2014年7月29日の立田山

朝は涼しかったんですが、快晴なので気温がどんどん上がり、午後には36度となる予報です。
いつもの場所でゴイシシジミにそっと近づいて休んでる様子を撮影しました。卵を産み付けたクマザサの裏に、卵を守るような感じでたくさん止まってます。

goisisijimiG_20140729_DSC_7194.jpg

サクラ池まで来るとキツネノマゴが咲き始めてました。205種類目の花です。

kitunenomago_20140729_DSC_7181.jpg

この小さい花にはシジミチョウやセセリチョウがよく来ます。写真はヤマトシジミです。

yamatosijimi_20140729_DSC_7177.jpg

湿性植物園のミソハギにはヒメアカタテハが来てました。連写するとこのような飛んでる写真がたまに撮れます。

himeakatateha_20140729_DSC_7194.jpg

ツチバチの仲間も来てました。これからいろんなハチも来始めるでしょう。

tutibatiSP_20140729_DSC_7198.jpg

トンボ池では7/23の課題がいました。日向で見ると翅が光って、鱗粉は無いように見えたので、ツノゼミの仲間を調べたらベッコウハゴロモというそうです。

bekkouhagoromo_20140729_DSC_7204.jpg

横から見るとツノゼミの仲間という感じに見えます。

bekkouhagoromo_20140729_DSC_7208.jpg

リュウキュウベニイトトンボが交尾してました。この写真では目が黄緑色でリュウキュウベニイトトンボだということがはっきりわかりますが、目の色が黄緑に赤味がかった感じでベニイトトンボかリュウキュウベニイトトンボか迷う時があります。これだけ両種が沢山いるのだから交雑個体がいてもおかしくないのでは?と思ってます。DNAを調べると面白いのではないでしょうか。

ryu_beniito_20140729_DSC_7213.jpg

奥の方ではオオシオカラトンボが交尾してました。この種の交尾態は初めての撮影です。

oosiokaratonboP_20140729_DSC_7217.jpg

帰りに豊国台の付近でソウシチョウガ顔を出しました。

sousityou_20140729_DSC_7227.jpg

セミの声で鳥の声があまり聞こえないので、声が大きいソウシチョウばかり沢山いる感じですが、よく見えるところにはあまり姿をみせません。きれいな色をしています。

sousityou_20140729_DSC_7234.jpg

野鳥の森の前の道ではルリシジミがいました。飛んでるときは表面の青い色がとてもきれいでした。

rurisijimiM_20140729_DSC_7236.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR