2014年8月27日の立田山

晴れが続きます。湿度が低いのか、さわやかな感じです。
いつもの場所にサトキマダラヒカゲがいましたが、色が違う感じだったので近寄ってみると翅が破れていて表面が見えていたためのようです。この種も翅を開いては留まらないのでラッキーだと思いましょう。

satokimadarahikage_20140827_DSC_9913.jpg

サクラ池のスイレンの花にモンキアゲハが来てました。きれいな色です。

monkiagehaT_20140827_DSC_9927.jpg

連写してなんとか表面も写しました。

monkiagehaH_20140827_DSC_9937.jpg

近くへ来て留まったので表面が写せると喜んだんですが、きれいな目立つ部分を隠して留まりました。

monkiagehaH_20140827_DSC_9952.jpg

キツネノマゴにシロオビノメイガが留まりました。この蛾は蝶と同じような行動をしています。

siroobinomeiga_20140827_DSC_9964.jpg

今日の課題です。葉の裏にしか留まらないのでなかなか撮影できなかった蛾です。背の高いススキの葉に留まったので、下から見上げて写すことができました。葉の幅は15mm程度なので、それより小さな蛾です。黄色地に黒線のなかなかきれいな蛾でした。(コブノメイガのようです。)

gaSP1_20140827_DSC_9980.jpg

近くの同様の葉にマダラミズメイガが留まりました。こちらは左手で葉を裏返しても留まったままなのでこんな感じに写せます。

madaramizumeiga_20140827_DSC_9987.jpg

ミソハギの花には今日もオオハキリバチが来てました。

oohakiribati_20140827_DSC_9993.jpg

トンボの池ではリュウキュウベニイトトンボが小さな蛾を食べてました。ヒメマダラミズメイガのようです。

ryu_beniito_20140827_DSC_0007.jpg

少し行ったところで今度はベニイトトンボが何かを食べてました。自分と同じような足です。リュウキュウベニイトトンボを食べていたようです。のんびり飛んでるように見えるイトトンボ類ですが、厳しい生存競争が繰り広げられているようです。

beniito_20140827_DSC_0010.jpg

もうベッコウハゴロモを蛾と間違えることはありません。

bekkouhagoromo_20140827_DSC_0023.jpg

スズメウリの雌花も写しておきました。この時点で結構大きな実がついてます。

suzumeuriF_20140827_DSC_0034.jpg

久しぶりにマークされたアオビタイトンボを見つけました。この種も個体数がずいぶん少なくなりました。

aobitai410_20140827_DSC_0047.jpg

これはカメムシの仲間のようです。

kamemusiSP_20140827_DSC_0056.jpg

コチャバネセセリも姿を見せてくれました。

kimadaraseseri_20140827_DSC_0066.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR