2013年12月3日のスラバヤ

ITSのキャンパス内を暇を見て歩いてますが、暑いので短時間だけです。
蝶を見つけました。カバマダラのようです。

kabamadaraH_20131203_CIMG1388.jpg

裏面も写しました。こちらは翅がボロボロです。

kabamadaraT_20131203_CIMG1399.jpg

近くにこんな花が咲いてました。ガガイモの仲間のようです。

flower_gagaimo_20131203_CIMG1387.jpg

葉を見ると幼虫がいました。カバマダラの幼虫のようです。これはカバマダラの食草なんですね。熊本では川尻にまで進出しているそうですが、こんなところで出会えました。

kabamadara_20131203_CIMG1389.jpg

黒くて大きな別の蝶を見つけました。体はカバマダラに似たまだら模様なので近い仲間なんでしょう。カバマダラより大きい蝶でした。調べた範囲ではウスグロシロオビマダラのようですが、どうでしょうか。

usugurosiroobimadara_20131203_CIMG1411.jpg

トンボも見つけました。ウスバキトンボに似ていますが、違いますね。

tonboSP_20131203_CIMG1392.jpg

胴には模様がありません。調べようがないですね。(これはアメイロトンボだと教えていただきました。日本でも八重山諸島で見られるそうです。)

tonboSP_20131203_CIMG1394.jpg

鳥もいますが、なかなかうまく写せません。けっこう、尾が長いですね。

bird_20131203_CIMG1407.jpg

セッカが 鳴きながら飛び回ってると思ったら、近くに止まりました。セッカのようです。

sekka_20131203_CIMG1414.jpg

ハトの仲間もいますが、シラコバトのような色合いでした。

hato_20131203_CIMG1418.jpg

ITSの敷地の外に出ると、池がありました。サギがいたんですが、飛んでしまいました。携帯のアンテナは立派です。

outside_20131203_CIMG1415.jpg

ITSに戻ると立派な建物が目立ちます。右の建設中のビルはリサーチセンターだそうです。

research_center_20131203_CIMG1417.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アメイロトンボ♀

トンボ、私が持っている『Dragonflies of Singapore』で調べてみました。
ウスバキトンボに似ていて、翅に褐色斑があるのでアメイロトンボ♀のようです。
日本では南西諸島に生息しています。
熊本では、平成19年に天草で私が県内初観察、平成23年に坪井川緑地で済々黌高校の生物部によって発見・捕獲されました。
主に秋に飛来するトンボです。
立田山でも見れる可能性がありますよ。

私のトンボのホームページにアメイロトンボの写真がありません。
もし宜しかったら2枚の写真お借り出来ないでしょうか。

RE:アメイロトンボ♀

アメイロトンボ♀ですか。
日本にも記録があるトンボだとは思いもよりませんでした。
私の持ってる図鑑にも載ってました。

写真はどうぞお使いください。

トンボ写真

トンボの写真ありがとうございます。
お借りします。
プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR