2016年3月31日の立田山

 曇っており、午後は雨が降るというので歩いて行きました。
豊国台で早くに咲いたサクラは赤みの強い葉が目立つので、ヤマザクラのようです。

yamazakura_20160331_DSC_8385.jpg

萼片には鋸歯が無く、花序に柄があります。

yamazakura_20160331_DSC_8386.jpg

西側斜面の中腹にあった木の花はムクノキのようですがはっきりわかりません。

mukunokiQ_20160331_DSC_8399.jpg

こちらはミツバアケビの花のようです。

mitubaakebi_20160331_DSC_8412.jpg

雌花は拡大すると綺麗です。

mitubaakebiF_20160331_DSC_8417.jpg

枝にへばりついたおもしろい花を見つけました。イワガネという木のようです。初めて知りました。

iwagane_20160331_DSC_8425.jpg

この木は雄花のようです。

iwagane_20160331_DSC_8419.jpg

こちらはドウダンツツジでしょうか、木の花は難しいです。ここで降雨中断で帰宅しました。

doudantutujiQ_20160331_DSC_8443.jpg
スポンサーサイト

2016年3月30日の立田山

 曇りですが、気温はかなり高くなりました。
豊国台のサクラ(ソメイヨシノ)は満開少し前の見頃ですが、残念ながら曇り空です。

sakura_20160330_DSC_8229.jpg

ヒヨドリもかなりアクロバットを見せてくれます。口ばしが花粉で黄色くなってます。

hiyodori_20160330_DSC_8234.jpg

アオゲラの声があちこちで聞こえます。幹の間から少し見えました。

aogera_20160330_DSC_8244.jpg

ヒトリシズカが咲き始めました。清楚な花です。

hitorisizuka_20160330_DSC_8253.jpg

今年初めての蛾はキアヤヒメノメイガでした。

kiayahimenomeiga_20160330_DSC_8257.jpg

お祭り広場にセイヨウカラシナが咲いてました。

seiyoukarasina_20160330_DSC_8265.jpg

トンボの池に多いセイヨウアブラナと違って葉の基部が茎を巻きません。

seiyoukarasina_20160330_DSC_8267.jpg

小鳥が飛び上がったと思ったらアトリでした。こちらは♀のようです。

atoriF_20160330_DSC_8275.jpg

♂は正面顔でした。

atoriM_20160330_DSC_8278.jpg

サクラ池のこの花はタガラシでした。これもなぜか未登録でした。もう少し系統的に落ちが無いか調べないといけません。

tagarasi_20160330_DSC_8312.jpg

タガラシは大きな実ができます。

tagarasi_20160330_DSC_8318.jpg

こちらはスイバの雄花のようです。

suibaM_20160330_DSC_8332.jpg

2016年3月29日の立田山

 我が家のサクラも開花が進み、さっそくヒヨドリが蜜集めに来ています。居間からの撮影です。

hiyodori_20160329_DSC_8029.jpg

春の森のコスミレは色がとても白いので、シロバナツクシコスミレのようです。

sirobanatukusikosumire_20160329_DSC_8034.jpg

イチリンソウはきれいに開花している花もありました。

itirinsou_20160329_DSC_8042.jpg

豊国台のこのサクラは渋いサクランボができるんですが、オオシマザクラのようです。

oosimazakura_20160329_DSC_8062.jpg

特徴は萼片に鋸歯があることのようです。

oosimazakura_20160329_DSC_8066.jpg

秋の森の下部のコスミレはかなり色が濃くて春の森のとはかなり違います。

kosumire_20160329_DSC_8132.jpg

お祭り広場にはシメがいました。風切り羽の先端がギザギザになってるようです。

sime_20160329_DSC_8157.jpg

トンボの池の黄色い花はミツバツチグリのようです。

mitubatutiguri_20160329_DSC_8167.jpg

小葉が3枚です。5枚だとオヘビイチゴになります。

mitubatutiguri_20160329_DSC_8169.jpg

サクラ池ではベニシジミが3頭でもみ合ってました。ペアになろうとするところへもう1頭が割り込んだようです。

benisijimi3_20160329_DSC_8189.jpg

2016年3月28日の立田山

 晴れてますが遠くがかすんでたので、PM2.5が濃かったようです。
菅原神社を通ってヒゴスミレを見てきました。この1株の5輪だけ咲いてます。他には見つかりませんでした。

higosumire_20160328_DSC_7915.jpg

森林総研の入り口のサクラはオオヤマザクラだそうです。花を見ても品種はなかなかわかりません。

ooyamazakura_20160328_DSC_7935.jpg

赤味の強い葉が出ているので、全体的には赤みが強く感じます。

ooyamazakura_20160328_DSC_7939.jpg

萼片は三角形で鋸歯がありません。

ooyamazakura_20160328_DSC_7943.jpg

アオゲラが大きい声で鳴きました。高いところに留まってました。

aogera_20160328_DSC_7954.jpg

配水場のソメイヨシノはもう少しで見頃になります。

sakura_20160328_DSC_8007.jpg

下り道の端に白い大きな花が咲いてました。シラユキゲシあるいはスノーポピーというようです。

sirayukigesi_20160328_DSC_8011.jpg

葉も大きくて特徴的です。

sirayukigesi_20160328_DSC_8012.jpg

2016年3月26日の立田山

 今日も晴れで気温は低いですが、日差しは強烈なので日に当たると暑く感じます。
菅原神社の近くで真っ白なスミレを見つけました。

higosumire_20160326_DSC_7713.jpg

小さな花で側弁の基部は有毛です。

higosumire_20160326_DSC_7701.jpg

萼片の付属体の先がギザギザです。

higosumire_20160326_DSC_7703.jpg

葉が特徴的で細かく裂けています。ヒゴスミレですね。阿蘇まで行かないと見られないかと思ってたんですが、こんなに身近なところに咲いてました。

higosumire_20160326_DSC_7709.jpg

横にはヒメスミレも咲いてました。花の大きさは同程度です。

himesumire_20160326_DSC_7717.jpg

こちらは萼片の付属帯は丸くなってます。

himesumire_20160326_DSC_7721.jpg

近くにクサボケが咲いてました。

kusaboke_20160326_DSC_7726.jpg

豊国台でサクラを見ていたら足元にジョウビタキが飛来して、こちらに気づいて首をひねって見上げました。

jobitakiF_20160326_DSC_7762.jpg

サクラが開花するとメジロがうれしそうに花の間を飛び回ってます。

mejiro_20160326_DSC_7778.jpg

配水場の前のサクラ(ソメイヨシノ)は3分咲き位ですが、大きなブルーシートがひかれており、さっそくお花見が始まるようでした。

sakura_20160326_DSC_7806.jpg

2016年3月25日の立田山

 晴れてましたが、ずいぶん寒くて、久しぶりに手袋をはめました。
今日はスミレをとことん調べようと思ってスミレの図鑑を持っていきました。豊国台の近くで小さなスミレを見つけました。ヒメスミレのようです。側弁の基部に毛があります。

himesumire_20160325_DSC_7481.jpg

距は真っ直ぐです。

himesumire_20160325_DSC_7474.jpg

葉は三角状披針形で葉柄には翼がありません。

himesumire_20160325_DSC_7489.jpg

謎のスミレはアオイスミレのようです。花弁の色は変異が大きいので参考にならないようです。

aoisumire_20160325_DSC_7557.jpg

花柱の先端が下に曲がるのが決定的な特徴です。萼片に丸みがあるのも特徴です。ようやく名前がわかりました。この花が最後の1個で、花期はもう終わりのようです。

aoisumire_20160325_DSC_7522.jpg

お祭り広場の付近にシメがいました。

sime_20160325_DSC_7587.jpg

正面顔です。

sime_20160325_DSC_7584.jpg

枯れ木の切れ端をかじってるようでした。

sime_20160325_DSC_7605.jpg

シメの動画も撮ってみました。



カワラヒワを写したら、飛び立ったところが写ってました。

kawarahiwa_20160325_DSC_7652.jpg

2016年3月24日の立田山

 晴れて日差しが強いですが、ずいぶん冷たい風が吹いてました。
トンボの池ではベニシジミの表面をようやく写せました。春型はオレンジ色の部分が多いのできれいです。

benisijimi_20160324_DSC_7290.jpg

池ではシュレーゲルアオガエルが鳴いてました。この時期ではまだ合唱ではなく、ソロでした。

Schlegel's green tree frog_Call シュレーゲルアオガエルの声


シダレザクラではシジュウカラが花をつついてるようでした。

sijukara_20160324_DSC_7323.jpg

夏の森にはフデリンドウかと思いましたが、根生葉が大きいのでハルリンドウと思える花が咲いてました。

harurindou_20160324_DSC_7431.jpg

横から見ると大きい根生葉が見えました。

harurindou_20160324_DSC_7434.jpg

こちらのスミレはサクラスミレのようです。

sakurasumire_20160324_DSC_7435.jpg

側弁の基部には毛があります。

sakurasumire_20160324_DSC_7438.jpg

距は長く、色が白いのは図鑑とは違います。

sakurasumire_20160324_DSC_7447.jpg

葉の柄が長く、葉も長細い矢じり型です。

sakurasumire_20160324_DSC_7443.jpg

2016年3月23日の立田山

 曇りで気温も低くなりました。
春の森でカワラヒワの鳴き声を録音していたら、大きな声でコジュケイガ鳴き始めました。

Chinese Bamboo Partridge_Call_160323_02 コジュケイの鳴き声

豊国台に近いところではサンショウクイ(おそらく亜種リュウキュウサンショウクイ)が鳴いてました。

Ashy Minivet_Call_160323_04 リュウキュウサンショウクイの声

豊国台にはジョウビタキの♀がサクラに留まってました。鳴き声も聞かせてくれました。5~5.5kHzの低めの声でした。

jobitakiF_20160323_DSC_7102.jpg

Daurian Redstart_Call_160323_06 ジョウビタキ♀の声

木に留まったキジバトはなかなかきれいです。

kijibato_20160323_DSC_7105.jpg

湿性植物苑の芝生にはスミレが咲いてました。側弁の基部は有毛です。すみれ色ですね。

sumire_20160323_DSC_7156.jpg

距がずいぶん幅広なのに驚きました。地域でずいぶん変異があるようです。関東地方中心の写真が多い図鑑で熊本のスミレを見分けるのは難しいようです。このスミレについては山渓の「日本のスミレ」では熊本で撮影したという写真も載っており、距は幅広になってました。

sumire_20160323_DSC_7160.jpg

サクラ池の横で面白い草を見つけました。ヤマネコノメソウです。しかし、もう花が終わって種が見えてます。

yamanekonomesou_20160323_DSC_7165.jpg

少しだけ花が残ってるのを見つけました。花より種が目立つ面白い草です。

yamanekonomesou_20160323_DSC_7167.jpg

帰りの春の森ではヤマガラが何かの種子を咥えてました。この後、両足で押さえてくちばしでつついて食べてました。

yamagara_20160323_DSC_7219.jpg

我が家のサクラ(ソメイヨシノ)もかなり咲いてきました。居間で座った状態で見えるようになったのでしばらく楽しめます。

sakura_20160323_DSC_7227.jpg

2016年3月22日の立田山

いいお天気が続きます。朝は風が冷たく感じましたが、日差しが強烈なので急激に気温が上がりました。
コブシの花の上にいるヒヨドリを見ていたら、花弁をつまんで食べてるようでした。

hiyodori_20160322_DSC_6829.jpg

コブシの花を見てハクモクレンがまだ花図鑑に未登録だったのを思い出しました。幸いすぐ近くにハクモクレンの木が有り、花期になんとか間に合いました。花弁が9枚あるし、花がすべて上向きです。

hakumokuren_20160322_DSC_6851.jpg

豊国台にはジョウビタキ♀がまだいました。

jobitakiF_20160322_DSC_6906.jpg

コブシも花の拡大を写しておきました。花弁が6枚で、花のすぐ下に小さな葉があるのが特徴です。この葉が無いタムシバというのもあるそうなので、探してみましょう。

kobusi_20160322_DSC_6918.jpg

お祭り広場にはツグミがまだいました。羽を垂らした特徴的な姿勢です。

tugumi_20160322_DSC_6934.jpg

トンボの池ではベニシジミがいました。今季の初認のようです。

benisijimi_20160322_DSC_6972.jpg

面白い囀りを聞きました。これはなんでしょうか、クイズです。

quiz Sound クイズ音声

ソウシチョウも囀りました。今年初めて聞いたような気がします。久しぶりだと最初なんだかわかりませんでした。

Red-billed Leiothrix_Song_160322_03

こちらは花弁が13枚あり、ピンク色がかってました。シデコブシのようです。

sidekobusi_20160322_DSC_6978.jpg

ヤマガラがのんびりした調子で囀ってました。

yamagara_20160322_DSC_7032.jpg

Varied Tit_Song_160322_04

ウグイスカグラが今年も咲いてました。清楚で好きな花です。

uguisukagura_20160322_DSC_7050.jpg

2016年3月21日の立田山

 今日もいいお天気ですが、風が強くて寒く感じました。
竹林入口のチハラザクラです。両側の花は一重ですが、真ん中の花は雄蕊の一部が花弁に変化してます。こういうのがチハラザクラの特徴だそうです。

tiharazakura_20160321_DSC_6560.jpg

豊国台にノジスミレが咲いてました。すみれ色ですね。

nojisumire_20160321_DSC_6579.jpg

距は長くて下向きに少し曲がってます。花茎に毛が生えてます。

nojisumire_20160321_DSC_6584.jpg

散り始めてるヨウコウ(サクラ)にメジロが来てました。

mejiro_20160321_DSC_6602.jpg

秋の森にはテングチョウがいました。越冬個体でしょうが、翅はきれいです。

tengutyou_20160321_DSC_6637.jpg

湿性植物苑のシロハラは尾羽を痛めてるようで中途半端に尾羽が開いてました。飛んだ時は尾羽の両側が白く見えるのですが、これくらい開いてても尾羽の両側があまり白く見えないのが不思議です。

sirohara_20160321_DSC_6675.jpg

ヒメオドリコソウが咲いてました。こんな風に拡大すると大きく見えますが、オドリコソウよりかなり小さい花です。この山ではこの場所以外ではあまり見かけません。

himeodorikosou_20160321_DSC_6706.jpg

これはスノーフレークですね。

snowflake_20160321_DSC_6751.jpg

シダレザクラも咲き始めました。

sidarezakura_20160321_DSC_6761.jpg

トンボの池ではオオバンが盛んに潜水して餌取りをしているようでした。youtubeに投稿してみました。



湿性植物園ではコサギが何やら狙ってました。飾り羽が綺麗です。

kosagi_20160321_DSC_6787.jpg

2016年3月20日の立田山

いいお天気で朝は寒かったんですが、気温は急上昇です。
イチリンソウが咲き始めました。いつも今頃に咲き始めるようです。

itirinsou_20160320_DSC_6387.jpg

豊国台のジョウビタキ♀はまだいます。

jobitakiF_20160320_DSC_6404.jpg

頂上にミヤマホオジロの♀がいました。胸に黒斑がほとんどないのに驚きました。

miyamahojiroF_20160320_DSC_6474.jpg

サクラ池ではカイツブリが飛びました。飛び上がるまでが大変なようです。

kaituburi_20160320_DSC_6520.jpg

中腹で見つけた謎のスミレを湿性植物園近くでも見つけました。白くて側弁の基部は無毛です。

nazosumire_20160320_DSC_6531.jpg

距は長くて曲がってます。

nazosumire_20160320_DSC_6537.jpg

地上茎があって葉は心形です。みん花に出してみましょう。

nazosumire_20160320_DSC_6539.jpg

2016年3月19日の立田山

 曇ってますが、気温はずいぶん高くなりました。
春の森のオドリコソウが咲き始めました。

odorikosou_20160319_DSC_6336.jpg

竹林入口のチハラザクラも咲き始めました。この2輪ともに雄蕊が花弁に変化しています。

tiharazakura_20160319_DSC_6340.jpg

野鳥の森にはコスミレが咲いてました。このスミレはほとんど一年中見かけます。図鑑では「側弁の基部は西日本は有毛のものが多い」とありますが、この花は無毛のようです。

kosumire_20160319_DSC_6348.jpg

距は長めで太くて真っ直ぐです。

kosumire_20160319_DSC_6349.jpg

地上茎が無く葉がこんな形をしています。

kosumire_20160319_DSC_6351.jpg

豊国台にはまだジョウビタキ♀がいました。飛ぶ前に尾羽を開きました。もうそろそろ終認でしょう。

jobitakiF_20160319_DSC_6356.jpg

豊国さんのよこの桜は満開です。もう葉が見えるのでヤマザクラ系統のようです。

sakuraSP_20160319_DSC_6360.jpg

イスノキの大きな枝が折れてました。おかげで上の方にしか咲かない花を見ることができました。

isunoki_20160319_DSC_6375.jpg

ここでかなりの雨となりました。雨雲接近アラームが来てないのにかなりの雨が降ったのが残念でした。スマホを持ち歩いてる甲斐がありませんね。

2016年3月17日の立田山

またいいお天気です。
自宅前の桜の木にアオジが来ました。ガラス越しに室内からの撮影です。ガラスを開けると飛んでしまいました。ソメイヨシノのつぼみもかなり膨らんでます。

aojiM_20160317_DSC_6228.jpg

豊国台のソメイヨシノはちらほらと咲いてました。

someiyosino_20160317_DSC_6243.jpg

聞きなれない声が聞こえました。ミサゴがカラスに追いかけられてました。何か餌をつかんでるようです。残念ながら声を録音できませんでした。

misago_20160317_DSC_6253.jpg

ヤマモモの雄花のようです。

yamamomoM_20160317_DSC_6283.jpg

こちらの椿はベニワビスケだそうです。

beniwabisuke_20160317_DSC_6292.jpg

ルリタテハが飛来しましたが、うまく翅を開いてくれませんでした。

ruritateha_20160317_DSC_6311.jpg

森林総研のヨウコウは見頃です。

youkou_20160317_DSC_6316.jpg

2016年3月15日の立田山

いいお天気で気温も急上昇です。
中腹の道を歩いてると見覚えのない花が咲いてました。ニワトコのようです。

niwatoko_20160315_DSC_6029.jpg

葉は奇数羽状複葉です。

niwatoko_20160315_DSC_6032.jpg

花を詳しく見ると合弁花で5裂していることがわかります。

niwatoko_20160315_DSC_6033.jpg

わからないスミレを詳しく調べました。距は長くて上に曲がってるので、ツボスミレではないことがわかります。

sumiresP_20160315_DSC_6062.jpg

花を拡大すると側弁の基部には毛が無く、模様もありません。花弁は真っ白ではなく薄く紫がかってます。

sumireSP_20160315_DSC_6064.jpg

地上茎があり、葉は心形です。やはりわかりません。

sumireSP_20160315_DSC_6073.jpg

トンボの池ではコガモの♂が♀を呼ぶ声の「ピリッ」という声を出してました。

kogamo_20160315_DSC_6101.jpg

かろうじて録音できてました。

Common Teal_Call_160315_01

帰りの野鳥の森ではツボスミレが咲いてました。側弁の基部に毛があり、側弁にも紫色の筋があります。

nyoisumire_20160315_DSC_6167.jpg

距は短くて曲がってません。上のわからないスミレと似たような花ですが、細かく見るとかなり違ってます。

nyoisumire_20160315_DSC_6171.jpg

昨日のミヤマホオジロの声も丹念にノイズを消していくと聞こえる程度に録音されてました。

Yellow-throated Bunting_Call_160314_02

2016年3月14日の立田山

 気温は低くても日差しが強いのですぐに暑くなりました。
春の森にはミヤマホオジロが数羽いました。鳴いてたんですが、非常に小さな声だったので録音できませんでした。顔は黄色が入るだけでずいぶん派手な感じになります。

miyamahojiroM_20160314_DSC_5891.jpg

胸にこんなに大きな黒斑があるとは思いませんでした。

miyamahojiroM_20160314_DSC_5907.jpg

正面顔は白い眉斑が目立ちます。

miyamahojiroM_20160314_DSC_5919.jpg

斜面ではクロジがツブラジイの実を見つけて食べてるようでした。

kurojiF_20160314_DSC_5931.jpg

トンボの池では内側も白い水仙が咲いてました。清楚な感じです。

sirosuisen_20160314_DSC_5993.jpg

バンとコガモが並んで泳いでました。バンの方が少し小さいですね。

ban_kogamo_20160314_DSC_6015.jpg

2016年3月13日の立田山

 曇ってたので薄手のジャンパーでは寒い思いをしました。
豊国台の白いサクラがかなり咲いてました。この品種がまだわかりません。

sakuraSP_20160313_DSC_5783.jpg

イジュの実は熟して種が見えてます。常緑樹なので今頃葉が黄葉して落ちつつありました。

ijuB_20160313_DSC_5792.jpg

この花もなかなか思い出せませんでした。自分で作った花図鑑を眺めてようやくアオモジだと思いだしました。20年以上前に覚えた花の名前はすぐに思い出すんですが、昨年覚えた花の名前はすぐには出てきません。

aomoji_20160313_DSC_5807.jpg

こちらはニョイスミレ(ツボスミレ)のようですが、花が大きいと思いました。

nyoisumire_20160313_DSC_5820.jpg

サクラ池の横で前撮りしてました。太い枝が横に伸びている木が有るので、時々ここで前撮りしています。

maedori_20160313_DSC_5822.jpg

ツグミが歩いてました。

tugumi_20160313_DSC_5830.jpg

ホオジロの♂は顔の模様がくっきりとして男前です。

hojiroM_20160313_DSC_5833.jpg

2016年3月12日の立田山

 今日もいいお天気ですが、気温はまだ低いです。
竹林の横に咲いてるのはトサミズキでしょうか。花の数が少ないような気がしますが、ヒュウガミズキにしては多すぎるようです。

tosamizukiQ_20160312_DSC_5571.jpg

こちらはトサミズキですね。すっかり満開です。

tosamizuki_20160312_DSC_5746.jpg

サクラも咲いてます。この大輪のピンクの花はヨウコウだと思われます。

youkou_20160312_DSC_5588.jpg

トンボの池ではモンシロチョウを見つけました。今季初認です。翅を開いてます。

monsirotyouMH_20160312_DSC_5662.jpg

モンシロチョウの裏面を撮るのにこんなに苦労するとは思いませんでした。普通は表面がなかなか撮れないんですが。

monsirotyouMT_20160312_DSC_5670.jpg

モズがいました。♂ですね。何を狙ってるのでしょうか。

mozuM_20160312_DSC_5677.jpg

水路ではシロハラが水浴びをしてました。ダイナミックに水を浴びます。

sirohara_20160312_DSC_5697.jpg

マンサクはこれで満開でしょうか。知らないとなかなか気づきません。

mansaku_20160312_DSC_5756.jpg

2016年3月11日の立田山

気温は低いんですが、もうコブシが満開に近くなってました。

kobusi_20160311_DSC_5412.jpg

トンボの池にはオオバンがまだ6羽おり、相変わらず追っかけっこをしています。動く鳥にピントをぴたり合わせるのはなかなか難しいですね。

ooban_20160311_DSC_5487.jpg

トンボの池の奥の水路にルリビタキの綺麗な♂がいました。今年は例年とは出現場所が違ってるようです。

ruribitakiM_20160311_DSC_5500.jpg

コガモは換羽が完成しており、黄色いパンツになってました。

kogamoM_20160311_DSC_5516.jpg

セグロセキレイが歩くのを見ていたら、ハトと同じように首を前後に動かしてました。

segurosekirei_20160311_DSC_5542.jpg

2016年3月8日の立田山

 朝からすごい霧でした。隣の建物がはっきり見えないくらい濃い時があり、これがPM2.5だったら大変だと思ったら、TVで濃霧注意報が出てるとのことだったので安心しました。
豊国台への登り道ではまだ霧がかかっており、せっかくミヤマホオジロが見られたのにかすんでしまいました。

miyamahojiro_20160308_DSC_5280.jpg

道端にはタチツボスミレがたくさん咲いてました。

tatitubosumire_20160308_DSC_5284.jpg

ノジスミレも咲いてます。

nojisumire_20160308_DSC_5288.jpg

豊国台の木にもたくさん花がさてました。実の様子からアカハダクスノキだと思ってたんですが、花が図鑑と違うようで悩んでます。

akahadakusunoki_20160308_DSC_5297.jpg

台風で折れたカンヒザクラが少しだけ花を咲かせてました。満開の様子です。

kanhizakura_20160308_DSC_5316.jpg

お祭り広場にはシメがいました。口ばしはまだピンク色です。

sime_20160308_DSC_5351.jpg

シダレザクラにはいつも通りにシジュウカラがいて何かをついばんでるようですが、何かはわかりませんでした。

sijukaraM_20160308_DSC_5386.jpg

帰り道の民家の庭にサクラが咲いてました。満開ですが、品種はシナミザクラのようですがよくわかりません。民家の庭なので詳しく調べられませんでした。

sakuraSP_20160308_DSC_5404.jpg

2016年3月5日の立田山

 なんとカメラの日付も違ってました。年も入力されてるのにうるう年に対応してないとは情けないことです。
 コウヨウザンの雄花を写したので、雌花もあるはずだと思って探しました。雄花は先端に着きますが、雌花は中間についてるようです。

kouyouzan_20160305_DSC_5184.jpg

 白い花びらが落ちてきました。高い木の上に綺麗な花が咲いてました。オガタマノキの花です。

ogatamanoki_20160305_DSC_5188.jpg

 通路の上にムラサキシジミがいました。成虫で越冬したのでしょう。破れもなく綺麗な翅です。

murasakisijimiFT_20160305_DSC_5212.jpg

 しばらく見ていると翅を開きました。綺麗な表面が見えました。♀ですね。

murasakisijimiFH_20160305_DSC_5219.jpg

コスタリカ探鳥旅行記(2016.1.1~1.14)

フェイスブックでコスタリカ探鳥旅行記(2016.1.1~1.14)の案内をしたところ、パソコンでは見られるのですが、タブレットやスマホでは文字化けしてしまうという不具合が見られました。フェイスブックのシステムの問題なので、ユーザーとしていかんともしがたいですね。
 そこで、こちらのブログ経由で案内してみました。

nisyokukimuneoohasi_20160110_DSC_7265.jpg

印象的なニショクキムネオオハシの写真を添えてみました。
旅行記のリンクを次に示しますが、上手くいくでしょうか。クリックしてみてください。

コスタリカ探鳥旅行記(2016.1.1~14)

このブログの右上にもリンクがありますので、上手くいかなかったらそちらも試してください。

2016年3月3,4日の立田山

 3月になってずいぶん暖かくなりました。一昨日は日付を間違えてしまいましたが、腕時計がうるう年対応になってなかったので、今日も5日と書きそうになりました。
 昨日はマンサクがようやく開花し始めてました。

mansaku_20160303_DSC_5019.jpg

シナマンサクはずいぶん前から咲いており、今でも満開が続いてます。こちらは昨年の枯葉が残ってるのが特徴です。黄色も濃いですね。

sinamansaku_20160303_DSC_5022.jpg

梅林のウメもきれいに咲いてます。立田山のウメは手入れされてないので、あまり花が咲きません。

ume_20160303_DSC_5024.jpg

梅の木にメジロが来てました。口ばしが花粉で黄色くなってます。

mejiro_20160303_DSC_5047.jpg

上手に花に顔を入れて蜜を吸ってるようです。

mejiro_20160303_DSC_5068.jpg

今日はヒヨドリも口ばしを花粉で黄色くしてました。

hiyodori_20160304_DSC_5103.jpg

アオジもいましたが、足環はしてないようです。

aoji_20160304_DSC_5106.jpg

ビワは冬に花が咲くはずだと不意に思い出しました。もうとっくに花期は終わって小さな実が生ってました。

biwa_20160304_DSC_5159.jpg

ウグイスは上手に囀ってます。

Japanese Bush Warbler_Song_160304_01

メジロも元気に囀りを始めました。

Japanese White-eye_Song_160304_02


2016年3月2日の立田山

 早くも3月になりました。いいお天気ですが気温はかなり低いです。
 コウヨウザンも雄花が熟してきたようで花粉が出そうになってます。

kouyouzan_20160303_DSC_4924.jpg

豊国台の手前でアオジが出てきましたが、以前にも写した右足にメタルリングをした個体です。

aoji_20160303_DSC_4940.jpg

豊国台にはジョウビタキの♀がいます。

jobitakiF_20160303_DSC_4967.jpg

羽を拡げると翼の白斑がとても大きく見えます。

jobitaki_20160303_DSC_4998.jpg

コゲラが飛び立とうと身構えました。

kogera_230160303_DSC_4985.jpg

連写で飛んだところが写りましたが、残念ながらピントがずれました。

kogera_20160303_DSC_4986.jpg

2/29に菅原神社でウソの声を聞きました。遠かったんですが、かろうじて聞こえる程度に録音されてました。

Eurasian Bullfinch_Call_160229_01


プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR