2014年8月30日の立田山

朝は雨がぱらついてましたが、予報を信じて自転車で出かけたら晴れてきました。
イヌビワの実が熟してきました。食べてみたら甘くておいしかったので、雌株のようです。

inubiwaB_20140830_DSC_0404.jpg

サクラ池では難しい蛾に出会いました。フタオビコヤガとしていますが、どうなんでしょうか。

hutaobikoyaga_20140830_DSC_0408.jpg

次は昨日も出会ったヒメネジロコヤガですね。

himenejirokoyaga_20140830_DSC_0415.jpg

斜めから写したほうが羽の模様がよくわかります。

himenejirokoyaga_20140830_DSC_0423.jpg

南岸で草刈りをやってたので北岸を歩くと、サクラ池では珍しいアオモンイトトンボがいました。

aomonitotonbo_20140830_DSC_0431.jpg

トンボの池に行くとヒメアカタテハがいました。破れのないきれいな個体でした。

himeakatateha_20140830_DSC_0437.jpg

次は顔が見えなかったのですが、尾部付属器が上に反ってるのでマユタテアカネと思われます。

mayutateakane_20140830_DSC_0462.jpg

次の蛾は今日の課題です。葉が邪魔で斜めからしか写せませんでした。斜めなのでサイズもよくわかりませんが、前翅長は12mm程度と思われます。(フタテンヒメヨトウと思われます。)

gaSP1_20140830_DSC_0475.jpg

トンボの池にバンが帰ってきました。大きくなった子供を連れてきたようです。どこで子育てしたんでしょうね。

ban_20140830_DSC_0482.jpg

だいぶ翅が擦り切れてますが、ホシコヤガのようです。

hosikoyaga_20140830_DSC_0491.jpg

カラムシの葉の上を黄色いきれいな芋虫が歩いてました。尺取歩きをしてました。長さは25mm程度でした。

imomusi_20140830_DSC_0501.jpg

もっと小さいのもいました。真っ白できれいです。こちらの長さは15mm程度です。

imomusi_20140830_DSC_0513.jpg

なんだかわかりませんが赤い色がきれいので写しておきました。(アカサシガメのようです。)

musi_20140830_DSC_0505.jpg

次はトビモンアツバのようです。この個体は翅頂部付近の黒い模様がはっきりしているので、トビモンアツバでいいようです。昨日の個体はこんなにはっきりしていなかったので違う種かもしれません。

tobimonatuba_20140830_DSC_0526.jpg

つぎはタイワンキシタアツバのようです。茶色っぽい後翅が見えています。

taiwankisitaatuba_20140830_DSC_0546.jpg

このあたりにいつもいる蛾がだいぶわかってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR