2015年6月28日、29日の立田山

梅雨のさなかなのに晴れが続きます。
モンキチョウはグラデーションがきれいな蝶です。

monkityou_20150628_DSC_7078.jpg

ホオジロが元気に囀ってます。

hojiro_20150628_DSC_7087.jpg

近くでウグイスも鳴きました。

Siberian_Meadow_Bunting_Song_150628_02

豊国台ではトウネズミモチが咲き始めました。ネズミモチとよく似ているのに花期は1ヶ月程遅いですね。

tounezumimoti_20150628_DSC_7096.jpg

サクラ池の横ではギンツバメが飛来しました。

gintubame_20150628_DSC_7123.jpg

ニイニイゼミが鳴き始めました。時折音が大きくなるように感じてるんですが、実際には時折音程が下がって聞こえやすくなるため大きくなるように感じてるだけのようです。

ニイニイゼミの声_150628_03

ガクアジサイがきれいです。やはり青い色がいいですね。

gakuajisai_20150629_DSC_7138.jpg

ニンジンボクの花にはルリシジミが来てました。

rurisijimi_20150629_DSC_7143.jpg

秋の森でコジュケイが何か叫ぶような感じで鳴いてました。

Chinese_Bamboo_Partridge_Call_150629_04

10m足らずの距離なのに、写したり録音したりしている間、この姿勢できょろきょろしてました。

kojukei_20150629_DSC_7151.jpg

湿性植物苑でナガサキアゲハが飛び回ってました。なんとか1枚写ってました。

nagasakiageha_20150629_DSC_7172.jpg
スポンサーサイト

2015年6月25日、27日の立田山

モンゴル旅行記をアップしたら多くのコメントを頂いて、返信していてブログを忘れてました。このブログの右上にリンクがありますので、お暇な方はご覧ください。
トンボの池ではベニイトトンボの交尾態を見つけました。全国的には絶滅危惧Ⅱ類(VU) ですが、熊本県カテゴリーでは準絶滅危惧(NT)なので、比較的個体数が多いのでしょう。

beniitotonboP_20150625_DSC_6981.jpg

チョウトンボも交尾態を見つけました。このトンボは交尾時間が非常に短いのでこういうう写真はなかなか撮れません。右の♂は翅が青みがかっており、左の♀は翅が茶色っぽいのがよくわかります。

tyoutonboP_20150625_DSC_6995.jpg

ニンジンボクがきれいに咲いてました。なかなかきれいな花です。

ninjinboku_20150625_DSC_7016.jpg

ナンキンハゼも咲いてますが、目立たない花ですね。

nankinhaze_20150625_DSC_7024.jpg

ソテツは実が成っており、花を見落としてしまいました。ここにはクロマダラソテツシジミはいませんでした。

sotetuB_20150625_DSC_7030.jpg

帰って、自宅マンションの階段にいたのは、ウラベニエダシャクのようです。

urabeniedasyaku_20150625_DSC_7043.jpg

6/27の自宅マンションの階段には初めて見る蛾が留まってました。6/27の課題1です。前翅長は16mm程度です。

gaSP1_20150627_DSC_7061.jpg

2015年6月24日の立田山

いまにも降り出しそうな曇り空ですが、降ってないので出かけました。
サフランモドキが今年も咲いてます。きれいな花です。

sahuranmodoki_20150624_DSC_6918.jpg

こちらはノウゼンカズラで、民家ではよく見かけるんですが、立田山にもありました。これは木本なんですね。

nouenkazura_20150624_DSC_6922.jpg

お祭り広場のトチノキに立派な実が成ってます。この実は縄文時代から食べられていたそうですが、あく抜きが大変だそうです。

totinoki_20150624_DSC_6931.jpg

クロコノマチョウの夏型♂です。シックな色合いと模様です。

kurokonomatyou_20150624_DSC_6950.jpg

珍しくホオジロが草に留まってました。

hojiro_20150624_DSC_6955.jpg

2015年6月23日の立田山

雨の予報でしたが、降ってなかったので出かけました。
豊国台の下で咲いてた蓼は詳細をチェックしてハルタデだと思われます。スマホを持ち歩いてれば重い図鑑を持ち歩く必要もないので便利です。

harutade_20150623_DSC_6854.jpg

近くにヤマトシジミがいました。黒斑が黒々と大きいのに驚きです。

yamatosijimi_20150623_DSC_6860.jpg

カンヒザクラ付近ではいつものキビタキが囀ってますが、今日は通路の上で鳴いてました。

Narcissus_Flycatcher_Song_150623_01

湿性植物苑にはアオサギがいました。背が高いので人かと思いました。

aosagi_20150623_DSC_6866.jpg

トンボの池ではベニイトトンボを写しました。絶滅危惧種なので、見かければ写すようにしています。

beniitotonbo_20150623_DSC_6873.jpg

サクラ池の横のラクウショウは球果ができてしまってました。花を見落としたということです。

rakuusyou_20150623_DSC_6889.jpg

黒い縁取りはヤクシマルリシジミだと思われます。裏面を写そうとじっと見てたんですが、上の方へ飛んでいきました。

yakusimarurisijimi_20150623_DSC_6901.jpg

森の中で綺麗な毛虫がいました。全長40mm程度です。

kemusi_20150623_DSC_6904.jpg

2015年6月21日の立田山

起きた時から外でイカルチドリがうるさく鳴いてました。新しくできた堤防の上に留まって鳴いてたんです。

ikarutidori_20150621_DSC_6734.jpg

正面顔です。堤防が完成してから河原に人が入れなくなったので、安心して繁殖できるようです。

ikarutidori_20150621_DSC_6736.jpg

豊国台の近くで蓼の花が咲き始めてました。ハルタデのようですが、未登録なので細部を確認しないといけません。

harutade_20150621_DSC_6753.jpg

中腹の道で黄色い蛾に出会いました。前翅長は12mm程度です。課題1ですね。

gaSP1_20150621_DSC_6779.jpg

トンボの池のチョウトンボは個体数がかなり増えてきました。あちこちに留まってます。

tyoutonbo_20150621_DSC_6794.jpg

湿性植物苑ではクロコノマチョウが飛来しました。色が薄くて茶色の模様がきれいです。夏型♀の裏面の写真が図鑑に載ってないのではっきりしませんが、夏型♀のように思いました。

kurokonomatyou_20150621_DSC_6801.jpg

サクラ池で大きな蛾を見つけました。前翅長は28mm程度です。課題2ですが、明らかにスズメガ科なのですぐにわかりそうです。

gaSP2_20150621_DSC_6846.jpg

横からも写しました。大きな目をしています。

gaSP2_20150621_DSC_6842.jpg

2015年6月18日の立田山

今にも降り出しそうな雲行きでしたが、雨は降ってなかったので歩いて出かけました。
サクラ池ではチョウトンボが留まってました。青く輝く♂ですね。

tyoutonbo_20150618_DSC_6670.jpg

トンボの池ではウラナミジャノメに出会いました。残念ながら少し破れてますが、今期の初撮影です。

uranamijanome_20150618_DSC_6681.jpg

いつもの場所で、今日はフタテンオエダシャクがじっと留まってました。近くにトリバガ科の蛾がいたんですが、写し損ねました。

hutatenoedasyaku_20150618_DSC_6696.jpg

湿性植物苑にクロコノマチョウが飛来しました。真っ黒な夏型の♂のようです。よく見ると小さな眼状紋がきれいです。

kurokonomatyouM_20150618_DSC_6707.jpg

昨日、ヤマモモの実が沢山落ちてるのを見て、背が低くて写せる木がないかと探しました。中央展望台の近くに、目の前に実が見える木が有りました。残念ながら花を見落としてましたが、花より実の方がきれいなようです。

yamamomo_20150618_DSC_6714.jpg

2015年6月17日の立田山

雨が続きますが、午前中は曇りだったので歩いて出かけました。
途中でヤマトシジミに出会いました。立田山ではルリシジミばかりであまりヤマトシジミを見かけなくなりました。

yamatosijimi_20150617_DSC_6589.jpg

菅原神社付近でこんな花を見つけました。アルストロメリア(ユリズイセン)というようです。茎や葉の感じはユリですね。

yurizuisenn_20150617_DSC_6591.jpg

小さなキノコですが、きれいな形です。

kinoko_20150617_DSC_6598.jpg

サクラ池ではネムノキの花がきれいに咲いてました。

nemunoki_20150617_DSC_6603.jpg

サクラ池でフタホシシロエダシャクを見つけました。この種は前翅をだらしなく広げて留まるようです。

hutahosisiroedasyaku_20150617_DSC_6617.jpg

湿性植物苑ではキマダラセセリに出会いました。今季の初撮影のようです。

kimadaraseseri_20150617_DSC_6622.jpg

トンボの池ではハンゲショウが咲き始めました。

hangesyou_20150617_DSC_6635.jpg

近くにハマキガの仲間が留まってました。今日の課題1です。前翅長は9mm程度です。

hamakigaSP1_20150617_DSC_6637.jpg

動きが速い蛾をようやく撮影しました。フタテンオエダシャクのようです。

hutatenoedasyaku_20150617_DSC_6646.jpg

自宅マンションの階段で白黒模様の蛾を見つけました。前翅長は12mm程度です。

gaSP2_20150617_DSC_6668.jpg

横からも写しておきました。チシャノキオオスヒロキバガでした。

gaSP2_20150617_DSC_6665.jpg

2015年6月12日の立田山

モンゴル旅行のため久しぶりの立田山です。
日本人は当たり前のように思っている緑あふれる環境は、どれほど恵まれたことであるのかを実感しています。
豊国台ではタツタヤマヤエクチナシがたくさん開花していました。いい香りもします。

yaekutinasi_20150612_DSC_6229.jpg

イジュの花を見に行きました。かなり咲きましたが、まだつぼみもたくさん残ってます。

iju_20150612_DSC_6238.jpg

アカメガシワも開花しました。

akamegasiwa_20150612_DSC_6262.jpg

これは雄花のようです。雌株も探さないといけません。

akamegasiwa_20150612_DSC_6264.jpg

トンボの池では特徴的な留まり方をする蛾がいました。トガリメイガの仲間のようです。

kiobitogarimeiga_20150612_DSC_6278.jpg

そっと角度を変えて写しました。キオビトガリメイガのようです。前翅長は7mmほどです。

kiobitogarimeiga_20150612_DSC_6285.jpg

羽化して間もないアオビタイトンボがいました。

aobitaitonbo_20150612_DSC_6290.jpg

チョウトンボも留まってました。これも羽化して間もないようで、とてもきれいです。

tyoutonbo_20150612_DSC_6297.jpg

春の森にクロコノマチョウがいました。♀の秋型のようなので、越冬個体なんでしょうか。かなり翅が傷んでました。

kurokonomatyouF_20150612_DSC_6303.jpg

2015年6月4日の立田山

昨日の豪雨が嘘のようにいいお天気になりました。涼しくて気持ちのいい日です。
中腹のイジュの花を見に行きました。もう少しで満開ですが、かなり咲きました。

iju_20150604_DSC_1483.jpg

頂上に行くと茶色の大きな蛾が飛びました。ハグルマトモエのようです。前翅長は31mm程度の大物です。

hagurumatomoe_20150604_DSC_1524.jpg

近くに面白い蛾がいました。あちこちにでっぱりがあり、触覚にもでっぱりがあります。前翅長は10mm程度で、本日の課題1です。これは初めて見ました。

gaSP1_20150604_DSC_1531.jpg

トンボの池ではアオビタイトンボがたくさんいました。次の写真は羽化直後のようです。まだ色もぼんやりしており、自分が抜け出たヤゴの殻に留まっているようです。

aobitaitonbo_20150604_DSC_1546.jpg

モノサシトンボの♂もいました。

monosasitonboM_20150604_DSC_1552.jpg

夏の森ではサンコウチョウが鳴いてましたが、地鳴きしか聞かれませんでした。

Japanese_Paradise_Flycatcher_Call_150604_01

帰りの竹林入口で見つけた蛾です。前翅長は15mm程度で、少し翅が傷んでますが、黄色い特徴的な斑紋があるのでわかり易そうです。課題2です。

gaSP2_20150604_DSC_1565.jpg

自宅マンションの階段でまた、ゴマフリドクガを見つけました。櫛状の触覚が見えてます。

gomahuridokuga_20150604_DSC_1575.jpg

2015年6月2日の立田山

今日も曇りで蒸し暑い感じです。
C水槽付近で白い蛾を見つけました。特徴的な模様があるのですぐにわかります。フタホシシロエダシャクのようです。前翅長は13mm程度です。

hutahosisiroedasyaku_20150602_DSC_1362.jpg

こちらも白い蛾ですが、模様がないのでお手上げです。前翅長は11mm程度で本日の課題1です。黒い目がよく写ってます。

himesyakuSP1_20150602_DSC_1370.jpg

サクラ池では子連れのカイツブリが泳いでました。子供たちは大きな声で餌をねだってるようでした。

kaituburi_20150602_DSC_1378.jpg

橋の上にはツバメシジミの♂が翅を拡げました。きれいな色です。

tubamesijimi_20150602_DSC_1391.jpg

トンボの池ではフタスジサナエがいました。準絶滅危惧に分類されてますが、このあたりでは継続的に観察されてます。

hutasujisanae_20150602_DSC_1424.jpg

ホトトギスが鳴きながら池の上を飛んでいきました。シルエットだけ写りました。

hototogisu_20150602_DSC_1444.jpg

昨日は悪かったとでもいうように表面を見せてカノコガが留まってました。

kanokoga_20150602_DSC_1452.jpg

葉っぱ裏返しの術を使ってようやく写しましたが、模様がかすれて見えなくなってるので、これもお手上げですね。前翅長は14mm程度で、課題2にしておきます。

gaSP2_20150602_DSC_1470.jpg

クロイトトンボの♂が成熟して粉をふいた感じがよく出た写真になりました。

kuroitotonbo_20150602_DSC_1473.jpg

湿性植物苑のカキツバタは実が大きくなってきました。

kakitubataB_20150602_DSC_1476.jpg

2015年6月1日の立田山

もはや6月になりました。今日も曇り空です。
竹林入口ではベニスジヒメシャクを見つけました。この種の撮影例が多いのは葉の上に留まるからでしょう。

benisujihimesyaku_20150601_DSC_1207.jpg

A水槽から見下ろすところに白い花がたくさん咲いてました。全然今まで気づきませんでしたが、チシャノキのようです。もっと近距離で咲いてる花を見つけないとどんな花なのかよくわかりません。

tisyanoki_20150601_DSC_1216.jpg

トンボの池ではカノコガがいました。これも下向きに留まる蛾です。

kanokoga_20150601_DSC_1245.jpg

これは蛾かどうかわかりませんが、一応写して、課題1としておきます。前翅長は12mmほどです。

gaSP1_20150601_DSC_1267.jpg

キタテハが来ました。ゆっくりと翅を開閉してました。

kitatehaH_20150601_DSC_1278.jpg

裏面の模様が面白いんですが、閉じたと思ってシャッターを押すと、少し遅れて写ります。

kitatehaT_20150601_DSC_1280.jpg

ヒメシャクの仲間と思いますが、模様がほとんど見えないので、判定不能です。

himesyakuSP2_20150601_DSC_1291.jpg

細い葉に留まってたのはクビワウスグロホソバのようです。

kubiwausugurohosoba_20150601_DSC_1301.jpg

ずいぶん翅が傷んで色も褪せた感じです。前翅長は19mm程度と、前回撮影より小さい感じです。

kubiwausugurohosoba_20150601_DSC_1306.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR