FC2ブログ

2018年2月28日の立田山

続きを読む

スポンサーサイト



2018年2月27日の立田山

 すっかり春になりました。
まだルリビタキはいますが、そろそろ旅立つかもしれません。

ruribitaki_20180224_DSK_1332.jpg

トンボの池ではオタマジャクシが日当たりの良い浅瀬で日光浴のようです。

otamajakusi_20180224_DSK_1354.jpg

ウメの花もあちこちで咲いています。

ume_20180224_DSK_1382.jpg

コゲラは枯れ木に穴をあけて餌探しです。

kogera_20180224_DSK_1440.jpg

ウグイスも節回しがかなり上手になりました。

Japanese Bush Warbler_Song_180226_01 ウグイスの囀り

帰ってきたら、入り口から黄色い鳥が飛んでいきました。近くを探すと、2階のお宅のハトよけネットに留まっていました。尾羽を広げていたので、綺麗な尾羽が良く見えました。

kawarahiwa_20180227_DSK_1491.jpg

2018年2月23日の立田山

 いいお天気ですっかり春めいてきました。
梅林の梅の木にはモズが留まっていました。ここの梅はまだほとんど咲いていません。

mozu_20180223_DSK_1187.jpg

アカバナマンサクがようやく咲き始めました。マンサクはまだつぼみも見えません。

akabanamansaku_20180223_DSK_1198.jpg

遠くの木のてっぺんでホオジロが気持ちよさそうにさえずっていました。

hojiro_20180223_DSK_1207.jpg

まだ単調な感じのフレーズの繰り返しです。

Siberian Meadow Bunting_Song_180223_01 ホオジロの囀り

お祭り広場の水飲み場にはジョビタキが水を飲みに来ていました。少し水を出して湿らせて置きました。

jobitaki_20180223_DSK_1242.jpg

シロハラはセンダンの実を丸呑みにしていました。

sirohara_20180223_DSK_1279.jpg

アクロバットをしてまで実をとろうとしていました。お腹が減っていたのでしょうか。

sirohara_20180223_DSK_1291.jpg

トンボの池ではナノハナが咲き始めました。モンシロチョウももうすぐ出てくるかもしれません。

nanohana_20180223_DSK_1313.jpg

近くにホオジロが寄ってきました。正面顔は歌舞伎役者のようです。

hojiro_20180223_DSK_1317.jpg

2018年2月21日の立田山

 このところオリンピック観戦に忙しくてあまり出かけていませんでしたが、午前中には見るべきものがなかったので出かけました。
ウグイスが初音を聞かせてくれたので、録音しようかと見まわしていると、リュウキュウサンショウクイが留まっていました。これも目録8版では独立種になるでしょう。

ryuukyuusansyoukui_20180221_DSK_0938.jpg

混群のようで、ヤマガラも姿を見せました。

yamagara_20180221_DSK_0948.jpg

ルリビタキ1はいつもの場所ですが、顔が半分見えませんでした。

ruribitaki1_20180221_DSK_0955.jpg

シロハラは道路上で悠然と餌を探すようになりました。

sirohara_20180221_DSK_0977.jpg

正面顔を写せました。

sirohara_20180221_DSK_0997.jpg

トンボの池ではコガモが黄色いパンツの完全な繁殖羽になっていました。

kogamo_20180221_DSK_1023.jpg

ハシビロガモも完全な繁殖羽のようです。

hasibirogamo_20180221_DSK_1057.jpg

飛んだところも写せました。

hasibirogamo_20180221_DSK_1034.jpg

サクラ池の岸辺では小さなフラサバソウがたくさん咲いていました。

furasabasou_20180221_DSK_1078.jpg

家の前の白川にはヨシガモが泳いでました。この場所では初めて見たような気がします。

yosigamo_20180221_DSK_1096.jpg

2018年2月6日の立田山

 降雪の予報とは違ってほとんど雪のない晴天になりました。
久しぶりに豊国台への登り道の下の方でルリビタキ1が出てきてくれました。

ruribitaki1_20180206_DSJ_9960.jpg

登り道の上の方ではルリビタキ2が小さな種を見つけたようです。

ruribitaki2_20180206_DSK_0038.jpg

豊国台のトイレの近くにもルリビタキ3が出てきました。

ruribitaki3_20180206_DSK_0052.jpg

鉄棒の近くでいつも見ているのはルリビタキ4です。

ruribitaki4_20180206_DSK_0122.jpg

ルリビタキ4が飛び立つところが写りました。

ruribitaki4_20180206_DSK_0203.jpg

混群がやってきました。まずはヤマガラです。

yamagara_20180206_DSK_0135.jpg

羽を広げると透き通って綺麗です。

yamagara_20180206_DSK_0145.jpg

リュウキュウサンショウクイもいます。

ryu_sansyoukui_20180206_DSK_0148.jpg

正面顔が撮れました。

ryu_sansyoukui_20180206_DSK_0159.jpg

メジロがたくさんいたので、声を録音しました。

Japanese White-eye_Call_180206_01 メジロの地鳴き

なぜか木の上にシロハラがいましたが、これは混群の一員ではありません。

sirohara_20180206_DSK_0204.jpg

トンボの池に行くと大部分が凍っており、オオバンが氷の上をかたまって歩いていました。

ooban_20180206_DSK_0231.jpg

まるでスケートを楽しんでいるようだったので、動画も撮ってみました。



こちらではジョウビタキがいつも見られます。

jobitaki_20180206_DSK_0248.jpg

サクラ池ではいつも通りにオオバンが1羽だけいました。こちらも氷の上を歩いており、足が黄緑色なのは知りませんでした。

ooban_20180206_DSK_0263.jpg

気温は2度位なのにホトケノザが咲いていました。

hotokenoza_20180206_DSK_0274.jpg

高い木には実がついていますが、これはカンレンボクの実だそうです。

kanrenboku_20180206_DSJ_9958.jpg

2018年2月3日の立田山

 暖かくて風もなく気持ちの良い日よりでした。
豊国台では今日もルリビタキが出てきてくれました。尾羽を拡げてるのですが、背中側から見たかったですね。

ruribitaki_20180203_DSJ_9804.jpg

と思ったら、向こうを向いてくれましたが、尾羽は閉じてしまったのが残念です。

ruribitaki_20180203_DSJ_9833.jpg

シロハラも道路上で悠然と餌探しをするようになりました。

sirohara_20180202_DSJ_9748.jpg

ロウバイが満開で、いい匂いがしていました。

roubai_20180202_DSJ_9759.jpg

足元ではオオイヌノフグリが咲き始めていました。

ooinunohuguri_20180203_DSJ_9845.jpg

道路にはハクセキレイが歩いていました。

hakusekirei_20180202_DSJ_9675.jpg

白川ではカワウが悠然と泳いでいました。潜ったと思ったら、ずいぶん遠くに浮上したので驚きました。

kawau_20180203_DSJ_9848.jpg

コサギがふわりと飛びました。

kosagi_20180203_DSJ_9868.jpg

ヒドリガモも泳いでいました。

hidorigamo_20180203_DSJ_9891.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR