2014年10月6日の立田山

台風一過で晴れるかと思ってたんですが、朝はまだ曇って風も強かったですね。でも空気は澄んでました。
春の森では蛾が少なくなりましたが、葉の上にムラサキシジミが留まってました。

murasakisijimi_20141006_DSC_6765.jpg

サクラ池まで行くと、ウラベニエダシャクをようやく見つけました。

urabeniedasyaku1_20141006_DSC_6791.jpg

少し飛んで細い茎に留まったので裏が写せました。「ウラベニ」という名称はどこから来たんでしょうか。紅色の部分は見当たりません。

urabeniedasayku1T_20141006_DSC_6820.jpg

蛾がほとんどいないというのに、同じ種をもう一頭近くで見つけました。少し色合いが異なります。

urabeniedasyaku2_20141006_DSC_6805.jpg

ベニイトトンボが同じくらいの大きさのアブを食べてました。

beniitotonbo_20141006_DSC_6826.jpg

コブシの実がはじけて赤い種が見えてました。

kobusiB_20141006_DSC_6842.jpg

湿性植物園にはナカグロクチバがいました。ここのミソハギに幼虫が沢山いたので、もっといてもおかしくないでしょう。

nakagurokutiba_20141006_DSC_6849.jpg

トンボの池ではセイタカアワダチソウが咲き始めました。綺麗ですが歓迎できない植物のようです。

seitakaawadatisou_20141006_DSC_6857.jpg

ススキも花が咲いてます。

susuki_20141006_DSC_6867.jpg

アシも花が咲いてますがかたまって咲くので構造がよくわかりません。

asi_20141006_DSC_6873.jpg

今日もアオビタイトンボはかなりの数がいましたが、マーク個体は見つけられませんでした。ミゾソバの花に留まると絵になります。

aobitaitonbo_20141006_DSC_6911.jpg

今日はヒメアカタテハをあちこちで見かけました。

himeakatateha_20141006_DSC_6918.jpg

帰りの竹林入口ではフラッシュを使ってようやく蛾の撮影ができました。トビモンアツバのようです。

tobimonatuba_20141006_DSC_6923.jpg

帰宅したマンションの入り口の壁にホタルガが留まってました。飛んでるときも白い帯が目立ちます。

hotaruga_20141006_DSC_6954.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR