2015年5月31日の立田山

雨上がりの曇り空でした。
クチナシが咲き始めました。まだあまり薫りません。

kutinasi_20150531_DSC_1113.jpg

大きなカミキリムシがいました。ゴマダラカミキリでしょうか。

gomadarakamikiri_20150531_DSC_1122.jpg

キビタキが鳴いてたんですが、どうも途中からソウシチョウの鳴きまねを始めたようです。

Narcissus_Flycatcher_Song_150531_01

中腹の道ではイジュの花が咲いてました。ヒメツバキともいうそうで、なかなかきれいな花です。満開になると見事でしょうね。

iju_20150531_DSC_1125.jpg

すぐ横のサンゴジュも咲き始めました。この木は前の自宅に植えてたので懐かしい木です。

sangoju_20150531_DSC_1129.jpg

サンショウクイが鳴きながら飛び去って行きました。

Ashy_Minivet_Call_150531_02

トンボの池の横のクスノキにサンショウクイが飛んできました。亜種リュウキュウサンショウクイのようです。

ryu_sansyoukui_20150531_DSC_1134.jpg

イヌツゲも花を咲かせ始めました。つげの木だと思ってたんですが、よく見るとイヌツゲでした。

inutuge_20150531_DSC_1146.jpg

ヒメジョオンの花にツバメシジミが来ました。少し翅を拡げるとほんとうに綺麗です。

tubamesijimi_20150531_DSC_1165.jpg

小さなカマキリがいました。15mm位しかないようですが、一人前の形です。

kamakiri_20150531_DSC_1206.jpg
スポンサーサイト

2015年5月29日の立田山

また自転車がパンクしてたので暑い中を歩いて行きました。チューブが外から見えるようなタイヤではすぐにパンクしてもしかたがありません。
イヌマキに花が咲いてました。つぼみなのか咲いてるのかよくわかりません。

inumaki_20150529_DSC_0983.jpg

ナンテンも花が咲き始めました。昨年は花を見過ごしてしまい、実のみの登録でした。

nanten_20150529_DSC_0986.jpg

その近くにウスキツバメエダシャクがいました。きれいな蛾です。前翅長は25mm程度です。

usukitubameedasyaku_20150529_DSC_0996.jpg

識別のポイントは顔の色なので、顔をアップで写してみました。橙色のようですね。

usukitubameedasyaku_20150529_DSC_1002.jpg

コムラサキも咲き始めました。実がきれいなんですが、花もきれいな紫色です。

komurasaki_20150529_DSC_1007.jpg

そこへヒメジャノメが飛んできました。

himejanome_20150529_DSC_1018.jpg

そっと翅を拡げました。図鑑を作ってるとこういう協力的なのがいるとうれしくなります。

himejanome_20150529_DSC_1025.jpg

秋の森で緑の蛾を見つけました。検索でよく見るんですが、緑の蛾に出会ったのは初めてです。目で見た印象より茶色っぽく写ります。前翅長は10mm程度の小さな蛾で、ウスキヒメアオシャクのようです。

usukihimeaosyaku_20150529_DSC_1048.jpg

トンボの池ではクロイトトンボがペアで産卵してました。かえって写真を見たら2組写ってたので驚きました。

kuroitotonboP_20150529_DSC_1062.jpg

帰りの竹林入口でヒメウコンエダシャクに出会いました。前翅長は15mm程度です。

himeukonedasyaku_20150529_DSC_1090.jpg

ビワの実が成ってました。この木も花を見過ごしてしましました。

biwaB_20150529_DSC_1108.jpg

2015年5月27日の立田山

続きを読む

2015年5月26日の立田山

今日も晴天でどんどん暑くなります。
豊国台ではヤマガラがハリエンジュの葉の裏で何かを見つけたようです。

yamagara_2150526_DSC_0823.jpg

ハリエンジュにはかなり大きな実が成ってます。

harienjuB_20150526_DSC_0825.jpg

サクラ池近くのウグイスカグラの実は赤く色づきました。なぜかこの1個だけ残ってます。

uguisukaguraB_20150526_DSC_0832.jpg

このトンボが何かわからなかったんですが、シオヤトンボのようです。

sioyatonbo_20150526_DSC_0835.jpg

湿性植物苑ではハナショウブが咲き始めました。花弁の付け根が黄色いのがハナショウブで白いのがカキツバタだとテレビで言ってました。

hanasyoubu_20150526_DSC_0841.jpg

ムクドリが子連れで歩いてました。右の子供があまりにも騒ぐので、親が餌を与えたところです。

mukudoriAJ_20150526_DSC_0850.jpg

お祭り広場にはモンキチョウがいました。黄色みが強くて驚きです。

monkityouT_20150526_DSC_0855.jpg

シャッターを押した瞬間に飛んでくれたので表面が写りました。こんな模様をしてるんですね。

monkityouH_20150526_DSC_0856.jpg

トンボの池のアオビタイトンボです。未成熟らしく、額が青くは輝きません。

aobitaitonbo_20150526_DSC_0867.jpg

リュウキュウベニイトトンボが大量に発生したようです。交尾しているのもあちこちにおり、これではベニイトトンボが負けてしまします。

ryu_beniitotonbo_20150526_DSC_0879.jpg

トンボの池の奥ではハンカイソウが咲いてました。

hankaisou_20150526_DSC_0885.jpg

トンボの池では数日前からチョウトンボが飛び始めましたが、なかなか留まらないので、飛んでるやつを写しました。

tyoutonbo_20150526_DSC_0896.jpg

2015年5月25日の立田山

朝から晴れて暑くなりそうです。
竹林入口ではダイミョウセセリが留まってました。

daimyouseseri_20150525_DSC_0717.jpg

葉の裏には蛾がいますが、一人で葉の裏の蛾を写すのは困難です。本日の課題1で、前翅長は12mm程度です。

gaSP1_20150525_DSC_0718.jpg

野鳥の森で白いものが落ちてきた、と思ったらイシガケチョウでした。かなり翅が傷んでます。

isigaketyou_20150525_DSC_0729.jpg

豊国台のサツキは中央部が白っぽいツートンカラーでなかなかきれいです。

satuki_20150525_DSC_0731.jpg

サクラ池の近くで、後翅がとんがってるのはマエキヒメシャクとわかり易いですね。

maekihimesyaku_20150525_DSC_0736.jpg

次の蛾も撮影困難でした。課題2で、前翅長は11mm程度です。

gaSP2_20150525_DSC_0738.jpg

トンボの池ではモノサシトンボの♀がいました。

monosasitonboF_20150525_DSC_0748.jpg

水路ではシジュウカラが水浴びをしてましたが、こんなに顔を水に突っ込むとは思いませんでした。

sijuukara_20150525_DSC_0759.jpg

このところ夏の森がお気に入りで帰りに立ち寄ります。そこでアオバトが鳴いてました。

Japanese_Green_Pigeon_Song_150525_03

サンコウチョウもこんなところで鳴いてました。ホイホイホイが多い鳴き方です。

Japanese_Paradise_Flycatcher_Song_150525_06

春の森入口のF水槽の近くでオオシオカラトンボがいました。

oosiokaratonbo_20150525_DSC_0789.jpg

F水槽の内側の壁でヤブヤンマが産卵してました。こんなたまり水で成長できるようです。

yabuyanmaF_20150525_DSC_0814.jpg

ヤゴの抜け殻がありました。おかげでボウフラを食べてくれることでしょう。

2015年5月24日の立田山

曇っており、蒸し暑い感じの朝でした。
自宅マンションの壁にオナガサナエの♀が留まってました。先週は♂がおり、この♀もまだ羽化して間もないようでした。

onagasanaeF_20150524_DSC_0573.jpg

横からも写せました。

onagasanaeF_20150524_DSC_0580.jpg

立田山に行き、竹林入口ではきれいな虫がいました。翅が透明な蛾もいるので写しておきましたが、これはアブの仲間のようです。前翅長は5mm程度の小さな虫です。

abuSP_20150524_DSC_0597.jpg

小さな蛾を見つけました。今日の課題1です。前翅長は6mm程度です。

gaSP1_20150524_DSC_0616.jpg

こちらは少し大きい蛾です。この模様は見たような、見ないような、前翅長は14mm程度です。課題2です。

gaSP2_20150524_DSC_0622.jpg

綺麗な黄色の蛾もいました。こういう無地のやつは識別が難しいですね。前翅長は17mm程度です。課題3です。

gaSP3_20150524_DSC_0632.jpg

横からも写せました。

gaSP3_20150524_DSC_0635.jpg

昨日の花はやはりキタチニンドウのようです。

kidatinindou_20150524_DSC_0645.jpg

葉の裏に腺点がたくさんあるのが特徴だそうです。

kidatinindou_20150524_DSC_0661.jpg

トンボの池で葉の裏に蛾を見つけました。課題4ですが、トガリメイガの仲間のようです。

gaSP4_20150524_DSC_0677.jpg

目が緑のリュウキュウベニイトトンボがいました。ベニイトトンボは負けないように頑張ってもらわないといけません。

ryu_beniito_20150524_DSC_0678.jpg

ウラギンシジミがいましたが、表面の地色が真っ黒なのに驚きました。破れているところから真っ黒な表面が少し見えてます。

uraginsijimi_20150524_DSC_0683.jpg

帰り道でまた無地の蛾を見つけました。前翅長は13mm程度で、課題5です。

gaSP5_20150524_DSC_0696.jpg

横からも写しておきました。

gaSP5_20150524_DSC_0700.jpg

夏の森の近くでユズリハを見ると、花期を逃してしまったようで実になりかかってました。

yuzuriha_20150524_DSC_0707.jpg

竹林入口ではずいぶん黄色みが強いヒメシャクの仲間がいました。

himesyakuSP_20150524_DSC_0710.jpg

2015年5月23日の立田山

曇りで、しかも自転車がパンクしてたので歩いて行きました。
菅原神社の近くのウメは実が沢山なってました。

umeB_20150523_DSC_0260.jpg

森林総研の入り口の花はスイカズラかと思って写したんですが、キダチニンドウのようです。

kidatinindou_20150523_DSC_0271.jpg

豊国台を過ぎたあたりで蛾を見つけました。最近写したスジベニコケガと似た感じですがだいぶ小さく、前翅長は10mm程度です。課題1です。(モンクロベニコケガのようです。)

gaSP1_20150523_DSC_0292.jpg

顔も写しました。

gaSP1_20150523_DSC_0285.jpg

頂上で写したのは、ワモンノメイガのようです。

wamonnomeiga_20150523_DSC_0305.jpg

その近くに丸い糞が落ちてましたが、ウサギのもののようですね。

usagi_20150523_DSC_0308.jpg

サクラ池の近くでは葉の裏にアヤナミノメイガがいました。いつも世界地図のようだなと思います。

ayanaminomeiga_20150523_DSC_0319.jpg

その近くで小さな蛾を発見。課題2で、前翅長は8mm程度です。(クロスジチビコケガのようです。)

gaSP2_20150523_DSC_0322.jpg

横からも写せました。

gaSP2_20150523_DSC_0331.jpg

さらに面白い形の蛾を見つけました。課題3で、前翅長は10mm程度です。

gaSP3_20150523_DSC_0333.jpg

きれいな毛虫もいました。長さ20mm程度です。

kemusi_20150523_DSC_0336.jpg

横から見てもなかなかきれいです。

kemusi_20150523DSC_0340.jpg

さらに蛾を発見。ホソミスジノメイガかと思いますが、似たのがたくさんあるので課題4としてよく調べましょう。前翅長は10mm程度です。(ホソミスジノメイガでいいようです。)

gaSP4_20150523_DSC_0342.jpg

ヒメシャクの仲間1もいます。

himesyakuSP1_20150523_DSC_0346.jpg

こちらもヒメシャクの仲間2です。ヒメシャクはよほど暇なときにじっくり調べましょう。

himesyakuSP2_20150523_DSC_0355.jpg

トリバガ科を発見しました。課題5で、開帳は17mm程度です。

gaSP5_20150523_DSC_0360.jpg

正面からも写しました。模様の違いが微妙で、なかなか種がわかりません。

gaSP5_20150523_DSC_0368.jpg

湿性植物苑のミソハギが伸びてきて、小さな蛾が留まってました。課題6で、前翅長は6mm程度です。(サツマツトガのようです。)

gaSP6_20150523_DSC_0394.jpg

正面からも写しました。

gaSP6_20150523_DSC_0399.jpg

トンボの池では面白い蛾を見つけました。

gaSP7_20150523_DSC_0411.jpg

草かぶりになってしまいましたが、課題7で、前翅長は16mm程度です。(イチジクキンウワバのようです。)

gaSP7_20150523_DSC_0414.jpg

さらにこんな蛾もいました。課題8で、前翅長は20mmくらいです。(ウンモンツマキリアツバのようです。)

gaSP8_20150523_DSC_0436.jpg

横からも写せました。

gaSP8_20150523_DSC_0440.jpg

マダラミズメイガも大量に出現してあちこちにいます。

madaramizumeiga_20150523_DSC_0445.jpg

スジグロシロチョウが珍しく翅を拡げて留まってました。夏型の♀のようです。

sujigurosirotyouFSuH_20150523_DSC_0457.jpg

同じ個体の裏面も写せました。

sujigurosirotyouFSuT_20150523_DSC_0471.jpg

鳥の糞があるとルリシジミが大量に集まってます。

rurisijimi_20150523_DSC_0482.jpg

ガビチョウが鳴いてました。ホトトギスやウグイスの声も入ってます。

Chinese_Hwamei_Song_150523_01

帰りのサクラ池ではきれいなベニシジミもいました。

benisijimi_20150523_DSC_0500.jpg

難しい蛾がいました。課題9で、前翅長は6mm程度、ヒゲナガキバガ科と思われます。

gaSP9_20150523_DSC_0503.jpg

今日はトンボを見なかったな、と思ったら、ベニイトトンボがいました。リュウキュウベニイトトンボに押されて、絶滅危惧種になってるようです。

beniitotonbo_20150523_DSC_0507.jpg

帰りの山道で、道端に蛾が留まってました。課題10で、開帳は31mm程度です。(ヘリスジナミシャクのようです。)

gaSP10_20150523_DSC_0513.jpg

竹林入口では5/21の課題1の蛾がいました。

gaSP0521-1_20150523_DSC_0518.jpg

今日は葉柄に留まってたので、体が写せました。体は全体に黄色いようです。

gaSP0521-1_20150523_DSC_0523.jpg

顔も写しました。

gaSP0521-1_20150523_DSC_0530.jpg

自宅のマンションの庭のセンダンの木にムクドリの巣があり、巣立ち寸前のようです。

mukudoriJ_20150523_DSC_0568.jpg

親鳥が「ギャーギャー」騒いで誘い出そうとしてますが、ヒナは「チチチチ・・」と鳴くばかりで出てきません。最後に、ベランダで見てた私を親が脅しに来て飛び去りました。

Gray_Starling_Call_150523_02


2015年5月22日の立田山

いいお天気が続きます。
竹林入口ではさっそく蛾を見つけました。本日の課題1です。前翅長は10mm程度です。微妙な模様ですね。

gaSP1_20150522_DSC_0105.jpg

近くにも蛾がいました。こちらも微妙な模様です。本日の課題2で、前翅長は15mm程度です。

gaSP2_20150522_DSC_0113.jpg

C水槽の近くのビロードイチゴの実が熟してました。酸味が強くて美味しいんですが、上手く取らないととげが刺さります。

biro-doitigo_20150522_DSC_0120.jpg

道路にウラギンシジミが留まりました。オレンジ色がきれいな♂です。

uraginsijimiM_20150522_DSC_0122.jpg

サクラ池のイ草に蛾が留まってました。

sujibenikokega_20150522_DSC_0126.jpg

裏向きなので表面を写すのに苦労します。スジベニコケガのようです。

sujibenikokega_20150522_DSC_0127.jpg

クロイトトンボはもう成熟して青い粉をふいた♂です。

kuroitotonbo_20150522_DSC_0135.jpg

花が咲いてましたが、ニラの感じの花ですが、葉がないのでなんだかわかりません。

niraQ_20150522_DSC_0138.jpg

花が虫に食われてますが、コヒルガオが咲いてました。

kohirugao_20150522_DSC_0143.jpg

トンボの池にはルリシジミがたくさん飛んでました。♂が翅を拡げたところが撮れました。

rurisijimiM_20150522_DSC_0171.jpg

この蛾も日陰の方にしかとまらないので、どうしても逆光になります。課題3で、前翅長は17mm程度です。

gaSP3_20150522_DSC_0179.jpg

真っ黒な縁紋が目立つきれいなサナエトンボがいました。初めて見る種です。胴の横にはY字型の黒斑があります。

ojirosanaeM_20150522_DSC_0190.jpg

サナエトンボの仲間は背中の模様で属がわかります。この模様はオジロサナエ属で胴横の模様からオジロサナエとわかりました。

ojirosanaeM_20150522_DSC_0215.jpg

池の上ではなにやら変わった声がしました。「チュリリリリ・・」というような声でした。

what_is_this_Call_150522_02

ヤマガラでした。こんな声を出しながらあちこち移動し、その合間に何かを足で押さえてつついてるようでした。

yamagara_20150522_DSC_0229.jpg

遊歩道を歩いていると交尾している蛾が落ちてきました。

gaSP4_20150522_DSC_0256.jpg

模様が見やすいように表を向いてる方を拡大しました。前翅長は15mm程度で、課題4です。

gaSP4_20150522_DSC_0256-2.jpg

2015年5月21日の立田山

今日もさわやかな晴天になりました。
竹林入口ではカラムシの葉の上に蛾を発見しました。本日の課題1で、前翅長は22mm程度です。

gaSP1_20150521_DSC_9794.jpg

横からも写しました。翅脈がよく見えます。

gaSP1_20150521_DSC_9800.jpg

すぐ近くにベージュ色の蛾もいました。本日の課題2です。顔を写しました。

gaSP2_20150521_DSC_9817.jpg

真上からで、前翅長は24mm程度と大きめの蛾です。

gaSP2_20150521_DSC_9819.jpg

横からも写しました。

gaSP2_20150521_DSC_9827.jpg

四つ角を過ぎたところでまたベージュ色の蛾がいました。本日の課題3です。翅を拡げて後翅が見えるように留まってくれました。前翅長は16mm程度です。

gaSP3_20150521_DSC_9865.jpg

翅をそろえると模様が見やすくなります。

gaSP3_20150521_DSC_9880.jpg

カンヒザクラ付近でキビタキが激しく地鳴きを続けてました。こういう鳴き方はかなり珍しいと思いました。

Narcissus_Flycatcher_Call_150521_05

湿性植物苑ではお祭り広場の方からカッコウの鳴き声が聞こえました。そちらへ走って行ったんですが、数声鳴いてた以降はもう鳴きませんでした。通過していったのでしょう。カラスの鳴き声と同じくらいの高さなので、カッコウの声を分離するのは困難です。

Cuckoo_Song_150521_06

トンボの池に行くと、また蛾を見つけたとおもったら、イチモンジセセリでした。

itimonjiseseri_20150521_DSC_9891.jpg

スジグロシロチョウらしいのですが、全然留まってくれません。飛んでるやつを強引に写しましたが、なんとか写ったようです。スジグロシロチョウの♀のようです。

sujigurosirotyouF_20150521_DSC_9914.jpg

トダスゲの実が熟してきました。希少植物のサワトラノオとトダスゲの調査を上流でやってたので、この場所にも案内して記録してもらいました。

todasuge_20150521_DSC_9953.jpg

その近くでルリシジミが翅を拡げて留まってました。珍しいですね。♀のようです。

rurisijimiF_20150521_DSC_9964.jpg

水路にはルリシジミが沢山かたまってました。ちょうど写した時に♂が飛んで表面が写せました。

rurisijimiM_20150521_DSC_9988.jpg

羽化して間もないショウジョウトンボは黄金色に輝いてます。

syoujoutonbo_20150521_DSC_0015.jpg

アオビタイトンボも羽化して間もないようです。

aobitaitonbo_20150521_DSC_0019.jpg

ルリシジミにしては斑紋が違うなと思って写していたら、

yakusimarurisijimiMT_20150521_DSC_0026.jpg

翅を少し広げてくれました。輝く水色の周囲に太めの黒い縁取りがあります。ヤクシマルリシジミの♂のようです。

yakusimarurisijimiMH_20150521_DSC_0037.jpg

帰りのサクラ池では大きめのトンボがおり、タイワンウチワヤンマかと思ったんですが、うちわの部分に黄斑があるのでウチワヤンマでした。なんと18年ぶりの撮影です。またずっといてくれればいいのですが。

utiwayanma_20150521_DSC_0071.jpg

夏の森ではマテバシイの花が咲き始めました。この木は前に住んでた埼玉の自宅の庭に植えてたので懐かしいです。

matebasii_20150521_DSC_0087.jpg

2015年5月20日の立田山

今日もいいお天気ですが、昨日より気温が低めでさわやかです。
豊国台にはソウシチョウがいました。

sousityou_20150520_DSC_9665.jpg

あちこちで鳴き声も聞こえます。いまではすっかりおなじみになりましたが、立田山に出現したのは2002年からです。東京のバードリサーチの人をここに案内した時、「東京では高尾山のような高いところにしかいないのに、こんなに低いところにいるのは驚きだ、」と言われてました。

Red-billed_Leiothrix_Song_150520_03

頂上にはイチイガシの花がありましたが、見つけるのが遅くてドライフラワーのようになってます。

itiigasi_20150520_DSC_9670.jpg

この木は幹の樹皮に特徴があります。

itiigasiD_20150520_DSC_9676.jpg

ハゼの木の花が満開で蜂の羽音がうるさく聞こえます。

hazenoki_20150520_DSC_9678.jpg

秋の森にはきれいなイモムシがいました。長さは3cm程度です。

imomusi_20150520_DSC_9688.jpg

サクラ池付近にはウラギンシジミがいました。表面の銀色がとてもきれいな♀でした。

uraginsijimiF_20150520_DSC_9695.jpg

モンシロチョウもこの暑いのに珍しく翅をひろげてました。これも♀ですね。もう夏型のようです。

monsirotyouFH_20150520_DSC_9704.jpg

今日の課題の蛾です。前翅長は15mm程度です。

gaSP1_20150520_DSC_9713.jpg

ノアザミの花にはトラマルハナバチが花粉集めに来てました。この花は触れると花粉が押し出されてくるので見飽きません。

toramaruhanabati_20150520_DSC_9728.jpg

ヒナギキョウも咲き始めました。

hinagikyou_20150520_DSC_9737.jpg

お祭り広場はシロツメクサの花でいっぱいです。

sirotumekusa_20150520_DSC_9746.jpg

トンボの池の横で葉をそっと裏返す技術を使ってようやく写しましたが、アワノメイガのようです。鱗粉がかなり落ちてるようで模様がよくわかりません。

awanomeiga_20150520_DSC_9754.jpg

オオフサモは少しずつ除去作業がされているようです。

oohusamo_20150520_DSC_9755.jpg

オオアオイトトンボの♂がいました。図鑑では縁紋が黒いんですが、未成熟な個体ではこの写真のように白いようです。

ooaoitotonboM_20150520_DSC_9757.jpg

オオアオイトトンボの♀もいました。こちらも縁紋が白くて未成熟なようです。並べて写真を見ると♂に比べて腹部がかなり太いですね。

ooaoitotonboF_20150520_DSC_9769.jpg

ナンテンハギが咲いてましたが、デジカメは相変わらず赤紫の色がうまく出ないようです。

nantenhagi_20150520_DSC_9765.jpg

トノサマガエルが足元に飛び出してきました。

tonosamagaeru_20150520_DSC_9773.jpg

キキョウソウも咲いてます。

kikyousou_20150520_DSC_9776.jpg

ヨツボシトンボがいましたが、翅にほとんど色がないので違う種類かと思いました。結節ふきんがわずかに黒くなってるだけです。

yotubositonbo_20150520_DSC_9779.jpg

2015年5月19日の立田山

雨が上がって急速に気温が上がりました。
C水槽の横ではイイギリが花を咲かせてました。

iigiri_20150519_DSC_9520.jpg

花が遠くてよくわからないので、落ちている花を写しました。雄花のようで雄しべがたくさんあります。

iigiri_20150519_DSC_9524.jpg

サクラ池では白いスイレンが咲き始めました。しばらく楽しめます。

suiren_20150519_DSC_9528.jpg

子連れのカイツブリがいました。子供がお母さんの翼の中に入ってます。

kaituburi_20150519_DSC_9545.jpg

でも、子供はもはやしっかり泳げるようです。

kaituburi_20150519_DSC_9550.jpg

鳥の糞のところにルリシジミがたくさん集まってました。一斉に飛ぶと青い色がとてもきれいです。

rurisijimi_20150519_DSC_9564.jpg

トンボの池では水面の竹の上でバンの子供が平行棒のように歩いて遊んでました。

banJ_20150519_DSC_9594.jpg

アオビタイトンボが今年も出現しました。羽化直後のようで、翅がキラキラ輝いてました。

aobitaitonbo_20150519_DSC_9601.jpg

これはラミーカミキリですね。ここではおなじみです。

rami-kamikiri_20150519_DSC_9618.jpg

こちらのカイツブリは面白い声で鳴いてました。

kaituburi_20150519_DSC_9622.jpg

カイツブリのこんな声は初めて聴きます。

Little_Grebe_Call_150519_02

ウシガエルも2匹が鳴いてました。だいぶ音程が違います。

usigaeru_150519_03.mp3

昨年うるさく言ったせいかどうかわかりませんが、希少植物を草刈りしないようにロープで囲ってました。来年は全面に花が咲くかもしれません。

kisyousyokubutu_20150519_DSC_9628.jpg

帰りの湿性植物苑ではモンキチョウに出会いました。

monkityou_20150519_DSC_9654.jpg

逆光気味で写すと表面の模様が透けて見えます。

monkityou_20150519_DSC_9641.jpg

2015年5月17日の天草海鳥ツアー

出発前に自宅マンションの階段の壁にオナガサナエを発見。羽化したばかりのようで、翅がキラキラ光っていた。

onagasanae_20150517_DSC_9172.jpg

横から写すと胸の黒斑と♂の腹部先端の長い付属器が写っている。

onagasanae_20150517_DSC_9181.jpg

さて、天草の本渡の先の鬼池港に10時前に到着。この船に乗せていただきました。

ship_20150517_DSC_0061.jpg

ゴミが漂っている部分にいるので、まずゴミを見つけてその付近を探すと、アカエリヒレアシシギがいました。

akaerihireasisigi_20150517_DSC_9247.jpg

飛ぶと翼の白帯がきれいです。

akaerihireasisigi_20150517_DSC_9248.jpg

次も飛んだ写真です。

akaerihireasisigi_20150517_DSC_9249.jpg

目の上に眉毛のような白斑があります。

akaerihireasisigi_20150517_DSC_9257.jpg

潮の流れが急なところでは大きな渦ができています。

uzu_20150517_DSC_9273.jpg

赤い色が濃くてきれいな方が♀とのことです。鳥では珍しく、♂が子育てをするので、♂のほうが地味な色をしているそうです。

akaerihireasisigi_20150517_DSC_9287.jpg

ピンボケですが、白い脇が写ってます。

akaerihireasisigi_20150517_DSC_9304.jpg

翼がきれいに写りました。

akaerihireasisigi_20150517_DSC_9306.jpg

波があると船も揺れて、タイミングが悪いと鳥が波に隠れるのでなかなか撮影が難しいものです。

akaerihireasisigi_20150517_DSC_9344.jpg

ほとんど色がついてない幼鳥もいました。

akaerihireasisigiJ_20150517_DSC_9360.jpg

トビもあちこちで飛んでました。

tobi_20150517_DSC_9363.jpg

船がたくさん出てましたが、これらはイルカウオッチングの船だそうです。

ships_20150517_DSC_9387.jpg

ついでにイルカも見てきました。ようやく見つけてカメラを向けるともう沈んでる、という繰り返しでなかなか撮影できませんでしたが、連写してようやく顔が写りました。

iruka_20150517_DSC_9402.jpg

体の大部分が写った写真もありました。

iruka_20150517_DSC_9403.jpg

午後は天草各地を巡りましたが、珍鳥はおらず、アマサギを写してきました。左から2番目のはチュウサギのようです。

sagi_20150517_DSC_9466.jpg

2015年5月16日の立田山

今朝も雨でした。
マンションのエレベータに蛾がいたというので、写しに行きました。模様が無くて難しそうです。本日の課題1です。前翅長は8mm程度です。

gaSP1_20150516_DSC_9103.jpg

自宅の玄関の上の壁にも蛾がいました。本日の課題2です。遠かったので正確にはわかりませんが、前翅長は10mm程度だと思います。

gaSP2_20150516_DSC_9118.jpg

階段の壁に白黒のきれいな蛾がいました。前翅長は13mm程度です。本日の課題3です。

gaSP3_20150516_DSC_9121.jpg

これは横からも写せました。

gaSP3_20150516_DSC_9130.jpg

午後は雨が上がったので、少しだけ立田山に行きました。竹林入口にはギンツバメがいました。シックな模様です。

gintubame_20150516_DSC_9141.jpg

午前中に買い物に行った際にタイサンボクの花が咲いているのを見たので、立田山でも探しました。つぼみはありましたが、まだ咲いてません。大きな花が咲くのが楽しみです。

taisanboku_20150516_DSC_9144.jpg

面白い実が成ってるのに気づきました。タブノキの実のようです。花の時期には見過ごしてました。

tabunoki_20150516_DSC_9148.jpg

チハラザクラにもサクランボが成ってました。苦みが少なくて美味しいと思いました。

tiharazakuraB_20150516_DSC_9151.jpg

2015年5月15日の立田山

朝は雨が降ってたので、マンション内を歩いてると小さな蛾を見つけました。

gaSP1_20150515_DSC_8988.jpg

少し横からも写しました。今日の課題です。前翅長8mm程度の小さな蛾ですが、拡大してみるとなかなかきれいです。

gaSP1_20150515_DSC_9000.jpg

その後雨がやみましたが、今にも降りそうなので歩いて行きました。
モンシロチョウが翅をひろげて留まりました。

monsirotyou_20150515_DSC_9006.jpg

後翅がとんがったヒメシャクはマエキヒメシャクでしょうか。

maekihimesyaku_20150515_DSC_9010.jpg

トンボの池ではカイツブリが2羽異なった高さの声で呼び交わしてるようで、最後には意気統合したかのような鳴き声でしたが、

Little_Grebe_150515_01

写真を撮ると2羽はそっぽを向いてました?

kaituburi_20150515_DSC_9021.jpg

ハルジオンの花が終わり、ヒメジョオンが咲き始めました。

himejoon_20150515_DSC_9023.jpg

ロボットのような面白い虫がいました。

musiSP_20150515_DSC_9024.jpg

この模様は、ルリシジミでしょうか。

rurisijimiT_20150515_DSC_9060.jpg

シャッターを押した途端に飛び上がり、偶然表面が写りました。きれいな青色です。

rurisijimiH_20150515_DSC_9057.jpg

冬の森の前の道に木が倒れてました。昨夜の風のせいでしょうか。風が強い時に森の中を歩いてはいけませんね。

tree_20150515_DSC_9095.jpg

2015年5月14日の立田山

薄曇りですが、気温が高くなってきました。
竹林入口ではヒメシャクの仲間が葉の裏にいました。モントビヒメシャクのようですが、正確にはわかりません。

himesyakuSP1_20150514_DSC_8768.jpg

葉の上にもヒメシャクの仲間がいました。この仲間は識別困難です。

himesyakuSP2_20150514_DSC_8776.jpg

ウスモモイロアツバも葉の上に留まってました。

usumomoiroatuba_20150514_DSC_8783.jpg

葉の裏にはキベリトガリメイガのようですが、黄色いところがほとんど見られないので、違ってるかもしれません。

kiberitogarimeiga_20150514_DSC_8792.jpg

その横を歩いていたのは、蛾のようです。課題1です。前翅長は10mm程度です。

gaSP1_20150514_DSC_8803.jpg

葉の上にキベリトガリメイガがいました。こちらは黄色の部分がはっきりしていて納得です。

kiberitogarimeigaH_20150514_DSC_8814.jpg

葉の上に立ち上がったような留まり方をしていたので、裏も写せました。

kiberitogarimeigaT_20150514_DSC_8810.jpg

豊国台ではキビタキが元気に鳴いてました。シャッターが一瞬遅くて向こう向いてしまいました。

kibitaki_20150514_DSC_8825.jpg

途中にまたヒメシャクの仲間がいました。この種は表によく留まるので目につきやすいようです。

himesyakuSP3_20150514_DSC_8826.jpg

ヘビイチゴも実ができてますが、これは美味しくありません。

hebiitigoB_20150514_DSC_8832.jpg

サクラ池付近でヤマハゼの花でフタホシテントウが交尾してました。

hutahositentouP_20150514_DSC_8845.jpg

その近くにはハガタキコケガがいました。

hagatakikokega_20150514_DSC_8855.jpg

綺麗な蛾がいました。課題2です。前翅長は11mm程度です。

gaSP2_20150514_DSC_8892.jpg

真上からも写しました。

gaSP2_20150514_DSC_8887.jpg

サクラ池ではホソミオツネントンボが連結してました。下の♀もかなり青い色をしています。いままで青いと♂と思ってたので、みんな見直さないといけないようです。

hosomiotunentonboP_20150514_DSC_8895.jpg

ドクダミの花が咲いてました。子供のころ自宅の庭にたくさん咲いてたので、懐かしい花です。

dokudami_20150514_DSC_8904.jpg

トンボの池のオオフサモは花が咲いてるようです。特定外来植物なので除去しないといけないようです。

oohusamo_20150514_DSC_8917.jpg

岸辺にイボタノキが咲いてました。こんなに目立つ花なのになぜか未登録でした。

ibotanoki_20150514_DSC_8922.jpg

道路の崖にはハナウドが満開でした。

hanaudo_20150514_DSC_8929.jpg

カワラヒワが何かを咥えてました。今は食べ物が最も豊富な季節でしょう。

kawarahiwa_20150514_DSC_8947.jpg

スズメの子供が一人で行動してました。もう一人前なんでしょうか。

suzumeJ_20150514_DSC_8960.jpg

2015年5月13日の立田山

(タイトルを間違えてました。5月13日の立田山が正しいタイトルです。)
台風一過で晴れました。
自宅マンションの階段で蛾を見つけました。模様がないので難しそうですが、特徴的な触覚です。前翅長は12mm程度です。

gaSP1_20150513_DSC_8659.jpg

真上からの写真も写しました。

gaSP1_20150513_DSC_8661.jpg

立田山の竹林入口ではコチャバネセセリがいました。蝶は葉の上に留まってくれます。

kotyabaneseseri_20150513_DSC_8673.jpg

豊国台のマミジロはもういなくなったようです。マミジロが食べてたサクランボを試食してみました。苦みが強くてあまり美味しくありませんでした。

sakuranbo1_20150513_DSC_8685.jpg

道路の西側のメジロが食べてたサクランボも試食しました。こちらは甘くておいしかったです。マミジロがなぜこちらのサクランボを食べないのかは謎です。

sakuranbo2_20150513_DSC_8686.jpg

頂上へ行く道路わきにブタナが咲いてました。笹の花を写した場所です。この花は図鑑に未登録でした。

butana_20150513_DSC_8689.jpg

クリの花が大きくなってきました。クヌギやコナラと比べてずいぶん遅い開花です。

kuri_20150513_DSC_8697.jpg

ボロボロノキは実が成ってます。熟すと黒くなるようです。

boroboronoki_220150513_DSC_8700.jpg

ビロードイチゴの実もなってます。実にもビロードのような毛が生えてるようです。

biro-doitigo_202150513_DSC_8703.jpg

モンシロチョウがキツネアザミの花に来てました。

monsirotyou_20150513_DSC_8712.jpg

お祭り広場のセンダンの花が満開でいい匂いがします。

sendan_20150513_DSC_8723.jpg

エノキは実が成ってました。

enokiB_20150513_DSC_8725.jpg

トンボの池ではオオアオイトトンボがいました。

ooaoitotonbo_20150513_DSC_8732.jpg

甲虫も近くにいたので写しておきました。これも面白い触覚です。

musiSP_20150513_DSC_8736.jpg

葉の裏に留まるマダラミズメイガをうまく写せました。

madaramizumeiga_20150513_DSC_8739.jpg

ハラビロトンボの♀が留まりました。♂も飛んでましたが、いい場所に留まりませんでした。

harabirotonboF_20150513_DSC_8751.jpg

久しぶりにカルガモが2羽来てました。乗ってる草はオオフサモで特定外来種なので除去しないといけないようです。

karugamo_20150513_DSC_8753.jpg

2015年5月11日の立田山

晴天が続きますが、午後悪化するとのことで早めに出かけました。
野鳥の森のピラカンスはタチバナモドキのようです。実がオレンジ色だという特徴のようですが、実の色は覚えてないものです。

tatibanamodoki_20150511_DSC_8603.jpg

登り道でホトトギスが元気に鳴いてました。昨日はカラスに邪魔されたのですが、今日はきれいに録音できました。

Little_Cuckoo_Song_150511_02

豊国台のこの花は昨年なかなかわかりませんでしたが、ハマクサギの花です。

hamakusagi_20150511_DSC_8609.jpg

豊国台にはいろんな木が有って、次の写真の木は花を見過ごしてしまって実になってしまったので、わかりません。実が熟してきたらわかるかもしれません。

humei_20150511_DSC_8616.jpg

マミジロには今日も出会えませんでした。隣の木には今日もメジロが来てサクランボを食べてました。

mejiro_20150511_DSC_8623.jpg

サツキが咲き始めました。この花は図鑑に未登録でした。

satuki_20150511_DSC_8628.jpg

ヤマハゼが満開です。触るとかぶれるかもしれないので細かい観察ができません。

yamahaze_20150511_DSC_8638.jpg

サクラ池横の草地でいつも蛾を探すんですが、葉の裏にしか止まらないので閉口します。ようやく写したのはヒメトガリノメイガのようでした。

himetogarinomeiga_20150511_DSC_8643.jpg

2015年5月10日の立田山

朝、6時過ぎに立田山の方から聞こえるホトトギスの声で目が覚めました。いいお天気です。
豊国台ではマミジロねらいのカメラマンが数人おられました。Tさんのお子さんがすばやくマミジロを見つけて撮影されてましたが、見つけられませんでした。道路の西側の桜の木にもサクランボがなっており、メジロが来てついばんでました。こちらの木にはマミジロは来ないようです。

mejiro_20150510_DSC_8510.jpg

お祭り広場ではネズミモチの葉に甲虫が留まってました。そのうち調べましょう。

musiSP_20150510_DSC_8544.jpg

トンボの池ではイネ科らしい花が咲いてましたが、これも種類がわかりません。

ineSP_20150510_DSC_8556.jpg

熊本県指定希少動植物のサワトラノオとトダスゲのツーショットです。残念ながら花期が違い、トダスゲはもう実になってます。

sawatoranoo_todasuge_20150510_DSC_8563.jpg

リュウキュウベニイトトンボが今季初認だなと思ってたら、もはや交尾してました。

ryu_beniitotonbo_20150510_DSC_8578.jpg

湿性植物苑のスズメの親子です。右の子供はくちばしが少し黄色いですが黒いほくろもはっきりしているのでかなり成長した子供ですね。

suzume_20150510_DSC_8586.jpg

この親スズメが盛んに鳴いてました。なかなかいい声です。

Eurasian_Tree_Sparrow_Call_150510_03

野鳥の森付近でホトトギスが盛んに鳴いてました。夏は来ぬ、ですね。

Little_Cuckoo_Song_150510_11

ピラカンサの花が咲いてるな、と思ったんですが、ピラカンサは属名で図鑑に3種載っておりどれかわかりませんでした。よく調べないといけません。

pirakansa_20150510_DSC_8596.jpg

2015年5月8日の立田山

久しぶりの快晴です。
豊国台ではサクランボが熟れてきました。

sakuranbo_20150508_DSC_8270.jpg

これが熟れるとやってくるのがマミジロです。ピンボケですが眉が白いのはわかります。上の写真のサクランボは美味しくないようで、隣の木である、毎年最初に白い花を咲かせるサクラの実だけに来るそうです。

mamijiro_20150508_DSC_8294.jpg

サクラ池の横では美味しそうなイモムシがいました。食べてる草の種類を見ておかないといけませんでした。

imomusi_20150508_DSC_8308.jpg

タイワンキシタアツバは葉の表に留まるので撮影例が多くなります。

taiwankisitaatuba_20150508_DSC_8322.jpg

裏面を写すと、黄色い後翅が見えます。

taiwankisitaatubaT_20150508_DSC_8319.jpg

サクラ池で写したこのトンボはなんだかよくわかりませんでしたが、ハラビロトンボの成熟少し前の個体のようです。

harabirotonbo_20150508_DSC_8337.jpg

トンボの池ではホソミオツネントンボがいました。少し大きいので目立ちます。

hosomiotunentonbo_20150508_DSC_8360.jpg

クロイトトンボのペアが2組いました。右のペアはヒシの葉の裏に盛んに産卵していましたが、左のペアの♀はお尻を上げたままで産卵する気配はありませんでした。

kuroitotonboP_20150508_DSC_8377.jpg

ベニイトトンボもいますが、まだリュウキュウベニイトトンボは見てません。

beniitotonbo_20150508_DSC_8399.jpg

ナラガシワの雌花を見つけました。

naragasiwaF_20150508_DSC_8413.jpg

ヤブジラミも実が熟してきました。ズボンにくっつくようになります。

yabujiramiB_20150508_DSC_8420.jpg

サクラ池の横に八重のきれいな白い花が咲いてました。図鑑を全部見ましたが、まだ発見できてません。

hana_20150508_DSC_8431.jpg

帰り道で見つけたのはアサヒナカワトンボのようです。翅が透明なタイプですね。体全体が黄金色に輝いて、とてもきれいなトンボです。

asahinakawatonbo_20150508_DSC_8458.jpg

カナメモチの花が満開でした。甲虫が来てますね。

kanamemoti_20150508_DSC_8466.jpg

2015年5月6日の立田山

続きを読む

2015年5月4日の立田山

曇ってますが回復傾向だと思って出かけました。
駐車場手前の池の土手にコマツヨイグサが咲いてました。

komatuyoigusa_20150504_DSC_8025.jpg

竹林入口ではカラムシが大きくなっており、葉の裏をチェックすると蛾がいることがあります。背が高いので裏返して写真を撮るのも比較的簡単です。これはアワノメイガのようです。

awanomeiga_20150504_DSC_8048.jpg

豊国台ではカキの花が咲き始めました。

kaki_20150504_DSC_8059.jpg

いつも日曜日に回るコースを昨日まわれなかったので歩きました。

ナルコユリがびっしりと花をつけてました。

narukoyuri_20150504_DSC_8065.jpg

シャリンバイが何本かあり、きれいな花を咲かせてました。

syarinbai_20150504_DSC_8086.jpg

少し下ったところでベニスジヒメシャクに出会いました。暗かったのでフラッシュで撮影しました。

benisujihimesyaku_20150504_DSC_8093.jpg

このコースはクサイチゴがたくさん咲いてたので、期待通りにおいしそうな実が沢山なってました。

kusaitigoB_20150504_DSC_8097.jpg

クスノキも開花が始まりいろんな香りがあちこちから漂ってきます。

kusunoki_20150504_DSC_8110.jpg

トンボの池で撮影したこの蛾はなんでしょうか。本日の課題です。この角度でしか撮影できませんでした。このあたりから小雨が降り始めました。

gaSP_20150504_DSC_8130.jpg

帰りの竹林入口で黄色い後翅が目立つ蛾を見つけました。留まると後翅が見えませんが、タイワンキシタアツバのようです。

taiwankisitaatuba_20150504_DSC_8142.jpg

2015年5月3日の立田山

続きを読む

2015年5月2日の立田山

今日もいいお天気で朝から暑くなりました。立田山の日陰では風が涼しくて気持ちのいい日です。
C水槽の裏手に花が咲いてる感じの木がありました。近くに寄れないので、写真を拡大してみたら、タブノキのようです。

tabunoki_20150502_DSC_7934.jpg

新芽がとてもきれいな色をしています。

tabunoki_20150502_DSC_7936.jpg

頂上付近のヤマハゼは花がもう満開でした。

yamahaze_20150502_DSC_7941.jpg

いつもと違う道を下るとキリが咲いてました。

kiri_20150502_DSC_7951.jpg

花弁に模様やそばかすがない日本のキリです。

kiri_20150502_DSC_7952.jpg

地面でホオジロがなにやら落ちている花をついばんでるようでした。

hojiro_20150502_DSC_7967.jpg

2015年5月1日の立田山

いいお天気で暑くなりました。
竹林入口付近で葉の表面にあまり毛がなく緑色に光っているチチコグサの仲間が気になって図書館で別の図鑑を借りてきたら、ウラジロチチコグサという種類のようです。

urajirotitikogusa_20150501_DSC_7716.jpg

豊国台への登り道ではハルゼミが鳴いてました。個体数が増えてきました。

haruzemi_150501_02.mp3

豊国台から頂上方面へ向かう途中に大きな白い花がたくさん咲いてました。大きな木の上の方なので気が付いてませんでした。アメリカキササゲの花のようです。(白花のキリだと教えていただきました。)

amerikakisasage_20150501_DSC_7737.jpg

四つ角の付近ではオオルリが囀ってました。樹冠部を移動するのは見えるんですが、撮影できませんでした。

Blue-and-white_Flycatcher_Song_150501_04

サクラ池ではようやくキツネノボタンの実を見つけました。実の先端が曲がってます。

kitunenobotan_20150501_DSC_7777.jpg

湿性植物苑ではカサスゲを見つけました。少し花期が遅いようです。

kasasuge_20150501_DSC_7795.jpg

ナノハナにはツマイキチョウがいました。今年はモンシロチョウをあまり見かけません。

tumakityou_20150501_DSC_7833.jpg

トンボの池では青いきれいなトンボがいました。シオヤトンボの成熟少し前の感じです。

sioyatonbo_20150501_DSC_7843.jpg

これはノイバラではなくヤブイバラのようです

yabuibara_20150501_DSC_7892.jpg


葉の形や、

yabuibara_20150501_DSC_7893.jpg

托葉やとげの形が決め手になります。

yabuibara_20150501_DSC_7895.jpg

夏の森ではカナメモチが花を咲かせてました。花より、赤い新芽がきれいです。

kanamemoti_20150501_DSC_7917.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR