2013年10月21日の立田山

久しぶりの快晴です。
トンボの池ではタテハモドキの秋型が翅を開いて日光浴をしていました。サイズが小さい個体でした。

tatehamodokiAuH_20131021_DSC_1006.jpg

時々翅を閉じるので、裏面も撮影できました。秋型にしては紋がよく見える個体です。

tatehamodokiAuT_20131021_DSC_0990.jpg

ツマグロキチョウもいました。この種は翅を拡げません。

tumagurokityouT_20131021_DSC_1029.jpg

比較のためにたくさんいるキタキチョウも写しました。

kitakityouT_20131021_DSC_1138.jpg

胸の模様がよく見えないとアカトンボの種の判定に困ります。次の写真はリスアカネの♀のようです。

risuakaneF_20131021_DSC_1105.jpg

次の写真は胸の模様がはっきりと写っているのでリスアカネの♂だとわかります。

risuakaneM_20131021_DSC_1047.jpg

アオイトトンボがいました。この青い目は本当に魅力的です。

aoitotonboM_20131021_DSC_1060.jpg

アオモンイトトンボを見ていると、顔だけこちらを向きました。

aomonitotonboM_20131021_DSC_1118.jpg

数は少なくなりましたが、トンボは9種類もみかけました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR