2014年8月13日の立田山

今朝も曇っており、雨も少し降ってましたが、晴れの予報を信じて自転車で出かけました。
サクラ池に着くころには日が照り始めました。シロオビノメイガが葉の上に止まってました。模様がはっきりしているので目立つ蛾です。

siroobinomeiga_20140813_DSC_8544.jpg

イチモンジセセリもいました。久しぶりに見たような気がします。

itimonjiseseri_20140813_DSC_8553.jpg

今日の課題を見つけました。葉の裏に止まっているのを左手で裏返しつつ写したので、私の指が写ってます。既出かもしれません。前翅長は14mm程度です。

gaSP_20140813_DSC_8568.jpg

トンボ池の手前でゴイシシジミがいました。笹ではない葉の上に止まっているのは初めてのような気がします。真ん丸な感じの♀のようですね。なんともかわいい蝶です。

goisisijimiF_20140813_DSC_8588.jpg

トンボの池のキツネノマゴに今日もトラマルハナバチが来てました。今朝見たインターネットに関するスーパープレゼンテーションの中で、「トラマルハナバチは太った体に比べてとても小さな翅で飛べるわけがないとされていたのにその飛行の秘密が3年ほど前に解明された、要するに猛スピードで羽ばたいてるんだ。」という話があったのを思い出しました。インターネットとの関わりが説明されてなかったんですが、パケット転送が猛スピードでなされていると言いたかったのでしょうか?

toramaruhanabati_20140813_DSC_8609.jpg

昨日撮影してトラマルハナバチの写真を改めて見ると、翅が全く見えません。シャッター速度は1/1600です。ヘリコプターなら回転翼が静止して写るシャッター速度です。このハチの羽ばたき速度は凄いようです。

maruhanabatiL_20140812_DSC_8420.jpg

ヒメマダラミズメイガが葉の上に止まってました。この状態だとカメラを両手で持って写せるのできれいに撮れます。

himemadaramizumeiga_20140813_DSC_8628.jpg

突然、けたたましいサイレンの音がして消防車と救急車が来ました。3人もハチに刺されて倒れている人もいるとのことです。気を付けないといけません。

kyukyuusya_20140813_DSC_8633.jpg

マダラミズメイガも葉の上に止まってました。これもいい写真が撮れました。

madaramizumeiga_20140813_DSC_8642.jpg

シダレザクラのところでまたリスアカネがいました。なぜこの場所を好むのかよくわかりません。

risuakane_20140813_DSC_8656.jpg

カラムシの葉に毛虫がいました。これは何の幼虫でしょうか。

kemusi_20140813_DSC_8661.jpg

帰りの湿性植物園で変わった色のトンボがいました。未成熟から成熟状態に変化中のショウジョウトンボのようです。

syoujoutonboQ__20140813_DSC_8696.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR