2016年12月30,31日の立田山

年末になり、いいお天気が続きます。30日は孫が来てくれたので、お祭り広場へ行きました。セグロセキレイが迎えてくれました。
Japanese Waggtail

segurosekirei_20161230_DSF_6473.jpg

キセキレイもいました。
Grey Wagtail

kisekirei_20161230_DSF_6477.jpg

孫たちは鳥よりもアスレチックです。5才になるとかなり難しいのができます。

kouki_20161230_DSF_6507.jpg

ここのアスレチックはあまり人が来ないので、子供たちに人気のスライダーも2人で独占です。

slider_20161230_DSF_6611.jpg

空いているのもよし悪しで、交代しなくてよいのでいつまでもやり続けるので、なかなか帰れません。



31日は夫婦で出かけました。
まだ残る黄葉はフウのものです。

huu_20161231_DSF_6630.jpg

豊国台ではシロハラが落ち葉をひっくり返してました。
Pale Thrush

sirohara_20161231_DSF_6653.jpg

帰りの白川にいたカモは何でしょう。写真判定にしてもよくわかりません。

kamoSP_20161231_DSF_6669.jpg

コサギは黄色い指が綺麗に見えました。
Little Egret

kosagi_20161231_DSF_6680.jpg

空気が澄んでいるようで、阿蘇山の噴煙が綺麗に見えました。

aso_20161231_DSF_6683.jpg

良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

2016年12月26日の立田山

 曇りですが、気温はかなり高めです。
豊国台ではジョウビタキの♀タイプが久しぶりに鳴き声を聞かせてくれました。
Daurian Redstart

jobitaki_20161226_DSF_6361.jpg

「ヒィー」という声は5.2kHz程度で、ほぼ平坦な音程です。

Daurian Redstart_Call_161226_01 ジョウビタキの地鳴き

少し下ったところではルリビタキと思われる声がしていました。「ヒィー」という声は4.8kHz程度で下がり調子です。

Red-franked Bushrobin_Call_161226_02 ルリビタキの地鳴き

これまで、「ヒィー」という声が5kHzより上ならジョウビタキ、下ならルリビタキと判断してきましたが、今日は「カツッ」という方の声を比較してみました。

まず、ジョウビタキですが、2.3kHz程度に目立ったピークがあるようなスペクトルです。
Daurian Redstart

jobitakiC.jpg

次はルリビタキですが、2.6kHz程度にピークがありますが、幅が広くてはっきりしません。このせいでややくぐもった感じに聞こえるようです。
Red-franked Bushrobin

ruribitakiC.jpg


今日も冬イチゴの実を見つけました。

huyuitigoB_20161226_DSF_6368.jpg

このように膨らんだ形の実は美味しいことがわかりました。

huyuitigo_20161226_DSF_6369.jpg

まだ残っている紅葉はヤマハゼのようです。

yamahaze_20161226_DSF_6371.jpg

シロハラが見送ってくれました。
Pale Thrush

sirohara_20161226_DSF_6388.jpg

2016年12月24,25日の立田山

 いいお天気で気温がどんどん上がりました。
メジロがノイバラの実を食べているようでした。
Japanese White-eye

mejiro_20161225_DSF_6281.jpg

サクラ池のオオバンは珍しく石の上に乗って足を見せてました。
Common Coot

ooban_20161225_DSF_6292.jpg

ハシボソガラスが飛んでいき、木に留まりました。尾が長いですね。
Carrion Crow

hasibosogarasu_20161225_DSF_6295.jpg

トンボの池の横でジョウビタキがひっそりと留まってました。これはお茶屋跡までなわばりにしてるのかもしれません。
Daurian Redstart

jobitaki_20161225_DSF_6303.jpg

冬イチゴが綺麗な実をつけてました。食べてみましたが、あまりおいしくありませんでした。

huyuitigoB_20161225_DSF_6330.jpg

モミジの紅葉もこれが最後のようです。

momiji_20161225_DSF_6335.jpg

ボタンヅルの種が集まってとても綺麗です。

botanduruB_20161225_DSF_6340.jpg

こちらはリョウブの実です。はじけて種が飛び出す直前のようです。

ryoubuB_20161224_DSF_6258.jpg

2016年12月19日の立田山

 朝はとても冷え込みましたが、気温が急上昇したようです。
五高の森の駐車場でTさんにお会いし、「トビですかね」と聞かれて写真を見せて頂くと、ハヤブサでした。すぐ上に留まっているとのことだったのであわててカメラを出して走っていきました。
 木の枝が邪魔しない場所を見つけるのに苦労しましたが、胸に縦斑があるハヤブサの若鳥でした。
Peregrine Falcon

hayabusa_20161219_DSF_5558.jpg

伸びをすると、鋭い爪が見えました。

hayabusa_20161219_DSF_5635.jpg

カワラヒワが上空を飛ぶと、首を180度回して上を向きました。

hayabusa_20161219_DSF_5741.jpg

向きを変える際に翼を広げたんですが、一瞬遅くて残念でした。
Peregrine Falcon

hayabusa_20161219_DSF_5843.jpg

正面顔です。

hayabusa_20161219_DSF_5953.jpg

横顔です。長く留まってたので、いろんな角度から写せました。

hayabusa_20161219_DSF_5970.jpg

尾羽がよく見えました。飛び立つところは残念ながら写せませんでした。

hayabusa_20161219_DSF_6063.jpg

ヒマラヤスギのてっぺんではイカルが留まって少しだけ鳴いてました。
Masked Grosbeak

ikaru_20161219_DSF_6166.jpg

カワウが上空を飛びました。白川ではよく見かけますが、立田山では初めての撮影です。
Great Cormorant

kawau_20161219_DSF_6169.jpg

竹林のはずれでウグイスの声がして、撮影している人がいたので、一緒に写しました。
Japanese Bush Warbler

uguisu_20161219_DSF_6178.jpg

鳴き声も録音できました。人の声は強引に消してあります。

Japanese Bush Warbler_Call_161219_02 ウグイスの地鳴き

ヤマモミジが最後の紅葉を楽しませてくれました。

yamamomiji_20161219_DSF_6196.jpg

2016年12月18日の立田山

 かなり冷え込んで霜が降りてました。
竹林入口でルリビタキに出会いました。この場所では今シーズン初めてです。
Red-franked Bushrobin

ruribitaki_20161218_DSF_5214.jpg

豊国台の登り道ではロープにルリビタキが留まってました。丁度、日が当たる場所でした。
Red-franked Bushrobin

ruribitaki_20161218_DSF_5237.jpg

地面で採餌した後、杭の上に留まりました。日陰だと感じが違って写ります。
Red-franked Bushrobin

ruribitaki_20161218_DSF_5241.jpg

豊国台にはルリビタキの♂がいました。青い色が綺麗です。
Red-franked Bushrobin

ruribitaki_20161218_DSF_5248.jpg

少しお腹を向けました。眉斑がくっきりと見えてます。
Red-franked Bushrobin

ruribitaki_20161218_DSF_5272.jpg

正面顔です。両方の目が写っているのは珍しいですね。

ruribitaki_20161218_DSF_5288.jpg

地鳴きしてました。力強い声です。

Red-franked Bushrobin_Call_161218_01 ルリビタキ♂の地鳴き

テイカカズラの実が熟して種が飛び出してました。大きな種です。

teikakaduraC_20161218_DSF_5305.jpg

お祭り広場にはジョウビタキが今日もいました。フレンドリーな個体です。
Daurian Redstart

jobitaki_20161218_DSF_5364.jpg

別の場所に留まって、紋が見えました。
Daurian Redstart

jobitaki_20161218_DSF_5415.jpg

今日の赤い実はノイバラのもののようです。

noibaraB_20161218_DSF_5475.jpg

2016年12月16,17日の立田山

 寒い日が続きますが天気はまあまあです。
菅原神社にツワブキの花が咲いてました。これは花図鑑に未登録で、かろうじて花が1個残ってました。

tuwabuki_20161216_DSF_4941.jpg

五高の森横の池にハシブトガラスが留まってました。典型的なおでこちゃんです。
Jungle Crow

hasibutogarasu_20161216_DSF_4964.jpg

飛んでいきました。
Jungle Crow

hasibutogarasu_20161216_DSF_4981.jpg

豊国台にはいつも通りに♀タイプのジョウビタキがいます。
Daurian Redstart

jobitakiF_20161217_DSF_5004.jpg

ビワの花はいまごろ咲きます。

biwa_20161217_DSF_5015.jpg

お祭り広場のセンダンの木の実を今日もヒヨドリが食べに来てました。
Brown-eared Bulbul

hiyodori_20161217_DSF_5027.jpg

シロハラもセンダンの実を食べます。
Pale Thrush

sirohara_20161217_DSF_5056.jpg

このシロハラは腹があまり白くありません。
Pale Thrush

sirohara_20161217_DSF_5070.jpg

今季初めて見つけたスイセンの花です。

suisen_20161217_DSF_5096.jpg

紅葉も終わりです。ドウダンツツジも葉がスカスカになってきました。

doudantutuji_20161217_DSF_5100.jpg

キヅタは実がなってました。これも花図鑑に未登録でした。花を探さないといけません。

kidutaB_20161217_DSF_5106.jpg

トンボの池のシダレザクラの木にミヤマホオジロの♀がいました。この木は枝が混んでるので写しにくいです。
Yellow-throated Bunting

miyamahojiro_20161217_DSF_5121.jpg

ミヤマホオジロの♂もいました。
Yellow-throated Bunting

miyamahojiro_20161217_DSF_5131.jpg

飛んだところが写ってました。
Yellow-throated Bunting

miyamahojiro_20161217_DSF_5132.jpg

今日もオオバンが潜水して餌を探してました。
Common Coot

ooban_20161217_DSF_5162.jpg

一度飛び上がってから潜るんですが、飛び上がるところはなかなか写せません。
Common Coot

ooban_20161217_DSF_5164.jpg

ムラサキシジミの♀が日光浴をしていました。

murasakisijimi_20161217_DSF_5209.jpg

2016年12月12日の立田山

 昨日より気温は高いとのことですが、曇ってるので寒く感じます。
五高の森の池にはカルガモが7羽いました。
Spot-billed Duck

karugamo_20161212_DSF_4806.jpg

いつも同じ場所で熊本城を撮影しているのですが、左の小山がこんなにくっきり写ったのは久しぶりです。

kumamotojou_20161212_DSF_4814.jpg

豊国台ではいつも通りのジョウビタキ♀タイプがいました。
Daurian Redstart

jobitaki_20161212_DSF_4834.jpg

ジョウビタキの声を録音していたら、メジロの声が入ってました。「カッ」というような小さな声はジョウビタキの声です。

Japanese White-eye_Call_161212_01 メジロの地鳴き

サクラ池横のドウダンツツジがとても綺麗です。

doudan_20161212_DSF_4838.jpg

サクラ池にはハシビロガモが2羽いるだけでした。このところオオバンとハシビロガモしかいません。
Northern Shoveler

hasibirogamo_20161212_DSF_4843.jpg

ハシビロガモが飛んで移動しました。着水時は翼の様子がよくわかります。
Northern Shoveler

hasibirogamo_20161212_DSF_4861.jpg

お祭り広場でヒヨドリがセンダンの実を咥えてました。
Brown-eared Bulbul

hiyodori_20161212_DSF_4869.jpg

丸のみしました。
Brown-eared Bulbul

hitodori_20161212_DSF_4874.jpg

サクラ池にはモズが留まってました。
Bull-headed Shrike

mozu_20161212_DSF_4904.jpg

2016年12月11日の立田山

 少し冷え込みましたが、快晴ですぐに気温が上がりました。
豊国台の手前でミソサザイの写真を撮った人がいるので、少し待ってたら、アオジが出てきました。
Black-faced Bunting

aoji_20161211_DSF_4549.jpg

羽を広げかけたところが写りました。
Black-faced Bunting

aoji_20161211_DSF_4567.jpg

2羽でなにやら餌を探しているようでした。
Black-faced Bunting

aoji2_20161211_DSF_4574.jpg

豊国台の上空をイワツバメが飛んでました。イワツバメは立田山での初撮影でした。
House martin

iwatubame_20161211_DSF_4625.jpg

サクラ池の堤防にハシボソガラスがいました。
Carrion Crow

hasibosogarasu_20161211_DSF_4635.jpg

飛ぶと、翼に白い部分がありました。
Carrion Crow

hasibosogarasu_20161211_DSF_4637.jpg

湿性植物園にはセグロセキレイがいました。
Japanese Waggtail

segurosekirei_20161211_DSF_4655.jpg

飛び去るときに鳴き声が聞かれます。

Japanese Waggtail_Call_161211_03 セグロセキレイ地鳴き

キセキレイも飛来しました。
Grey Wagtail

kisekirei_20161211_DSF_4695.jpg

こちらも飛ぶときに鳴き声を出します。

Grey Wagtail_Call_161211_02 キセキレイ地鳴き

トンボの池横のお茶屋跡には今日もジョウビタキの♀タイプがいました。
Daurian Redstart

jobitakiF_20161211_DSF_4708.jpg

すぐ横のお祭り広場にはジョウビタキの♂がいました。別のなわばりのようです。
Daurian Redstart

jobitakiM_20161211_DSF_4766.jpg

ジョウビタキの正面顔が撮れました。
Daurian Redstart

jobitakiM_20161211_DSF_4761.jpg

イロハモミジの紅葉は見頃です。

momiji_20161211_DSF_4719.jpg

マメヅタも花を咲かせてる感じです。

mameduta_20161211_DSF_4795.jpg

お祭り広場の横ではルリビタキがさえずりを聞かせてくれました。

Red-franked Bushrobin_Song_161211_05 ルリビタキさえずり

2016年12月9,10日の立田山

 気温が高い日が続きます。
A水槽のベンチの上にルリビタキが留まりました。青い♂は今季初めてです。
Red-franked Bushrobin

ruribitakiM_20161210_DSF_4527.jpg

杭の上にはシロハラが留まってました。
Pale Thrush

sirohara_20161210_DSF_4516.jpg

道にはハシボソガラスが歩いてました。
Carrion Crow

hasibosogarasu_20161209_DSF_4331.jpg

この細長い実はなんだろうかと悩んでましたが、豆だと思ってマメ科を探したのが間違いで、テイカカズラの実の様でした。

teikakazuraB_20161209_DSF_4348.jpg

綺麗な紅葉がありました。

kouyou_20161209_DSF_4365.jpg

トンボの池の水草の上をセグロセキレイが歩いてました。
Japanese Waggtail

segurosekirei_20161209_DSF_4387.jpg

背中は真っ黒です。
Japanese Waggtail

segurosekirei_20161209_DSF_4419.jpg

翼を広げて白いところを見せてくれました。
Japanese Waggtail

segurosekirei_20161209_DSF_4443.jpg

この日は、この池にオオバンしかいませんでした。
Common Coot

ooban_20161209_DSF_4458.jpg

飛び上がってから潜水するので、飛び上がるところを写したかったんですが、一瞬遅れてお尻しか写ってません。
Common Coot

ooban_20161209_DSF_4462.jpg

サクラ池にはハシビロガモが2羽いました。
Northern Shoveler

hasibirogamo_20161209_DSF_4493.jpg

赤い実はナナミノキの実のようです。

nanaminoki_20161210_DSF_4535.jpg

なぜか飛行船が飛んでました。こんなものを飛ばして宣伝効果があるのか疑問です。

hikousen_20161210_DSF_4540.jpg

2016年12月8日の立田山

続きを読む

2016年12月7日の立田山

 今朝も冷え込みましたが、いい天気なので気温はどんどん上昇しました。
豊国台の手前の通路にはソウシチョウがなにやら餌を探しているようでした。
Red-billed Leiothrix

sousityou_20161207_DSF_3735.jpg

なかなか綺麗な鳥ですが、外来種の迷惑ものです。
Red-billed Leiothrix

sousityou_20161207_DSF_3756.jpg

豊国台にはジョウビタキの♀タイプがいます。
Daurian Redstart

jobitaki_20161207_DSF_3774.jpg

今日は空気が比較的澄んでおり、熊本城がよく見えました。

kumamotojou_20161207_DSF_3782.jpg

ルリビタキの声は聞こえるのですが、姿は見えませんでした。

Red-franked Bushrobin_Call_161207_01

シロノセンダングサがまだ咲いてました。花の少ない時期なので目立ちます。

sironosendangusa_20161207_DSF_3785.jpg

2016年12月5, 6日の立田山

 朝は冷え込みますが、すぐに気温が上がる日が続いてます。
白川にはセグロセキレイがいました。
Japanese Waggtail

segurosekirei_20161205_DSF_3654.jpg

豊国台まで行くと、ジョウビタキがいます。声だけではルリビタキと間違えてしまいます。
Daurian Redstart

jobitakiF_20161205_DSF_3568.jpg

アラカシの葉にはムラサキシジミが翅を開いて日光浴をしていました。この種は成虫で越冬するようです。

murasakisijimi_20161206_DSF_3672.jpg

このところ木の実を探しています。この赤い実はヒイラギモチの実のようです。

hiiragimoti_20161205_DSF_3602.jpg

こちらの実は残り少なくなってますが、ハクサンボクのようです。

hakusanboku_20161205_DSF_3611.jpg

シャリンバイの実は紫色です。

syarinbai_20161205_DSF_3621.jpg

今頃咲く花がありました。ヤツデの花です。

yatude_20161205_DSF_3624.jpg

これは葉を見るとすぐにわかります。

yatude_20161205_DSF_3629.jpg

黄色い実もできてました。サオトメカズラ(ヘクソカズラ)の実のようです。しもやけの薬になるそうです。

saotomekazura_20161205_DSF_3640.jpg

2016年12月3日の立田山

続きを読む

2016年12月2日の立田山

 あっという間に12月になりました。いいお天気で暖かい日です。
五高の森ではイカルの群れが来てました。
Masked Grosbeak

ikaru_20161202_DSF_3184.jpg

こんなに寒くなったのにまだヤマトシジミが飛んでました。

yamatosijimi_20161202_DSF_3230.jpg

藪の中にモズが来ました。♀のお腹の波模様が見えてます。
Bull-headed Shrike

mozuF_20161202_DSF_3243.jpg

杭の上ではなく、ロープにルリビタキが留まりました。
Red-franked Bushrobin

ruribitaki_20161202_DSF_3256.jpg

タツタヤマヤエクチナシに実がなってました。八重なのに実が少し生るのが特徴のようです。

yaekutinasiB_20161202_DSF_3203.jpg

ドウダンツツジの紅葉が綺麗でした。

doudantutuji_20161202_DSF_3284.jpg

モチノキの実を見つけました。もちろん、枝には稜はありませんでした。

motinokiB_20161202_DSF_3290.jpg

近くにはタラヨウがびっしりと実をつけてました。

tarayouB_20161202_DSF_3325.jpg

タラヨウはモチノキ科なのですが、ずいぶん大きな葉です。

tarayouB_20161202_DSF_3327.jpg

イチョウの黄葉がとても綺麗でした。

ityou_20161202_DSF_3332.jpg

白川にはイカルチドリがこちらを向いてました。
Long-billed Plover

ikarutidori_20161202_DSF_3353.jpg

イソシギは近くの石の上で餌探しです。
Common Sandpiper

isosigi_20161202_DSF_3360.jpg

カワウも石の上に留まってました。
Cormorant

kawau_20161202_DSF_3376.jpg

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR