2014年8月25日の立田山

早朝は晴れてたんですが、すぐに曇ってきたので歩いて出かけました。
昨日見つけたマルバルコウにツバメシジミがいました。表面が青い♂でした。

tubamesijimi_20140825_DSC_9585.jpg

登りで暗い藪に飛び込んだ鳥がいたので写してみたらヒヨドリでした。おなかがまだら模様です。くちばしを見ると幼鳥とも思えません。シャッター速度1/13なのに、手振れもせずにちゃんと写りました。

hiyodori_20140825_DSC_9600.jpg

豊国台ではクロヒカゲがいました。いつもトイレの近くにいるので写さないんですが、今日は少し離れてたので写してあげました。水色が濃くてきれいな色をしてました。

kurohikage_20140825_DSC_9602.jpg

湿性植物園のミソハギにはオオハキリバチが来てました。昨年のマルハナバチ調査の際にハチの名を教えてもらいました。

oohakiribati_20140825_DSC_9630.jpg

飛んでるのに翅が写った不思議な写真です。シャッター速度は1/2500ですが、これだけきちんと翅が写るためには羽ばたきがスローな瞬間だったのでしょう。

oohakiribati_20140825_DSC_9631.jpg

トンボの池ではカノコガがいました。

kanokoga_20140825_DSC_9641.jpg

この蛾も葉の下に止まりたがります。

kanokoga_20140825_DSC_9642.jpg

ツクツクボウシがジョロウグモにつかまってました。ピクリとも動かなかったので、もう毒液が注入されてたのでしょう。

tukutukubousi_20140825_DSC_9664.jpg

今日の課題1です。といっても蛾かどうかわかりません。

gaSP1_20140825_DSC_9682.jpg

課題1を横からも撮りました。後翅は退化しているようです。アニメのキャラクターのような面白い顔をしています。前翅長は8mm程度の小さな虫です。(アカハネナガウンカのようです。蛾ではありませんでした。)

gaSP1_20140825_DSC_9686.jpg

今日の課題2です。実際は左の頭を下に留まってました。前翅長19mm程度です。枯葉のようです。(アカエグリバのようです。)

gaSP2_20140825_DSC_9704.jpg

池ではトンボがほとんど見られませんでしたが、湿性植物園でショウジョウトンボの羽化直後のきれいな個体に出会いました。

syoujoutonbo_20140825_DSC_9720.jpg

また、北斜面の中腹ではアオビタイトンボに出会いました。

aobitaitonbo_20140825_DSC_9728.jpg

クリの実がずいぶん大きくなりました。ここでは競争が激しくてなかなか食べられるような実を入手できません。

kuriB_20140825_DSC_9743.jpg

花図鑑のためには花の写真がいるのに、忘れてたな、と思っていたら、狂い咲きでクリの花が咲いてました。これで花図鑑に追加できます。

kuri_20140825_DSC_9748.jpg

ムラサキシジミが見送ってくれました。飛んでるときは表面の紫色が見えてきれいですが、止まった時もシックな色合いではあります。

murasakisijimi_20140825_DSC_9733.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR