2014年10月14日の立田山

台風のため二日間も家に閉じ込められてました。熊本は長時間暴風圏に入っていたにもかかわらずほとんど強い風が吹きませんでした。
晴天で気温も低くなり日向がありがたい感じになってきました。
竹林入口にはほとんど蛾がみあたらず、かろうじてキアヤヒメノメイガを見つけました。

kiayahimenomeiga_20141014_DSC_7680.jpg

竹林の前の道にはキジバトが2羽歩いており、後ろの♂が首を思い切り膨らませて低音を響かせて鳴き、前の♀の気を引こうとしているようでした。

kijibato_20141014_DSC_7698.jpg

秋の森に入ると、ソウシチョウがうるさく地鳴きしてました。さすがにもう囀りはしないようです。

sousityou_20141014_DSC_7723.jpg

鳴き声も示します。クリックして聞いてください。

Red-billed_Leiothrix_Call_141014_03.mp3

湿性植物園ではアキアカネがいました。トンボのシーズンの終わりを告げるような種です。

akiakane_20141014_DSC_7746.jpg

トンボの池にはほとんどトンボが見当たらないんですが、アオビタイトンボだけは何頭も飛び回ってました。南方系の種のはずなのに不思議です。次の♀はまだ羽化したばかりの新鮮な個体のようです。

aobitaitonboF_20141014_DSC_7769.jpg

池の周りではベニイトトンボは見かけませんでしたが、少し離れたカラムシの葉で交尾してました。近くに単独の♂が3頭いました。

beniitotonboP_20141014_DSC_7786.jpg

その近くのカマツカの実が赤くなってました。

kamatukaB_20141014_DSC_7793.jpg

タテハモドキが飛来しました。展翅状態のように前翅をぐっと上げたように留まり、後翅の目玉模様がほとんど見えてました。なかなかこんな留まり方は見られません。

tatehamodoki_20141014_DSC_7797.jpg

野鳥の森に戻るとアサギマダラが留まってました。今日は♂のようです。

asagimadaraT_20141014_DSC_7815.jpg

少し飛んで表面も見せてくれました。いつ見ても優美な蝶です。

asagimadaraH_20141014_DSC_7821.jpg

竹林入口にて再度蛾を探しました。最初テンクロアツバかと思いましたが、違う模様です。ようやく今日の課題に出会いました。前翅長は9mm程度です。(クロモンキノメイガのようです。)

gaSP1_20141014_DSC_7845.jpg

横からの写真です。

gaSP1_20141014_DSC_7824.jpg

前方からも写しました。

gaSP1_20141014_DSC_7826.jpg

近くにテンクロアツバがおり、違いがよくわかりました。

tenkuroatuba_20141014_DSC_7861.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR