2015年12月30日の立田山

晴れで寒い日が続きます。
シロハラが尾羽を開いて留まってました。外側の白い部分がよく見えてます。いつも飛んだ時はこの白が目立つんですが、留まってるときはなかなか見えません。

sirohara_20151229_DSC_1017.jpg

カラスウリの実がすっかり枯れてます。

karasuuri_20151229_DSC_1022.jpg

ジョウビタキ♂が飛び出しました。

jobitakiM_20151229_DSC_1033.jpg

近くに♀が留まってました。

jobitakiF_20151229_DSC_1034.jpg

ツグミは声は時々聞くんですが、あまり見かけません。

tugumi_20151230_DSC_1069.jpg

トンボの池のホシハジロは1羽になってました。

hosihajiroF_20151230_DSC_1076.jpg

オオバンが伸びをしてました。足指が見えてます。クイナ科らしく、水かきがありません。

ooban_20151230_DSC_1086.jpg

バンも飛び立って足指が見えました。こちらも水かきがありません。

ban_20151228_DSC_0993.jpg

ハシビロガモは水かきがよく見えます。

hasibirogamo_20151230_DSC_1104.jpg

本年もご愛読をありがとうござました。よいお年をお迎えください。
元旦から鳥見旅行に行きますので、1/16までブログはお休みです。

スポンサーサイト

2015年12月27日の立田山

昨日はかなり冷え込んで少し氷が張ってました。今日は寒いですが昨日ほどではなく、すぐに暖かくなってきました。
竹林の前あたりで声もなくリュウキュウサンショウクイが留まってました。いつもは鳴き声で気づくんですが、この子はまったく鳴きませんでした。

ryu_sansyoukui_20151227_DSC_0920.jpg

登り道にはルリビタキの♀タイプがロープに留まってました。ロープが色あせてきたので写真の色の邪魔になりません。

ruribitakiF_20151226_DSC_0875.jpg

豊国台下の藪にはアオジがいました。こちらをにらんでるようです。

aoji_20151227_DSC_0930.jpg

豊国台のジョウビタキは♀タイプです。

jobitakiF_20151227_DSC_0937.jpg

お祭り広場のジョウビタキは♂です。ダニも取れて元気なようです。

jobitakiM_20151227_DSC_0942.jpg

ヒヨドリがセンダンの実を食べてました。離れた実を摂るのにアクロバットしてました。

hiyodori_20151225_DSC_0846.jpg

トンボの池の水草の上にセグロセキレイがいました。何か餌があるのでしょうか。

segurosekirei_20151227_DSC_0957.jpg

池にはバンとオオバンが5羽ずついました。手前のバンは今年生まれの若鳥のようです。

ban_ooban_20151227_DSC_0962.jpg

サクラ池にはヒメアカタテハが飛んでました。こんな時期に蝶を見るとうれしくなります。

himeakatateha_20151227_DSC_0971.jpg

セイタカアワダチソウはびっしりと種をつけてます。

seitakaawadatisouB_20151225_DSC_0856.jpg

2015年12月24日の立田山

朝は晴れ間が見えてたんですが、山に行くと霧がかかってお城も見えませんでした。
林内ではイヌビワの黄葉が綺麗でした。

inubiwa_20151224_DSC_0764.jpg

霧が濃くなりました。右の木はカンヒザクラで、台風で折れてしまってます。

fog_20151224_DSC_0765.jpg

トンボの池にはホシハジロの♀が2羽いました。

hosihajiroF_20151224_DSC_0783.jpg

ホシハジロの後ろにオオバンが写ってます。同じくらいの大きさですね。

hosihajiroF_20151224_DSC_0790.jpg

岸辺ではスイセンが咲き始めてました。

suisen_20151224_DSC_0796.jpg

コガモの♂もいました。換羽はほぼ完成のようですが、黄色のパンツはもう少しのようです。

kogamoM_20151224_DSC_0803.jpg

飛び立つと翼鏡の緑がきれいに見えます。後ろの個体は換羽途中のようです。

kogamoM_20151224_DSC_0804.jpg

ハシビロガモも♂がいました。これも換羽はほぼ完成のようです。

hasibirogamoM_20151224_DSC_0814.jpg

2015年12月20日の上江津湖

来年の野鳥カレンダーを購入するために上江津湖の探鳥会に参加しました。晴れており、寒さが少し和らいだようです。
上江津湖沿いの道を集合場所へ進んでいたら、石の上にクロツラヘラサギがいるのを見つけました。絶滅危惧種ですが、個体数は増加傾向のようです。それでも全世界で2000羽程度でしょうか。成鳥ですが、嘴のしわがあまり目立たないので4歳くらいかもしれません。

kuroturaherasagi_20151220_DSC_0562.jpg

コガモはすっかり換羽が終了してきれいな繁殖羽になってました。

kogamo_20151220_DSC_0571.jpg

ハクセキレイは背中の灰色の羽毛のなかに黒い羽毛が混じっており、♂が繁殖羽に換羽途中なんでしょうか。何月ごろに換羽するのかよくわかりません。

hakusekireiM_20151220_DSC_0587.jpg

コサギはとっても人慣れしています。距離3m程度です。黄色い足指がきれいに見えたます。

kosagi_20151220_DSC_0621.jpg

バンが木に留まっており、長い足指がよく見えます。

ban_20151220_DSC_0629.jpg

オカヨシガモも換羽が終了しているようです。シックな色合いで好きなカモです。背中に飾り羽が見えます。

okayosigamo_20151220_DSC_0632.jpg

カイツブリが追っかけっこで水面を飛んでました。

kaituburi_20151220_DSC_0634.jpg

ここはカワセミがよく見られます。

kawasemi_20151220_DSC_0657.jpg

ダイビングして魚を採ってきました。

kawasemi_20151220_DSC_0664.jpg

姿勢を変えて頭から飲み込みました。

kawasemi_20151220_DSC_0674.jpg

タシギがたくさんいました。立田山では見たことがありません。

tasigi_20151220_DSC_0698.jpg

ジョウビタキの水浴びも見られました。水しぶきが上がってます。ここの水は湧水なので1年中温度が変わらず、今は温かいようです。

jobitakiM_20151220_DSC_0736.jpg

2015年12月18日の立田山

快晴でとっても寒い朝でした。氷点下まで下がったそうですが、熊本の初氷は例年より20日以上も遅いそうなので、ようやく当たり前の寒さになったようです。
豊国台への登り道ではクロジが道に出て餌を探してました。

kuroji_20151218_DSC_0453.jpg

シロハラも出てきました。後姿もなかなかきれいです。飛んだ時は尾羽の両側が白く見えるんですが、静止時にはわかりません。

sirohara_20151218_DSC_0455.jpg

豊国台のジョウビタキです。愛想を振りまいてる感じです。

jobitaki_20151218_DSC_0464.jpg

湿性植物苑の水路の上の木の枝にカワセミが留まってました。写した瞬間に飛んだので後姿が写りました。

kawasemi_20151218_DSC_0478.jpg

水路の側壁の上に留まろうとしているところが写りました。

kawasemi_20151218_DSC_0480.jpg

留まった時は石の陰になってしまいました。

kawasemi_20151218_DSC_0485.jpg

飛び出したところも写りました。

kawasemi_20151218_DSC_0488.jpg

水路上を飛ぶときに背中が輝いてきれいだったんですが、ピントが合ってませんでした。

kawasemi_20151218_DSC_0489.jpg

お祭り広場のセンダンの木には今日もイカルが沢山留まってました。センダンの実を食べてるようには見えませんでした。声も小さくて、ヒヨドリの声に邪魔されて録音できません。

ikaru_20151218_DSC_0518.jpg

五高の森にはまだ綺麗なモミジがあります。

momiji_20151218_DSC_0532.jpg

帰った時に自宅マンションから見た阿蘇の噴煙です。今日は久しぶりによく見えました。この程度の噴煙なら問題ないようです。

Mt_Aso_20151218_DSC_0536.jpg

2015年12月16日の立田山

曇って寒い日でした。
豊国台の近くでウグイスの地鳴きのような声がしましたが、少し違うようだったので探してみたら、ミソサザイのようでした。写真は正面顔しか撮れませんでした。ここでは囀りは聞いたことがありません。

misosazai_20151216_DSC_0363.jpg

近くで鳴いてたので、はっきりと録音できました。

Winter_Wren_Call_151216_01

お祭り広場にはイカルの大群がいました。50羽以上はいたようです。こういう群れは騒がしく鳴いてるのが普通だと思ってましたが、この群れはほとんど声を出してませんでした。

ikaru_20151216_DSC_0389.jpg

サザンカとモミジが赤い色を競っているようでした。

momiji_20151217_DSC_0396.jpg

久しぶりにジョウビタキの♂が姿を見せました。

jobitakiM_20151216_DSC_0412.jpg

ダニがついてたのは右目だったのになかなか右側を見せません。ようやく右目が見えました。ダニは取れたようです。

jobitakiM_20151217_DSC_0419.jpg

モミジだけではなくヤマハゼ?もいい色になりました。

yamahaze_20151216_DSC_0435.jpg

2015年12月14日の立田山

朝、出るときは寒かったんですが、急速に気温が上がって暑くなりました。
豊国台にはジョウビタキの♀タイプがいます。手水鉢にきましたが、水浴びはしませんでした。

jobitakiF_20151214_DSC_0285.jpg

木の葉にムラサキシジミの♀がいました。紫というより水色ですね。♂は紫と言っていいような色です。

murasakisijimi_20151214_DSC_0294.jpg

イジュの木の実が熟してきましたが、きれいな色にはならないようです。

ijuB_20151214_DSC_0297.jpg

トンボの池のオオバンは変わらず5羽です。潜って水草を持ち上げて水面で洗っているようでした。

ooban_20151214_DSC_0341.jpg

今日はツマグロヒョウモンの♀がいました。青い色が綺麗です。

tumagurohyoumonF_20151214_DSC_0357.jpg

2015年12月13日の立田山

今朝は冷え込んだようですが、平年よりはまだ気温が高いようです。
野鳥の森ではエナガがにぎやかにジュルジュルと鳴きながら餌探しをしてました。

enaga_20151213_DSC_0182.jpg

エナガの声に交じって、5秒目あたりにルリビタキの囀りが1声入ってました。

Long-tailed_Tit_Call_151213_01

サクラ池ではハシビロガモが羽の手入れを熱心にやってました。

hasibirogamo_20151213_DSC_0191.jpg

お祭り広場のモミジはまだ赤いのが残ってました。散ってしまった木もあります。

momiji_20151213_DSC_0201.jpg

カキノキにはメジロがいつも通りに来ています。正面顔がかわいいです。

mejiro_20151213_DSC_0205.jpg

マユミの実はまだはじけません。

mayumiB_20151213_DSC_0208.jpg

ネズミモチの実は色づいてきました。

nezumimotiB_20151213_DSC_0210.jpg

その上にはモズがいました。眼光が鋭い♂のようです。

mozuM_20151213_DSC_0216.jpg

まだツマグロヒョウモンが飛んでます。この種は成虫では越冬しないはずですが、ずいぶん遅くまで見られます。

tumagurohyoumon_20151213_DSC_0242.jpg

帰り道ではこのフユイチゴの実が楽しみです。甘酸っぱくて美味しいですよ!

huyuitigoB_20151213_DSC_0250.jpg

イシガケチョウもいました。この種は成虫で越冬するそうです。かなり翅が傷んでました。

isigaketyou_20151213_DSC_0263.jpg

2015年12月11日の立田山

朝は雨が少し降ってましたが、傘をさして歩いているうちに雨が上がりました。
森林総研付近でシロハラが出迎えてくれました。

sirohara_20151211_DSC_0033.jpg

先ほどまで雨が降ってたせいかPM2.5が少ないようで、城がくっきりと見えました。

castle_20151211_DSC_0036.jpg

豊国台の手前でクロジが出てきました。

kurojiM_20151211_DSC_0042.jpg

飛んだところですが、暗かったのでぼけてしまいました。

kurojiM_20151211_DSC_0045.jpg

横顔もピントが少し外れてました。

kurojiM_20151211_DSC_0052.jpg

湿性植物苑の橋にはジョウビタキがいました。最初、お腹の色が目に入ったので、いつもこの場所にいるカワセミだと思いましたが、ジョウビタキでした。

jobitakiM_20151211_DSC_0092.jpg

ところどころに赤いきれいなモミジがあります。

momiji_20151211_DSC_0100.jpg

トンボの池の奥のルリビタキはなかなかいいところに出て来てくれません。

ruribitakiF_20151211_DSC_0107.jpg

帰りの湿性植物苑ではキセキレイがいました。土手の上にいたので良い角度で写せました。

kisekirei_20151211_DSC_0133.jpg

キセキレイがつぶやいてるところを録音してたら、こちらに向かって鳴きながら飛んできたのできれいな録音ができました。

Grey_Wagtail_Call_151211_01


2015年12月9日の立田山

快晴で、朝は寒かったんですが気温はどんどん上昇しました。
豊国台の手前にホオジロがいました。いつもこのあたりで囀ってるんですが、今日は無言でした。

hojiroM_20151209_DSC_9943.jpg

秋の森では紅葉にジョウビタキが留まってました。絵になります。

jobitaki_20151209_DSC_9953.jpg

湿性植物苑にはツグミがいました。声はだいぶ前から聞いてたんですが、今季初撮影です。

tugumi_20151209_DSC_9970.jpg

特徴的な声で鳴いてました。

Dusky_Thrush_Call_151209_01_2

トンボの池の横の道にルリビタキがいました。羽を少し広げたところが写りました。

ruribitaki_20151209_DSC_9995.jpg

帰り道でシロハラが面白い留まり方をしてました。ファイル番号が9999を超えてリセットされました。60000枚か70000枚写したようです。どちらか忘れてしまいました。このカメラはどこまでもつのか、耐久テストですね。

sirohara_20151209_DSC_0019.jpg

春の森ではコスミレが咲いてました。心形の葉です。

kosumire_20151209_DSC_0026.jpg

モズがいました。♀のようです。何かバッタのような虫を咥えてます。

mozuF_20151209_DSC_0029.jpg

2015年12月8日の立田山

朝は晴れてましたが、曇ったり晴れたりとはっきりしない天気です。
豊国台への登り道では例年通りにルリビタキが出没します。気づくのが遅いと、木の陰に入ります。

ruribitakiM_20151208_DSC_9878.jpg

早めに気づくと杭の上に留まってます。

ruribitaki_20151208_DSC_9884.jpg

秋の森のモミジが色づいてきました。

momiji_20151208_DSC_9889.jpg

ようやく紅葉が楽しめます。

momiji_20151208_DSC_9890.jpg

お祭り広場のトンボの池寄りにはジョウビタキの♀がいます。心配なダニがついた♂は姿を見せませんでした。

jobitakiF_20151208_DSC_9894.jpg

バンが5羽いました。水面をけって飛び立ちます。

ban_20151208_DSC_9920.jpg

今日もムラサキシジミがいました。この種は成虫越冬です。枯葉に留まってるとわかりません。

murasakisijimiM_20151208_DSC_9934.jpg

2015年12月7日の立田山

快晴ですが、PM2.5のせいで遠くの山が見えません。気温は高めです。
豊国台の登り道にはクロジの♀でしょうか、逆光気味で色がはっきりしないのでよくわかりません。

kurojiF_20151207_DSC_9773.jpg

サクラ池ではアオサギがこちらに向かって飛来しました。迫力があります。

aosagi_20151207_DSC_9792.jpg

お祭り広場のカキノキにはメジロが来て実をつついてました。

mejiro_20151207_DSC_9807.jpg

それを追い払って、ヒヨドリが来ました。ガバッと食べてしまいます。

hiyodori_20151207_DSC_9813.jpg

お祭り広場でもトンボの池の近くにはジョウビタキの♀がいます。

jobitakiF_20151207_DSC_9830.jpg

ムラサキシジミがいました。翅が破れてるのできれいな表面が見えます。

murasakisijimiF_20151207_DSC_9846.jpg

翅を開くととてもきれいです。♀のようです。

murasakisijimiF_20151207_DSC_9839.jpg

池のハシビロガモは羽の手入れの後、水面で羽ばたきます。

hasibirogamo_20151207_DSC_9861.jpg

立派な翼です。

hasibirogamo_20151207_DSC_9863.jpg

2015年12月5日の立田山

午後から役員会があるので、家内と少しだけ歩きました。
五高の森の池の上にアオジがいました。今季初撮影です。

aoji_20151205_DSC_9713.jpg

シロハラは自動車道にまで出てくるようになりました。

sirohara_20151205_DSC_9720.jpg

池にはカルガモがいます。オカヨシガモのエクリプスは見かけなくなりました。

karugamo_20151205_DSC_9721.jpg

菅原神社の近くでシジミチョウを見つけました。ずいぶん白っぽいとおもい、黒斑をよく見るとヤクシマルリシジミのような模様です。

yakusimarurisijimiF_20151205_DSC_9724.jpg

翅を少し広げました。ヤクシマルリシジミの♀でした。この種は一定の越冬態を持たず、冬季にも成虫・蛹・幼虫・卵のすべてのステージが見られると、図鑑に書いてあります。

yakusimarurisijimiF_20151205_DSC_9727.jpg

2015年12月4日の立田山

晴れたり曇ったり、変な天気です。
豊国台の登り道では杭の上にルリビタキがほとんどいつもいるようになりました。

ruribitakiM_20151204_DSC_9631.jpg

通路上ではシロハラが歩いてます。

sirohara_20151204_DSC_9645.jpg

豊国台にはジョウビタキがいました。この場所はルリビタキもいるので地鳴きをきちんと聞き分ける必要があります。

jobitakiF_20151204_DSC_9657.jpg

湿性植物苑の水路の縁にはカワセミがちょこんと留まってました。餌取りは見せてくれませんでした。

kawasemi_20151204_DSC_9668.jpg

お祭り広場のモミジは濃い赤色になりました。

momiji_20151204_DSC_9672.jpg

カキノキにはシロハラが来て実を食べてました。実がだいぶ少なくなりました。

sirohara_20151204_DSC_9677.jpg

お祭り広場のジョウビタキは仲良しなので今日も近くに飛んできました。距離3m未満です。

jobitakiM_20151204_DSC_9682.jpg

右目が変な感じですが、ダニがついてるのでしょうか。

jobitakiM_20151204_DSC_9690.jpg

2015年12月3日の立田山

どんよりと曇ってましたが、回復傾向なので出かけました。
豊国台ではルリビタキの♀タイプがいました。他にも何か所かで声を聴きました。

ruribitakiF_20151203_DSC_9576.jpg

トンボの池のオオバンは5羽になりました。よく大騒ぎをしています。

ooban_20151203_DSC_9615.jpg

ハシビロガモも5羽おり、飛んでも池の反対側に行くだけです。

hasibirogamo_20151203_DSC_9617.jpg

サクラ池にスズメがたくさんおり、飛び立ってガードレールに留まりました。かわいい顔をしています。

suzume_20151203_DSC_9622.jpg

モミジがきれいになってきました。まだ緑色の木もあります。

momiji_20151203_DSC_9627.jpg

野鳥の森のトキワサンザシは実が全部なくなりました。いつもは遅くまで残ってるんですが、今年はなくなるのが早かったのは何故でしょう。

tokiwasannzasi_20151203_DSC_9562.jpg

2015年12月2日の立田山

朝は晴れてましたが、すぐに曇ってきました。気温はやや高めです。
声だけはまえから聞いてたんですが、なかなか姿を見せなかったルリビタキがようやく出てきてくれました。青い♂ですが、まだ黒っぽいところもある若鳥のようです。

ruribitakiM_20151202_DSC_9488.jpg

地面でなにやら餌を探してましたが何を食べたのかはわかりませんでした。

ruribitakiM_20151202_DSC_9489.jpg

シロハラも地面に出てました。

sirohara_20151202_DSC_9491.jpg

頂上付近ではカラ類の混群がおり、シジュウカラが近くに来てくれました。

sijukara_20151202_DSC_9498.jpg

トンボの池にはあいかわらずオオバンが4羽おり、追っかけっこをしてました。

ooban_20151202_DSC_9512.jpg

岸辺には最近教えてもらったスジアツバがいました。落ちて引っ掛かってた枯れ枝に留まってたので、つまみ上げてみたら動かなかったので良い光線のところで写しました。

sujiatuba_20151202_DSC_9549.jpg

真上からも写せます。

sujiatuba_20151202_DSC_9544.jpg

おかげで裏側も写せました。

sujiatuba_20151202_DSC_9538.jpg

サクラ池横のドウダンツツジは赤くなってきましたが、いまいちの赤さです。

doudantutuji_20151202_DSC_9558.jpg

2015年12月1日の立田山

今日も快晴だが、PM2.5が濃いようで遠くの山が全く見えません。
豊国台の近くではサンショウクイが大きな声で鳴いてたんですが、とうとう姿が見えませんでした。冬なので亜種リュウキュウサンショウクイでしょう。

Ashy_Minivet_Call_151201_03

トンボの池ではキアヤヒメノメイガがカラムシの葉の上に留まってました。寒い時期なので表側で日光浴のようです。

kiayahimenomeiga_20151201_DSC_9402.jpg

池にはホシハジロの♂がいました。久しぶりです。

hosihajiroM_20151201_DSC_9405.jpg

人慣れしてないようですぐに飛び立ちました。

hosihajiroM_20151201_DSC_9454.jpg

翼にはほとんど模様がありません。

hosihajiroM_20151201_DSC_9433.jpg

コガモも飛びましたが、緑の翼鏡がとてもきれいです。

kogamo_20151201_DSC_9439.jpg

蝶もほとんどいなくなりました。わずかにヤマトシジミが1頭だけいました。なぜか日光浴もせずに、翅を閉じたままでした。

yamatosijimi_20151201_DSC_9426.jpg

ヒメアザミが1輪だけ咲いてました。

himeazami_20151201_DSC_9430.jpg

五校の森の駐車場横の池にカモがいました。コガモの大きさですが、背中に大きな飾り羽があるのでコガモではなく、何かのエクリプスのようです。カモ識別ハンドブックを買わないといかんかなと思いました。

okayosigamo_20151201_DSC_9480.jpg

翼を少し開いたので、白い翼鏡が見えました。オカヨシガモですね。

okayosigamoM_20151201_DSC_9468.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR