2013年10月31日の立田山

今日は少し雲がある晴天ですが、PM2.5の襲来で遠くがかすんでいます。
冬の使者、ジョウビタキがあちこちに姿を現すようになりました。白い紋が印象的な♀でした。

jobitakiF_20131031_DSC_2042.jpg

サクラ池ではカルガモが9羽とバンが泳いでました。バンは今年生まれの若鳥のようです。

banI_karugamo_20131031_DSC_1920.jpg

湿性植物園ではキセキレイが愛嬌を振りまいてました。

kisekirei_20131031_DSC_1946.jpg

ヤマトシジミもいます。拡大すると本当にきれいです。

yamatosijimiH_20131031_DSC_1970.jpg

裏面を撮らないとヤマトシジミだと確認できません。

yamatosijimiT_20131031_DSC_1963.jpg

トンボの池では今日もタテハモドキが日光浴をしていました。

tatehamodokiH_20131031_DSC_1980.jpg

近くにキタテハもいました。キタテハは結構赤味が強い感じです。

kitatehaH_20131031_DSC_1991.jpg

トンボはほとんどいませんが、南岸にはこのマユタテアカネだけが見つかりました。

mayutateakaneM_20131031_DSC_1996.jpg

北岸を歩くと、リュウキュウベニイトトンボが何頭か飛んでました。

ryu_beniitoM_20131031_DSC_2015.jpg

アオモンイトトンボも少し残ってます。ミゾソバの花の前できれいに見えます。

aomonitotonboM_20131031_DSC_2026.jpg

池ではカイツブリが何度も潜ってエサの魚を探しているようでした。今年孵った若鳥のようで、ヒナのときに見られる顔の縞模様が少し残っているようでした。

kaituburiI_20131031_DSC_2001.jpg

帰り道の湿性植物園では草に止まって風に揺れる落ち葉を見つけました。

tatehamodokiT_20131031_DSC_2035.jpg

翅を拡げるとタテハモドキです。この後、2頭で追いかけっこを始めたので交尾が見られるかと期待しましたが、うまくいかなかったようです。

tatehamodokiH_20131031_DSC_2039.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR