2014年5月11日の立田山

今日もさわやかな晴天だが、気温が急上昇するとのことで早めに出かけました。
サクラ池ではイシガケチョウがいました。上向けに止まっているのを真下から撮ったものです。翅がとてもきれいで、夏型のように見えるので今年羽化したもののようです。

isigaketyou_20140511_DSC_1747.jpg

湿性植物園でKさんにお会いし、昨日(5/10)の蝶はサツマシジミではないかと教えていただきました。図鑑でよく確認したところ、その通りで、立田山の蝶は49種になりました。
湿性植物園ではスイレンが咲き始めました。

suiren_20140511_DSC_1751.jpg

トンボの池ではフタスジサナエがこちらを向いて止まりました。愛嬌のある顔をしています。

hutasujisanae_20140511_DSC_1760.jpg

水面のヒシの葉の上にカラスアゲハが止まって吸水を始めました。

karasuagehaFH_20140511_DSC_1767.jpg

翅をひらひらさせていたので、裏面も写せました。

karasuagehaFT_20140511_DSC_1763.jpg

アメリカフウロは実を付けています。花も同時に咲いている珍しい株がありました。

amerikahuuro_20140511_DSC_1773.jpg

クロイトトンボの未成熟個体は見分けられるようになってきました。いろんな段階のクロイトトンボが飛んでます。

kuroitotonboI_20140511_DSC_1814.jpg

ヤエムグラは目を凝らすと小さな花が咲いていることがわかります。

yaemugura_20140511_DSC_1826.jpg

トウバナは花の塊が塔のように成長してくるので、名前が納得です。

toubana_20140511_DSC_1830.jpg

クロヒカゲが珍しく日の当たるところにいました。

kurohikageT_20140511_DSC_1735.jpg

翅を拡げたので、表面も撮れました。

kurohikageH_20140511_DSC_1737.jpg

コナスビは花弁が5裂しており図鑑どおりです。昨日のような6裂の花はなかなか見つかりません。昨日はたまたま写したコナスビの花が珍しい6裂の花弁の花だったようです。

konasubi_20140511_DSC_1834.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR