2014年7月30日の立田山

朝の涼しさもなくなり、朝から猛暑です。
立田山の遊歩道はほとんどが木陰なのでかなり涼しく感じます。
家内が「実がなってる」というので見てみたら、イヌビワでした。これはイチジクと同じで花だよ、と言ったんですが、イチジクは花を食べているということも知らなかったようです。イヌイチジクというネーミングが正解のような気がします。

inubiwa_20140730_DSC_7246.jpg

トサミズキにはけっこう大きな実がなってました。

tosamizuki_20140730_DSC_7248.jpg

サクラ池に来るとショウジョウトンボがいます。これだけ真っ赤なのにアカトンボの仲間でないのが不思議です。

syoujoutonbo_20140730_DSC_7251.jpg

トンボの池ではアオビタイトンボの189番を見つけました。これは7/12にサクラ池で撮影したのと同じ個体なのに驚きました。

aobitaitonbo189_20140730_DSC_7265.jpg

ニイニイゼミの抜け殻が沢山あり、場所がないわけでもないのになにも重なって脱皮することもないのになと思って写したんですが、重なってる抜け殻はニイニイゼミではなく、ツクツクボウシの抜け殻のようです。

semi_20140730_DSC_7283.jpg

トンボの池に戻るとクロイトトンボが交尾してました。小さいのでなかなかうまく写せません。

kuroitotonboP_20140730_DSC_7306.jpg

野鳥の森の前の道で、今年はムラサキツバメを見ないな、と思って歩いていたら、目の前にムラサキツバメが止まりました。不思議なものです。

murasakitubame_20140730_DSC_7325.jpg

最後にゴイシシジミの居場所を覗きました。ローアングルの撮影をしてみました。卵を守っているようですね。

goisisijimiG_20140730_DSC_7334.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR