2013年10月22日の立田山

今日も快晴です。
立田山にはヒヨドリが沢山わたってきたようでとても賑やかになりました。
豊国台ではソウシチョウが数羽賑やかに鳴き交わしていました(地鳴き)。写真の下に音声ファイルも示します。

sousityou_20131022_DSC_1147.jpg

sousityouC_131022_01.mp3

湿性植物園の水路ではウラギンシジミが翅を拡げて日光浴をしていました。♂ですね。

uraginsijimiMH_20131022_DSC_1170.jpg

半開きだとこんな感じです。

uraginsijimiMHT_20131022_DSC_1171.jpg

注文どうりに翅を閉じて裏面を写させてくれました。

uraginsijimiMT_20131022_DSC_1174.jpg

その先でキタテハに出会いました。この種はいい写真が無かったので、ラッキーでした。

kitatehaH_20131022_DSC_1233.jpg

裏面は少し遠かったんですが、なんとか写せました。成虫で越冬する種類の裏面は枯葉のようです。

kitatehaT_20131022_DSC_1241.jpg

トンボの池の奥でツマグロヒョウモンの♀がセイタカアワダチソウに来てました。前翅裏面の赤い部分が写るこの角度が最もきれいだと思います。

tumagurohyoumonF_20131022_DSC_1255.jpg

今日もタテハモドキの秋型に出会いました。色も黒っぽくて紋もほとんど見えない典型的な秋型です。

tatehamodokiAuT_20131022_DSC_1271.jpg

翅を拡げて表面も写させてくれました。前翅を上にあげてくれたので、後翅の紋が見えてきれいです。

tatehamodokiAuH_20131022_DSC_1278.jpg

トンボは少なくなりましたが、このリュウキュウベニイトトンボはまだたくさん飛んでました。

ryu_beniitoM_20131022_DSC_1295.jpg

アオモンイトトンボはまだ交尾しています。

aomonitotonboP_20131022_DSC_1315.jpg

次の写真はアカトンボの一種の♀かと思って喜んだんですが、よくよく見るとアオビタイトンボの♀のようです。

aobitaitonboF_20131022_DSC_1303.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR