2014年5月10日の立田山

今日もいいお天気で視界も良く、5月らしいすがすがしい気候です。
冬の森付近で白い蝶が葉に止まりました。なんだかわからず、かえって図鑑を見てもなかなかわかりません。スジグロシロチョウかなと思ってます。 サツマシジミではないかと5/11に教えていただきました。図鑑をしげしげ眺めたところ、サツマシジミ春型♂とそっくりでした。もう少し翅を拡げてくれれば青い色が見えたのに、残念でした。

sujigurosirotyouT_20140510_DSC_1640.jpg

表面は写せませんでしたが、表面が少し見える写真が撮れました。

sujigurosirotyouH_20140510_DSC_1629.jpg

トンボの池では比較できるモンシロチョウがいました。

monsirotyouT_20140510_DSC_1705.jpg

珍しく翅を半開きにしていたので、表面も撮れました。

monsirotyouH_20140510_DSC_1693.jpg

カスマグサは実を付けていました。1つのさやに種が4個入ってます。

kasumagusa_20140510_DSC_1645.jpg

こちらはスズメノエンドウの実で1つのさやに種が2個入ってます。

suzumenoendou_20140510_DSC_1731.jpg

トンボの池の奥の方でイタチがこちらを伺ってました。かわいい顔をしています。

itati_20140510_DSC_1661.jpg

体長は結構長いです。

itati_20140510_DSC_1670.jpg

リュウキュウベニイトトンボもすっかり成熟した個体が飛んでます。

ryu_beniito_20140510_DSC_1681.jpg

また未成熟のイトトンボです。しかし、目の後ろの眼後紋がもう青くなっているのでクロイトトンボだとわかりました。

kuroitotonboMI_20140510_DSC_1712.jpg

こちらは成熟したクロイトトンボの♂です。今はこれが一番多く飛んでます。

kuroitotonboM_20140510_DSC_1718.jpg

これはコオニタビラコのようですが、どうでしょうか。これも種子が熟さないとよくわかりません。

koonitabirako_20140510_DSC_1722.jpg

この花はコナスビのようですが、図鑑では花弁が5裂と書いてあるんですが、この花は6裂しているので悩んでます。こういうことに悩んでれば認知症予防になるそうです!

konasubi_20140510_DSC_1726.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR