2013年5月23日の立田山

PM2.5のせいか遠くが見えません。立田山の緑の中では問題がないように思いました。豊国台の少し上ではイカルが1羽で囀ってました。イカルの大群がいなくなってさみしかったんですが、イカルの声はいい声です。

ikaruS_130523_05.mp3

トンボの池ではバンが子育てを終えて、また巣作りをしていました。雌雄がわかりませんが、手前の鳥が作った巣の上でお尻を上げて白斑を見せると後ろの鳥が寄ってきました。交尾に至るかと期待したんですが、だめでした。

banP_20130523_DSC_6675.jpg

その巣に今年生まれた子供がやってきて巣作りを手伝い始めました。右の親が運んできた巣材を子供が受け取って巣作りをしていました。まだ羽も生えそろってないのに感心な子供です。

banJA_20130523_DSC_6683.jpg

ベニイトトンボの♂がいました。これだけ目が赤いと確実に見分けられます。

beniitotonboM_20130523_DSC_6644.jpg

リュウキュウベニイトトンボの♀もいました。尾の先端部分に黒班があるので間違いないでしょう。

ryu_beniitoF_20130523_DSC_6697.jpg

サクラ池の白いスイレンもかなり咲いてました。

suiren_20130523_DSC_6598.jpg

帰り道でサンコウチョウが盛んに鳴いてました。少し遠かったのできれいな録音はできませんでしたが、「ホイ」が多い鳴き方でした。

sankoutyouS_130523_08.mp3
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

enagasan

Author:enagasan
熊本市立田山と自宅付近の野鳥や花の情報をお伝えします。

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR