2014年8月28日の立田山

朝から曇ってますが、気温が低めで涼しいです。クマゼミが鳴かずに静かな朝でした。
立田山ではツクツクボウシが少し鳴いてるだけでした。
秋の森まで来るとアブラゼミがたくさん鳴いて騒がしくなりました。
いつも立ち寄るナラカシワの木の近くにクロヒカゲもいつもいます。フラッシュ撮影でも絞りを開いておけばバックがあまり不自然にならないようです。この後雨が降ってきたので雨宿りをしました。

kurohikage_20140828_DSC_0075.jpg

雨が上がって再開です。ミソハギに大きな芋虫がいました。何の幼虫でしょうか。長さは60mm位です。とてもきれいな模様です。(ナカグロクチバのようです。)

imomusi_20140828_DSC_0085.jpg

トンボの池ではまたダイミョウセセリに出会いました。

daimyouseseri_20140828_DSC_0103.jpg

昨日の課題、コブノメイガを写せました。下から見上げる形なので、色がくすんだようになるようです。

kobunomeiga_20140828_DSC_0108.jpg

このあたりではヒメジャノメにもよく出会います。

himejanome_20140828_DSC_0114.jpg

キタキチョウがキツネノマゴの花に来てました。黄色味が強いきれいな個体です。

kitakityou_20140828_DSC_0122.jpg

白い変な形のものがあるな、と思ったら、蛾が交尾しているんでした。今日の課題です。(オビヒトリのようです。)

gaSP1_20140828_DSC_0154.jpg

交尾中は逃げないようなのでスケールと一緒に写してみました。前翅長は20~25mmの大きめの蛾です。

gaSP1_20140828_DSC_0170.jpg

下側から写すと、胸のところに赤味があって足は黒くおしゃれな蛾です。

gaSP1_20140828_DSC_0184.jpg

また、いつもの場所にリスアカネがいました。

risuakane_20140828_DSC_0195.jpg

南岸ではコブノメイガが細い枝に留まっているところを写せました。光の当たり方が違うせいか、上の写真とかなり違う感じがします。

kobunomeiga_20140828_DSC_0206.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR