2014年10月3日の立田山

久しぶりの晴天です。
竹林入口で出会ったのは、白いScopula属の蛾です。なかなか種が判定できません。

ScopulaSP_20141003_DSC_6521.jpg

ナカグロクチバがいました。ミソハギに幼虫が沢山いましたが、こんな場所にも成虫がいました。

nakagurokutiba_20141003_DSC_6524.jpg

渋い色の蛾はサビイロコヤガです。この場所では初めてかと思いましたが、二度目でした。

sabiirokoyaga_20141003_DSC_6536.jpg

林道を飛び回っていたのは本日の課題です。前翅長は6mmの極小タイプなので、この程度にしか写りません。(マノヒメハマキのようです。)

gaSP1_20141003_DSC_6542.jpg

少し下からも写しましたが、あまり変わりません。

gaSP1_20141003_DSC_6560.jpg

近くのシダの葉の裏に留まったのは、サツマキノメイガのようです。開帳は15mm程度しかありません。

satumakinomeiga_20141003_DSC_6577.jpg

湿性植物園のミソハギの中にはニホンアカガエルがいました。こんな大きいのは初めて見ました。

nihonakagaeru_20141003_DSC_6593.jpg

トンボの池にはトンボはもういないな、と思ってみていたら、アオビタイトンボがかなりの数が飛んでるのに驚きました。572番を撮影できました。

aobitai572_20141003_DSC_6598.jpg

南岸にまわって、ノイバラが実を付けてました。

noibaraB_20141003_DSC_6605.jpg

次にアオビタイトンボの556番を撮影しました。これは9/27にもこの近くで撮影した個体です。

aobitai556_20141003_DSC_6610.jpg

さらに554番を撮影しました。1日にマークされた3個体も撮影したのは初めてです。宝くじでも買わないといけませんね。

aobitai554_20141003_DSC_6625.jpg

帰りの竹林入口にはオオウンモンクチバがいました。鋭角二等辺三角形ですね。

oounmonkutiba_20141003_DSC_6656.jpg

顔も写しておきました。

oounmonkutiba_20141003_DSC_6662.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR