2014年10月2日の立田山

曇りが続きます。
竹林入口にはツバメシジミが留まってました。蝶は葉の上に留まってくれます。

tubamesijimi_20141002_DSC_6336.jpg

ワタヘリクロノメイガは葉の下に留まってお尻を回してました。ポツポツ雨が降り出しましたが、構わず歩きました。

wataherikuronomeiga_20141002_DSC_6339.jpg

林道の赤い実はコバノガマズミのようです。花の時期でないとわかりづらいです。

kobanogamazumiB_20141002_DSC_6349.jpg

秋の森ではイロハカエデの紅葉が始まってました。

irohakaede_20141002_DSC_6352.jpg

サクラ池の手前にいたのは、昨日の個体とはかなり模様が違うようですが、ウラベニエダシャクのようです。

urabeniedasyaku_20141002_DSC_6376.jpg

湿性植物園のミソハギにはトリバガ科の蛾がいました。この模様は9/21に写したヨモギトリバのようです。開帳は15mm程度です。

yomogitoriba_20141002_DSC_6389.jpg

ぶら下がるのが好きな個体で、うまく背中が写せません。茎を捻じ曲げてなんとか写せました。

yomogitoriba_20141002_DSC_6432.jpg

細い茎に留まったので、腹側が写せました。あまり特徴がありません。

yomogitoriba_20141002_DSC_6436.jpg

トンボの池にはタテハモドキの秋型がいました。後翅の展開に失敗したようです。

tatehamodoki_20141002_DSC_6456.jpg

秋型の裏面は模様がほとんどなく、前翅の先端がかぎ型に尖ってます。25度の定温では日長が12時間以下だと秋型が出現するそうです。

tatehamodokiT_20141002_DSC_6460.jpg

キタキチョウが交尾してたんですが、別の個体がぶつかってきました。でも交尾は続いてました。

kitakityouP_20141002_DSC_6468.jpg

帰りのサクラ池でシロオビノメイガがいました。10月の記録です。

siroobinomeiga_20141002_DSC_6490.jpg

トンボが一気に少なくなりました。赤トンボもほとんどがマユタテアカネです。写真は♀のようです。

mayutateakaneF_20141002_DSC_6497.jpg

竹林入口にはコブノメイガが沢山います。逆光だったのでフラッシュを発光させるとコブが強調されて写りました。

kobunomeigaM_20141002_DSC_6505.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR