2015年8月30日の立田山

雨の予報でしたが、降ってなかったので出かけました。
中央展望台へ向かう道を行きました。もうウグイスも囀らなくなったので、聞こえるのはソウシチョウの声ばかりです。ソウシチョウがちょうど虫を捕まえて食べるところが写りました。

sousityou_20150830_DSC_1296.jpg

中央展望台から夏の森へ行く道は倒木除去が進んでました。

tree1_20150830_DSC_1302.jpg

サクラ池付近ではヤブランが咲いてました。なかなかきれいな花です。

yaburan_20150830_DSC_1306.jpg

近くにイチモンジセセリが留まってました。セセリチョウの仲間がいろいろ出現してます。

itimonjiseseri_20150830_DSC_1315.jpg

サクラ池にはアオサギの若鳥が定着したようです。頭の色が薄くて、首の色が大人より濃いですね。

aosagiJ_20150830_DSC_1318.jpg

トンボの池ではクズの花が咲いており甘ったるい匂いがします。

kuzu_20150830_DSC_1328.jpg

池辺にはフタオビコヤガがいました。前翅長は11mm程度です。

hutaobikoyaga_20150830_DSC_1338.jpg

ミソハギの花にはキタキチョウが来てました。逆光気味だと表面の模様が見えます。

kitakityou_20150830_DSC_1346.jpg

トンボの池は水の出口が詰まっているようで、少し増水しており周囲をあまり歩けませんでした。崖の上の自動車路をいくと大きなキク科の花が咲いてました。このあたりに多いハンカイソウだと思ってたんですが、葉が全く違いました。キクイモのようですが、イヌキクイモとの違いがわかりません。立田山の図鑑にも未登録でした。

kikuimo_20150830_DSC_1349.jpg

アオビタイトンボは額が青く輝いてました。

aobitaitonbo_20150830_DSC_1354.jpg

帰りに五高の森に寄ってみましたが、ここも大きな木が倒れており歩き回るのが困難でした。

tree2_20150830_DSC_1370.jpg
スポンサーサイト

2015年8月28日の立田山

朝は雨が降ってましたが、上がったので出かけました。
竹林入口では黒斑がやたらと目立つ蝶を見つけました。しかし、この並び方はヤマトシジミのようです。

yamatosijimi_20150828_DSC_1202.jpg

今日は直接中央展望台へ向かう通路を歩いてみました。倒木はあるものの簡単に越えられます。

tree1_20150828_DSC_1204.jpg

林業指導所の裏手にも倒木がありましたが、右側を迂回できます。

tree2_20150828_DSC_1205.jpg

中央展望台の下にも倒木がありますが、ここも右側を迂回できます。

tree3_20150828_DSC_1206.jpg

D水槽の手前に何本かの倒木が固まってます。D水槽から先は立ち入り禁止なのでこれを越えてもしかたがないので、トイレ横から夏の森方面に下りました。

tree4_20150828_DSC_1208.jpg

サクラ池の近くではコチャバネセセリが翅を拡げてました。

kotyabaneseseriH_20150828_DSC_1234.jpg

裏面も写しておきます。

kotyabaneseseriT_20150828_DSC_1236.jpg

湿性植物苑にはアオサキがいましたが、若鳥のようで、大きな声を出して飛び去りました。

aosagi_20150828_DSC_1241.jpg

トンボの池にはアオモンイトトンボの未成熟♀がいました。特徴的な色です。

aomonitotonboF_20150828_DSC_1261.jpg

駐車場に戻ったら壁に蛾が留まってました。前翅長が20mm程度の大きめの蛾で、今日の課題1です。

gaSP1_20150828_DSC_1284.jpg

自宅に戻ると階段の壁に黄緑色のきれいな蛾がいました。前翅長は18mm程度で、課題2です。

gaSP2_20150828_DSC_1177.jpg

横からも写しました。

gaSP2_20150828_DSC_1188.jpg

課題1と似た感じの蛾もいました。前翅長は17mm程度で課題3です。

gaSP3_20150828_DSC_1197.jpg

さらに白っぽい蛾もいました。ヒメシャクの仲間のようですが、かなり茶色っぽい色合いです。前翅長は11mm程度の小さな蛾で課題4です。

gaSP4_20150828_DSC_1288.jpg

2015年8月27日の立田山

ようやく晴れました。朝は涼しいので助かります。
竹林入口のカンヒザクラが倒れてました。2本しかないのに残念です。

kanhizakura_20150827_DSC_1115.jpg

野鳥の森の少し先で立ち入り禁止になってました。

kinsi_20150827_DSC_1116.jpg

しかたがないので、探鳥会のコースを逆に、冬の森の中腹を行きました。倒木が多くて大変です。

tree_20150827_DSC_1122.jpg

樹冠部も道をふさいでますが、昨日のように雨でぬれてないので楽に通過できます。

tree2_20150827_DSC_1128.jpg

中央展望台から頂上へのコースもD水槽で立ち入り禁止になってました。森林総研の管理地が全面的に立ち入り禁止になってるようです。

D_suisou_20150827_DSC_1135.jpg

仕方がないので、秋の森を下ってみました。ここは一番ひどい有様です。小枝が多い木が道をふさぐと通過が厄介です。

akinomori1_20150827_DSC_1138.jpg

太い幹と小枝の両方があるとさらに厄介です。

akinomori2_20150827_DSC_1140.jpg

ここでも幹の中間部で折れてる木がいくつかあります。

akinomori3_20150827_DSC_1141.jpg

ようやくサクラ池に着くとコチャバネセセリがいました。

kotyabaneseseri_20150827_DSC_1146.jpg

センニンソウも咲いてました。このように雄蕊や雌蕊が出てればすぐにわかるんですが、花弁だけのような花ではわかりませんでした。

senninsou_20150827_DSC_1149.jpg

サクラ池の南岸のいつもの場所にタイワンウチワヤンマが留まってました。

taiwanutiwayanma_20150827_DSC_1158.jpg

近くのキツネノマゴにオオチャバネセセリが来てました。妙な鱗粉のはがれ方です。

ootyabaneseseri_20150827_DSC_1159.jpg

北岸にはウチワヤンマが留まってました。

utiwayanma_20150827_DSC_1168.jpg

湿性植物苑のラクウショウはきれいな三角形だったんですが、台風で枝が曲がっていびつな樹形になってしまいました。

rakuusyou_20150827_DSC_1160.jpg

倒木の通過で体力を使い果たしてへとへとになったので、このあたりで引き返しました。

2015年8月26日の立田山

台風一過の晴天を期待したんですが、曇ってました。
立田山は予想通り倒木がたくさん道をふさいでました。

tree1_20150826_DSC_1105.jpg

小枝や葉がかなり道の上に積もってるので、新雪の上を歩くように足をかなり上げないと進めません。

tree2_20150826_DSC_1107.jpg

確かに頭上に注意しないといけません。

tree3_20150826_DSC_1108.jpg

生木がこんな風に折れるのは驚きです。

tree4_20150826_DSC_1109.jpg

樹冠部が道をふさぐと通過するのがかなり厄介です。障害物競走のように葉をかき分けて乗り越えたりくぐったりしてなんとか通過しました。

tree5_20150826_DSC_0394.jpg

かなり体力を消耗してサクラ池までたどり着けずに途中で引き返しました。


2015年8月24日の立田山

曇りですが、台風が接近しているようで蒸し暑い朝でした。
サクラ池の横に白い花が咲いてましたが、何の花かわかりませんでした。また「みん花」で聞いてみましょう。(開花直後のセンニンソウとのことです。雄しべや雌蕊が徐々に出てくるんですね!)

hanaSP_20150824_DSC_1054.jpg

同じ場所にきれいな花も咲いてました。これもわからなかったんですが、ヒヨドリジョウゴのようで、昨年撮影済みでした。どうも1年くらい前の記憶があまり残ってないようです。

hiyodorijougo_20150824_DSC_1058.jpg

雨が降り出したので、帰途につきました。登り道の中腹でウラナミジャノメを見つけました。これではカメラを取りださないといけません。破れもなくきれいな個体でした。

uranamijanome_20150824_DSC_1083.jpg

近くにリュウキュウベニイトトンボの♀が留まってました。水辺からずいぶん離れたところまで飛んでくるものです。

ryu_beniitoF_20150824_DSC_1087.jpg

さあ、台風対策をしないといけません!熊本にとって最悪のコースを進んでるようです。


2015年8月23日の立田山

晴れで涼しく感じる朝でした。
立田山について歩き始めると足が重い感じでした。スマホの歩数計をチェックすると前日に26000歩も歩いてました。新宿から狭山市のお墓に行って、東京港野鳥公園に寄って帰ってきてただけで移動距離は長いですがそんなに歩いたとも思えませんでしたが、空港などで意外と長く歩いてるようです。
 日曜日は中腹の道を歩きます。葉を見てアカソかなと思った花は図鑑とはずいぶん違うのでメヤブマオのようです。

meyabumao_20150823_DSC_1008.jpg


 トンボの池では奥の葦原にオニヤンマが留まってました。悠然と飛びます。

oniyanma_20150823_DSC_1017.jpg

 珍しく、また近くに留まりました。真上からも写せました。

oniyanma_20150823_DSC_1029.jpg

2015年8月20日の立田山

少し涼しい曇り空が続いて助かってます。
立田山ではクマゼミが少なくなって、アブラゼミとツクツクボウシの鳴き声が目立つようになりました。
竹林入口では草の葉の上でヤマトシジミがポーズをとってました。表面が少し見えているので♂のようです。

yamatosijimiM_20150820_DSC_0938.jpg

イヌビワの実が熟して黒くなってきました。

inubiwaB_20150820_DSC_0944.jpg

割ってみると種が目立ちます。ほんのりと甘い程度ですが、ジャムにすると美味しいそうです。

inubiwaB_20150820_DSC_0945.jpg

山の中ではヤマガラが活発に動き回ってます。

yamagara_20150820_DSC_0951.jpg

サクラ池ではアオサギが2羽いてなにか争ってるようでした。いろんな面白い声を出してたんですが、近くで草刈り隊が活動中だったのでうるさくて録音できませんでした。

aosagi2_20150820_DSC_0964.jpg

トンボの池の奥の方ではイノシシが穴を掘ったぬたばができてました。「イノシシに注意」の看板も何か所かに建てられているので注意しないといけません。

nutaba_20150820_DSC_0971.jpg

ツマグロヒョウモンが飛んできたかと思ったんですが、枝に留まったのは目立たない色のこの蛾です。後翅がツマグロヒョウモンのような黄土色をしているのでしょう。課題1で、前翅長は23mmよりは大きいと思われます。

gaSP1_20150820_DSC_0972.jpg

光があたる部分が違う写真も載せておきます。

gaSP1_20150820_DSC_0974.jpg

地面にはルリシジミが留まってました。ヤクシマルリシジミとはかなり感じが違います。

rurisijimiM_20150819_DSC_0928.jpg

帰宅した際の階段に課題2の蛾がいました。朝も見つけてたんですが、写すのを忘れてましたが、昼までいてくれました。前翅長は14mm程度です。

gaSP2_20150820_DSC_0990.jpg

2015年8月16日の立田山

曇っており涼しく感じる朝でした。
竹林の入り口でコゲラが木の割れ目にて餌探しをしてました。クマゼミが少なくなったようで少し静かになったので鳥の気配がわかり易くなりました。

kogera_20150816_DSC_0779.jpg

しかし、アブラゼミはまだたくさん鳴いてます。

aburazemi_20150816_DSC_0782.jpg

中腹の道を歩くと、オビヒトリを見つけました。

obihitori_20150816_DSC_0787.jpg

翅をめくってみると腹部の背側が赤いのがわかります。

obihitori_20150816_DSC_0797.jpg

付近にアカソの花が咲いてました。

akaso_20150816_DSC_0815.jpg

トンボの池にはオオシオカラトンボがいました。この深みのある青い色はとてもきれいです。

oosiokaratonbo_20150816_DSC_0838.jpg

ベニイトトンボのペアはいつも♂が直立姿勢をしています。

beniitotonboP_20150816_DSC_0860.jpg

ハラビロトンボの顔は怖い感じですが、額は青く輝いてます。

harabirotonbo_20150816_DSC_0869.jpg

帰りの竹林入口にはベニスジヒメシャクがいましたが、紅色が濃くてきれいな個体でした。

benisujihimesyaku_20150816_DSC_0887.jpg

2015年8月15日の立田山

晴れてましたが、ひところの暑さに比べると過ごしやすいので涼しく感じました。
豊国台の手前ではコジャノメが留まってました。

kojanome_20150815_DSC_0712.jpg

トンボの池の近くの水路にはコオニヤンマがいました。今日は横からの写真が撮れました。胴に比べて頭がずいぶん小さい感じです。

kooniyanma_20150815_DSC_0725.jpg

トンボの池の奥の方ではハグロソウが2輪ならんで咲いてました。

hagurosou_20150815_DSC_0734.jpg

足元にはタカサブロウの花が咲いてます。面白い名前ですが、この名前の由来はわからないそうです。

takasaburou_20150815_DSC_0741.jpg

湿性植物苑のミソハギにはモンキチョウがいました。

monkityou_20150815_DSC_0751.jpg

この種もなかなか翅を開いて留まらないので、飛んでるときに表面を写さないといけません。シャッター速度が遅かったようで、少しぶれてしまいました。

monkityouH_20150815_DSC_0755.jpg

サクラ池ではギンヤンマが結合状態で産卵してました。

ginyanmaP_20150815_DSC_0761.jpg

2015年8月14日の立田山

このところ雨などで気温が低いので助かっています。今日も曇っており涼しい感じでした。
サクラ池の横ではタイワンキシタアツバを見つけました。葉を裏返してもじっとしててくれました。

taiwankisitaatuba_20150814_DSC_0589.jpg

キツネノマゴにはダイミョウセセリが来てました。

daimyouseseri_20150814_DSC_0603.jpg

湿性植物苑のミソハギにはアオビタイトンボが留まってました。ここだと顔が写せるので、角度をいろいろ変えて撮影してみましたが、額が青く光るようには写りませんでした。

aobitaitonbo_20150814_DSC_0618.jpg

アオギリの実は、はじけて中身が
出てました。こうなるとは想像もしてませんでした。

aogiriB_20150814_DSC_0622.jpg

トンボの池の岸に飛来したのは、ヤクシマルリシジミのようです。

yakusimarurisijimiMT_20150814_DSC_0631.jpg

水の上に移って、翅を拡げてくれました。黒い縁取りがあるきれいな青い色はヤクシマルリシジミの♂ですね。

yakusimarurisijimiMH_20150814_DSC_0634.jpg

奥の方にはクロコノマチョウもいました。きれいな薄茶色の翅で、♀のようです。

kurokonomatyouF_20150814_DSC_0668.jpg

リスアカネが結合してホバリングしてましたが、写す前に分離してしまいました。その後も別々にホバリングしながら近寄ったり、遠ざかったり、恋の駆け引きのようです?

risuakaneM_20150814_DSC_0671.jpg

♀もなかなか留まらなかったので、ホバリングしているところを写しました。

risuakaneF_20150814_DSC_0674.jpg

帰りの湿性植物苑ではチャバネセセリが留まってました。後翅にほとんど模様がありません。

tyabaneseseri_20150814_DSC_0702.jpg

裏面にもわずかに小さな白斑が見えるだけです。

tyabaneseseri_20150814_DSC_0705.jpg

2015年8月10日の立田山

昨夕は少しだけ夕立が降りましたが、焼け石に水、という感じでからから天気が続きます。
竹林入口にはキマダラセセリがいました。きれいな目立つセセリチョウです。

kimadaraseseri_20150810_DSC_0458.jpg

豊国台の手前でモンキアゲハが目の前に留まりました。暗いのでフラッシュが発光しました。

monkiageha_20150810_DSC_0468.jpg

サクラ池の岸辺にいたのは、ショウジョウトンボでしょうか。古びるとよくわからなくなります。

syoujoutonbo_20150810_DSC_0475.jpg

ここにはキツネノマゴの群落があり、ツマグロヒョウモンがたくさん飛来してました。

tumagurohyoumon_20150810_DSC_0482.jpg

湿性植物苑の水路脇の桜の木にカラスアゲハが留まりました。斜め上から太陽光が来ており鱗粉が輝いて見えました。こんなに綺麗に写せたのは初めてです。

karasuageha_20150810_DSC_0492.jpg

水路に降りて吸水を始めたので、裏面も写すことができました。

karasuagehaT_20150810_DSC_0567.jpg

コブシの実が色づき始めました。この実の形からコブシという名がついたそうです。

kobusiB_20150810_DSC_0569.jpg

トンボの池の奥の方でほとんど模様がない蝶に出会いました。クロコノマチョウのようですが、こんな模様がない個体は初めてです。

kurokonomatyou_20150810_DSC_0575.jpg

サクラ池の南岸にはタイワンウチワヤンマが留まっており、北岸にはウチワヤンマが留まるというのが最近の傾向でしたが、今日は下の写真の北岸のウチワヤンマの近くに。タイワンウチワヤンマも留まってました。

utiwayanma_20150810_DSC_0580.jpg

2015年8月9日の立田山

暑い晴天が続きます。カラカラ天気で朝も冷えないので草に夜露が付きません。例年なら草地を歩くと夏は靴がびしょ濡れになるんですが、今年はほとんど濡れません。
竹林入口にはムラサキシジミがいました。きれいな表面をなかなか見せてくれません。

murasakisijimi_20150809_DSC_0348.jpg

センダンヒメハマキも留まってました。カラフルですが小さいので目立ちません。

sendanhimehamaki_20150809_DSC_0362.jpg

ゴイシシジミがめずらしくヤブミョウガの葉に留まってました。この個体はかなり色あせてしまってるようで、表面も黒ではなく焦げ茶色に見えました。

goisisijimi_20150809_DSC_0372.jpg

キツネノマゴの花が咲き始めて、キタキチョウが来てました。

kitakityou_20150809_DSC_0381.jpg

暗いところでかなり明るい色のクロヒカゲが留まってました。♀なんでしょうか。

kurohikageF_20150809_DSC_0383.jpg

トンボの池の近くではキツネノマゴの花にスジグロシロチョウが来てました。この花はシロチョウ科の蝶に人気があるようです。

sujigurosirotyou_20150809_DSC_0434.jpg

アオビタイトンボだと思うんですが、翅がずいぶん古びており、腹部の粉も取れてしまってる感じです。長く生きるとこんな感じになるようです。

aobitaitonbo_20150809_DSC_0440.jpg

今日のヒメウコンエダシャクは♂でした。透明の部分で音を出すそうですが、どんな音を出すのか聞いてみたいですね。

himeukonedasyakuM_20150809_DSC_0442.jpg

2015年8月8日の立田山

晴天で暑くなりそうですが、朝は少し涼しく感じました。熊大がオープンキャンパスをしているとのことで、車が多くて龍神橋を渡るのが大変でした。
竹林入口にはゴイシシジミが笹の葉に留まってました。

goisisijimi_20150808_DSC_0266.jpg

少し翅を開いて表面が見えました。真っ黒で模様がありません。

goisisijimiH_20150808_DSC_0253.jpg

黄色いヒメウコンエダシャクも飛来しました。

himeukonedasyaku_20150808_DSC_0285.jpg

カラムシの葉にはイシガケチョウが飛来しました。地色が黄色なので♀のようです。

isigaketyou_20150808_DSC_0294.jpg

林内でモンキアゲハが飛来しました。少し離れた場所に留まったので、正面から写せませんでしたが、白い紋が写りました。

monkiageha_20150808_DSC_0298.jpg

さらにジャコウアゲハが飛来しました。♀のようで、腹部が黄色です。こういうところは図鑑ではよくわかりません。先月写した♂は腹部が赤色でした。

jakouagehaF_20150808_DSC_0310.jpg

飛んだかと思ったら、近くに留まってくれました。きれいな黄色です。暗い場所なのでフラッシュを使用しました。

jakouagehaF_20150808_DSC_0332.jpg

2015年8月7日の立田山

曇ってるんですがずいぶん蒸し暑く感じる朝でした。
自宅裏の白川でカワウが羽を拡げて乾かしてましたが、カメラを取ってくるともう羽をたたんでました。

kawau_20150807_DSC_0113.jpg

すぐに飛び去りました。これくらい大きければ飛んでるところが写せます。

kawau_20150807_DSC_0116.jpg

竹林入口にはヒメシャクの仲間がいました。茶色の線がはっきりと見えますが、種の特定は難しいかもしれません。前翅長は10mm程度で、課題1としておきましょう。

himesyakuSP1_20150806_DSC_0103.jpg

カラムシの茎にはソトウスベニアツバが留まってました。前翅長は9mm程度です。

sotousubeniatuba_20150807_DSC_0131.jpg

サクラ池の岸辺では地面の白いものにルリシジミが来てました。鳥の糞と間違えたのかもしれません。

rurisijimi_20150807_DSC_0155.jpg

トンボの池では岸辺のミソハギにウスバキトンボが留まってました。いつも飛び回ってるトンボがじっと留まってるのは珍しいので、ここで羽化した直後なのかもしれません。

usubakitonbo_20150807_DSC_0169.jpg

これは珍しい組み合わせです。小さなアオビタイトンボの♂がシオカラトンボの♀をつかんでました。この後交尾をしようとしましたが、上手くいかなかったようです。しかし、その後にシオカラトンボの♀は産卵してる様子でした。

aobitai_siokara_20150807_DSC_0179.jpg

チョウトンボも交尾してました。青く光る♂(上)と黒っぽい翅の♀(下)で、雌雄の翅の色の違いがよくわかります。

tyoutonboP_20150807_DSC_0184.jpg

登り道のカラスウリの葉に面白い蛾がいました。前翅長26mm程度で課題2です。枯れ枝を3cmほど折り取った感じです。

gaSP2_20150807_DSC_0205.jpg

横から見ると前翅の先端に薄茶色の模様があります。

gaSP2_20150807_DSC_0228.jpg

顔側も枯れ枝の断面みたいな感じになってます。

gaSP2_20150807_DSC_0231.jpg

帰宅したときに自宅の階段にスジベニコケガが留まってました。

sujibenikokega_20150807_DSC_0250.jpg

2015年8月5日の立田山

今日も暑い晴天ですが、時々曇ってくれたので少しましでした。
豊国台の下ではメヒシバが生い茂ってました。ベランダのプランターにもいつの間にか生えてくるような草です。

mehisiba_20150805_DSC_9972.jpg

しかし、花を拡大するとなかなかきれいです。

mehisiba_20150805_DSC_9967.jpg

頂上付近にマユタテアカネがいました。翅の先端が黒くなるのは雌だけのようです。

mayutateakaneF_20150805_DSC_9983.jpg

サクラ池では、今日はタイワンウチワヤンマを2頭同時に見られました。今年はウチワヤンマ類が豊富です。

taiwanutiwayanma_20150805_DSC_0002.jpg

トンボの池の奥の方ではヤマガラが動き回ってました。

yamagara_20150805_DSC_0006.jpg

カラムシの葉の裏にアカタテハが留まってました。ブルーが目を引き、とてもきれいです。

akatateha_20150805_DSC_0013.jpg

2015年8月4日の立田山

暑い晴天がさらに続きます。
トンボの池の手前の水路にコオニヤンマがいました。この種はいつもこの場所で見かけます。

kooniyanma_20150804_DSC_9884.jpg

アオギリは実ができてました。こんな実ができるのは知りませんでした。

aogiriB_20150804_DSC_9891.jpg

トンボの池のホテイアオイが花を咲かせてました。外来侵入種なので喜べませんが、とてもきれいな花です。花は1日限りでしおれて水没するそうです。

hoteiaoi_20150804_DSC_9907.jpg

クロコノマチョウが水辺に留まってました。色が薄いのでもしや、と思いましたが、ウスイロコノマチョウにはなかなか出会えません。

kurokonomatyou_20150804_DSC_9932.jpg

カラムシの葉にカラスアゲハが飛来しました。きれいですね。

karasuageha_20150804_DSC_9944.jpg

サクラ池ではウチワヤンマが2頭近くに留まってました。複数を確認できたのは初めてです。

utiwayanma_20150804_DSC_9955.jpg

竹林入口のカラムシの葉で茶色がかった蛾を見つけました。今日の課題です。前翅長は9mm程度です。

gaSP1_20150804_DSC_9961.jpg

2015年8月3日の立田山

暑い晴天が続きます。
竹林入口ではアカハラゴマダラヒトリがカラムシの葉の上に留まってました。

akaharagomadarahitori_20150803_DSC_9759.jpg

腹部の背中側が赤いのが特徴です。

akaharagomadarahitori_20150803_DSC_9772.jpg

近くにマユタテアカネが留まりました。未成熟の♂のようです。

mayutateakaneMJ_20150803_DSC_9777.jpg

クサギの花が咲き始めていい匂いがします。

kusagi_20150803_DSC_9780.jpg

サクラ池ではギンヤンマが飛んでました。飛んでるトンボの撮影は困難です。ようやくこんな写真が撮れました。

ginyanma_20150803_DSC_9799.jpg

アオサギが毛を逆立てて首筋を掻いてました。

aosagi_20150803_DSC_9806.jpg

トンボの池の羽化したばかりのショウジョウトンボです。金色に輝いてとてもきれいです。

syoujoutonbo_20150803_DSC_9815.jpg

小さな蛾はリンゴコカクモンハマキのようです。

ringokokakumonhamaki_20150803_DSC_9832.jpg

帰りのサクラ池でウチワヤンマ(左)とタイワンウチワヤンマのツーショットが撮れました。

utiwayanmaSP2_20150803_DSC_9839.jpg

林内でアオスジアゲハがひっそりと留まってました。

aosujiageha_20150803_DSC_9852.jpg

野鳥の森の前の道路にイシガケチョウが留まりました。こういう地色が黄色い個体は♀だそうです。

isigaketyouF_20150803_DSC_9862.jpg

2015年8月1日の立田山

久しぶりに家内と一緒に出掛けました。暑いので豊国台まで行って帰りました。
豊国台の手前で、茂みの中に蛾を見つけました。少し破れてますが、一部が半透明の翅です。今日の課題で、前翅長は22mm程度です。(スカシエダシャクのようです。)

gaSP1_20150801_DSC_9670.jpg

立田自然公園の方に下りましたが、足元に黄色い花が咲いてました。靴下のような面白い形をした花弁です。葉は互生でした。図鑑を調べましたが分かりませんでした。(キンゴジカという花だそうです。)

hanaSP_20150801_DSC_9690.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR