2015年11月30日の立田山

快晴でとても寒い朝でしたが、急速に気温が上がりました。
トンボの池では小さな蛾がいました。11/22の課題と同じようですが、まだ未解決です。前翅長は13mm程度です。

gaSP1_20151130_DSC_9312.jpg

キタキチョウが葉の下にぶら下がってました。こういう感じで越冬するようですが、他の越冬蝶は枯葉のような模様なのに、この蝶は目立ってしまうんではないかと心配させます。

kitakityou_20151130_DSC_9324.jpg

エナガがモミジの木の中で餌を探しているようでした。

enaga_20151130_DSC_9333.jpg

とても賑やかに鳴き交わしてました。シジュウカラなども一緒です。

Long-tailed_Tit_Call_151130_03

葦原にはミヤマホオジロがいるんですが、飛び上がってからでないと気づかないのでうまく写真が撮れません。

miyamahojiro_20151130_DSC_9339.jpg

ヨメナの群落の蝶もすっかり少なくなりました。今日はベニシジミだけ見かけました。

benisijimi_20151130_DSC_9367.jpg
スポンサーサイト

2015年11月27日の立田山

急に寒くなりました。晴れてるのに羽毛服でも寒いくらいです。
サクラ池の手前でシロハラが歩いてました。ようやく地面でも見られるようになったようです。

sirohara_20151127_DSC_9210.jpg

湿性植物苑の橋にはカワセミがいました。

kawasemi_20151127_DSC_9220.jpg

お祭り広場のジョウビタキはすっかり仲良しになり近くに飛んできてくれます。寒いのか羽毛を膨らませて丸くなってました。

jobitakiM_20151127_DSC_9270.jpg

トンボの池には蛾がいました。前翅長は17mm程度です。エダシャクの仲間と思われますが、今日の課題です。

gaSP1_20151127_DSC_9281.jpg

池にはハシビロガモがおり、飛び立ったところが写せました。力強い翼です。

hasibirogamo_20151127_DSC_9289.jpg

着水時は尾羽を思い切り拡げています。

hasibirogamo_20151127_DSC_9294.jpg

急に寒くなってモミジが赤くなってきたようです。

momiji_20151127_DSC_9303.jpg

2015年11月25日の立田山

曇りでかなり寒くなってきました。
五高の森の池には珍しくコガモがいました。♀のカモは見分けが難しいですね。

kogamo_20151125_DSC_9129.jpg

サクラ池付近にはジョウビタキの♀がいます。かわいい目をしています。

jobitakiF_20151124_DSC_9060.jpg

お祭り広場のカキの実はヒヨドリも食べに来ます。

hiyodori_20151124_DSC_9078.jpg

シロハラはかなり増えてきた感じですが、まだ地面に降りてきません。

siroharaM_20151125_DSC_9138.jpg

トンボの池にのオオバンは4羽に増えたました。写真の個体はまだ若鳥のようでよく鳴いてました。

ooban_20151125_DSC_9147.jpg

鳴き声を録音しましたが、1kHzが基本周波数で、第12高調波まではっきりと記録された楽器の音のような声に驚きです。

Commo_ Coot_Call_151125_02

スミレの仲間が咲いてました。葉の形からはコスミレのようです。

kosumire_20151124_DSC_9121.jpg

モミジはなかなか赤くなりません。週末は寒くなるそうなので、期待できるかもしれません。

momiji_20151125_DSC_9174.jpg

登り道にはフユイチゴの実が生ってました。甘酸っぱくて美味しくいただきました。

huyuitigoB_20151125_DSC_9180.jpg

2015年11月22日の立田山

曇りで少し寒くなりました。
秋の森の下ではシジュウカラに出会いました。学名はParus majorだと思ってたんですが、最近の図鑑ではParus minorになってました。以前は、腹が白い日本のシジュウカラはParus major minorという亜種だったそうで、大陸の腹が黄色いParus major(和名は不詳)とは別種として分類されたようです。

sijukara_20151122_DSC_8962.jpg

お祭り広場ではハシボソガラスが地面をつついてました。

hasibosogarasu_20151122_DSC_8973.jpg

トンボの池にはオオアオイトトンボがいました。きれいな♂です。

ooaoitotonboM_20151122_DSC_9001.jpg

横から見ると胸の模様もきれいです。

ooaoitotonboM_20151122_DSC_9003.jpg

岸辺の草に蛾が留まってました。本日の課題です。

gaSP1_20151122_DSC_9021.jpg

横から見ると線がよく見えます。前翅長は12mm程度です。

gaSP1_20151122_DSC_9028.jpg

びっしりと花がついたサザンカがいい匂いを放ってます。

sazanka_20151122_DSC_9033.jpg

トンボの池の水辺にはコハコベが茂っていてたくさん花が咲いてました。美味しそうな葉っぱです。小鳥の餌になるようです。

kohakobe_20151122_DSC_9037.jpg

2015年11月20日の立田山

朝は曇ってましたが、すぐに晴れてきました。まだ気温は高めです。
トンボの池の岸辺の木の上にアオサギが飛来しました。大きいのに木の上に上手に留まります。

aosagi_20151120_DSC_8858.jpg

シロハラはまだ地面に降りてきません。

sirohara_20151120_DSC_8863.jpg

今秋はウラナミシジミによく出会います。

uranamisijimiM_20151120_DSC_8895.jpg

♂ですね。

uranamisijimiM_20151120_DSC_8896.jpg

カラムシの葉にタテハモドキがいました。緑の葉の上にいると綺麗です。

tatehamodoki_20151120_DSC_8912.jpg

サクラ池ではムラサキシジミがいました。翅を拡げて綺麗な表面を見せてくれました。♀のようです。

murasakisijimiF_20151120_DSC_8922.jpg

成虫越冬する種は裏面が枯葉のような地味な模様が多いようです。

murasakisijimiF_20151120_DSC_8925.jpg

トンボを見なかったな、と思って歩いてたら、トンボが飛んでました。写してみると翅の先端が黒いのに気づきました。胸には黒筋がないので、マユタテアカネの♀のようです。

mayutateakaneF_20151120_DSC_8935.jpg

顔を見ると黒斑があるように見えました。

mayutateakaneF_20151120_DSC_8938.jpg

2015年11月19日の立田山

2日間雨に降られて、ようやくあがりました。朝は曇ってましたが、すぐにいい天気になりました。まだ気温は高めです。
林の中をクロコノマチョウが飛び回ってます。花もなく日も差さないこんな場所で何をしてるんでしょうか。

kurokonomatyou_20151119_DSC_8776.jpg

お祭り広場のカキの実が熟してきたのでメジロがたくさん来てます。

mejiro_20151119_DSC_8779.jpg

トンボの池ではタテハモドキがあちこちで日向ぼっこをしてました。なんで下向きに留まってるのかわかりません。

tatehamodoki_20151119_DSC_8798.jpg

この深い青い色はヤクシマルリシジミの♂の色ですね。いい色です。

yakusimarurisijimiM_20151119_DSC_8803.jpg

シダレザクラのところにはミヤマホオジロがいました。逆光だったのでアオジかと思ったんですが、地鳴きが澄んだ声だったので納得です。

miyamahojiro_20151119_DSC_8809.jpg

池ではオオバンとハシビロガモが並んで泳いでました。同じような大きさです。

ooban_hasibiro_20151119_DSC_8822.jpg

サクラ池にはマユタテアカネがいました。去年はいつごろまで見られたのか調べてみたら、2013年には11/22が終認で、昨年分のデータはまだ整理してないことがわかりました。時間はたくさんあるんですが、データ整理のような面倒なことはよほど気が向かないと手がつきません(汗)。

mayutateakaneM_20151119_DSC_8830.jpg

2015年11月16日の立田山

今日も晴れで気温も高いです。
野鳥の森ではヒヨドリがセンダンの実を食べてるようでした。

hiyodori_20151116_DSC_8699.jpg

サクラ池ではキセキレイが飛び回ってました。

kisekirei_20151116_DSC_8724.jpg

その上を車輪がまだ出たままのジェット機が飛んでいきました。767-300のようです。

JA8397_20151116_DSC_8726.jpg

湿性植物苑の芝生ではツマグロヒョウモンが争ってるようでしたが、鳥の糞を奪い合ってるようでした。

tumagurohyoumon_20151116_DSC_8730.jpg

トンボの池ではオオアオイトトンボの連結がいましたが、交尾は見られませんでした。

ooaoitotonbo_20151116_DSC_8736.jpg

色がとてもきれいなベニシジミがいました。

benisijimi_20151116_DSC_8745.jpg

帰りの湿性植物苑にはハグロトンボがいました。11月後半に見るのは珍しいです。

hagurotonbo_20151116_DSC_8760.jpg

今年はたくさんいたマユタテアカネもまだいました。

mayutateakane_20151116_DSC_8764.jpg

2015年11月15日の立田山

久しぶりに晴れました。しかし、なんという暑さでしょうか。
森林総研の管理区域に入らずに回るのはなかなか難しいです。林の中を歩いてるとクロコノマチョウが飛び回ってます。気温が高いので飛び回ってるようです。

kurokonomatyou_20151115_DSC_8613.jpg

サクラ池横のヒヨドリジョウゴの実がとても美味しそうに熟してきました。試食の前にネットで調べると、ソラニンというステロイドアルカロイドを含むので中毒する恐れがあるそうです。くわばらくわばら!

hiyodorijougoB_20151115_DSC_8615.jpg

ジョウビタキに似た白斑がない鳥がいたとFBで教えてもらったので注意しました。この写真だけではわかりませんが、ジョウビタキでした。

jobitakiF_20151115_DSC_8625.jpg

トンボの池のタテハモドキは日がさしてるので翅を拡げてました。

tatehamodoki_20151115_DSC_8646.jpg

水草の中にトンボが飛んでました。腹側なのでわかりにくいですが、ウスバキトンボのようです。

usubakitonbo_20151115_DSC_8653.jpg

ツマグロヒョウモンもまだ元気にしてます。これは越冬できないのでしょう。

tumagurohyoumon_20151115_DSC_8659.jpg

オオバンはあいかわらず3羽です。潜水して餌をとるところは海ガモ類のような行動ですが、クイナ科だそうです。クイナといえば地面をトコトコ歩く感じなのでそぐわない感じがします。

ooban_20151115_DSC_8660.jpg

キセキレイが飛び去りました。翼に白い線があるんですね。

kisekirei_20151115_DSC_8667.jpg

マルバルコウのオレンジ色の花が咲いてました。花のない時期なのでとても目立ちます。

marubarukou_20151115_DSC_8683.jpg

帰宅したら外階段に大きな蛾がいました。前翅長は52mmもあります。久しぶりの課題です。

gaSP1_20151115_DSC_8686.jpg

上からも写しました。

gaSP1_20151115_DSC_8692.jpg

顔です。

gaSP1_20151115_DSC_8696.jpg

2015年11月14日の立田山

雨の予報でどんより曇ってましたが、降ってなかったので出かけました。
菅原神社のしたにはチョウセンアサガオが咲きかけてました。猛毒植物ですね。

tyousenasagao_20151114_DSC_8539.jpg

森林総研の管理区域は「完全通行禁止」になりました。ようやく本格的に枯れ木の除去作業を始めるようです。

kinsi_20151114_DSC_8541.jpg

秋の森の下にシメがいました。ツブラジイの実を丸呑みにしたようです。

sime_20151114_DSC_8548.jpg

お祭り広場ではハクセキレイとセグロセキレイが仲よさそうに遊んでました。実際は争ってたのかもしれません。

2sekirei_20151114_DSC_8572.jpg

トンボの池にはタテハモドキがいましたが、日がさしてないせいか翅を閉じてました。裏面もなかなか美しいですね。

tatehamodokiT_20151114_DSC_8589.jpg

2015年11月11日の立田山

いいお天気で気温もかなり下がりました。
野鳥の森でKさんが撮影をしているのに出会ったので、アトリが来てるんだなと思いました。昨日にはたくさんいたそうですが、今日は数羽でした。

atori_20151111_DSC_8398.jpg

アトリはアキニレの実を食べに来てるのです。頂上のアキニレの木は背が低いので実がよく見えます。

akinireB_20151111_DSC_8411.jpg

熊本市の管理区域にはこんな看板が何か所かに設置されてました。ようやく本格的な台風被害木の除去作業を開始するようです。

kanban_20151111_DSC_8405.jpg

秋の森のナンテンの実が色づいてきました。

nantenB_20151111_DSC_8413.jpg

お祭り広場にはキセキレイがいました。まずは足をしっかり見ます。黒ければツメナガセキレイなんですが、まだ立田山には出現してません。

kisekirei_20151111_DSC_8417.jpg

トンボの池にはベニイトトンボがいました。こんなに遅く見たのは初めてかもしれません。

beniitotonboF_20151111_DSC_8425.jpg

池ではコガモが羽を広げてました。

kogamo_20151111_DSC_8430.jpg

コガモの♂はかなり換羽が進んでます。でも黄色いパンツの部分がまだのようです。

kogamoM_20151110_DSC_8364.jpg

もう一羽は換羽があまり進んでません。

kogamoM_20151110_DSC_8365.jpg

またタテハモドキがいました。きれいなのでつい写してしまいます。

tatehamodoki_20151111_DSC_8444.jpg


シダレザクラにはいつもシジュウカラがいます。

sijukara_20151111_DSC_8450.jpg

湿性植物苑のヨメナの群落にはたくさんの蝶が舞ってました。ウラナミシジミです。

uranamisijimiF_20151111_DSC_8479.jpg

この季節には翅を拡げることが多くなってきます。この個体は♀のようですが、グラデーションが綺麗です。

uranamisijimiF_20151111_DSC_8490.jpg

ヤマトシジミの♀のようですが、ヤクシマルリシジミ♀のように青い部分がかなりあります。

yamatosijimiFH_20151110_DSC_8341.jpg

裏面を確認しましたが、確かにヤマトシジミでした。

yamatosijimiFT_20151110_DSC_8333.jpg

芝生ではアキアカネが交尾状態で飛び回ってました。この種の交尾は初めて見ました。

akiakaneP_20151111_DSC_8531.jpg

サクラ池横ではジョウビタキがいましたが、この角度の写真だととっさに種がわかりません。ヒタキ類の♀は似てますね。

jobitakiF_20151111_DSC_8531.jpg

帰りの野鳥の森の前の通路の上にアトリが何羽も降りてたんですが、飛び立って初めて気づきました。木の中に逃げ込まれました、残念!

atori_20151111_DSC_8538.jpg

2015年11月9日の立田山

今にも降り出しそうなどんよりとした曇り空でしたが、予報では12時ころから雨とのことなので歩いて行きました。
菅原神社の近くでチャノキの花が咲いてました。真っ白な綺麗な花です。

tyanoki_20151109_DSC_8286.jpg

曇り空で森の中はかなり暗いのですが、クロコノマチョウが飛んできました。真っ黒に見えましたが、写真にしてみるとかなり明るく見えます。

kurokonomatyou_20151109_DSC_8290.jpg

ビワの花が咲いてました。狂い咲きではなく、今が花期のようです。

biwa_20151109_DSC_8296.jpg

クサギは実が熟して綺麗な色になってました。

kusagiB_20151109_DSC_8300.jpg

サクラ池横のモミジが色づいてました。

momiji_20151109_DSC_8305.jpg

お祭り広場のモミジも色づいてました。探せば所々で紅葉が楽しめます。

momiji_20151109_DSC_8315.jpg

トンボの池にはキセキレイがいました。セキレイ類は水辺が似合います。

kisekirei_20151109_DSC_8318.jpg

2015年11月8日の立田山

晴れてましたが、雨が降るとの予報だったので歩いて行きました。ところがまったく雨は降らずいいお天気でした。気温がとても高く夏のようでした。
シロヨメナはヨメナと違って頭花が固まって咲くようです。

siroyomena_20151108_DSC_8235.jpg

クロコノマチョウ♀が翅を開き気味でしたが、これ以上は開きませんでした。

kurokonomatyouF_20151108_DSC_8243.jpg

下にはクロコノマチョウ♂がいました。

kurokonomatyouM_20151108_DSC_8246.jpg

立田山の紅葉はまだまだです。右の開けたところがお祭り広場です。

tatutayama_20151108_DSC_8251.jpg

時々赤くなってるモミジがあります。

kouyou_20151108_DSC_8254.jpg

クロコノマチョウやキタテハのような成虫で越冬する蝶は裏面が枯葉のような感じになってますが、このキタキチョウは成虫で越冬するにもかかわらずすごく目立つ黄色なのが驚きです。

kitakityou_20151108_DSC_8258.jpg

タテハモドキも秋型の裏面は枯葉の色ですが、表面はきれいです。後翅の大きな目玉模様が見える方がきれいですね。

tatehamodoki_20151108_DSC_8261.jpg

トンボの池にはハシビロガモがいました。大きなくちばしの横から水をこぼして有機物を濾しとってるようです。

hasibirogamo_20151108_DSC_8267.jpg

ヘリが高速で飛んでいきました。ドクターヘリでした。

doctorheli_20151108_DSC_8274.jpg

オオアオイトトンボが連結してたのを見ていたら、ハート形になって交尾しました。下の♀は雄型のようです。この種の交尾は初めて見ました。

ooaoitotonbo_20151108_DSC_8282.jpg

2015年11月6日の立田山

快晴で朝から暑く感じました。
サクラ池ではコサギが堤防から飛んできました。

kosagi_20151105_DSC_8077.jpg

夏の森にはスミレの仲間が咲いてました。コスミレかと思ってたんですが、葉がずいぶん丸いので違うかもしれません。

kosumireQ_20151105_DSC_8129.jpg

ユズリハの実が熟してきました。

yuzurihaB_20151105_DSC_8134.jpg

C水槽近くの笹の葉にクロコノマチョウが留まりました。緑の葉の上だとわかり易いです。

kurokonomatyou_20151106_DSC_8144.jpg

キツツキの森にはずいぶん白っぽい個体がいました。これだけ白っぽいとウスイロコノマチョウかもしれません。

usuirokonomatyouM_20151106_DSC_8151.jpg

足元に赤い実が1個なってました。一両かと思いましたが、十両(ヤブコウジ)のようです。

yabukouji_20151106_DSC_8157.jpg

ヨメナの花にはウラナミシジミが来てました。久しぶりで、11月の撮影は初めてです。このあたりでは越冬するのかもしれません。

uranamisijimiF_20151106_DSC_8176.jpg

表面も少し撮影出来ました。♀のようです。

uranamisijimiF_20151106_DSC_8177.jpg

トンボの池にはマユタテアカネがいました。

mayutateakane_20151106_DSC_8193.jpg

オオアオイトトンボの♀もいました。

ooaoitotonboF_20151106_DSC_8207.jpg

2015年11月4日の立田山

今日も快晴で、朝はかなり冷え込みましたが、気温は急上昇しました。
落ち葉の中に何かいますが、わかりますか?

kurokonomatyouF_20151104_DSC_7986.jpg

クロコノマチョウです。本当に落ち葉と同じ色です。典型的な秋型♀の模様です。

kurokonomatyouF_20151104_DSC_7996.jpg

冷え込んだせいか、色づいた紅葉の木がありました。

kouyou_20151104_DSC_8012.jpg

トンボの池にタテハモドキがいました。日光浴して越冬のエネルギーを蓄えるのでしょうか。

tatehamodokiH_20151104_DSC_8040.jpg

タテハモドキの秋型の裏面は枯葉色です。越冬中に見つかりにくくなってるようです。

tatehamodokiT_20151104_DSC_8017.jpg

あちこちにジョウビタキがたくさんいます。今日は♀を写しました。

jobitakiF_20151104_DSC_8064.jpg

正面顔を撮りましたが、少しずれてしまいました。

jobitakiF_20151104_DSC_8066.jpg

2015年11月3日の立田山

快晴ですが、PM2.5のせいで遠くがはっきりとは見えません。
豊国台にキセキレイがいました。ここではあまり見かけません。

kisekirei_20151103_DSC_7923.jpg

お祭り広場には今日もジョウビタキの♂がいます。口の中が見えました。

jobitaki_20151103_DSC_7928.jpg

声はすれども、、という状態でしたが、ようやくトンボの池の岸辺の木の中にシロハラがいました。この角度で写すと腹が真っ白でシロハラの名前に納得します。地面を歩くようになると腹が白くは見えないからです。

sirohara_20151103_DSC_7945.jpg

ヤクシマルリシジミがいましたが、少し翅が傷んでます。

yakusimarurisijimi_20151103_DSC_7955.jpg

ヨメナの花にはスジグロシロチョウが来てました。

sujigurosirotyou_20151103_DSC_7961.jpg

2015年11月2日の立田山

早朝は雨が降ってましたが、上がったので出かけました。
お祭り広場ではジョウビタキの♂が2羽いて縄張り争いをしているようでした。正面顔です。

jobitaki_20151102_DSC_7824.jpg

激しく鳴いてました。5.5kHz付近です。

Daurian_Redstart_Call_151102_03

もう1羽は下に降りました。

jobitaki_20151102_DSC_7867.jpg

木にスマートな鳥が留まりました。地面を歩いてるとすぐにわかるんですが、ハクセキレイですね。

hakusekirei_20151102_DSC_7870.jpg

セグロセキレイも近くに留まりました。

segurosekirei_20151102_DSC_7873.jpg

尾羽を拡げました。両サイドの2枚ずつが白いようです。

segurosekirei_20151102_DSC_7876.jpg

伸びをしました。翼はほとんど白いようです。

segurosekirei_20151102_DSC_7877.jpg

トンボの池のサネカズラの実は真っ赤になりました。美味しそうに見えたので味わってみましたが、ほとんど味はありません。ちょっといやな後味が残りました。後味が悪い、というやつです。

sanekazuraB_20151102_DSC_7894.jpg

オオアオイトトンボがいました。春には未成熟の個体をたくさん見ましたが、成熟個体は今年初めてのような気がします。

ooaoitotonbo_20151102_DSC_7903.jpg

オドリコソウがきれいに咲いてました。春の花がちらほらと咲いてます。

odorikosou_20151102_DSC_7919.jpg

2015年11月1日の立田山

曇りで11月らしい寒い気温です。
野鳥の森ではヒヨドリがたくさんいてあちこちで鳴き交わしてます。

Brown-eared_Bulbul_Call_151101_01

フユイチゴが実をつけてました。甘酸っぱくて美味しいです。

huyuitigoB_20151101_DSC_7698.jpg

イヌツゲの実は紫色になってきました。

inutugeB_20151101_DSC_7712.jpg

マユミの実も茶色くなってきましたが、これが割れると赤いきれいな種が見えるでしょう。

mayumiB_20151101_DSC_7715.jpg

トンボの池にはハシビロガモが来てました。日替わりでいろんな種が来てくれます。

hasibirogamo_20151101_DSC_7723.jpg

カルガモは12羽も来てました。

karugamo_20151101_DSC_7725.jpg

蝶も少なくなりましたが、ベニシジミが留まってました。

benisijimi_20151101_DSC_7731.jpg

台風で上の方が折れたミズナラの木から新芽が出てました。生命力を感じます。

mizunara_20151101_DSC_7744.jpg

カイツブリは普段は真ん丸に見えますが、羽ばたくと鳥らしい翼が見えます。

kaituburi_20151101_DSC_7754.jpg

キカラスウリの実を見つけました。橙色です。

kikarasuuriB_20151101_DSC_7771.jpg

秋の森の倒木のう回路でセンリョウの実を見つけました。倒木が無かったら見つからなかった場所です。

senryouB_20151101_DSC_7776.jpg

倒木の枯葉のあたりにエナガが来てました。

enaga_20151101_DSC_7778.jpg

エナガの声を聴くとなごみます。

Long-tailed_Tit_Call_151101_04


プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR