2014年9月27日の立田山

一応晴天ですが、雲が多めで気温も高めでした。
竹林入口で蛾を探しました。最初に見つけたのは、模様がはっきりしない課題1です。ヒメシャク亜科と思われますが、模様が薄いのでわかりにくいですね。開帳は19mm程度です。(ギンバネヒメシャクのようです。)

gaSP1_20140927_DSC_5434.jpg

次に、マエキノメイガが葉の裏に留まってました。フラッシュを発光させると写りました。前翅長は12mm程度です。

maekinomeiga_20140927_DSC_5453.jpg

次の課題2は9/24の課題と同じかもしれません。前翅長は7mm程度です。これも模様が無いので難しそうです。

gaSP2_20140927_DSC_5463.jpg

課題3は極小サイズです。前翅長は4mm程度です。(オドリハマキモドキのようです。)

gaSP3_20140927_DSC_5495.jpg

この課題3は翅をかなり立てて留まるので、上から見ると腹部が見えます。

gaSP3_20140927_DSC_5477.jpg

課題4はまた模様がありません。前翅長は8mm程度です。ヒメシャク亜科と思われますが、これも難しそうです。(オオウスモンキヒメシャクのようですが、はっきりとはわかりません。)

gaSP4_20140927_DSC_5509.jpg

小さい奴はセンダンヒメハマキです。よく見かけるようになりました。

sendanhimehamaki_20140927_DSC_5517.jpg

課題5は大きめの蛾でした。開帳は42mm程です。これはわかりやすそうです。(ツマグロエダシャクのようです。)

gaSP5_20140927_DSC_5563.jpg

キアヤヒメノメイガもよく見かけます。

kiayahimenomeiga_20140927_DSC_5573.jpg

トンボの池まで行くと大きなトノサマガエルがいました。でっぷりと太ってます。

tonosamagaeru_20140927_DSC_5618.jpg

キンモクセイも一斉に開花しました。強烈な香りがします。

kinmokusei_20140927_DSC_5627.jpg

アオビタイトンボは少なくなりましたが、556番のマーク個体を見つけました。

aobitai556_20140927_DSC_5654.jpg

アオモンイトトンボは個体数が増えてきました。これから交尾をよく見られるようになるでしょう。

aomonitotonbo_20140927_DSC_5658.jpg

帰りの湿性植物園のミソハギにはナカグロクチバがいました。ナガコガネグモの巣にかかりそうになりましたが、この大きさだと平気なようです。

nakagurokutiba_20140927_DSC_5661.jpg

竹林入口で、本日の課題6がいました。茶色の紋があるのは初めて見ました。前翅長は10mm程度です。(チャバネキボシアツバのようです。)

gaSP6_20140927_DSC_5668.jpg

ツマグロヒョウモンが交尾してました。

tumagurohyoumonP_20140927_DSC_5688.jpg


課題7です。こんな感じの模様は初めて見ました。前翅長は10mm程度です。(ウスモモイロアツバのようです。)

gaSP7_20140927_DSC_5701.jpg

課題7を横から見ると前に毛が出ているようです。

gaSP7_20140927_DSC_5710.jpg

課題8です。これも模様がありません。前翅長は6mm位しかありません。

gaSP8_20140927_DSC_5724.jpg

課題9です。開帳は22mm程度で、課題1と同じようです。いろんな蛾がいるものです。

gaSP9_20140927_DSC_5752.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR