2014年9月20日の立田山

今朝も雨がポツポツ降ってましたが、昨日も雨で行けなかったので無視して出かけました。
徒歩で行くと菅原神社を通ります。ヒガンバナが咲いてました。本当にお彼岸に咲きますね。

higanbana_20140920_DSC_3820.jpg

そこから森林総研の敷地を通ります。タイワンキシタアツバがいました。これは結構個体数が多いようであちこちで見かけます。

taiwankisitaatuba_20140920_DSC_3822.jpg

サクラ池の手前まで来るとクロコノマチョウがひらりと飛びました。真っ黒な夏型の♂です。なかなかシックな色合いです。

kurokonomatyouM_20140920_DSC_3832.jpg

小さな蛾がいました。本日の課題1です。開帳は17mm程度の小さな蛾です。家内は世界地図みたい、と言ってます。(アヤナミノメイガのようです。)

gaSP1_20140920_DSC_3855.jpg

ベニスジヒメシャクもいました。今日は草かぶりもなく触覚を見せた姿でした。しかし、左の触覚が切れてるようです。開帳は26mm程度です。これも近縁の似た種類が多いので見分けられているかどうかわかりません。

benisujihimesyaku_20140920_DSC_3892.jpg

また極小の蛾がいました。本日の課題2です。前翅長は6mmしかありません。(コクリオビクロヒメハマキのようです。)

gaSP2_20140920_DSC_3942.jpg

次の蛾はキアヤヒメノメイガのようです。

kiayahimenomeiga_20140920_DSC_3960.jpg

よこからも写しておきました。

kiayahimenomeiga_20140920_DSC_3970.jpg

トンボの池に行くと、白い蛾がいました。タカオシロヒメシャクとは横線が少し違うようなので、本日の課題3です。開帳は18mm程度です。

gaSP3_20140920_DSC_3985.jpg

池の奥の方で、目の前にツマグロヒョウモンが留まりました。これくらいの大きさだときれいに写ります。こちらをにらんでる感じでした。

tumagurohyoumon_20140920_DSC_3994.jpg

ゲンノショウコがきれいでした。白花しか知らなかったので、九州に来て阿蘇で初めてこの色のゲンノショウコを見て驚いたことを思い出します。もう18年も前のことです。ここで毎年みられるのが楽しみになってます。

gennosyouko_20140920_DSC_4008.jpg

同じ場所にアカササゲが咲くんです。実が伸びてきました。

akasasage_20140920_DSC_4011.jpg

また、小さな蛾が留まってました。本日の課題4です。前翅長は8mm程度の小さな蛾です。(ハガタキコケガのようです。)

gaSP4_20140920_DSC_4065.jpg

横からも写せました。

gaSP4_20140920_DSC_4088.jpg

黄色いマメ科の花が咲き始めました。ノササゲのようです。

nosasage_20140920_DSC_4106.jpg

帰りの森林総研ではタマスダレが咲いてました。朝来たときは花がしぼんでました。これはヒガンバナ科なんですね。

tamasudare_20140920_DSC_4169.jpg

こちらはニラの花でしょう。

nira_20140920_DSC_4174.jpg

近くにまた小さな蛾がいました。本日の課題5です。開帳は15mmの小さな蛾です。小さな蛾にいろいろ出会えた日でした。(ツマトビコヤガのようです。)

gaSP5_20140920_DSC_4194.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR