に留まっており、色鮮やかできれいでした。

benisijimi_20150402_DSC_5131.jpg

サクラ池を過ぎたところに初めて見る花が咲いてました。カテンソウというそうです。薄暗いところにひっそりと咲いてます。

katensou_20150402_DSC_5148.jpg

頂上付近ではクヌギの花が咲いてました。クヌギは大木が多くて近くに花が見えないんですが、頂上近くの木はなぜか低いところにも花をつけてました。

kunugi_20150402_DSC_5161.jpg

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR