2014年8月12日の立田山

今朝も曇っており、出がけに雨がぱらぱら降ってきました。しかし、すぐに止み、雲も薄くなりました。
最初はゴイシシジミかと思ったほど黒班が濃くて大きなヤマトシジミがいました。

yamatosijimi_20140812_DSC_8332.jpg

サクラ池ではまたマダラミズメイガが葉の裏に止まってました。

madaramizumeigaT_20140812_DSC_8340.jpg

葉をねじってやると蛾が葉の表に移ったので、そっと手を放すとうまく表面が撮影できました。なかなかきれいな色をしています。

madaramizumeigaH_20140812_DSC_8352.jpg

湿性植物園のミソハギには今日もブルービーが来てました。

biuebee_20140812_DSC_8373.jpg

昨日も撮影したシロオビノメイガも来てました。

siroobinomeiga_20140812_DSC_8376.jpg

少し先にツバメシジミがいました。蝶は葉の表に止まるので写しやすいですね。

tubamesijimiM_20140812_DSC_8386.jpg

トンボの池で葉の裏に蛾が止まってたので、茎ごと倒して写したら、ヒメマダラミズメイガでした。止まってる葉を多少動かしても飛ばないのはこれとマダラミズメイガだけのようです。

himemadaramizumeiga_20140812_DSC_8409.jpg

キツネノマゴの花にトラマルハナバチが来てました。花が小さすぎてアンバランスな気がしました。

toramaruhanabati_20140812_DSC_8420.jpg

葉の上に止まっていた白い蛾は、後翅が尖った感じのするマエキヒメシャクのようです。右の前翅が葉に引っかかって、後翅が全部見えてます。生態写真で後翅が全部見えるのはめったに撮れないでしょう。

maekihimesyaku_20140812_DSC_8438.jpg

この黄色い蛾は、これも昨日写したマエウスモンキノメイガのようです。

maeusumonkinomeigaH_20140812_DSC_8459.jpg

ハンゲショウは実を付けてました。

hangesyou_20140812_DSC_8463.jpg

真っ白な蛾がいました。本日の課題です。模様がほとんど見えないので識別が難しそうです。開長は29mm程度と思われます。

gaSP1_20140812_DSC_8507.jpg

トンボの池でよく見るヒメジャノメがいました。茶色の目がかわいいです。

himejanome_20140812_DSC_8510.jpg

きれいなクモがいました。

kumoSP_20140812_DSC_8514.jpg

帰り道でベニバナボロギクが咲いてました。ダンドボロギクという名前が記憶の底から出てきたんですが、少し違ってました。

benibanaborogiku_20140812_DSC_8518.jpg

最後にムラサキシジミが見送ってくれました。表面はきれいですが、裏面はこんな色です。

murasakisijimi_20140812_DSC_8529.jpg

道端にオオバナコマツヨイグサがたくさん咲いてました。これもコマツヨイグサだと思ってたんですが、図鑑を見るとオオバナコマツヨイグサのようです。

oobanakomatuyoigusa_20140812_DSC_8537.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR