2014年8月11日の立田山

台風一過で晴れるかと思いきや、曇ってました。おかげで涼しい朝でした。
いつものルートは草刈りをしていたので、中央展望台への道を登りました。南展望台への分岐付近でマユタテアカネがいました。未成熟の♂で、羽化からあまり時間がたってないようで翅がきらきら光ってました。

mayutateakaneM_20140811_DSC_8187.jpg

近くに萩の花が咲いてました。ヤマハギでしょうか。季節は秋ですね。

yamahagi_20140811_DSC_8192.jpg

いつものナラガシワの大木のまわりにサトキマダラヒカゲが3頭ほど飛び回ってました。止まって樹液を吸ってるようでした。

satokimadarahikage_20140811_DSC_8204.jpg

サクラ池の横でマダラミズメイガが裏面を見せて宙に浮いてました。蜘蛛の糸に止まっているようです。生きてる蛾の完全な裏面を写せるのはめったにないでしょう。表面も写してやろうと糸に手を伸ばすと飛び立ったので、蜘蛛の糸にかかっていたわけではないようです。

madaramizumeigaT_20140811_DSC_8213.jpg

湿性植物園ではスイレンがきれいに咲いてます。夏の暑い時期に目を楽しませてくれます。

suiren_20140811_DSC_8220.jpg

ミソハギに蛾もきます。しかしたいてい下向きに止まります。これでは何かわかりません。

gaSP1T_20140811_DSC_8240.jpg

この蛾は珍しく花の上に止まりました。本日の課題その1です。前翅長11mm程です。(シロオビノメイガと思われます。)

gaSP1H_20140811_DSC_8253.jpg

トンボの池では小さな蛾が細い蔓に止まったので、つまんでねじってやると表面が見えました。ヒメマダラミズメイガもようです。

himemadaramizumeigaH_20140811_DSC_8278.jpg

ねじりを戻して裏面も写しておきました。この裏面では識別は難しいですね。マダラミズメイガは裏面でもだいたいわかりましたが、そんな蛾は珍しいのでしょう。

himemadaramizumeigaT_20140811_DSC_8280.jpg

クサネムが咲きました。これは花が咲くのを待ってました。

kusanemu_20140811_DSC_8295.jpg

また蛾が葉の裏に止まりました。

gaSP2T_20140811_DSC_8312.jpg

葉の先をつまんでそっと裏返すと、表面が撮れました。本日の課題その2です。こういう模様がはっきりしない種は難しいですね。前翅長10mm程です。(マエウスモンキノメイガと思われます。)

gaSP2H_20140811_DSC_8314.jpg

サクラ池を過ぎたところで昨日も写したフタテンオエダシャクがいました。昨日は一部が葉に隠れてたので、今日は全体が撮れたと思って喜んだんですが、一部の翅が欠けてました。残念!

hutatenoedasyaku_20140811_DSC_8322.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR