2014年9月21日の立田山

曇ってましたが、自転車で行きました。
竹林入口の広場に小さな蛾がいました。キシタアツバかとも思いましたが、タイワンキシタアツバの古い個体のようです。

taiwankisitaatuba_20140921_DSC_4215.jpg

カラムシの葉の裏に大きめの蛾が留まりました。そっと裏向けると、とてもきれいです。本日の課題1です。開帳は31mm程度です。(ヨツボシノメイガのようです。)

gaSP1_20140921_DSC_4271.jpg

前から写してもきれいです。

gaSP1_20140921_DSC_4245.jpg

近くにギンツバメも留まってました。開帳は33mm程度です。こちらの方が大きいですね。

gintubame_20140921_DSC_4277.jpg

カラムシの葉の上に極小の蛾がいました。本日の課題2です。前翅長は6mm位しかありません。拡大してみるとどぎつい模様に驚きです。(センダンヒメハマキのようです。)

gaSP2_20140921_DSC_4238.jpg

かなり離れた秋の森を過ぎたところのカラムシの葉に課題2と同じ蛾が留まってました。二度も出会うとは驚きです。

gaSP2_20140921_DSC_4326.jpg

横からも写せました。大きな目をしています。

gaSP2_20140921_DSC_4333.jpg

サクラ池の手前では触覚を前に突き出した蛾がいました。本日の課題3です。前翅長は7mmの小さな蛾です。(キイロホソバヒゲナガキバガのようです。ヒゲナガキバガ科は確かなようです。)

gaSP3_20140921_DSC_4360.jpg

横から写すと、角が出ているのがわかります。

gaSP3_20140921_DSC_4364.jpg

近くに白い蛾もいました。本日の課題4です。前翅長は13mm程度で少し大きめです。(シロツトガのようです。)

gaSP4_20140921_DSC_4382.jpg

こちらはタカオシロヒメシャクかその近縁の蛾でしょう。開帳は26mm程度です。

takaosirohimesyaku_20140921_DSC_4397.jpg

面白い形の白い蛾がいました。本日の課題5です。トリバガ科でしょうか。開帳は16mm程度で、キンバネチビトリバよりは大きいようです。(ヨモギトリバのようです。)

gaSP5_20140921_DSC_4442.jpg

やや上から写した写真も掲載します。

gaSP5_20140921_DSC_4430.jpg

湿性植物園のミソハギには目立たない蛾がいました。本日の課題6です。開帳は19mm程度です。

gaSP6_20140921_DSC_4465.jpg

トンボの池ではコセンダングサが咲き始めました。

kosendangusa_20140921_DSC_4488.jpg

こちらはヤマハッカのようです。面白い形の花です。

yamahakka_20140921_DSC_4518.jpg

後翅が尖った感じなので、マエキヒメシャクのようです。開帳は25mm程度です。

maekihimesyaku_20140921_DSC_4533.jpg

ベニスジヒメシャクも毎日のように出現します。開帳は26mm程度です。

benisujihimesyaku_20140921_DSC_4575.jpg

タカオシロヒメシャクが再登場です。開帳は23mm程度と小さめです。

takaosirohimesyaku_20140921_DSC_4579.jpg

キオビベニヒメシャクも二度見ました。開帳は15mm程度です。

kiobibenihimesyaku_20140921_DSC_4590.jpg

最後に野鳥の森で出会ったのは、セミのような顔なので蛾ではなくカメムシ目ハゴロモ科のようです。

hagoromoSP_20140921_DSC_4619.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR