2014年9月11日の立田山

今日も秋晴れですが、PM2.5のせいか遠くの山が見えません。
サクラ池付近でウラギンシジミがいました。足のオレンジ色の模様がかわいいですね。

uraginsijimiT_20140911_DSC_2574.jpg

見てると翅を少し開いてくれました。綺麗なレンジ色の♂でした。

uraginsijimiH_20140911_DSC_2579.jpg

アオサギがいました。羽をたたむところです。

aosagi_20140911_DSC_2584.jpg

白いスイレンの近くでアオビタイトンボの500番がいました。9/5にトンボの池でマークしたそうです。

aobitaitonbo500_20140911_DSC_2594.jpg

そこへギンヤンマの♀が飛来し、産卵を始めました。腹部をかなり差し込んで葉の裏に産卵しているようです。

ginyanmaF_20140911_DSC_2598.jpg

トンボの池に行くとマルバツユクサの白花が咲いてました。付近の数株がシロバナでした。

marubatuyukusaW_20140911_DSC_2608.jpg

今日の課題1の蛾です。昨日の課題と同じかなと思いましたが、黒線の曲がり方が違うようです。(昨日と同じヒメクロミスジノメイガと思われる。)

gaSP1_20140911_DSC_2628.jpg

課題1の蛾の右側からの写真も撮れました。

gaSP1_20140911_DSC_2632.jpg

スズメウリの実が大きくなってきました。

suzumeuriB_20140911_DSC_2649.jpg

スズメウリの花に留まったのは、今日の課題2の蛾です。裏側ではわかりません。

gaSP2_20140911_DSC_2655.jpg

うまく葉の上に留まりました。なかなかきれいな蛾です。開帳は22mm程度です。お尻の先に毛の房があります。(ワタヘリクロノメイガと思われます。)

gaSP2_20140911_DSC_2681.jpg

別の場所にも課題2の蛾がいました。ふつうはこのように葉の裏に留まります。ゆっくりと腹部を動かして、毛の束でフェロモンを放出か検出かわかりませんが、しているようでした。

gaSP2_20140911_DSC_2692.jpg

オオアオイトトンボの♂がいました。春には羽化したての個体をたくさん見ましたが、成熟した個体は今年初めてのような気がします。

ooaoitotonbo_20140911_DSC_2689.jpg

カラムシの葉にはフクラスズメの幼虫がいます。これは顔がオレンジ色のタイプです。8/21に写したのは顔が黒いタイプでした。足の色も違いますね。

hukurasuzumeJ_20140911_DSC_2694.jpg

ミゾソバが咲き始めました。ちょうどイチモンジセセリが来てました。

mizosoba_20140911_DSC_2708.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR