2014年9月13日の立田山

早朝は雨が降って、その後も曇ってます。雨がほんの少し降ってましたが、構わず出かけました。
家内がアカササゲを見たいというので一緒にトンボの池まで行きました。
北岸の草刈りをしていたので、奥の方から南岸に向かいました。さっそく小さな蛾を見つけました。本日の課題1です。開帳は13mm程度のきわめて小さな蛾です。(キオビベニヒメシャクのようです。)

gaSP1_20140913_DSC_2944.jpg

北岸の草刈りをしているせいか小さな蛾が沢山います。ヒメネジロコヤガです。

himenejirokoyaga_20140913_DSC_2968.jpg

次はホシコヤガですね。灰色の後翅が見えていました。

hosikoyaga_20140913_DSC_2979.jpg

葉をめくってもじっとしていてくれたのは、課題2です。開帳は21mm程度です。これは似たのが沢山いるので識別に苦労しそうです。昨日の課題2と同じかもしれません。でも順光できれいに写ってます。(マエキノメイガのようです。)

gaSP2_20140913_DSC_3006.jpg

斜面にアカササゲがたくさん咲いていました。大きな目だつ花です。市役所には草刈りで刈らないようにとメールしておいたんですが、そこまで迫ってるので大丈夫かな?

akasasage_20140913_DSC_3010.jpg

近くに翅が黒い大きなトンボが来ました。あちこちでホバリングするんですが、停止時間が短くてうまく写せません。草に留まった一瞬をうまく写せました。マルタンヤンマの♀のようです。前からここにいると聞いてたんですが、ようやくお目にかかれました。

marutanyanmaF_20140913_DSC_3023.jpg

草の間には課題3の蛾が留まってました。草かぶりですが写しました。開帳は19mm程度のようです。このかぶっている草をよけようとすると、飛んでしまいました。まずは草かぶりでも写すこと、というのが教訓です。(ベニスジヒメシャクのようです。)

gaSP3_20140913_DSC_3029.jpg

近くの葉にイトトンボが留まりました。オオアオイトトンボかなと思って写したんですが、腹部先端が全然違います。これも今日の課題になってしまいました。体長は35mm程度です。(アオモンイトトンボの未成熟から成熟に移行中の♀だと教えていただきました。)

itotonboSP1_20140913_DSC_3032.jpg

少し頭を動かしたので、眼後紋がかろうじて写せました。

itotonboSP1_20140913_DSC_3035.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR