2015年10月29日の立田山

またいいお天気ですが、気温はかなり下がりました。
お祭り広場の丘のジョウビタキは♂です。

jobitakiM_20151029_DSC_7569.jpg

トイレ横のカキの実がだいぶ熟れてきたので、メジロが来てつついてました。

mejiro_20151029_DSC_7577.jpg

トンボの池のオオバンは3羽になりました。2羽はあいかわらず仲良くしています。

ooban_20151029_DSC_7586.jpg

ようやくアオイトトンボを見つけました。目の水色は神秘的です。

aoitotonbo_20151029_DSC_7635.jpg

キンクロハジロは盛んに潜水して餌を探してました。近くに浮上してきました。

kinkurohajiro_20151029_DSC_7652.jpg

夏の森ではカナメモチがいまごろ咲いてました。

kanamemoti_20151029_DSC_7663.jpg
スポンサーサイト

2015年10月28日の立田山

昨日の午後はかなり雨が降りましたが、もう晴れて乾燥注意報が出ているそうです。気温はかなり下がりました。
お祭り広場の丘ではアオギリの実がすっかり枯れたようになってました。

aogiriB_20151028_DSC_7427.jpg

オニグルミはたくさん実が生ってました。

onigurumiB_20151028_DSC_7432.jpg

トンボの池にはジョウビタキの♀が来てました。

jobitaki_20151028_DSC_7472.jpg

キンクロハジロは2羽になってました。

kinkurohajiro_20151028_DSC_7465.jpg

マユタテアカネがいましたが、今日はこのトンボしか見ませんでした。

mayutateakaneM_20151028_DSC_7479.jpg

ヤブミョウガの実がきれいに色づきました。

yabumyouga_20151028_DSC_7487.jpg

2羽のオオバンはとても仲がいいようです。

ooban2_20151028_DSC_7492.jpg

ヒドリガモがいました。今季の初認で久しぶりです。江津湖ではたくさんいるんですが、ここではめったに見られません。

hidorigamoF_20151028_DSC_7520.jpg

スジグロシロチョウがヨメナの花に来ており、翅を拡げました。

sujigurosirotyou_20151028_DSC_7541.jpg

裏面も写せました。

sujigurosirotyou_20151028_DSC_7554.jpg

サクラ池ではアカタテハがいました。

akatateha_20151028_DSC_7559.jpg

2015年10月27日の立田山

本当に久しぶりに雲をみました。雲がどんどん増えていきます。午後には雨が降るそうです。
カラの混群に出会いました。ヤマガラは地面まで降りてきます。

yamagara_20151027_DSC_7278.jpg

赤い実はコバノガマズミのようです。葉が残ってる間はなんとかわかります。

kobanogamazumiB_20151027_DSC_7287.jpg

サクラ池付近の赤い実は、ヒヨドリジョウゴです。

hiyodorijougoB_20151027_DSC_7289.jpg

こちらはセンニンソウですが、白いひげには見えませんね。

senninsouB_20151027_DSC_7292.jpg

サクラ池の崖崩れがようやく補修完了しました。北岸が通れるようになります。

gake_20151027_DSC_7293.jpg

湿性植物苑ではヒトのペアが前撮りしてました。ドレスが綺麗でした。

hitoP_20151027_DSC_7294.jpg

昨日は全くトンボを見かけませんでしたが、今日はマユタテアカネが留まってました。

mayutateakaneF_20151027_DSC_7325.jpg

お祭り広場の丘の木のてっぺんでモズが鳴いてました。

mozu_20151027_DSC_7328.jpg

トンボの池にはリュウキュウベニイトトンボもいました。リュウキュウと付くので寒さに弱いのかとも思うんですが、いつも11月まで見られるようです。

ryu_beniito_20151027_DSC_7363.jpg

珍しくキンクロハジロがいました。4年ぶりのようです。前のカイツブリと比較してみました。

kinkurohajiroF_20151027_DSC_7344.jpg

キンクロハジロの頭掻きです。

kinkurohajiroF_20151027_DSC_7386.jpg

翼は真っ白な部分がありとてもきれいです。

kinkurohajiroF_20151027_DSC_7392.jpg

水草の上に上がってお腹も見せてくれました。

kinkurohajiroF_20151027_DSC_7395.jpg

ようやく通れるようになったサクラ池北岸ではチョウジタデが赤く色づいてました。

tyoujitade_20151027_DSC_7404.jpg

チョウジタデの実は花の下についてた細長い部分でした。

tyoujitadeB_20151027_DSC_7407.jpg

2015年10月26日の立田山

快晴が続きます。14日連続で乾燥注意報が出ているそうです。気温は低くなり、10月下旬らしい寒さになりました。
竹林入口にはジョウビタキがいました。立田山では初認です。

joubitakiF_20151026_DSC_7203.jpg

A水槽付近のヌマダイコンは種ができてました。

numadaikonB_20151026_DSC_7208.jpg

イヌホオズキの実はきれいに色づきました。

inuhoozuki_20151026_DSC_7210.jpg

イジュも実が生ってましたが、まだ色づいてません。

ijuB_20151026_DSC_7216.jpg

足元に白いキク科の花が咲いてました。

siroyomena_20151026_DSC_7219.jpg

葉がヨメナ系統なのでシロヨメナのようです。

siroyomena_20151026_DSC_7222.jpg

トンボの池のコガモは5羽になってました。

kogamo_20151026_DSC_7229.jpg

お祭り広場のケヤキはかなり色づいてきました。今年は台風で緑の葉がかなり吹き飛ばされたのであまり紅葉は期待できないでしょう。

keyaki_20151026_DSC_7235.jpg

ここにはジョウビタキの♂がいました。

joobitakiM_20151026_DSC_7237.jpg

トンボの池にはタテハモドキが来てました。食草があるこちら側では初めて見ました。

tatehamodoki_20151026_DSC_7243.jpg

2015年10月23日の立田山

同じような晴れの日が続きますが、PM2.5が多いようで遠くがかすんで見えます。
トンボの池の近くで「キュイー」という可愛い声がしたので見上げるとカワラヒワでした。

kawarahiwa_20151023_DSC_6965.jpg

トンボの池にはオオバンが2羽仲良く泳いでました。

ooban_20151023_DSC_6971.jpg

そこへ飛んできたトンボは、アキアカネの♀のようです。

akiakane_20151023_DSC_6976.jpg

オニタビラコでしょうか。こんなにたくさん花をつけた大きな株は初めてです。

onitabirako_20151023_DSC_6986.jpg

太くて長い茎が伸びてます。

onitabirako_20151023_DSC_6989.jpg

サクラ池の岸辺でマユタテアカネの♂がいたので見ていたら、あっという間に♀を捕まえて交尾の態勢になりました。すばやさに感激しました。

mayutateakaneP_20151023_DSC_7010.jpg

帰り道でウラギンシジミが足元に飛来しました。少し翅を開くととてもきれいです。

uraginsijimi_20151023_DSC_7018.jpg

2015年10月22日の立田山

また快晴で、早朝は肌寒かったんですが、急激に暑くなりました。
お祭り広場でまた可愛いヒタキに出会いました。胸が見えないと種類がわかりません。

samebitaki_20151022_DSC_6836.jpg

こっちを向いた正面顔です。サメビタキのようです。

samebitaki_20151022_DSC_6871.jpg

近くへ寄ってきてくれました。7m位の距離です。クリっとした目がとてもかわいい鳥です。

samebitaki_20151022_DSC_6929.jpg

図鑑によくあるポーズです。フィールドガイドでは喉を白く描かれてますが、写真図鑑ではそんな写真はありません。

samebitaki_20151022_DSC_6932.jpg

トンボの池では今日もツマグロキチョウがいました。今日は全体を写せました。

tumagurokityou_20151022_DSC_6945.jpg

南岸の低いところにアカササゲが1輪だけ咲いてました。昨年種まきをした成果かもしれません。

akasasage_20151022_DSC_6950.jpg

これはアキアカネのようです。近年この種は激減しているそうで、ようやく見られました。

akiakane_20151022_DSC_6958.jpg

ヒメシャクの仲間もいました。前翅長は13mm程度です。模様がないので種の決定は難しそうです。

gaSP1_20151022_DSC_6753.jpg

2015年10月21日の立田山

快晴が続き、朝は涼しいですが、急激に気温が上がります。
地色が茶色のヤマトシジミです。

yamatosijimi_20151021_DSC_6493.jpg

すっと翅を拡げると綺麗ですね。

yamatosijimi_20151021_DSC_6502.jpg

水路ではキセキレイが餌探しです。

kisekirei_20151021_DSC_6510.jpg

お祭り広場のトイレ横のカキが熟してきたようで、ハシボソガラスが実をもぎ取ったと思ったら咥えて飛び去りました。

hasibosogarasu_20151021_DSC_6527.jpg

紅葉している木を見に行ったらエゾビタキがいました。

ezobitaki_20151021_DSC_6534.jpg

近くの枯れ枝の先端にはコサメビタキが留まりました。

kosamebitaki_20151021_DSC_6569.jpg

トンボの池の赤い実はサネカズラだと教えてもらいました。

sanekazura_20151021_DSC_6575.jpg

これは百人一首に含まれる歌に詠みこまれているとも教えてもらいました。
「名にし負(お)はば 逢坂山(あふさかやま)の さねかづら
   人に知られで くるよしもがな」
解説を見ると多くの技巧がちりばめられた歌のようで、感心しました。

百人一首解説

その下の葉にヤクシマルリシジミが来て産卵しているようでした。幼虫の食草のノイバラのようです。

yakusimarurisijimiF_20151021_DSC_6578.jpg

少しだけ翅を拡げてくれました。確かにヤクシマルリシジミの♀です。

yakusimarurisijimiF_20151021_DSC_6588.jpg

トンボの池のオオバンが2羽になってました。昨冬は1羽で越冬して寂しそうだったので、2羽が越冬すればいいですね。

ooban_20151021_DSC_6595.jpg

今年見る赤とんぼはこのマユタテアカネばかりです。

mayutateakane_20151021_DSC_6603.jpg

奥の方にツマグロキチョウがいました。今年初めてだと思います。先週、玉名から来られた方がまだツマグロキチョウを見てないですか、と聞いておられたので、今がシーズンのようです。

tumagurokityou_20151021_DSC_6604.jpg

シダレザクラの枝にはシジュウカラが3羽いました。これは♂ですね。

sijukara_20151021_DSC_6620.jpg

ラセンソウは今日もつぼみばかりです。午後に咲くのでしょうか。

rasensou_20151021_DSC_6624.jpg

これは課題にしようかと思ったんですが、タケアツバでしたね。なかなか覚えきれません。

takeatuba_20151021_DSC_6639.jpg

帰りの湿性植物苑ではハクセキレイが羽の手入れに余念がありません。

hakusekirei_20151021_DSC_6677.jpg

橋に移動してポーズしてくれました。頭も背中も灰色の♀の冬羽ですね。

hakusekireiF_20151021_DSC_6701.jpg

2015年10月20日の立田山

今日も快晴でますます暑くなりました。
トンボの池にはみなれない赤い実が生ってました。これはなんの実でしょうか。

plantSP_20151020_DSC_6377.jpg

オオバンがいました。今季初認です。

ooban_20151020_DSC_6380.jpg

ようやく名前を見つけたラセンソウですが、つぼみしか見たことがありません。咲いてる花をみつけないといけません。

rasensou_20151020_DSC_6393.jpg

コガモも1羽だけいました。これも今季初認です。

kogamo_20151020_DSC_6421.jpg

湿性植物苑の橋にカワセミが飛来しました。

kawasemi_20151020_DSC_6429.jpg

♀ですね。今日はエサ取りは見せてくれませんでした。

kawasemi_20151020_DSC_6459.jpg

自宅に帰ったら芝生にジョウビタキがいました。16日が初認ですが、撮影は今季初めてです。去年はこの辺の縄張り主は雌だったので、今年はどうなるでしょうか。

joubitakiM_20151020_DSC_6477.jpg

飛ぶと白斑が目立ちます。

joubitakiM_20151020_DSC_6484.jpg

2015年10月19日の立田山

快晴が続き、夏の暑さがぶり返してます。
野鳥の森のピラカンサは実が色づいて橙色だとわかりました。これはタチバナモドキでいいようです。

tatibanamodokiB_20151019_DSC_6289.jpg

A水槽付近のわからなかった花はヌマダイコンのようです。熊大図書館で調べてわかったんですが、帰って見ると山渓の図鑑に載ってました(汗)。

numadaikon_20151019_DSC_6291.jpg

チジミザサの花がたくさん咲いており、種になるとズボンにくっつくので大変です。

tijimizasa_20151019_DSC_6295.jpg

トンボの池近くの水路のミゾソバの花にヤクシマルリシジミがいました。

yakusimarurisijimiF_20151019_DSC_6303.jpg

足元に飛来して翅を拡げてくれました。なんとも綺麗な水色です。黒っぽい部分も青みがかって綺麗な色です。♀のようです。

yakusimarurisijimiF_20151019_DSC_6318.jpg

お祭り広場の木は少し紅葉が始まってるようですが、これだけ暑いとストップでしょう。

kouyou_20151019_DSC_6319.jpg

トンボの池にはバンが戻っており、じゃれあってるようでした。

ban_20151019_DSC_6326.jpg

小さな蛾はキアヤヒメノメイガです。珍しく表側に留まりました。

kiayahimenomeiga_20151019_DSC_6341.jpg

これこそサツマアザミと思ったんですが、総苞を拡大するとクモ毛が見えるのでヒメアザミのようです。

himeazami_20151019_DSC_6348.jpg

2015年10月18日の立田山

快晴で、また気温が上がったようで上着なしで寒くありませんでした。
サクラ池にはカイツブリがいました。飛び立ったのでけっこう長い翼をもっていることがわかりました。

kaituburi_20151018_DSC_6230.jpg

ムラサキシジミが飛来しましたが、きれいな部分が見えませんでした。

murasakisijimi_20151018_DSC_6243.jpg

トンボの池のヤノネグサの咲いてる花を探して、ようやく見つけました。

yanonegusa_20151018_DSC_6249.jpg

特徴は葉の形です。花がそっくりのアキノウナギツカミという花もあるそうなので、ヤノネグサの葉を写しておきました。

yanonegusa_20151018_DSC_6251.jpg

気温が上がったようでまたアオビタイトンボが出現してました。

aobitaitonbo_20151018_DSC_6256.jpg

真上からだとわかりにくいですが、久しぶりのアオモンイトトンボのようです。

aomonitotonbo_20151018_DSC_6258.jpg

帰宅途中でキンモクセイと少し匂いが違うなと思ってみたら、ギンモクセイでした。

ginmokusei_20151017_DSC_6200.jpg

帰ったところで、壁にチャドクガが留まってました。この幼虫の毒針でひどい目にあったことがあります。

tyadokuga_20151016_DSC_6058.jpg

2015年10月15日の立田山

雲が多い晴れで寒い朝でした。
春の森にはキセキレイをよく見かけるようになりました。

kisekirei_20151015_DSC_5853.jpg

豊国台への登り道でキビタキの声がするので探したら、キビタキの♀がいました。

kibitakiF_20151015_DSC_5857.jpg

湿性植物苑の木の橋にはカワセミが留まってました。ちょうど、背中のきれいな羽根が見えてました。

kawasemi_20151015_DSC_5889.jpg

1羽しか見えてなかったんですが、写真を見たら後ろにもう1羽が留まってました。手前が♂で後ろが♀のようです。

kawasemiP_20151015_DSC_5890.jpg

キキッと鳴いたときに瞬膜を閉じたようで目が白く写ってます。

kawasemi_20151015_DSC_5924.jpg

飛び込んでなにやら餌をとらえてきました。エビのように見えます。

kawasemi_20151015_DSC_5947.jpg

水路のセイタカアワダチソウにはキタテハが来てました。

kitateha_20151015_DSC_5964.jpg

裏面もこの花と一緒だときれいに見えます。

kitatehaT_20151015_DSC_5968.jpg

トンボの池にはまだベニイトトンボがいます。

beniitotonbo_20151015_DSC_5981.jpg

マユタテアカネの♂は腹部が真っ赤になってきました。

mayutateakane_20151015_DSC_6004.jpg

マユタテアカネの♀はなぜか尻上げをしてました。

mayutateakaneF_20151015_DSC_6022.jpg

満開のキンモクセイがたくさんあるので強烈ににおうので気持ち悪くなります。過ぎたるは及ばざるがごとし、ですね。

kinmokusei_20151015_DSC_6027.jpg

この花はミゾソバだと思って見過ごしてました。

yanonegusa_20151015_DSC_6043.jpg

葉の形が違ってて、ヤノネグサのようです。よくよく注意しないと見過ごします。

yanonegusa_20151015_DSC_6045.jpg

2015年10月12日の立田山

今日はジャンパーを着込んで出かけましたが、日がさすと暑くなりました。
いつも翅を閉じているクロヒカゲが翅を開いてました。日も照ってないところなので日光浴にもならないのにどうしてでしょうか。

kurohikage_20151012_DSC_5080.jpg

サクラ池の堤防にはセグロセキレイがいました。いい声で鳴いてたんですが、対岸の工事の騒音のために録音できませんでした。

segurosekirei_20151012_DSC_5090.jpg

トンボの池には今日もハシビロガモがおり、水面の水をくちばしで濾して有機物を摂っているようです。

hasibirogamo_20151012_DSC_5104.jpg

もうすっかりトンボがいなくなったようですが、アオビタイトンボが1頭だけいました。

aobitaitonbo_20151012_DSC_5114.jpg

ベニイトトンボはまだ数頭見かけました。

beniitotonbo_20151012_DSC_5116.jpg

ヒメジャノメもいました。

himejanome_20151012_DSC_5130.jpg

白い蛾もいましたが、模様がないのでお手上げです。Idaea属のようですが、種を決めるのは困難なようです。

IdaeaSP_20151012_DSC_5148.jpg

2015年10月11日の立田山

雲が多くて涼しく、長袖でも寒く感じました。4日間、大荒れの北海道を旅行してたので久しぶりです。
豊国台の近くでゴイシシジミに出会いました。10月に見たのは初めてのような気がします。

goisisijimi_20151011_DSC_4982.jpg

留まってた花はヒメジソのようですが、なぜか図鑑に未登録でした。

himejiso_20151011_DSC_4988.jpg

ヒヨドリが多くなってきました。大量に渡ってきたようです。たくさん木が倒れてるので驚いたでしょう。

hiyodori_20151011_DSC_4991.jpg

トンボの池には白いムラサキサギゴケ、と思ったら、サギゴケという名前がついてるそうです。

sagigoke_20151011_DSC_5006.jpg

ハシビロガモがいました。今季初認です。

hasibirogamo_202151011_DSC_5047.jpg

春の森に戻ると、キセキレイがいました。ちょうど飛び立つところが写ってました。

kisekirei_20151011_DSC_5056.jpg

2015年10月06日の立田山

快晴で寒い朝でした。これぐらいで平年並みの気温のようです。
アメリカセンダングサの種子ができてました。これからはこういう引っ付き虫をズボンにつけて帰ると叱られます。

americasendangusa_20151006_DSC_4875.jpg

林道にマユタテアカネがいました。他の赤とんぼは見られません。

mayutateakane_20151006_DSC_4884.jpg

カツラの葉が落ちてきました。砂糖が焦げたようないい匂いがします。

katura_20151006_DSC_4886.jpg

サクラ池の横にウラベニエダシャクがいました。蝶がよくやるように翅をゆっくり上下に動かしてました。蛾では珍しいですね。

urabeniedasyaku_20151006_DSC_4894.jpg

湿性植物苑のミゾソバの花にはアオスジアゲハが来てました。今日は翅の動きがゆっくりだったのできれいに写りました。

aosujiageha_20151006_DSC_4899.jpg

ホシホウジャクが留まってました。留まってるのは初めて見ました。前肢先端付近の黒い長方形の模様がホシホウジャクの特徴です。

hosihoujaku_20151006_DSC_4925.jpg

トンボの池のこの花がわかりません。花が咲くのを待ってるんですが、これ以上は花弁が開かないようです。

hanaSP_20151006_DSC_4935.jpg

木のてっぺんではモズがきょろきょろしながら時々高鳴きをしてました。

mozuM_20151006_DSC_4942.jpg

サクラ池の北岸の崖崩れの補修工事がようやく始まったので、アオサギが南岸にいます。こちらしか通れないので、どうしても飛ばしてしまいます。

aosagi_20151006_DSC_4958.jpg

2015年10月05日の立田山

曇りで涼しい朝でした。
五高の森横の池にはカルガモが来てました。ここでは冬鳥ですね。

karugamo_20151005_DSC_4707.jpg

豊国台の手前ではセイタカアワダチソウがたくさん咲いてました。

seitakaawadatisou_20151005_DSC_4746.jpg

あちこちにクモの巣だらけなので、蛾を探すのが大変です。大きなジョロウグモの♀と小さな♂が並んでました。

jorougumo_20151005_DSC_4757.jpg

トンボの池の紫色の花はカゼクサのようです。イネ科は難しいです。

kazekusa_20151005_DSC_4778.jpg

すごく太い黒のネクタイのシジュウカラがこちらを見てました。強そうな♂です。

sijuukaraM_20151005_DSC_4792.jpg

竹林入口に戻ると、ムジホソバと思われる蛾がいました。この仲間もよく似てます。

mujihosoba_20151005_DSC_4834.jpg

その横に面白い模様の虫がいました。

musiSP_20151005_DSC_4837.jpg

帰りの道路わきにシロノセンダングサが咲いてました。これはコセンダングサの変種だそうです。

sironosendangusa_20151005_DSC_4845.jpg

園芸種が野生化したような花も咲いてました。ランタナというらしいです。

hanaSP_20151005_DSC_4861.jpg

2015年10月04日の立田山

今日は立田山探鳥会の日でしたが、立ち入り禁止が解けないので中止にしました。絶好の日和でしたが、残念でした。集合時間の9時まではいないといけないので、横の池を見ていたら、ゴイサギの幼鳥がやってきました。

goisagiJ_20151004_DSC_4607.jpg

背中も見せてくれました。斑点模様がよく見えます。

goisagiJ_20151004_DSC_4608.jpg

竹林入口にはベニシジミがいました。久しぶりです。

benisijimi_20151004_DSC_4624.jpg

笹薮にウグイスガいて地鳴きしてました。まさに笹鳴きです。2羽が鳴き交わし始めました。

Japanese_Bush_Warbler_Call_151004_02

湿性植物苑のミゾソバの花にイシガケチョウが来てました。ここでは初めて見ました。

isigaketyou_20151004_DSC_4648.jpg

トンボの池にはマダラミズメイガがよくいます。よく似てる別種の蛾がいるので、撮影しておきます。

madaramizumeiga_20151004_DSC_4657.jpg

エナガが大きなイモムシを捕まえて、飲み込むのに苦労してました。

enaga_20151004_DSC_4664.jpg

「みん花」ではサツマアザミと教えられたんですが、違うような気がしてよく見てみました。総苞にクモの糸のような毛があるのでヒメアザミのようです。

himeazami_20151004_DSC_4673.jpg

リュウキュウベニイトトンボはまだいます。

ryu_beniito_20151004_DSC_4696.jpg

サクラ池横のキカラスウリは実が少し大きくなりました。

kikarasuuriB_20151004_DSC_4699.jpg

2015年10月02日の立田山

ようやく秋らしい涼しい晴天です。
豊国台への登り道にあるこの花は「みんなの花図鑑」でも回答が付きません。

kouyaboukiSP_20151002_DSC_4495.jpg

豊国台ではシジュウカラが遊んでました。飛んでるところが写りました。

sijuukara_20151002_DSC_4500.jpg

久しぶりに頂上に行きました。アキニレの花が終わって実になってました。台風の後、立ち入り禁止になってたので来てなかったので、その間に花が終わってしまいました。

akinireB_20151002_DSC_4503.jpg

湿性植物苑のミゾソバにはツマグロヒョウモンがたくさん来てます。この個体は特に綺麗でした。

tumagurohyoumon_20151002_DSC_4517.jpg

トンボの池ではカラスウリの実が色づきました。先日写したキカラスウリとは葉の形がかなり違います。

karasuuriB_20151002_DSC_4525.jpg

クロコノマチョウがいましたが、前翅の先端部分の尖りがほとんどありません。

kurokonomatyou_20151002_DSC_4542.jpg

湿性植物苑に咲いてたのはノアザミのようです。春の花かとおもってましたが、この時期でも咲くようです。

noazami_20151002_DSC_4564.jpg

9/30に写したアザミはサツマアザミだと「みんなの花図鑑」教えていただきました。比較のため再掲します。

satumaazami_20150930_DSC_4449.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR