2016年7月25, 29日の立田山

 暑い日が続きます。

7/25 ダンドボロギクが咲き始めました。

 

dandoborogiku_20160725_DSE_0912.jpg

 

トンボの池ではマルバツユクサの白花が今年も咲いてました。

 

marubatuyukusa_20160725_DSE_0968.jpg

 

インドハマユウのピンクの花はやはり今年も白い花より遅れて咲きました。

 

indohamayuu_20160725_DSE_0978.jpg

 

7/29 ムラサキシジミがカラムシの葉の上にいました。少し翅を拡げたので紫色が見えました。

 

murasakisijimi_20160729_DSE_1025.jpg

 

その近くのカラムシの葉の上に小ぶりのアゲハチョウ?と思ってよく見たら、アゲハモドキでした。アゲハチョウのような蛾なんですね。前翅長は30mm程度です。

 

agehamodoki_20160729_DSE_1051.jpg

 

触角が櫛歯状になってます。

 

agehamodoki_20160729_DSE_1050.jpg


道路の上に小さな蛾が留まってました。サツマキノメイガのようです。前翅長が6mmしかありません。

 

satumakinomeiga_20160729_DSE_1082.jpg

 

スポンサーサイト

2016年7月18-23日の立田山

 このところ暑くて、短縮バージョンにして池まで行ってないので、ためてしまいました。

7/18豊国台でキジバトが日光浴をしていました。こういう暑い日によく見かけます。

 

kijibato_20160718_DSE_0564.jpg 


7/19サルスベリの白い花がきれいに咲いてました。

 

sarusuberi_20160719_DSE_0577.jpg 


7/20ハグロトンボのメスがいました。翅脈がはっきりと見えてきれいに写りました。

 

hagurotonbo_20160720_DSE_0611.jpg 


夏の森に行ったらアベリアの花にツマグロヒョウモンが来ていました。

 

tumagurohyoumonF_20160720_DSE_0622.jpg 


スジグロシロチョウの飛んでいるところがうまく写りました。

 

sujigurosirotyou_20160720_DSE_0634.jpg 


7/21リュウキュウベニイトトンボのメスがいました。池まで行かなくても結構トンボに出会います。

 

ryu_beniitoF_20160721_DSE_0646.jpg 


こちらはマユタテアカネの♀です。♀ばかり見かける感じです。

 

mayutateakaneF_20160721_DSE_0666.jpg 


ハンミョウもきれいな虫です。

 

hanmyou_20160721_DSE_0676.jpg 


7/22いつも休憩するA水槽にオオシオカラトンボのペアがいました。ここで産卵するのかもしれません。ヤブヤンマはいつもここで産卵します。

 

oosiokaraP_20160722_DSE_0686.jpg 


7/23最初はモンキアゲハかと思いましたが、ナガサキアゲハの♀です。とても綺麗ですが、少し後翅が破れてました。

 

nagasakiagehaF_20160723_DSE_0719.jpg 


カラスアゲハも飛んできました。なかなか写せない裏面が写せました。

 

karasuagehaT_20160723_DSE_0731.jpg 


いい場所に移動してくれたので、綺麗な表面が写せました。夏型の♂ですね。

 

karasuagehaH_20160723_DSE_0743.jpg 


葉の裏にしか留まらない蛾ですが、高い場所だったので普通の姿勢で上を向いて写せました。マエウスモンキノメイガのようです。

maeusumonkinomeiga_20160723_DSE_0757.jpg 

2016年7月16,17日の立田山

 7/16の朝に、マンションの外階段でこげ茶色の地色に白い紋がついた蛾を見つけました。前翅長は23mm程度で、課題1です。

 

 GaSP1_20160716_DSE_0486.jpg


その後、孫と立田山のアスレチックに行きました。早いもので1年生になったので、なんでも一人でできます。

 

mago_20160716_DSE_0504.jpg 


渡っている木の棒に蛾が留まってました。これも前翅長が23mm程度で、課題2です。

 

GaSP2_20160716_DSE_0509.jpg 


7/17は出かけてすぐに雨が降ったので引き返し、また雨が上がったので歩いていきました。ノウゼンカズラが一輪だけ咲いてました。


nouzenkazura_20160717_DSE_0525.jpg 


日曜日は西側の中腹の道を歩きます。ウンモンクチバが留まってました。

 

unmonkutiba_20160717_DSE_0545.jpg 


動きの速い蝶をようやく写しました。サトキマダラヒカゲのようです。

 

satokimadarahikage_20160717_DSE_0550.jpg 


家に帰ると外の廊下に大きな蛾がいました。前翅長は43mm程度で、課題3です。

gaSP3_20160717_DSE_0554.jpg 

2016年7月5,6,7日の立田山

 猛暑が続きます。立田山は日陰を歩けるので、こういう時にはいい散歩場所です。

サクラ池にはいつもの白いスイレンが咲いてます。水辺の花は涼しげです。

 

suiren_20160705_DSE_0173.jpg 


近くにアオサギが飛来しました。大きな翼は迫力があります。

 

aosagi_20160705_DSE_0192.jpg 


トンボの池にはヤブカンゾウが咲き始めました。

 

yabukanzou_20160705_DSE_0197.jpg 


豊国台の近くでガビチョウが鳴いてました。この辺りで聞くのは久しぶりです。

 

Chinese Hwamei_160706_03 ガビチョウの声


昨日(7/6)には前日にはなかった倒木がありました。木の向こうに写ってる人が通りかかったら目の前で倒れたそうです。風もなく地震でもないのに突然倒れたようです。

 

tree_20160706_DSE_0229.jpg 


根元が腐ってたのか、ボキリと折れてました。

 

tree_20160706_DSE_0297.jpg 


湿性植物園にはセグロセキレイの幼鳥が2羽いました。この近くで繁殖したようです。

 

segurosekireiJ_20160706_DSE_0234.jpg 


水路にはコオニヤンマがいました。この種はこの場所でしか見かけないのが不思議です。

 

kooniyanma_20160706_DSE_0252.jpg 


トンボの池の奥にはインドハマユウが咲いてました。今年は白花だけのようです。

 

indohamayuu_20160706_DSE_0264.jpg 


コミスジが留まってました。背中が虹色に輝いてます。

 

komisuji_20160706_DSE_0277.jpg 


チョウトンボが尻上げ姿勢をしてました。暑い時期にはよく見られます。

 

tyoutonbo_20160706_DSE_0283.jpg 


ミソハギが咲き始めてました。秋の花の感じですが、今頃から咲くようです。


misohagi_20160707_DSE_0360.jpg 


ネジバナにスジグロシロチョウが来てました。小さな花にも蜜があるようです。

 

sujigurosirotyou_20160707_DSE_0383.jpg 


サツマニシキがいました。いつも暗い所に留まるので、なかなか綺麗に写せません。

 

satumanisiki_20160707_DSE_0401.jpg 


竹林の近くでギンツバメが留まってました。模様がくっきりとしたきれいな個体です。

gintubame_20160707_DSE_0414.jpg 

2016年7月3日の立田山

 いつ降り出すかわからないような天気だったので、歩いていきました。

日曜日の中腹コースをまわると、ヒトツバハギが満開になってました。

 

hitotubahagi_20160703_DSE_0020.jpg 

これが地面から直接出ている感じの若い木なんですが、こんなに花がついてました。

 

hitotubahagi_20160703_DSE_0021.jpg 

中腹でよく見かけるマユタテアカネです。♂ですがまだ赤くなってません。

 

mayutateakaneM_20160703_DSE_0033.jpg 

マユタテアカネの♀もいました。顔の黒斑が小さいですね。

 

mayutateakaneF_20160703_DSE_0063.jpg 

クマゼミが元気に鳴きだしました。山ならいいんですが、自宅の前の木で鳴きだすとうるさくてたまらなくなります。

 

kumazemi_160703_05.mp3 クマゼミノ声


アカメガシワは実が大きくなってきました。

 

akamegasiwa_20160703_DSE_0078.jpg 

カラスアゲハが道路で何かを探しているようでした。

 

karasuageha_20160703_DSE_0089.jpg 

少し移動して葉に留まって翅を広げてくれました。綺麗ですね。

 

karasuageha_20160703_DSE_0148.jpg 

おまけに、7/4の朝に自宅の外階段にいた蛾です。フタナミトビヒメシャクのようです。前翅長は12mm程度です。

hutanamitobihimesyaku_20160704_DSE_0164.jpg 

2016年7月2日の立田山

 雨が止むと蒸し暑くて、クマゼミがうるさく鳴き始めました。もう鳥の声の録音はむつかしくなりました。

春の森ではサフランモドキが咲いてました。毎年同じ場所で見かけます。

 

sahuranmodoki_20160702_DSD_9930.jpg 

道路にゴマダラチョウがいました。

 

gomadaratyou_20160702_DSD_9973.jpg 

なにをしているのかと思ってよく見たら、干からびかけたミミズの体液を吸っているようでした。

 

gomadaratyou_20160702_DSD_9977.jpg 

アブも来て競争になりました。


gomadaratyou_20160702_DSD_9984.jpg  

スジグロシロチョウは産卵している様子でした。

 

sujigurosirotyou_20160702_DSD_9999.jpg 

自宅の外階段に留まってた蛾は、ウスキミスジアツバのようです。これは図鑑に登録済みでした。


gaSP1_20160630_DSD_9924.jpg 

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR