2016年6月26日の立田山

 貴重な梅雨の晴れ間でした。

野鳥の森付近ではサンコウチョウがいい声で鳴いてました。

 

Japanese Paradise Flycatcher_Song_160626_02 サンコウチョウの声


豊国台できれいな幼虫を見つけました。検索表を見てもなかなかわかりません。(ホソバシャチホコの幼虫だと、FBとコメントにて教えていただきました。)

 

imomusi1_20160626_DSD_9723.jpg 


横からも撮影しておきました。長さは30mmくらいです。

 

imomusi1_20160626_DSD_9725.jpg 


この花はよく見かけるヤブマオのようですが、花図鑑に未登録でした。

 

yabumao_20160626_DSD_9728.jpg 


葉も写しておきます。

 

yabumao_20160626_DSD_9729.jpg 


小さな蛾はウラベニエダシャクのようです。

 

urabeniedasyaku_20160626_DSD_9744.jpg 


きな葉が互生して、葉の付け根に小さな白い花が咲いてました。

 

kinohana_20160626_DSD_9748.jpg 


この花も検索してみましたが、見つけられませんでした。(ヒトツバハギだとみんなの花図鑑で教えていただきました。)

 

kinohana_20160626_DSD_9754.jpg 


小さめのトンボを見つけました。胴にほとんど模様がありません。

 

himeakane_20160626_DSD_9764.jpg 


少し上に留まって顔がなんとか見えました。(マユタテアカネのようです。)

 

himeakane_20160626_DSD_9774.jpg


小さな蛾もいました。真ん中に褐色の斑があります。今日の課題です。(アトヘリヒトホシアツバだとFBで教えていただきました。)

 

gaSP1_20160626_DSD_9796.jpg 


また緑の幼虫がいました。これもきれいな色で太り気味です。

 

imomusi2_20160626_DSD_9800.jpg 


サツマシジミがいました。

 

satumasijimi_20160626_DSD_9826.jpg 


鳥の糞が好きです。少し翅を開いてたので、表面が見えました。この薄い水色がとてもきれいです。

 

satumasijimiH_20160626_DSD_9841.jpg 


靴の先に留まって水分を吸い始めました。歩いても飛びません。かなりアクロバチックな態勢をとらないと写せませんでした。

 

satumasijimi_20160626_DSD_9856.jpg 


ノササゲが咲いてました。

 

nosasage_20160626_DSD_9871.jpg 


アオビタイトンボがこちらを向いて留まってました。額の青がきれいです。

 

aobitaitonbo_20160626_DSD_9903.jpg 


一部しか見えてませんでしたが、上の葉をめくると確実に飛ぶと思って写しておきました。ツマジロエダシャクだとわかります。

tumajiroedasyaku_20160626_DSD_9911.jpg 
スポンサーサイト

2016年6月23日の立田山

 雨が続いてなかなか出かけられません。

トンボの池では地震で地割れができていた崖がここのところの大雨で崩落してました。この辺りは絶滅危惧種のアカササゲが咲く場所なんですが、これでは救いようがありません。

 

gakekuzure_20160623_DSD_9671.jpg 


もう一か所も崩れてました。もう危なくて通れません。

 

gakekuzure_20160623_DSD_9673.jpg 


ヒメウコンエダシャクがいました。ウコンエダシャクは見つかりません。


himeukpnedasyaku_20160623_DSD_9685.jpg 


サクラ池ではネジバナが咲いてました。右巻きと左巻きが並んでました。

 

nejibana_20160623_DSD_9688.jpg 


これは24日に自宅の外階段で見つけたものです。検索しているときによく見かける感じなんですが、すぐにはわかりませんでした。前翅長は15mm程度で、6/24の課題です。

gaSP1_20160624_DSD_9693.jpg 


2016年6月14日の立田山

 久しぶりのいいお天気なのでいそいそと出かけました。

トンボの池には、見慣れない蝶が! トラフシジミのようです。初めて見ました。

 torahusijimi_20160614_DSD_9556.jpg 

表面は写せませんでしたが、翅をずらせた際に少しだけ写ってました。

 torahusijimi_20160614_DSD_9569.jpg 

リュウキュウベニイトトンボは目がエメラルドのようで綺麗です。

 ryu_beniito_20160614_DSD_9580.jpg 

こちらは見覚えのないトンボが! サナエトンボの仲間は背中の黄色の模様で識別できます。これはミヤマサナエのようです。これも初めてです。

 miyamasanae_20160614_DSD_9593.jpg 

少し横からも写しました。♀のようです。

 miyamasanae_20160614_DSD_9581.jpg 

アオビタイトンボは成熟個体が増えてきました。綺麗なトンボです。

 aobitaitonbo_20160614_DSD_9617.jpg 

クロイトトンボは♂タイプの♀のようです。

 kuroitotonboF_20160614_DSD_9621.jpg 

ネムノキの花が満開です。

 nemunoki_20160614_DSD_9545.jpg


今日の課題、自宅の室内に留まってました。前翅長は14mm程度です。

gaSP1_20160612_DSD_9525.jpg 

2016年6月10日の立田山

 立田山の探鳥会の担当だったり、旅行記の作成に没頭したりしてブログを2週間も書いてませんでした。

自宅横の白川の新堤防によくイカルチドリが留まります。これは幼鳥のようです。

 ikarutidori_20160610_DSD_9509.jpg


いいお天気ですが、来客があるので少しだけ立田山に行きました。「ギギッ」という地鳴きで見上げると尾の長いサンコウチョウの♂がいました。

sankoutyouM_20160610_DSD_9517.jpg 


プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR