FC2ブログ

2018年11月30日の立田山

 快晴で暖かい日が続きます。
豊国台の手前のいつもの場所にソウシチョウが沢山いました。藪の中のをマニュアルフォーカスでなんとか写しました。

sousityou_20181130_DSN_0481.jpg

沢山いて激しく地鳴きしています。

sousityouC_181130_01.mp3 ソウシチョウの地鳴き

通路に出てきてエサ取りするのもいました。

sousityou_20181130_DSN_0497.jpg

豊国台のカキの木にはエナガが来ました。

enaga_20181130_DSN_0506.jpg

メジロはカキの実をつついて飛び去りました。

mejiro_20181130_DSN_0534.jpg

今日もルリビタキが囀るだろうと思って待っていたら、やはり囀りが聞こえてきました。

ruribitakiS_181130_05.mp3 ルリビタキの囀り

帰宅するとマンションの外階段に枯葉が1枚落ちてました。拾い上げてみるとアケビコノハでした。死んでいるのかと思いましたが、足を動かしたので生きているようでした。前翅長は47mm程度の大きな蛾です。


akebikonoha_20181130_DSN_0568.jpg

アケビコノハは後翅が綺麗なので、前翅をめくってみようとするとバタバタと暴れだしました。まだ元気なようです。なんとか綺麗な後翅を写すことができました。

akebikonoha_20181130_DSN_0588.jpg
スポンサーサイト



2018年11月29日の立田山

 快晴でとても暖かです。
豊国台のカキの木ではメジロが熟した実をつつきに来ていました。

mejiro_20181129_DSN_0163.jpg

ところどころにあるモミジがとても綺麗に色づきました。

momiji_20181129_DSN_0166.jpg

サクラ池にはダイサギがいました。亜種ダイサギです。

daisagi_20181129_DSN_0215.jpg

振り向きざまに大きな魚をゲットしました。

daisagi_20181129_DSN_0283.jpg

丸呑みしたので、首が魚の形になりました。

daisagi_20181129_DSN_0295.jpg

セグロセキレイが飛び回っています。風切羽の先端が灰色になっています。

segurosekirei_20181129_DSN_0304.jpg

トンボの池にはマユタテアカネがいました。

mayutateakane_20181129_DSN_0371.jpg

オオバンを逆光気味に写すと口ばしがピンク色に写りました。

ooban_20181129_DSN_0379.jpg

随分白っぽいと感じましたが、キタキチョウのようです。成虫越冬タイプですね。

kitakityou_20181129_DSN_0411.jpg

今日のタテハモドキはとても綺麗でした。

tatehamodoki_20181129_DSN_0441.jpg

ドウダンツツジも見頃です。

doudantutuji_20181129_DSN_0471.jpg

ソウシチョウがたくさん来ているようで、にぎやかな囀りが聞こえました。

sousityouS_181125_02.mp3 ソウシチョウの囀り

今日のような11月の暖かな日には必ずと言っていいほどルリビタキの囀りが聞かれます。ヒヨドリの声と混じってしまいましたが、録音できました。

ruribitakiS_181129_02.mp3 ルリビタキの囀り


2018年11月24,25日の立田山

 24日の朝は冷え込みましたが、25日は暖かい朝でした。
ヤマガラが両足で木の実をはさんで、器用に皮をむいていました。

yamagara_20181124_DSM_9893.jpg

トンボの池では水面に映る紅葉の中をオオバンが泳いでいました。

ooban_20181124_DSM_9955.jpg

蛾がいました。フユシャクの仲間ですぐわかるだろうと思ったのですが、まだわかりません。前翅長は24mm程度です。立派な触角です。

ga01_20181125_DSM_0114.jpg

裏面も写せました。

ga01T_20181125_DSM_0143.jpg

2018年11月23日の立田山

 いい天気ですが、かなりの冷え込みです。
シロハラがようやく姿を見せてくれました。しかし、まだ地面には降りてきません。

sirohara_20181123_DSM_9577.jpg

サクラ池にはダイサギとアオサギがいて仲良くしているのかと思ってみていたら、アオサギがダイサギに襲い掛かりました。

daisagi_aosagi_20181123_DSM_9649.jpg

石の周りでセグロセキレイが飛び回っていました。翼は白い部分が多いのがわかりました。

segurosekirei_20181123_DSM_9670.jpg

ジョウビタキが大きな芋虫を捕まえていました。

jobitaki_20181123_DSM_9692.jpg

今日はいい天気なので、モミジの紅葉が綺麗に見えます。逆光気味で写すととても綺麗です。

momiji_20181123_DSM_9726.jpg

トンボの池にタテハモドキがいましたが、羽化に失敗したようで翅が縮れていました。

tatehamodoki_20181123_DSM_9748.jpg

アキアカネがこんなに寒くても飛び回っていました。

akiakane_20181123_DSM_9772.jpg

ツマグロヒョウモンは成虫越冬ではないはずですが、この程度の寒さでは飛び回れるようです。

tumagurohyoumon_20181123_DSM_9859.jpg

2018年11月21,22日の立田山

 晴れたり曇ったり目まぐるしく天気が変わります。
カワヒワがいい声で鳴いていました。録音しようとしたら、飛んで行ってしまいました。

kawarahiwa_20181121_DSM_9412.jpg

ドウダンツツジが紅葉を楽しませてくれます。

doudantutuji_20181122_DSM_9425.jpg

モミジの紅葉もいい感じになりました。

momiji_20181122_DSM_9489.jpg

サクラ池の岸辺にスミレが咲いていました。沢山花をつけて、春先のようにしっかりと咲いているのが驚きです。

sumire_20181122_DSM_9551.jpg

フユイチゴの実がおいしそうでしたので、食べました。甘酸っぱくて美味しいです。

huyuitigo_20181122_DSM_9563.jpg

あちこちでルリビタキの声が聞こえるようになりましたが、姿はまだ見ていません。野鳥の森で地鳴きを録音しました。4.7kHzから4.2kHzへの下がり調子の声でした。この声ならジョウビタキと間違うこともないでしょう。

Red-franked Bushrobin_Call_181122_02 ルリビタキの地鳴き



2018年11月18,19日の立田山

 このところ寂しかった立田山に小鳥たちが戻ってきてくれたようです。シジュウカラが忙し気に動き回っていました。

sijukara_20181118_DSM_8861.jpg

野鳥の森にはリュウキュウサンショウクイがいました。

sansyoukui_20181118_DSM_8944.jpg

木のてっぺんにはホオジロがいましたが、無言でした。

hojiro_20181118_DSM_8954.jpg

トンボの池にはオオバンがいました。今季の初認です(11/18)。

ooban_20181118_DSM_9068.jpg

サクラ池にはダイサギがいました。冬鳥の亜種ダイサギで、今季の初認です(11/18)。

daisagi_20181118_DSM_9107.jpg

アオサギに追い払われて飛び立ちました。アオサギの方が小さいのですが、ずっとこの池にいるので強気なのでしょうか。

daisagi_20181118_DSM_9109.jpg

19日にはトンボの池にはコガモがいました。これも今季の初認です。

kogamo_20181119_DSM_9259.jpg

オオバンは3羽に増えていました。モミジの紅葉が水面に写りこんでいます。

ooban_20181119_DSM_9280.jpg

オカヨシガモも今季の初認で、雌が2羽いました。

okayosigamo_20181119_DSM_9308.jpg

翼の裏側は真っ白です。

okayosigamo_20181119_DSM_9313.jpg

アオサギがサクラ池横の電柱のてっぺんでゴアーと鳴き続けてました。ダイサギが来ないように縄張り宣言しているように見えました。こんなのを見るのは初めてです。

aosagi_20181119_DSM_9348.jpg

アオサギの鳴き声を録音しましたが、延々と鳴き続けてました。

Grey_Heron_Call_181119_02 アオサギの声


アカササゲの実はすっかり熟していたので採集してきました。

akasasageB_20181118_DSM_9040.jpg

種子は結構な大きさです。小豆代わりにしてぜんざいでもできそうですが、絶滅危惧種なのでやめておきましょう。

akasasage_20181119_DSM_9363.jpg

2018年11月14,15日の立田山

 朝晩はかなり冷え込むようになったので、紅葉を探しに行きました。
トンボの池の前の丘の上の木がいつも最初に赤くなります。逆光で写すと綺麗です。

momiji_20181114_DSM_8472.jpg

トンボの池にはアキアカネがいました。マユタテアカネ以外の赤とんぼに今年初めて出会いました。

akiakane_20181114_DSM_8500.jpg

アカササゲの生息場所は草刈りがされてました。せっかく市役所が縄張りをしてくれたのに今年は一輪しか咲かなかったので、他の場所で種を採取して来年は春になってから種まきしてみましょう。

akasasageplace_20181114_DSM_8504.jpg

トンボの池にはカイツブリがいました。めったに広げない羽を広げて水面を走ってくれました。

kaituburi_20181114_DSM_8516.jpg

帰宅すると外階段にクヌギカレハが留まっていました。雌は以前に写しましたが、雄は初めて見ました。前翅長が36mm程度の大きな蛾です。

kunugikareha_20181115_DSM_8593.jpg

足元にはミノウスバが留まっていました。黄色い腹部に透明な翅のきれいな蛾です。前翅長は15mm程度です。

minousuba_20181115_DSM_8688.jpg

2018年11月7日の立田山

 随分暖かくなりました。腰の具合がようやく回復してきたので久しぶりにトンボの池まで行きました。
 綺麗なタテハモドキに出会いました。今年は少なかったようで、初観察です。

tatehamodoki_20181107_DSM_8215.jpg

裏面は地味な秋型です。越冬個体は落ち葉と同じような模様です。

tatehamodoki_20181107_DSM_8156.jpg

トンボはマユタテアカネしかいませんでした。他の赤とんぼには全然出会えません。

mayutateakane_20181107_DSM_8136.jpg

キタテハも成虫越冬なので、裏面は枯葉模様です。

kitateha_20181107_DSM_8111.jpg

クロコノマチョウも枯葉模様です。この蝶は飛ぶとき以外は翅を決して開きません。

kurokonomatyou_20181107_DSM_8105.jpg
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR