2013年11月8日の立田山

今日はほぼ快晴でした。
豊国台近くの杉の木に黄色い落ち葉が、と思ってよく見たらキタキチョウでした。翅を閉じて葉の下にぶら下がってます。触覚を翅の間に隠して越冬体勢ですね。まだ昼間は暖かいので、気温が上がると飛び回るのでしょう。

kitakityouT_20131108_DSC_2699.jpg

お祭り広場ではセグロセキレイ(左)とハクセキレイ(右)が仲良くしていました。この角度ではどちらも同じように見えます。

sekirei_20131108_DSC_2709.jpg

次の角度だとよくわかりますね。目の下とのどが違います。冬では背中の色も違います。

sekirei_20131108_DSC_2710.jpg

トンボの池ではオオバンが羽ばたきを見せてくれました。風切り羽が結構長いですね。

ooban_20131108_DSC_2721.jpg

こちらはオオバンとバンのツーショットです。バンは今年生まれの若鳥ですね。

ooban_ban_20131108_DSC_2781.jpg

久しぶりにヒメウラナミジャノメを見ました。この種は幼虫で越冬するので、そろそろ見られなくなるのでしょう。

himeuranamijanomeH_20131108_DSC_2746.jpg

タテハモドキ秋型も日光浴です。この種は成虫で越冬するので、まだまだ見られるでしょう。綺麗なので、この蝶を見ると一日気分がよくなります。

tatehamodokiH_20131108_DSC_2758.jpg

トンボもいなくなりました。かろうじてアオモンイトトンボを見つけました。腹部を曲げ伸ばししていました。

aomonitotonboM_20131108_DSC_2803.jpg

ヨメナの群落ではベニシジミのペアがいました。左の個体が翅を震わせて誘っていたようなので、♂なんでしょう。交尾は見られませんでした。

benisijimiP_20131108_DSC_2811.jpg

キタテハがきれいに翅を拡げてくれました。図鑑用の良い写真が撮れました。

kitatehaH_20131108_DSC_2816.jpg

注文通りに翅を閉じて裏面も写させてくれました。この種も成虫で越冬するので、翅を閉じると枯葉のようです。白いCの字のような模様がよくわかりますが、シータテハではないようです。

kitatehaT_20131108_DSC_2832.jpg

湿性植物園の池にはスイレンが1輪だけ咲いてました。

suiren_20131108_DSC_2846.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR